弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

ガクト「狂ってる」「火を付けるなんて」…update3

香港デモ隊への実弾殺害許可がでる…

香港で逮捕の日本人大学生、釈放直後に一部始終を語る 11/20(水) 5:27配信TBS News i Copyright(C) Japan News Network. All rights reserved.
 警察とデモ隊の衝突が続く香港理工大学に行き、現地の警察に逮捕された日本人大学生が、20日未明に釈放されました。釈放直後に、JNNの単独取材に応じ「なぜ捕まったのかわからない」と語りました。
 「こっちは何もやっていないんですよ。石も投げていませんし、ただ見に行っただけなのに」(東京農業大学3年 井田光さん)
 東京農業大学3年の井田光さん(21)は香港時間の20日午前0時過ぎに釈放され、警察署から出てきました。観光の目的で香港を訪れていた井田さんは17日、九龍地区の香港理工大学の抗議デモを見に行き、警察に逮捕されたということです。パスポートはホテルに置いていて、財布の中に大学の学生証を入れていました。
 「暴動って言われたんですよ、罪は。捕まった経緯としては、囲まれて帰れなくなって、記者が出る場所に僕が行って出ただけなんで。僕も分からない、何で捕まったのか」(井田光さん)
 いったん大学内に入り、出ようとしたところ逮捕されたと言い、その際、「他のデモ隊と一緒に警察に押し倒され殴られたが、警察署では手荒なことはされなかった」と述べました。また、「一緒に捕まったデモ参加者を早く釈放して欲しい」と話しています。
 「(一緒に拘束されていたのは)ほとんど未成年。10、16歳とか、そういう人たちが多くて、その人たちもけっこう血だらけだったりしていた」(井田光さん)
 こうしたなか、アメリカ連邦議会の上院は19日、香港での人権の尊重と民主主義の確立を支援する「香港人権・民主主義法案」を、全会一致で可決しました。法案は、中国が香港に高度の自治を保障する「一国二制度」を守っているかどうかアメリカ政府に毎年の検証を求めるもので、すでに先月、下院でも可決されていました。両院の調整のあとトランプ大統領が署名すれば成立し、中国への圧力となります。
 中国との貿易交渉が長期化するなか、トランプ氏は態度をはっきりさせておらず、どのような判断を下すのか注目されています。(20日11:12)
最終更新:11/20(水) 17:29
【東京農業大学3年の井田光さん(21)】w
東京農大w、ガチだわw

ガゾリンをかけて火を付ける行為はデモではない。 「民主化」を偽装したマイダンクーデターが香港で進行している。 そんな側面がいっさい報道されないことがキエフの自白になっていく…

香港抗議活動で日本人逮捕 日本人の逮捕は2人目 2019年11月19日 1時56分
外交筋によりますと香港の抗議活動に関連して20代の日本人男性が17日、香港の警察に逮捕されました。
詳しい容疑などは明らかになっていませんが、男性は17日の夜、学生と警察との間で激しい衝突が続いていた香港理工大学の周辺にいたところ、警察に拘束されたということです。
男性にけがはなく、健康状態も問題ないということで、総領事館の職員が面会するなどして支援しているということです。
一連の抗議活動に関連して日本人が逮捕されたことが分かったのはことし9月に続いて2人目です。
外務省は香港に滞在する日本人に対し、「レベル1」の危険情報を出して抗議活動の現場には近づかないなど、十分、注意するよう呼びかけていました。
外務省関係者によりますと、香港当局に身柄を拘束されたのは20代の日本人観光客の男性だということで、17日、「香港ディズニーランド」に行った帰りに、香港理工大学にデモの様子を見に行った際、周辺で現地の警察に拘束されたということです。
現地の総領事館で面会し、健康状態に問題はなく、けがはないということです。

【外務省関係者によりますと、香港当局に身柄を拘束されたのは20代の日本人観光客の男性だということで、17日、「香港ディズニーランド」に行った帰りに、香港理工大学にデモの様子を見に行った際、周辺で現地の警察に拘束されたということです。】w

「香港ディズニーランド」に行った帰りに、香港理工大学にデモの様子を見に行ったw

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。