弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

プリオンを克服したパプアニューギニアのフォア族w update9

オータコイドとは脳の自己治癒に作用するホルモン物質。トランプが何か知っている。モンサントも動く

6) Prion (or TSE) diseases:
  • Parkinsons
  • Alzheimers
  • Multiple Sclerosis 多発性硬化症
  • Creutzfeldt-Jakob disease (CJD) -Animal- Bovine Spongiform Encephalopathy (Mad Cow Disease)
  • Amyotrophic Lateral Sclerosis (ALS)
  • KURU -(acquired by ritual cannibalism) ❗️

「フォア族の進化した遺伝的特性は、アルツハイマー病やパーキンソン病などの他のプリオンに起因すると考えら得る脳疾患の効果的治療法の研究開発にも役立つと期待されているとのことです。」w

ウイルスではなく何十年も経過して発症することもあるのは遺伝子情報を保持している原子が同位体だったから。例えばトリチウムなら年率5%の確率でヘリウムに崩壊。遺伝子情報が壊れるのでダウン症の原因になる。

面白いのはプリオンはDNAやウイルスや細菌ではないので加熱しても無害化できない。ここが同位体に関連する障害のヒントになっている。

仮設①→カニバリズムのプリオン障害を克服できたフォア族の遺伝子に記述された能力とは半減期をコントロールできる能力では?w

半減期をコントロールできるのだからタイムワープもできるのでは? 放射能も克服できるのでは? などと推論つか妄想は原発ムラの研究資金をジャブジャブ集めることになる。 (誰がやねん?

半減期をコントロールできることは時空間をコントロールできることもヒント。タイムワープや過去や未来を見通す能力や量子間通信にも関連するのでしょーなw。

フォア族が大規模スカラ干渉装置を開発できたとは考えにくい。


大規模スカラ干渉装置(LArge Scalar Interferometer)

仮設②→半減期をコントロールできる時空歪曲エンジン(spacetime curvature engine)とは、 何か外部から電磁波を送信するような装置ではなく、体内で放射能に接しているヒトの細胞なのでは?w

仮設②のPoCがチェルノブイリの黒カビなのでは?w

メラニン色素でガンマ線を化学エネルギーに変えて成長するカビ

わはは。我ながらこの仮設は【地震兵器フクイチ】と同じくらいブッ飛んでるなーw

【地震兵器フクイチ】大気中の放射能が電導性を増やし地震を多発させる

さてMKULTRAはそんなトンデモ仮設にカネをジャブジャブ注いでくれるペンタゴンのプロジェクトファンドである。 仮設が荒唐無稽になっているのは自分の省庁に利益誘導したいからだ。 みっちゃんを含めて、そんな意味のない実験の犠牲者はこの惑星にいったい何億人いるのだろう。

集団ストーカー被害者が訴えていた #電磁波攻撃 は本人に了解をとらない人体実験の強制だ。実験の最終目標は総務省版のMKULTRA作戦w。これ使って都議選で希望の党が圧勝した?w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。