弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

GACKTはマレーシアの人質w。GACKTと野田聖子のSPINDLEはマレーシアへの金正男暗殺の報酬か? update9

Hagexの呪いをかける@kirik w

【昨年、「SPINDLE」の問題点をまとめたコラムを発表した投資家で作家の山本一郎氏は9日、「この『帰り道の一人歩きには十分お気をつけください』は私に対する発言ですね?」とツイートしている。】w
<『今度はGACKTが出会い系サービスを始めた!』などと、言われるかもしれませんが。>
<マッチングプラットフォーム【ZETA】です。>w
なんだこれ。自爆テロの導火線を引いているw。これは白髪になるわなw。
「SPINDLEを扱うBLACK STAR Capital社、BLACK STAR &Co.社、SPINDLE Fractal Zone社の表権3社いずれも登録申請中ですらなく、…」
ブラックスターw
あー、出会い系サイトの売春の決済に仮想通貨を使うってやつかぁ。これって海自の喜び組LINEの仮想通貨と同じじゃんw。
【実情は顧客の売買を自社内で相対取引をさせて消し込んでしまう「ノミ行為」】
【実質的な決済未執行状態にもかかわらず顧客に不利なレートで取引が成立したと嘘の決済報告をする「タタキ」や「握り」といった、】
【古式ゆかしい証券詐欺を堂々と行っている業者】w
【「プレセール」…(事実上の)相場操縦】
【実質的な売買がほとんどなくアルゴリズムによる「サクラ取引(架空売買)」を疑われている場合は、本当に相場が破綻してしまうと100億円単位で投資家の資産が吹き飛ぶこともあり得ます。】
おー、仮想通貨に昭和の株屋のなつかしいにおいがw
どうしようもなく遅かった東証の「直結」回線に流れるデータに細工していた時代を思い出してしまうw。
野田聖子と野村證券w

【GACKTプロデュースのゲームアプリ「POKER×POKER」】
【サイバーエージェントやテレビ朝日が共同出資するインターネットテレビ「AbemaTV」「塚本高史や矢口真里、レーサーの小林可夢偉などの有名人ゲストがポーカーで対戦して、GACKTが解説を加えています」】w

週間新潮→GACKT、事務所がひっそりと倒産していた またしても金銭トラブル?
「GACKT、事務所がひっそりと倒産していた またしても金銭トラブル?」w
「昨年10月からマレーシアのマネージメント会社と契約している。」
「今年4月24日付で、東京地裁の命令によりG-PROの特別清算が開始されました。特別清算といっても要は倒産なのですが」w

グラブ→週刊新潮が6月7日に発売した記事について、GACKTの専属事務所ならびに日本のエージェントの見解
「アーティストGACKTは株式会社ホシ・クリエート(株式会社第一興商の関係会社)の子会社である音楽プロダクション 株式会社G-PROと昨年5月に契約解消し、同10月にマレーシアの弊社(L.O.V.Entertainment社)が専属契約を交わしました。」w
マレーシアの事務所から別のマレーシアの事務所に転籍w

マレーシアCJ(クールジャパンw)と野田聖子。国策か?w

「<追記>CJ機構は奇しくも、本稿の掲載と同じ日、マレーシアから撤退すると報じられた。代わりに共同出資していた三越伊勢丹ホールディングス(HD)の完全子会社として再建を目指す。」w

いやいや、マレーシアのクールジャパンの評判は良かったらすいw

なぜマレーシアだったのか?その答えがこれw。

うーむ。ここまでくるとなぜ野田聖子総務相のマレーシアCJだの、GACKTがマレーシアに居住するだの、仮想通貨スピンドルだの動機と理由がわかるはずw。

これがガッちゃんが白髪になった理由w。

経産省審議官の柳瀬氏、退任 加計問題で参考人招致
2018/7/24 11:31
 世耕弘成経済産業相は24日の閣議後の記者会見で、経産省の局長級の人事異動を発表した。元首相秘書官として加計学園を巡る問題で国会に参考人招致された柳瀬唯夫経済産業審議官が退任。後任には寺沢達也商務情報政策局長が就く。筆頭局とされる経済産業政策局長には新原浩朗内閣府政策統括官が就任する。いずれも25日に発令する。
 柳瀬氏は首相秘書官時代に、加計学園の獣医学部の新設を巡って過去に愛媛県の担当者らと面会していたなどとして、国会に参考人招致された。現ポストは1年での退任となる。世耕経産相は加計学園の問題について「今回の人事になんら影響していない」と述べた。
【現ポストは1年での退任となる。世耕経産相は加計学園の問題について「今回の人事になんら影響していない」と述べた。】w

経産省クールジャパン政策→PDF


カドカワw


マレーシアw

2012年12月26日岸田文雄が外務大臣就任。第2次あべちん政権
2012年12月経産省の柳瀬唯夫(やなせただお)が第2次あべちん政権の総理大臣秘書官
2014年(平成26年)9月25日経産省クールジャパン機構が
マレーシア・クアラルンプールで「マレーシア・ジャパンモール」総事業費20億円を発表。
中国「寧波ジャパンモール」総事業費510億円も発表。
2014年3月8日MH370便がタイランド湾上空で消息を絶ち行方不明。 (中国がやったように偽装)
2014年7月16日IMFに対抗するGDPに依存しないBRICs銀行発表
2014年7月18日MH17便がドネツク上空でミサイルで撃ち落とされる。(露がやったように偽装)
2015年8月4日経産省の柳瀬唯夫(やなせただお)経済産業政策局長
2015年8月13日天津大爆発
2017年2月13日金正男がマレーシアで殺害される。複数の韓国政府関係者がVXガスだと。
2017年8月3日岸田文雄が外務大臣退任。
2018年6月5日外務省毛利忠敦(ただあつ)ロシア課長をセクハラの疑いで更迭
2018年7月24日柳瀬審議官の退任発表 加計問題は「影響なし」世耕経産相
2018年7月24日岸田文雄が自民党総裁選立候補を見送り

柳瀬審議官の退任発表 加計問題は「影響なし」世耕経産相 2018年7月24日 12時14分
世耕経済産業大臣は、24日の閣議後の記者会見で、元総理大臣秘書官の柳瀬唯夫経済産業審議官を退任させる人事を正式に発表しました。また、世耕大臣は、加計学園の獣医学部新設をめぐる問題が退任の理由になったかについては「何ら影響していない」と述べ否定しました。
この中で、世耕経済産業大臣は、元総理大臣秘書官の柳瀬経済産業審議官について「特に外国との通商交渉で大変な実力を発揮した」と述べました。
そのうえで世耕大臣は、今回の人事について「ただ、年次をへて世代交代を図っていかなければならないという面もあり、総合的に判断した」と述べました。
柳瀬氏は総理大臣秘書官だった3年前に加計学園の獣医学部新設をめぐって、愛媛県の担当者らが総理大臣官邸を訪問した際のやり取りを記したとされる文書に「本件は、首相案件」などと発言したと記載されていたことなどから、国会に参考人として招致されました。
世耕大臣は、こうしたことが退任の理由になったかについては「柳瀬氏の経済産業審議官としての業務と全く関係ないので、今回の人事には何ら影響していない」と述べ否定しました。
一方、柳瀬氏の後任の経済産業審議官には、寺澤達也商務情報政策局長を充てることになりましたが、その理由について、世耕大臣は「省内随一のタフ・ネゴシエーターとして数多くの実績がある」と述べ、通商政策の体制を一段と強化するという考えを示しました。
この人事は25日発令されます。
【世耕経済産業大臣は、元総理大臣秘書官の柳瀬経済産業審議官について「特に外国との通商交渉で大変な実力を発揮した」と述べました。】w

柳瀬唯夫(やなせただお)←ウィキ
2012年12月 第2次安倍内閣の内閣総理大臣秘書官[1]
2015年8月4日 経済産業政策局長[2]

あー、MH17便がブークで撃墜された時あべちん秘書官だったw。これどーなる?モリカケブークみたいな展開か?w
たしかMH17便撃墜は兵士のスマホをハックしてブークを発射したんだっけかw。いかにも回りくどくて経産省らしいw。

2018.7.24 15:42 【自民党総裁選】岸田文雄氏が立候補を見送り
派閥の会合を終え記者団の質問に答える自民党・岸田文雄政調会長=17日午後、東京・永田町(春名中撮影)
 自民党の岸田文雄政調会長は24日、9月の自民党総裁選に出馬しない方針を固めた。午後5時半から岸田派(宏池会、48人)の事務所で記者会見を開く。派閥関係者が明らかにした。
 岸田氏は総裁選に出馬するかどうかを慎重に検討してきた。派内は若手を中心に出馬を促す主戦論と、ベテランを中心に今回は出馬せず、次回の総裁選挙で安倍晋三首相からの禅譲を目指す慎重論で割れていた。このため6月から派内の意見を聴取を進め、17日の派閥臨時総会で岸田氏に対応を一任していた。
MH17便、MH370便当時の外務大臣w

2018.7.25 00:44 【自民党総裁選】岐阜県議が「安倍氏支持」 野田総務相のお膝元
安倍首相に要望書を手渡す自民党岐阜県連会長代行の猫田孝県議=24日午前、首相官邸
 自民党岐阜県連会長代行の猫田孝県議らは24日、安倍晋三首相と官邸で面会し、9月の党総裁選で首相を支持する意向を伝えた。面会後、猫田氏が記者団に明らかにした。首相は「よく考えて、しっかりやる」と出馬を明言しなかったという。岐阜県は総裁選立候補に意欲を示す野田聖子総務相のお膝元。
 猫田氏は、野田氏が立候補に必要な推薦人を集めるのは困難との認識を表明。「出た場合は岐阜なので納得して(野田氏の応援を)やっていく」とも語った。猫田氏らは県議23人で西日本豪雨災害の支援に関する要望書を持参した。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。