弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

富士通「池田敏雄ものがたり」と川崎実験炉 update6

川崎病の調査で派生した事実を元に 池田敏雄ものがたりの続きを書いておこう。

もし池田敏雄が川崎の実験炉が原因で死んだのなら国益として「大変な損失」だ。つか日立と東芝が富士通に核攻撃したのか。

川崎市は1961年頃4基の実験炉が臨界して挟み撃ちになっていた。

「1969年・1970年に関東でそれぞれ報告されていた農作物の斑点などの被害は、後に光化学スモッグによるものであったと判明している」 「1970年代には断続的に扇風機による死亡が報じられている。」w
1961年(昭和36年)日本赤十字社の小児科医・川崎富作が「川崎病」患者を発見。
1961年(昭和36年)12月川崎市王禅寺 東急五島育英会研究炉 (MITRR) 東京都市大学(旧武蔵工業大学)が臨界。1989年(平成元年)12月まで運転。
1961年(昭和36年)12月25日 川崎市王禅寺の日立研究炉 (HTR)が臨界。1975年(昭和50年)まで運転。
1962年(昭和37年)3月13日 川崎区浮島東芝研究炉 (TTR-1)が臨界。2001年(平成13)2月まで運転。
1963年(昭和38年)12月 川崎区浮島東芝研究炉 (BWR)が臨界。2014年も運転中。
1968年(昭和43年)6月10日大気汚染防止法
1968年(昭和43年)12月10日三億円事件が東京都府中市で発生。東芝府中工場のボーナスのカネだった。
1970年(昭和45年)7月18日日本で初めて光化学スモッグが環七通りの近くにある東京立正中学校・高等学校で発生。
1973年(昭和48年)光化学スモッグ注意報が300日を超えてピーク。
1974年(昭和49年)11月14日 富士通の池田敏雄氏が、くも膜下出血のため逝去(享年51)
1974年12月9日田中角栄内閣終了




HTRをパルス炉に改造してる。脳腫瘍の治療で川崎市全体が被曝するような大事故は起きそうもない。 事故が起きたのは「(1)燃料要素の損傷の研究と(2)炉停止機構の研究、出力暴走の抑制」の研究実験が失敗したからでしょう。

昭和48年当時川崎市の人口はちょうど100万人を超えた時。それを実験対象に意図的に山側の王禅寺と海の浮島に原子炉を設置したとしか思えない。HTRをパルス型に改造して100万都市の前で「(1)燃料要素の損傷と(2)炉停止機構の出力暴走の抑制」の実験をやったのは狂気でしかない。

昭和49年までは環境保全など考えなくてよかったのに、HTRを引退させて「環境保全」考えなければならなくなった理由ですな。 これが昭和36年(1961年)から昭和49年(1974年)までのあいだ川崎の子供たちに被曝症状が出てた原因。

昭和49年の川崎市の住民だった人が

妹が
入院して
やっと
退院できた年だ。
小さいのに
可哀想だった。
昭和45年妹の皮がむける奇病になった。当人の頭頂部の皮もむけたとか。
当時、川崎区平間のアパートに住んでいた。

そのアパートの大家は日立の社長だとのこと。(←2015/4/14)
なぜ自宅から遠くなる上平間のアパートに引っ越すことになったのか? 祖父(マサオの父)と親しい不動産屋が紹介した物件だったらしい。 上平間周辺には日立の社宅が今でもある。

アパートでは幼児が2階から突き落とされて死亡する事故が2件発生。
となりのとなりの4才児が1才児を2階の窓から突き落とす話が周辺で有名だったそうだ。 それを知った家族は引っ越していくのだけどマサオの家族は知らなかったらしい。 さらに1人は交通事故でカタワになった。どうも意図的な交通事故だったようだ。
二階に妹を行かせないように母親から注意された。
近所のアパートでも2階から転落する事故が起きてる。
アパートの前でエンジンをかけたまま待っている自動車。
市役所の職員がアパートに頻繁に出入りする。

平間幼稚園は妹が卒園するまでのわずかな期間しか存在しなかった。北九州から来た職員が多かった。

毎週のように交通事故にあう父親。
意識がないうちに手足をちょん切って壊死した部分を証拠を消してしまえという目蒲病院のポリシー。その目蒲病院の窓から脱走する父親。

原研高崎の風下に続く。
あ、もうこれだけで映画つくれるわ。

という証言をしてる。川崎のカミソンは、これの焼き直しではないのか?いろいろ辻褄があってしまった。

NRCのADAMSを「ozenji」で検索してみた。

Neutron Behavior in Cluster-Type Fuel Lattices*, (II)
Theory and Analysis of Experiment

Kazuko YAMAMOTO, Kunitoshi KURIHARA, Masayoshi ISHIDA,
Ken-ichi MATSUOKA and J. Tsunetaka WAJIMA
Atomic Energy Research Laboratory, Hitachi Ltd.**
Received October 6, 1971
Revised March 2, 1972

** Ozenji, Kawasaki-shi.
日立が王禅寺でやってた実験もNRCで見つけることができる。 さて日立が富士通を核攻撃して池田氏を殺害するなんて突拍子のない話だと思う事なかれ、 王禅寺はHITAC-5020F用のコンピュータ・シミュレーションコードを開発してたのだ。 燃料集合体での中性子の挙動を研究してたのか。 ML051680139


MULTIGROUP NUCLEAR COMPUTER CODE FOR
CLUSTER-TYPE FUEL LATTICES: CLUSTER-IV

September, 1972

Yoshio WATARI*
Kazuko YAMAMOTO**
Shigeru OHTERU***

* Hitachi Works, Hitachi Ltd., Hitachi-shi, Ibaraki-ken
** Atomic Energy Research Laboratory, Hitachi Ltd.,
Ozenji Kawasaki-shi
*** Power Reactor and Nuclear Fuel Development Corporation, Tokyo
こっちはFORTRAN4でコンピュータ・シミュレーションコードの開発ですな。ML051680218

うは。動機ですな。


Reactivity Worths of Annular Control Rods-in a
Pressure-Tube-Type Heavy Water Lattice

Makoto Ueda* and Mitsuo Matsumoto

Power Reactor and Nuclear Fuel Development Corporation
1-9-13 Akasaka. Minato-ku. Tokyo. Japan
and
Tohru Haga+
Atomic Energy Research Laboratory. Hitachi Ltd.. Ozenji Kawasaki-shi, Japan
Received December 2. 1975
Revised September 22. 1976

*Present address: NAIG Nuclear Research Laboratory,
Nippon Atomic Industry Group Co., 4-1 Ukishima-cho, Kawasaki
shi Japan.
+Present address: Power Reactor and Nuclear Fuel Developrwent.
Corporations 1-9-13 Akasaka, Minato-ku, Tokyo, Japan.
この論文は日立王禅寺とNAIG(東芝)浮島の共同研究になってる。やはり日立と東芝が富士通を核攻撃して当時のキーパーソンだった池田敏雄を殺害したのですな。 ML051680224

もちろんHITACですか?

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。