弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

「SNSに余計なことを書くな」カッパドキアの古代核シェルターと吉野ケ里遺跡みたいなギョベクリ・テペ(Göbekli Tepe)は2018年のヒロセタカシ現象だw update3

カッパドキアの新潟大女子大生殺害と泉田口封じと三菱重工の原発とサリン。そして安倍晋三首相


「SNSに余計なことを書くな」 ゲラゲラ。


炭素ガスによる地球温暖化でもなく、トリチウム水による気象の過激化でもなく、氷河期の到来などとスピンしてるとこがw。あとマイクロチップとAIを同じ土俵で論じてるとこがちょっと文科系杉るw。


異常気象の原因がフォトンベルトに入るからだの、ポールシフトだの、北極点がズレだのw。 トリチウム水が寒暖の差が広がっている原因で、磁極がおかしくなってるのは大気中のアメリシウムの増加が原因だろ。 ポールシフトなんて起きてないw。

スウェーデンがマイクロチップを人体に埋め込む問題は、個人を識別できるキーがスマホで読み取れてしまうとこ。 偽装クレジットカードみたいに偽装埋め込みチップが登場したときに埋め込みチップのキーを書き換えるのだろうか? などと考えてしまったw。

頭にチップを埋め込んで記憶をクラウドにアップロード、ダウンロードするだの、そんな仕掛けがあったらNTTコムがヒトの思考を勝手にNTT労組に書き換えてしまうだろう。そして誕生日に居酒屋で殺傷事件を起こしてしまうのさw。
【報復されるラザラス】NTT労組の小田求(おだもとむ)元市議が「沖縄から出てきたので、一緒に食事をしていたら、突然、大声を出して切りつけてきた」

アリババの「芝麻信用」が人工知能でヒトを選別すると言ってたけど、ほんとうにそうなのかw。
nomad-btc.com→中国国民に「信用の戦闘力」が浸透、アリババ「芝麻信用」が中国人の信用をスコア化

スコアはどうやって算出する?
信用スコアは、

「アリババグループの取引記録」
「政府のオープンデータベース」
の2種類から算出されます。

ユーザーの同意のもと集められるデータベース 「政府のオープンデータベース」には、
学歴
公共料金支払い記録
失信被執行人リスト (踏み倒しリスト)

が含まれており、踏み倒しリストには、裁判に負けても判決を遵守しない・契約を履行せず金を踏み倒すなどの情報が公開されています。
これらの情報は、ユーザーの同意の上で、収集されています。 「免許証」「職場のメールアドレス」「不動産登記簿」などをアプリからアップロードでき、多くの情報をアップするほどスコアが高くなりやすいそうです( •̀ㅁ•́;)
集めたデータをAIや機械学習で処理
集められたデータを機械学習やAIで処理し、スコアが算出されます。
点数に加えて、5つの分野の評価もみることができます。
「身分特質」年齢、学歴、職歴など
「履約能力」資産など
「信用歴史」取引履歴などの
「人脈関係」他社への影響力や友人の信用状況
「行為偏好」振り込みなど
日本でも、クレジットヒストリー(履歴)などを見られて審査されることはありますが、人脈関係までスコア化されるのは不気味ですね(゚A゚;)
なんか微妙に話しが違うw。ふつうの金融機関の審査基準になっている。 おいおい、これだったら選別に人工知能は不要じゃね?ふつうの銀行のバッチ処理だろ。
アリババの芝麻信用(ごましんよう/Sesame Credit)で禿がソフトバンクに都合のいい人間の選別をはじめたw

トルコとスウェーデンが登場してるので欧NATOが考えたフィクションだと思う。 ハリウッドが作るフィクションのようには洗練されてないw。

「やりすぎ都市伝説SS」みたいなプロパガンダ手法は、1988年の「ヒロセタカシ現象」で原発ムラ・キャンペーンの現代版、焼き直しなのだw。
昭和63年(1988年)のヒロセタカシ現象






うは。カッパドキアを古代核戦争の核シェルターにスピンw。

ギョベクリ・テペとなw
これって吉野ヶ里遺跡みたいな観光地ファブリックだw。
ギョベクリ・テペ(Göbekli Tepe)は新潟大女子大生殺害の褒美だな。



















































フォトンベルト

フォトンベルトも大気中の放射能濃度の上昇のスピンだなぁ。
























ゲラゲラ。放射能でDNAを破壊される話をスピン・ストーリーにするとこうなるのかぁ。#フォトンベルト

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。