弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

【キュレーター事件】福田淳一財務次官がセクハラを否定。ナベツネの3ヶ所で録音した音声データを切り貼りできるセクハラ被害の女性w update15

福田淳一(ふくだじゅんいち)財務省事務次官と福田祐典(ふくだゆうすけ)厚労省健康局長のセクハラ処分x2で回りくどく世界にアピールw。忖度されないと思われw
のまさかの展開w

女性記者が告発、セクハラ次官との“ある夜の会話” 「しばっていい?」「ホントやめてください」 政治週刊新潮 2018年4月19日号掲載
福田淳一次官(撮影・吉田豊)(他の写真を見る)
 財務省トップ・福田淳一事務次官(58)について女性記者に尋ねれば、“取材のために会ったらいきなり抱き付いてきた”といったエピソードや、「“キスしていい?”は当たり前。“ホテル行こう”って言われた女の記者だっている」といった証言が飛び出す。
 ***

 そしていまひとり、セクハラを告発する人物がいる。詳しい日付は明かせないが、東京では桜が咲き誇る一方で、次の季節が足早に近づきつつある頃合いだった。
 いつものように、大企業の社長や役員との夜の宴席を終えた福田次官は、財務省を担当する30代のある女性記者に連絡を入れた。待ち合わせ場所に指定したのは次官の自宅近くのバー。内部は外の闇と溶け合うようにしっとりと暗い。
 以下はそこでのやりとりの抜粋である。
記者 福田さんはもう忙しくないですか?
福田 俺はやることないから。
記者 財務省と森友学園、どうなんですかね。
福田 今日ね、今日ね……抱きしめていい?
記者 ダメです。
福田 いいじゃん。

 押したり引いたりして端緒を見つけようとする記者。セクハラ発言でそれをはぐらかす卑しき次官。

「手しばられていい?」「エロくないね、洋服」

記者 福田さんは引責辞任はないですよね?
福田 もちろんやめないよ。だから浮気しようね。
記者 今回の森友案件で、一番大変だったことってなんですか?
福田 いろいろ大変だったけど、これからがうんこだから。胸触っていい?
記者 ダメですよ。
福田 手しばっていい?
記者 そういうことホントやめてください。
福田 手しばられていい? 手しばられて、おうち行って『◎◎』(番組名)を見るかぁ……。

 要するに、次官の手をしばって不自由な身にしてよいので、記者の家にあがりこもうという魂胆なのだ。
福田 エロくないね、洋服。
記者 エロくない服で来ました。
福田 その前はエロい服だったの?
記者 パジャマでした。
福田 パジャマで来ればよかったのに。
記者 トラック何千台も使ってゴミ撤去した……。
福田 そうだな、しかしその程度は大したことじゃない。なんでそんなことしちゃったのかなあ。それが問題なわけだよ。そもそもなんで8億円値引きしたかってことだよ。籠池がしつこかったんだろうけど。
記者 昭恵さんの名前あったからじゃないですか?
福田 デリケートな話なんだよ。それは直接関係ないと思うけど……。
記者 はい。
福田 おっぱい触っていい?

 照れ隠しなのか、ひとこと差し挟まないと気が済まないらしい。
記者 明日早いんですか?
福田 俺はいま暇だから。
記者 何やってるんですか?
福田 朝来て、新聞読んでうんこして、話聞いて、夕方から飲んで終わりだよ。
記者 今まで頑張ったから。
福田 えぇ、頑張ってないよ。よくうんこするようになったよ。
記者 佐川さん、まだホテル住まいなんですか?
福田 逃げてるんだろう、ホテルにいるって。風俗嬢呼んでんのかなぁ。佐川が辞めたあと証人喚問までの間にちゃんと床屋行ってた。それが話題になっている。人生であそこまで見てもらえる機会ないもんな。一世一代の大舞台だもんな。

2年ほど前にも「綺麗だ、綺麗だ、綺麗だ」
 ところで、かれこれ2年ほど前と些(いささ)か旧聞に属するが、福田氏が主計局長時代のセクハラ語録も紹介しよう。
 たとえば、政府の2トップを評する際に、
「安倍晋三は面白いよ。あの人、財務省のこと嫌いだろうと思うけど、主計のことは嫌いじゃないよ。僕も仲良しだよ。キスする? 税について(安倍は)どうしようもないという部分あるけどね。消費税(増税)は。ああキスしたい。麻生さんは人間として面白い。ただあの人の行動は怖いよね。与謝野(馨・元財務相)とか石破(茂・元地方創生相)のこと許してないよな。自分の政権の足を最後引っ張った奴のこと許してない」
 セクハラ発言が接続語のように用いられて、
「日本のテレビってお笑いタレントがおふざけする番組しかない、下らないよね。テレビなんて見ないよ。NHKも左翼的じゃん。キスしたいんですけど。すごく好きになっちゃったんだけど……おっぱい触らせて。綺麗だ、綺麗だ、綺麗だ、綺麗だ、目を見て言うよ、綺麗だ。好きになりそうだ。目を見て言うよ」
 アニマル福田はフルスロットルで自身の来し方を振り返り、
「俺は映画監督になりたかったけど、世俗の道に入ってしまったんだよ。大学入った瞬間に、法律学って面白くないかもしれないって思ったんだ。ただ、法学部が一番難しいから、もったいなくて転部できなかった。それは自分の人生に正直だったのかなって。大統領になろうと思ってた、ウフフ。俺、新聞記者だったらいい記者だったと思うよ。キスする? 好きだからキスしたいんだよ。俺のこと好きだから飲んでるんだろ?」
 ヌード写真付きのカレンダーが卓上に置かれていた時代。そこから時間が止まったままの振る舞いだ。
特集「『森友危機』の折も折! ろくでもない『財務事務次官』のセクハラ音源」より
最後まで切り貼りで、セクハラ発言の前を記事にできない週刊新潮w
これで辞任に追い込むか?

ここを突っついたらナベツネとくノ一部隊が出動して財務次官の音声テープを作製して週刊新潮にリークしたのかぁ。すっげー。こんなドミノ倒しコントロールを見透かしたのかw。

「報道機関への圧力」 異例の調査協力要請に抗議 新聞労連 4月18日 14時42分
財務省の福田事務次官が、女性記者にセクハラ発言をしたとされる問題で、財務省は記者クラブに加盟する報道各社の女性記者に対して被害を受けたことがあれば財務省が顧問契約を結んでいる弁護士事務所に名乗り出てほしいと、異例の調査に協力するよう、17日、要請しました。これについて全国の新聞社や通信社で働く人たちでつくる労働組合、「新聞労連」は小林基秀委員長の名前で18日、声明を出しました。
それによりますと、今回の麻生財務大臣や財務省の一連の対応について「セクハラは人権侵害だいう認識が欠如しているといわざるを得ず、圧倒的な力関係の差がある状況で起きることを理解しているとも思えない」と強く抗議しています。
そのうえで「セクハラの二次被害を出さないためにも被害者を矢面に立たせない配慮は調査の最優先事項で、被害者に名乗り出るよう求めるのは被害者へのどう喝であり報道機関に対する圧力、攻撃にほかならない」と厳しく批判しています。
さらに、問題の調査を財務省に任せること自体が疑問であり、「女性活躍」を掲げる首相官邸側がリーダーシップを発揮して厳格な事情聴取をすべきだと訴えています。
3ヶ所で録音した音声データの切り貼りだったのに「新聞労連」が異例の抗議w

ナベツネだわ。
マイク・ポンペオCIA長官→米国務省→ビル・ハガティ米国大使→ナベツネ経由で何やら通達されるあべちん。

マイク・ポンペオCIA長官が北朝鮮を訪問したのが3月31日から4月1日のイースターの週末だった。あべちんがハガティ駐日米大使とナベツネと野球観戦した日と同じw。これかぁ。

オバマ政権の副大統領ジョー・バイデンが無視されたことが答えになってる。

そしてオバマ政権時代の山口組弘道会への金融制裁に関連が回帰するw。
ぐるぐる。ぐるぐる。
【ウェスチングハウス1ドル売却記念w】柳瀬唯夫(やなせただお)首相秘書官の官邸面会文書の「自治体がやらされモードではなく、死ぬほど実現したいという意識」とは?w

なんだそれw。
3ヶ所で録音した音声データを切り貼りできるセクハラ被害の女性w

麻生財務相 被害者なしで認定できず 次官のセクハラ疑惑 毎日新聞2018年4月17日 10時30分(最終更新 4月17日 10時45分)
麻生太郎財務相は17日の閣議後記者会見で、福田淳一事務次官のセクハラ疑惑について「状況が分かるように(被害者の女性が)出てこないといけない。申し出てこないと、どうしようもない」と話し、女性が名乗り出ない限りセクハラを事実と認定できないという考えを示した。
 事実関係の調査を財務省の顧問弁護士に委託したことは公平性に欠けるとの質問には「名乗り出やすいように弁護士事務所にした。公募しろと言うのか」などと反論した。(共同)
次はどんなエビデンスがでてくるのかなぁ?遥菜とJOGOのときみたいな太陽光線が2つあるCG動画か?w
太陽光線が2つあるJOGOと遥菜の動画を科警研が本物と認定。ケーサツはイスラム国™の一味なのか?(CINEMA 4D R16/C4D)

「全て事実に基づいたもの」 週刊新潮がコメント 2018/4/16 16:52
財務省の福田淳一事務次官によるセクハラ疑惑を報じた「週刊新潮」編集部は16日、コメントを発表した。コメントは次の通り。
 記事は全て事実に基づいたものです。財務省が本日公表した文書に対する週刊新潮の見解は、4月19日発売の次号に掲載いたします。

誰だよその幹部は?w

w

2018.4.16 13:58 【財務次官セクハラ疑惑】「週刊誌のやりとりした記者いらっしゃれば…」女性記者に調査協力要請(財務省発表全文)
財務省・福田淳一事務次官のセクハラ発言を報じる週刊新潮4/19号(早坂洋祐撮影)
 福田事務次官に関する報道に係る調査について 平成30年4月16日 財務省
 1、週刊新潮4月19日号(4月12日発売)の福田事務次官に関する報道(以下「週刊誌報道」という。)については、4月11日・12日に、福田事務次官から麻生財務大臣に報告があり、麻生財務大臣から「このような報道が出ること自体が問題であり、財務省が現在置かれている状況も踏まえ、緊張感を持って行動するように」と厳重に注意した。
 2、さらに、4月13日にデイリー新潮のホームページにおいて週刊誌報道に関する音声データ(以下「音声データ」という。)が公表された後、麻生財務大臣の指示により、矢野大臣官房長等が改めて福田事務次官からの聴取を行った。その結果は別紙の通りである。
 3、ただし、上記の聴取は福田事務次官の部下である矢野官房長等が行ったものであることを踏まえ、客観性を担保する観点から、外部の弁護士に委託して、引き続き福田事務次官への調査を続ける。
 また、一方の当事者である福田事務次官からの聴取だけでは、事実関係の解明は困難であることから、本日(4月16日)、財務省の記者クラブ(財政研究会)の加盟各社に対して、各社内の女性記者に以下を周知いただくよう、要請した。
【各社内の女性記者への周知を要請した内容】
- 福田事務次官との間で週刊誌報道に示されたようなやりとりをした女性記者の方がいらっしゃれば、調査への協力をお願いしたいこと。
- 協力いただける方の不利益が生じないよう、責任を持って対応させていただくこと。
-外部の弁護士に対応を委託しているので、調査に協力いただける場合は、別途お示しする連絡先に直接連絡いただきたいこと。
4、今後、上記の更なる調査の結果を踏まえ、適切に対応する。
以上

(別紙)福田事務次官からの聴取結果
【(1)週刊誌報道・音声データにある女性記者とのやりとりの真偽】
 週刊誌報道では、真面目に質問をする「財務省担当の女性記者」に対して私(福田事務次官)が悪ふざけの回答をするやりとりが詳細に記載されているが、私(福田事務次官)は女性記者との間でこのようなやりとりをしたことはない。音声データによればかなり賑やかな店のようであるが、そのような店で女性記者と会食をした覚えもない。音声データからは、発言の相手がどのような人であるか、本当に女性記者なのかも全く分からない。また、冒頭からの会話の流れがどうだったか、相手の反応がどうだったかも全く分からない。
【(2)週刊誌報道・音声データにある女性記者の心当たり】
 業務時間終了後、男性・女性を問わず記者と会食に行くことはあるが、そもそも私(福田事務次官)は、女性記者との間で、週刊誌報道で詳細に記載されているようなやりとり(また、音声データ及び女性記者の発言として画面に表示されたテロップで構成されるやりとり)をしたことはなく、心当たりを問われても答えようがない。
【(3)普段から音声データのような発言をしているのか】
 お恥ずかしい話だが、業務時間終了後、時には女性が接客しているお店に行き、お店の女性と言葉遊びを楽しむようなことはある。また、仲間内の会話で、相手から話題を振られたりすれば、そのような反応をするかもしれない。
 しかしながら、女性記者に対して、その相手が不快に感じるようなセクシャル・ハラスメントに該当する発言をしたという認識はない。
【(4)週刊誌報道の4月6日の会食に関する記載の真偽】
 週刊誌報道は全体的に確認のしようがない部分が多いが、4月6日の会食について「同席した民間企業の女性が赤面してしまうような卑猥な発言を連発」とされている点については、当該女性とともに同席していたその上司から、「そのような事実はなかったし、当該女性も同様の見解である」との連絡をいただいている。
【(5)所感】
 上記のとおり週刊誌報道は事実と異なるものであり、私(福田事務次官)への名誉毀損に当たることから、現在、株式会社新潮社を提訴すべく、準備を進めている。
 他方で、財務省が厳しい状況に陥っている中で、更に私(福田事務次官)のことでこのような報道が出てしまったこと自体が、不徳のいたすところである。国民の皆様から不信を招き、麻生財務大臣・政務二役・職員をはじめとする関係者の皆様にご迷惑をおかけしていることは、誠に申し訳なく感じている。反省の上で、麻生財務大臣からも注意いただいたように、緊張感を持って職務に取り組んでまいりたい。

週間新潮は記事と音声メディアをセットで買い上げて出版しただけなんだろう。 それが巧妙なファブリックであったとしても週刊誌が検証できるはずもなく、やったのは声紋分析だけで、 音源が事務次官なら一致してしまうに決まってるw。まぁこんな時代が到来したのだな。

tensorflow.org→TensorFlow.js
tensorflow.org→Recurrent Neural Networks
tensorflow.org→Performance RNN: Generating Music with Expressive Timing and Dynamics

TensorFlowがJavaScriptで音源を学習する時代が来てることに週間新潮は気付くべきだったのかもw。

今回財務省に起きたことは非常に興味深い。自殺してしまった職員の精神モデルを予めAIでシミュレーションした後に、サイバー兵器で文書を400ヵ所以上改ざんした。そしてその復元作業を近畿財務局の職員にやらせたのだと思っている。
ディープステイトは非常に悪質だ。退治するまで忖度が攻略ポイントになり何度でも自殺事件が起きるだろう。

偶然が重なる気持ち悪い事件をどうやって起こすのか?

ゲラゲラ。もう何年も前から音源を取られてるかんじw。

財務省 事務次官セクハラ報道は「弁護士に委託して調査」 4月16日 13時17分
財務省の福田淳一事務次官が複数の女性記者に対してセクハラと受けとられる発言を繰り返していたと週刊誌に報じられたことについて、財務省が文書でコメントを出しました。
それによりますと、「財務省として、客観性を担保するため弁護士に委託して引き続き、福田事務次官への調査を続ける」としています。また「福田事務次官への聴取だけでは事実関係の解明は困難だ」として財務省の記者クラブの加盟社に調査への協力を要請しました。

財務省 福田事務次官の聴取結果(全文) 4月16日 14時13分
財務省は、福田淳一事務次官に対して行った聞き取り調査の結果を16日に公表しました。全文は、以下の通りです。
(1)週刊誌報道・音声データにある女性記者とのやりとりの真偽
週刊誌報道では、真面目に質問をする「財務省担当の女性記者」に対して私(福田事務次官)が悪ふざけの回答をするやりとりが詳細に記載されているが、私(福田事務次官)は女性記者との間でこのようなやりとりをしたことはない。音声データによればかなり賑やかな店のようであるが、そのような店で女性記者と会食をした覚えもない。音声データからは、発言の相手がどのような人であるか、本当に女性記者なのかも全く分からない。また、冒頭からの会話の流れがどうだったか、相手の反応がどうだったのかも全く分からない。
(2)週刊誌報道・音声データにある女性記者の心当たり
業務時間終了後、男性・女性を問わず記者と会食に行くことはあるが、そもそも私(福田事務次官)は、女性記者との間で、週刊誌報道で詳細に記載されているようなやりとり(また、音声データ及び女性記者の発言として画面に表示されたテロップで構成されるやりとり)をしたことはなく、心当たりを問われても答えようがない。
(3)普段から音声データのような発言をしているのか
お恥ずかしい話だが、業務時間終了後、時には女性が接客をしているお店に行き、お店の女性と言葉遊びを楽しむようなことはある。また、仲間内の会話で、相手から話題を振られたりすれば、そのような反応をするかもしれない。しかしながら、女性記者に対して、その相手が不快に感じるようなセクシャル・ハラスメントに該当する発言をしたという認識はない。
(4)週刊誌報道の4月6日の会食に関する記載の真偽
週刊誌報道は全体的に確認しようがない部分が多いが、4月6日の会食について「同席した民間企業の女性が赤面してしまうような卑猥な発言を連発」とされている点については、当該女性とともに同席していたその上司から、「そのような事実はなかったし、当該女性も同様の見解である」との連絡をいただいている。
(5)所感
上記のとおり週刊誌報道は事実と異なるものであり、私(福田事務次官)への名誉毀損に当たることから、現在、株式会社新潮社を提訴すべく、準備を進めている。他方で、財務省が厳しい状況に陥っている中で、更に私(福田事務次官)のことでこのような報道が出てしまったこと自体が、不徳のいたすところである。国民の皆様から不信を招き、麻生財務大臣・政務二役・職員をはじめとする関係者の皆様にご迷惑をおかけしていることは、誠に申し訳なく感じている。反省の上で、麻生財務大臣からも注意いただいたように、緊張感を持って職務に取り組んでまいりたい。

つまり声紋は自分の声だが自分が喋った声ではないとw。うわー、これってキュレーター事件だったのかw。 これでは辞める訳にはいかない。解決しなければこれから何度も財務省職員が騙され自殺してしまうだろう。

#BlueWhaleChallenge の人工知能キュレータが少年少女を自殺に誘導。汚染水やトリチウム水による魚やクジラの大量死をスピンしてるみたいだ
部活LINEに人工知能キュレーターが介入して自殺に誘導する情報テロに気付く者がいない
「コンビニに行く」と言って出かけて、父親に「今までありがとう。生きるのがつらくなった」と電話をかけて東名高速に飛び降り自殺?

福田次官が辞任否定 2018/4/16 13:13
 財務省によると、福田次官は「反省の上で、緊張感を持って職務に取り組んでまいりたい」とし、辞任を否定した。

財務省 福田次官、セクハラ否定「事実と相違、提訴準備」 毎日新聞2018年4月16日 13時22分(最終更新 4月16日 14時00分)
財務省の福田淳一事務次官=東京都千代田区の自民党本部で2018年3月12日、長谷川直亮撮影
 週刊新潮で女性記者に対する財務省の福田淳一事務次官のセクハラ発言が報じられた問題で財務省は16日、次官からの聴取結果を発表した。福田次官は「週刊誌報道で記載されているようなやりとりをしたことはなく、心当たりを問われても答えようがない」と事実関係を否定。新潮社に対し、名誉毀損(きそん)で提訴を準備していることを明らかにした。
ただ、財務省は「一方の当事者だけでは事実関係の解明は困難」と説明し、報道各社でセクハラ発言を受けた女性記者がいないか調査への協力を呼び掛けた。調査には外部の弁護士で対応するとしている。
 今月12日発売の週刊新潮は、福田氏が複数の女性記者にセクハラ発言を繰り返していたと報道。福田氏は麻生太郎財務相に対し、「一つ一つのやりとりは定かではない。誤解を受けぬよう気をつけたい」と釈明していた。麻生氏は13日の閣議後記者会見で「事実とすればセクハラという意味ではこれはアウト」としつつも、現段階では処分しない意向を示した。
 だが、その後、週刊新潮が福田氏とみられる音声データを公開。学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書の改ざん問題で財務省や安倍政権が批判にさらされる中、野党だけでなく与党内からも辞任を求める声が出ている。
 福田氏は1982年、入省。主計局長などを経て2017年7月に次官に就任した。【岡大介】
財務省が何やら気付いてキュレーターと戦うみたいだなw。

まぁ2人も自殺したわけて、このまま黙って辞任する訳にはいかない。 辞任した時点であることないことすべての責任を押し付けられてしまうだろう。 それより財務省職員が再び同じワナにハマって自殺してしまう可能性も大である。 でもこのおっさんならディープステイトに勝てそーな気もするw。 財務省はこれからがうんこなのだ。
青木隆理財局国有財産業務課債権管理係長の1月29日。財務省が仮想通貨NEMでマネロンしてたら580億円分がコインチェックから強奪され担当官が「自殺なのに不慮の死」。2月某日に理財局女性職員も「自殺未遂」

石破氏「賢明な判断すると思う」 セクハラ疑惑の次官に 2018年4月16日14時30分
写真・図版 記者団の取材に応じる自民党の石破茂元幹事長=16日午前、沖縄県沖縄市、岩尾真宏撮影
石破茂・自民党元幹事長(発言録)
 (女性記者へのセクハラ疑惑が浮上している福田淳一・財務事務次官の進退について)ご本人が判断されること。財務省はいま森友の問題等々で非常に厳しい状況にある中で、事務方のトップがどういうふうに身を処すかは、人から言われるまでもなく、ご本人が決断をされるべきで、賢明な判断をされると思う。
 (報道各社の世論調査での内閣支持率の低迷について)政策が支持されないということよりも、政権の色んな行動が支持されていないので、我々が一生懸命支えるというほかに、政権中枢にある方々がなぜ国民の支持が下がっているのかを分析し、それを直していく。支える側だけではなくて、支えられる側にも色んな努力を頂かないと、なかなかこの傾向は変わっていかない。
 (報道各社の世論調査で次の自民党総裁として石破氏への期待が高いことについて)ありがたいこと。期待に応えられる自分であるように、努力をしていかねばならない。なることが目的じゃなく、なって何をやるかだから、ご期待に応えられるような努力は常にやっていかなければならない。(沖縄県沖縄市で記者団に)
ぐはは。ふつうに犯人見つけたわ。島根鳥取Ruby軍団かぁw。カミソンのときの進次郎も噛んでるのか? カミソンは島根県の隠岐諸島の西ノ島から神奈川県の川崎に転校して来て殺害された。 これって石破茂と小泉進次郎の連携だったのかすら? 川崎のカミソンがクビを切られて殺害される

野田氏、財務省調査に「違和感」 セクハラ疑惑 2018/4/16 21:48
野田聖子女性活躍担当相は16日、財務省が福田淳一財務事務次官のセクハラ疑惑を巡り、報道各社の女性記者に調査への協力を要請したことについて「相当、やり方に違和感がある」と述べた。名古屋市で記者団の取材に答えた。
 同時に「財務省は分かっていない。女性のセクハラ被害は、直接の被害だけではなく、なかなか訴えられないということも問題の一つだ」と指摘。「立場や関係を思ったら、自分だったら(調査に協力)できるのかという話だ」と述べた。
 共産党の小池晃書記局長は「セクハラ対応の大原則は被害者保護だ。名乗り出られないと思って財務省がやっているとしか思えない」と批判した。
島根鳥取Rubu軍団とギフハフ団w

自民 二階幹事長 財務省の対応を批判 4月17日 11時59分
財務省の福田事務次官が、複数の女性記者に対しセクハラと受け取られる発言を繰り返していたと報じられたことをめぐり、自民党の二階幹事長は記者会見で、財務省の対応は弁解に終始しており、反省する必要があると批判しました。
この中で、二階幹事長は、財務省の福田事務次官が複数の女性記者に対しセクハラと受け取られる発言を繰り返していたと報じられたことについて、「重要な国会審議を進めなければいけない最中に、リーダーシップを発揮すべき財務省が弁解に終始しなければならないのは、大いに反省してほしい」と述べ、財務省の対応を批判しました。
そのうえで、二階氏は「本人は子どもではないのだから、こちらから『辞めるべきではないか』とか、『調査などは辞めてからすべきではないか』とわざわざ助言するのではなく、本人や財務省が考えるべきだ。一日も早く決着をつけ、すっきりした気持ちでいろいろな国会審議に当たれるよう環境を整えたい」と指摘しました。
これに先立って開かれた党の役員連絡会で、橋本参議院議員会長も、財務省の対応について「国民の感覚とずれており、国民が不信感を通り越してあきれている状況は非常によくない。財務省には襟を正してもらいたい」と批判しました。
ゲラゲラ。GALILEO二階GJw。
島根鳥取Rubu軍団とギフハフ団と二階w

財務省「セクハラ次官」はジキルとハイド? 義父はあの汚職事件で逮捕の元次官 政治週刊新潮 2017年8月17・24日夏季特大号掲載
福田淳一次官(撮影・吉田豊)(他の写真を見る)
「週刊新潮」の報道によって、夜な夜な女性記者にセクハラ発言をしていたことが明るみに出た財務省トップ、福田淳一財務次官(58)。これに先立つこと昨年7月、本誌では福田次官の妻が高石邦男元文部次官の長女であることを報じていた。
 高石元次官といえば、リクルート事件で有罪判決を受けた人物である。親が親なら義子も義子――。世間にバレてしまった「セクハラ官僚」として女性記者から総スカンの次官だが、意外にも部下からの評判は悪くはなく、二面性のある人らしい。“省内向け”の顔も窺える、過去記事をご紹介しよう(※以下の内容は17年8月17日号掲載時点のもの)
 ***

速報「財務省トップ」福田淳一事務次官のセクハラ音源公開!
速報女性記者に「胸触っていい?」「浮気しよう」 財務省トップがセクハラ発言
速報順天堂が認めた「新生児取り違え」被害者の告白 公表の裏で“恫喝”
 財務省詰めの記者によれば、
「次の消費増税は2019年10月に実施される予定ですが、最終判断は政権によってその1年前には下される。新次官になった福田さんの最大の課題は消費増税をいかに成し遂げるかです。前次官の佐藤慎一さんは主税局長からの昇進だった。でも、後任は消費増税を成功させるために、予算編成を握り、永田町との太いパイプを持つ主計畑からというのが既定路線でした」
 実際、福田財務次官は、東大法学部卒業後、1982年に大蔵省(当時)に入ると、出世コースである主計畑をほぼ歩んできたという。
「福田さんは省内で、敵が少ないと評価されている。おしゃべりな方ではなく、ぶっきらぼうなタイプ。同期には、森友問題で資料も政治家の関与も“ないない尽くし”の国会答弁をした佐川宣寿国税庁長官がいる。佐川さんは部下を怒鳴りつけたり、パワハラで有名ですが、福田さんは懐の深い寛容な性格で、部下からも嫌われるようなことはありませんでした」(同)

お見合い結婚
 出世を約束された福田財務次官が結婚したのは入省後間もなく、主税局の課長補佐時代だったという。
 そのお相手が、のちにリクルート事件の渦中に身を投じることになる高石元文部次官の長女だった。
 あらためて、リクルート事件を振り返ってみる。
 88年、リクルートの江副浩正会長(当時)が有力政治家や高級官僚などに子会社であるリクルートコスモスの未公開株を賄賂として譲渡していたことが明るみに出た。東京地検特捜部が捜査に乗り出し、政界ルートでは藤波孝生元官房長官らが収賄罪に問われ、一大疑獄事件へと発展。竹下内閣は退陣を余儀なくされる。そして、文部省ルートで浮かび上がったのが、高石元文部次官だった。1万株を手にしたことが発覚し、89年、逮捕の憂き目に。だが、その翌年、裁判中の身にもかかわらず、政治家を志し、衆院選に出馬するも落選。裁判は最高裁まで争い、2002年に懲役2年6カ月執行猶予4年の有罪判決が確定した。
 福田財務次官の親族に聞くと、
「2人が結婚したのは、リクルート事件が発覚するちょっと前のことです。上司でのちに次官になった篠沢恭助さんからの紹介で、お見合いをしたのです。高石さんの娘さんは2つ年下で、全日空で事務職をしていたのですが、結婚を機に専業主婦になった。こちらから事件について訊ねることはなかったですが、高石さんの奥さんが、“勧められて、悪いとは気づかずにやってしまった”と説明していたことはありました」
 夫婦の間にも、リクルート事件が影を落とすことはなかったという。
 さて、福田財務次官に、岳父について話を聞こうとしたものの、答えてもらえず。
 一方、高石元文部次官に取材しようとすると、代わって夫人が、「娘に迷惑がかかるといけないので……」と語るのみだった。
 その娘は、官僚トップに上り詰めながら晩節を汚してしまった父の経験を、内助の功に活かせるか。

bunshun.jp→前川前次官もびっくり!? 官僚マニア垂涎の『月刊官界』を知っていますか?官僚グラビアから天下り先の解説まで網羅した“伝説の雑誌”(2017/06/05)
在職中から「政治家向き」と噂された異能の官僚
 もうひとり、悪目立ちの例として、高石邦男(1930年-)を取り上げてみよう。
高石邦男 元文部次官 ©文藝春秋
 高石は、九州大法学部を卒業して文部省に入省。その物怖じしない豪胆ぶりから「高石無心臓」とあだなされて将来を嘱望され、実際に事務次官まで上りつめた。
 総務課長の時代には、省議にマンガを大量に持ち込み、「局長の皆さんもマンガを読まなければ」とぶって幹部を驚かせた。
 初等中等教育局長の時代には、自民党の意向を受けて、小中高校の入学式や卒業式で国旗の掲揚や国歌の斉唱を徹底するように各地の教育長に対して通知を出したこともある。
 高石は、在職中から政治家向きと噂され、退官後にいよいよ衆院選に出馬の運びとなった。ところが、その矢先にリクルート事件に連座したとして逮捕されてしまった(執行猶予付きの有罪判決が確定)。
 文部官僚出身の政治家は意外と少ない。その貴重な候補がここで潰えてしまったわけである。
 こうした派手な先達に比べると、前川前次官はいかにもおとなしく、文部官僚らしい。今回の告発の一件は、ある種の驚きをもって迎えられたのではないだろうか。
リクルート事件にも解読の鍵があるのだとw。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。