弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

日中戦争を起こせなければ財政の崖から落ちる人々 update17

2012年10月22日独裁判所は独保有3400トンの金塊が本当に存在するのか確認するように命令。半分はフォートノックス(FRB)に保管されている。そしてその存在が怪しくなる。
2012年12月31日どういう訳か米は財政の崖を回避
2013年1月2日オバマが北京の300個の核弾頭と地下トンネル網の攻略方法を統合軍(STRATCOM)へ8月15日期限で報告命令
2013年1月13日オバマがアフガニスタンの戦闘を春までに終了させると表明。
2013年1月14日中国人民解放軍を指揮する総参謀部が全軍に「戦争の準備をせよ」と指示
2013年1月14日沖縄の米軍基地にステルス戦闘機ラプター9機到着
2013年1月14日安倍自民党は50兆円(最大100兆円)に上る米国債購入ファンドの設置を検討
2013年1月15日国連は日本の戦争の芽を摘むべき=中国専門家
2013年1月16日鳩山元首相が中国側に尖閣諸島「係争地認定を」主張
2013年1月17日中国が米国債を2億ドル購入
2013年1月30日中国がAP1000を6基追加購入の可能性報道
2013年1月30日中国の艦船が東シナ海の公海上で警戒監視中の海上自衛隊の護衛艦に火器管制レーダー(FCレーダー)を照射
2013年1月31日Twtter/2ch/WSJ/NYTでサイバーテロ。WSJ/NYTは中国を糾弾。←AP1000売れなかったの?
2013年2月5日中国SNPC社が東芝WHが中国製AP1000であるCAP1400の海外販売とCAP1700の共同開発を始めると発表www
2013年2月5日日中関係がこじれるのは勝手だが、そこに米国を巻き込むな
2013年2月6日集団的自衛権行使容認にソッポ。オバマ米国にハシゴ外された安倍政権
2013年2月6日中国、海上自衛隊の護衛艦にレーダー照射について「軍の単独行動」
2013年3月1日オバマ歳出の強制削減発動
2013年5月19日連邦債務の上限到達の先送りが期限
2013年7月末連邦債務が再び上限超え
2013年8月15日北京攻略方法の統合軍(STRATCOM)報告期限
2013年8月21日シリア、ダマスカス近郊で化学兵器(サリン)攻撃。少なくとも子ども426人を含む1429人が死亡
2013年9月26日IMFが債務の上限を取っ払って財政の危機を回避しろと提案
2013年10月17日米国債の最大保有国の中国がすぐに上限を上げろと提案
2014年2月25日ウクライナ・キエフでマイダン・クーデター勃発
2014年6月20日FRB、米デフォルトに備えた緊急対策用意
2014年6月23日独が米の連邦準備銀行の金塊を取り戻す話が立ち消えになる

要するにカネがないので米国債の返済とかフォートノックスの金塊の返還しなければならなくなると紛争を起こして踏み倒す訳ですな。さて、どこの国が悪いかは明白でしょ。
外国が米に返済を迫ると財政の崖のトリガーになるわけですな。返せないから日中戦争を起こぞと恐喝ですか。→オバマ大統領
2013年8月迄って参院選の工作に成功したら一気に日本を日中戦争へ突入させるシナリオはシリアとウクライナで延期になった。

自衛隊がワケワカメに中国との紛争を煽ってた。そんなことやってるから集団的自衛権なんて閣議決定されるのだよ。

ウクライナ紛争で金塊33トンを強奪して一息つきましたか。再び外債の返済や金塊の返還を要求されると 日中戦争を煽るわけですな。→オバマ大統領

'US strikes China nuclear match in Asia-Pacific powderkeg'
Great Fallout: NDAA Chinese tunnel scare 'smokescreen for US nuclear intentions'

New U.S. Law Seeks Answers On Chinese Nuke Tunnels

The new National Defense Authorization Act (NDAA), signed by U.S. President Barack Obama on Jan. 2, orders the Commander of the U.S. Strategic Command (STRATCOM) to submit a report by Aug. 15 on the “underground tunnel network used by the People’s Republic of China with respect to the capability of the United States to use conventional and nuclear forces to neutralize such tunnels and what is stored within such tunnels.”

「戦争の準備をせよ」中国軍総参謀部が指示 対日想定…特集番組も (2013/1/14)

「戦争の準備をせよ」対日想定…中国軍指導部が全軍に指示 産経新聞2013.1.14 19:03【北京=矢板明夫】  中国人民解放軍を指揮する総参謀部が全軍に対し、2013年の任務について「戦争の準備をせよ」との指示を出していたことが明らかになった。14日付の軍機関紙、解放軍報などが伝えた。また、国営中央テレビ(CCTV)など官製メディアは最近、連日のように日本との戦争を想定した特集番組を放送し、軍事的緊張感をあおっている。  沖縄県・尖閣諸島周辺での自衛隊との軍事衝突を意識して、習近平新指導部がその準備と雰囲気作りに着手し始めた可能性がある。  解放軍報によれば、総参謀部が全軍に向けて出した2013年の「軍事訓練に関する指示」の中で、「戦争準備をしっかりと行い、実戦に対応できるよう部隊の訓練の困難度を高め、厳しく行うこと」と記されている。総参謀部は昨年も訓練指示を出していたが、「軍の情報化や部隊間の横の連携の重要性」などを強調する内容が中心で、今年のような戦争を直接連想させる表現はなかった。  中国指導部が戦争準備に向けて大きく一歩踏み込んだことがうかがえる。  同紙は今年の訓練目標について、昨年11月に就任した習近平・中央軍事委員会主席の重要指示に基づいて作成したと解説している。  また、中国の主要メディアは今年に入って、「尖閣戦争」を想定した番組を連日のように放送している。中国軍事科学学会の副秘書長、羅援少将や、元海軍戦略研究所長の尹卓少将ら多くの軍関係者が出演し、主戦論を繰り広げている。そのほとんどは習総書記と同じく太子党(元高級幹部の子弟)のメンバーで、習総書記の意向が反映している可能性が高い。  一方、日本と外交交渉を通じて尖閣問題の解決を主張する学者らはほとんどメディアに呼ばれなくなったという。ある日本研究者によると、最近北京で行われた尖閣問題に関するシンポジウムで、「論争の中心は対日戦争を小規模にとどめるか、全面戦争に突入するかが焦点になりつつある。小規模戦争を主張する人はハト派と呼ばれ、批判されるようになった」という。  共産党筋によれば、習近平総書記は昨年11月の党大会で、軍人事の主導権を胡錦濤国家主席が率いる派閥に奪われた。習氏は現在、軍内の保守派と連携して、日本との軍事的緊張を高めることで、自身の求心力を高め、主導権を取り返そうとしているとみられる。
オバマが北京の地下トンネルの無力化方法を米統合軍に命令したことはいっさい報道してない。 中国が急に狂ったような印象を与えるための偏向報道。日本のマスゴミも戦争を煽ってる。

国連は日本の戦争の芽を摘むべき=中国専門家(2013/1/15)
スジが通ってるわ。安倍ちゃん党に何か反論あるの?中国には同調圧力とか恫喝とか効かないと思うけど。

FRB議長を安倍首相が手助けか-外債購入ファンド構想で(2014/1/14)

野村証券と岩田一政・元日本銀行副総裁によれば、安倍首相が総裁を務める自民党は50兆円に上る公算の大きい外債を購入するファンドの設置を検討を表明。JPモルガン証券は総額がその2倍になる可能性もあるとしている。

独から返還要求された金塊300トンに困るFRB。カネに困ると戦争を始めるウォール街。この頃からウクライナ紛争を計画しはじめたのかも。

ジョージタウン大学の「中国的地下長城」(2011年9月26日作成) 国債の償還日が近づいて財政の崖に落ちそうになると、1年以上放置しておいた戦争ネタを出して、償還する代わりに再び米国債を買い増せと言ってる訳ですな。なんせフォートノックスは空っぽで。どこにもキャッシュがないので。

2008年5月四川省の大地震で地下核兵器工場の存在が発覚。ジョージタウン大学がオープンソース・インテリジェンスを開始。
以下は「中国的地下長城」に掲載されたURLの一部。
Western Experts Monitor China’s Nuclear Sites for Signs of Earthquake Damage
Quake-Damaged Nuke Sites Are Safe


L) Lop Nur ロプノール(羅布泊)核実験場 新疆ウイグル自治区
G) Guangyuan 四川省広元市 プルトニウム処理施設
M) Mianyang 四川省綿陽市 核兵器設計施設

中国的地下長城



四川省広元市(こうげんし/Guangyan)の核施設。

ロプノール核実験場と核弾頭兵器庫
パキスタンから地下空軍基地のレイアウト

Mission Updated? US troops feared to stay in Afghanistan after 2014 pullout
オバマはアフガニスタンの戦闘を春までに終了。
そしてウィグル人をアフガニスタンで訓練して送り返しウルムチなど新疆でテロを起こすことに。 要するに米国債の償還どころか、買い増すスピードも緩めるなと脅してる。 なぜなら返済できるカネはウォール街のどこにもないので。

米、31日に債務上限到達=デフォルト回避へ緊急措置(2012/12/27)

【ワシントン時事】ガイトナー米財務長官は26日、民主党のリード上院院内総務ら議会幹部に書簡を送り、米政府の借り入れが31日に法律で定める上限に達すると伝えた。上限に到達すれば、米国債の利払いが不能となり、デフォルト(債務不履行)に陥る危険性があるため、財務省は緊急措置として約2000億ドル(約17兆円)を確保。最悪の事態を一定期間、回避するとしている。

書簡は、通常であれば緊急措置で上限到達を2カ月程度先延ばしできるが、「財政の崖」問題が解決されておらず税収見通しなどが立たないため、「猶予期間の予想は困難」と指摘。議会による早期の上限引き上げが不可欠とした。(2012/12/27-12:54)

FRB議長を安倍首相が手助けか-外債購入ファンド構想で (2013/1/14)

1月14日(ブルームバーグ):日本経済を支えようと円安を誘導するため米国債を買い入れようとしている安倍晋三首相は、米国債の投資家の中でも米国の無二の親友となりそうだ。

野村証券と岩田一政・元日本銀行副総裁によれば、安倍首相が総裁を務める自民党は50兆円に上る公算の大きい外債を購入するファンドの設置を検討を表明。JPモルガン証券は総額がその2倍になる可能性もあるとしている。日本経済は2008年以降で3度目のリセッション(景気後退)に陥っており、外債購入となればここ4カ月間で12%下落した円をさらに押し下げるとみられる。

バンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチ米国債指数によれば、米国債相場は09年以降で最悪の年初スタートとなったが、こうした外債購入はバーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長の国債利回り抑制の取り組みを手助けすることになる。米連邦公開市場委員会(FOMC)は月450億ドル(約4兆円)相当の米国債の買い入れを決めたが、米国と欧州、中国の経済見通しが改善していることで、相対的に安全な資産とされる米国債の需要が抑制され、米国債は0.5%値下がりした。

ブランディワイン・グローバル・インベストメント・マネジメントで340億ドル相当の債券運用に携わるファンドマネジャー、ジャック・マッキンタイア氏は8日の電話インタビューで、「日本の米国債購入に米国ががっかりするとは思えない。FRBはあらゆる力仕事をこなしている」と述べた。

米10年国債の利回り は1.87%に上昇。4日には昨年4月以来の高水準となる1.97%に達した。ブルームバーグ・ボンド・トレーダーのデータによると、昨年12月28日の取引終了時からは17ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇している。

米10年国債利回りの平均は2012年、1.79%と少なくとも第二次大戦後で最低となった。日本の10年国債平均利回りは昨年0.85%だった。

原題:Abe Aids Bernanke as Japan Seen Buying $558 BillionForeign Debt(抜粋)

17兆円がたった2ヶ月の緊急措置。あべしの50兆円から100兆円じゃ半年も先送りできないで再びデフォルト。捨てガネですな。

米政府は17兆円の緊急措置でデフォルトを2ヶ月先送り。安倍氏の50兆円から100兆円で先送りできるのはたった半年程度。ちょうど8月ごろに再び上限に当達。8月15日と言えば統合軍の北京攻略方法の大統領報告期限。うまくスケジュールされてるなぁ。連邦政府閉鎖か日中戦争か選べとな。

先月末時点での米国債保有国はダントツで中国と日本。これはもうぜひ日中戦争やって欲しいと連邦政府職員なら誰でも思うだろう。 米国債

尖閣諸島「係争地認定を」=鳩山元首相が中国側に主張(2013/1/16)

 【北京時事】中国を訪問した鳩山由紀夫元首相は16日、北京で賈慶林全国政治協商会議(政協)主席や楊潔※(※=タケカンムリに褫のつくり)外相らとそれぞれ会談し、沖縄県・尖閣諸島をめぐる問題などで意見交換した。取材に応じた鳩山氏は尖閣諸島が「係争地であると互いに認めることが大事だ」との考えを中国側に伝えたことを明らかにした。

 日本政府は領土問題は存在しないとの立場で、鳩山氏の発言には批判が出そうだ。鳩山氏は田中角栄、周恩来両首相が1972年の国交正常化に当たり、尖閣問題を「棚上げ」したとして、こうした「認識」に戻ることが必要だとの考えも述べた。賈氏らは鳩山氏に同意したという。 

 鳩山氏によると、賈氏は日中両国の戦略的互恵関係を発展させていく重要性を強調。尖閣問題を対話を通して解決せねばならないと主張し、解決に向けた安倍政権の出方に期待を示した。

 鳩山氏は16日中に江蘇省南京市に移動。17日には「南京大虐殺記念館」を訪問するほか、地方指導者と会談する。18日に帰国する。(2013/01/16-22:07)


中国が米国債購入へ(2013/1/17)。ポッポて米国債の営業マンなのか。 China Sends Present To Obama, Buys More U.S. Debt

約17兆円で2ヶ月しか先延ばしできない。中国が買った米国債2億ドル(約178億円)だと財政の崖を先送りできるのはたった2時間。

約2000億ドルで2ヶ月しかもたない米政府の国債を2億ドルだけ買ってあげた中国。日本は昨年末に9億ドル買ってる。2000万円を2ヶ月で使っちゃう人に2万円と9万円とか冗談に聞こえるだろうな。これじゃ戦争起こしたくなる。→オバマ大統領

そういえばポッポはイランにも行ったよな。戦争が起きそうになると「まぁ、とりあえず米国債買っとけ。」と営業する役割なのか。

China Reduces Holdings of U.S. Treasuries to Lowest Level Since June 2010
2010年6月と比べて中国が米国債の購入額が減ったとか。(2012/2/15)
米国債を前より買い増して貰わないと差額を返済することになるから。そんなカネはフォートノックス(FRB)のどこにもない。米に返済を迫るとウクライナ紛争が起きて強奪した金塊で独に返還しなければならなくなるから。

中国、東芝子会社の原発さらに6基採用か=15年末までに認可見込み(2013/1/30)

【上海時事】30日付の中国紙・東方早報が消息筋の話として伝えたところによると、中国政府は2015年末までに浙江、山東、広東3省で計6基の新規原発の建設を認可する見通しで、全てが東芝子会社の米ウエスチングハウス(WH)社が開発した第3世代原発「AP1000」を採用する可能性がある。(2013/01/30-14:25)
「採用する可能性」とか言って押し売り?

US looking at action against China cyber attacks(2013/2/1)
BBC Cyber attacks blamed on China
NYTに続きWSJも、「中国ハッカーからサイバー攻撃を受けた」と報道
2013年1月31日夜のTwitterサーバダウン、2ちゃんねるBBQシステムダウンの他にNYTとWSJも ←AP1000の押し売りに失敗?

China Planning Exports of CAP1400 Reactor Based on Westinghouse AP1000(2013/2/5)

By the end of the year, Chinese companies will begin international marketing of a 1,400 megawatt power reactor based largely on the Westinghouse AP1000.

CAP1400 reactor building. Source: SNPTCIn return for the right to sell the AP1000 in China, Westinghouse agreed to help Chinese firms use its generation III pressurized water reactor as a template to develop domestic Chinese designs. One is the CAP1400, which is slated for construction in Rongcheng this year. State Nuclear Power Technology Co. President Gu Jun announced Friday that the coming months would also see the beginning of efforts to export the CAP1400, People's Daily reported.

The marketing will take place in cooperation with Westinghouse, according to the Communist Party newspaper, and the Pennsylvania-based Toshiba subsidiary might also generate business from sales of CAP1400s abroad. In the same press conference, SNPC Chairman Wang Binghua also announced that development of a larger reactor called the CAP1700 would begin this year.

レーダー照射に「懸念」=中国に自制求める-米(2013/2/6)
米国は『日中関係がこじれるのは勝手だが、そこに米国を巻き込むな』と考えている

集団的自衛権 行使容認にソッポ オバマ米国にハシゴ外された安倍政権(2013/2/6)

「アーミテージ元国務副長官は集団的自衛権の行使禁止が日米同盟の障害になっていると指摘」
アーミテージの後ろは米政府ではなく経団連だったりするんだろうなwww

沖縄県・尖閣諸島周辺で中国海軍艦船が海上自衛隊の護衛艦にレーダーを照射した問題で、 中国外務省は6日、軍の単独行動だったことを示唆した。華春瑩副報道局長が定例記者会見で 「関連の報道で知った。(外務省としては)具体的な状況は把握していない」と述べた。

共同電によると、習近平指導部が軍の行動を詳細に把握していたかどうかは不明だが、 中国政府内で情報の共有が図られていなかった可能性が強い。

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/02/07/kiji/K20130207005140900.html

【毎日新聞】 「射撃レーダー照射…戦前の日本のように、軍の暴走を政治が追認することになれば深刻だ。挑発に乗らず冷静な対応が必要」(2013/2/7)

中国の艦船が1月30日、東シナ海の公海上で、警戒監視中の海上自衛隊の護衛艦に火器管制レーダー(FCレーダー)を照射
http://headline.2ch.net/test/read.cgi/bbynews/1360177395/1

★社説:射撃レーダー照射 一線越えた挑発行為だ

武力衝突を招きかねない、極めて悪質で危険な挑発行為である。

中国の艦船が1月30日、東シナ海の公海上で、警戒監視中の海上自衛隊の護衛艦に火器管制レーダー(FCレーダー)を照射していたことがわかった。 19日にも、護衛艦の搭載ヘリに照射された疑いがある。

FCレーダーは、ミサイルなどを発射する際、目標との距離や針路、速度などを正確に把握するために照射される。 相手は自らが攻撃対象となったと受け取る。反撃も可能だ。

30日の事案では、中国艦船と護衛艦の距離は約3キロ、FCレーダー照射は数分間に及んだという。 護衛艦が自衛措置に踏み切れば、戦闘状態に発展する可能性もあった。

中国軍が日本の艦船などにFCレーダーを照射したのは初めてだ。小野寺五典防衛相は「極めて特異な事例だ」と強く批判し、政府は中国側に抗議した。 当然である。

今回は自衛隊側の冷静な対応で事なきを得たが、中国政府、共産党指導部は事の重大性をはっきりと認識すべきだ。 挑発行為を二度と繰り返さないよう中国側に強く求める。

FCレーダー照射について、中国側の意図や、政府、共産党指導部が容認していたのか、軍の一部や現場の判断なのかなどは不明だが、 日本政府には後者の見方が強いようだ。

習近平・中国共産党総書記が1月下旬、山口那津男公明党代表と会談し、対日関係改善を模索する姿勢を示したことも、 そうした見方の根拠の一つになっているのだろう。

中国外務省の報道官は6日の記者会見で、「われわれも報道で初めて知った」などと述べた。(>>2-3へ続く)

毎日新聞 2013年02月07日 02時31分 http://mainichi.jp/opinion/news/20130207k0000m070109000c.html

サハラと中東の砂漠の0.3%の太陽光で欧全体の電力を賄えるのなら ゴビ砂漠で極東全体の電力くらい賄えるだろう。 これじゃムラが戦争あおって電力グリッドを必死に阻止するのも理解できるわな。

中国に原発など必要ない。エネルギー問題など解決してる。

しかし米国債を買い増すスピードも緩めるなと。CSISみたいな戦争屋がありもしない戦争リスクを 覆って中国を脅してる。日本もあべしと自衛隊が米の財政の崖回避の為に紛争を煽って米国債を営業。

Limitless ceiling? US debt doomsday approaches

The latest warning to Congress comes from the International Monetary Fund, who urged the US Congress to reach an agreement to raise its debt ceiling and avoid a federal government shutdown.

“This is important for the continuation of the recovery in the US and beyond that in the global economy,” IMF spokesman Gerry Rice told reporters in Washington DC Thursday.

1年前の9月に財政の崖の原因にの負債の上限を取っ払って連邦政府の閉鎖を回避しろと言ったのはIMF。(2013/9/26)


‘Big lender’ China urges US to avoid bankruptcy

China, the US government's largest foreign creditor, is "naturally concerned about developments in the US fiscal cliff", as Reuters quoted Vice Finance Minister Zhu Guangyao giving the Chinese government's first public response to the Oct 17 US deadline for raising the debt ceiling.
中国が米にすぐに上限を上げろと(2013/10/17)

元米太平洋軍司令官が明言「東アジアに軍事的危機はない」

2015年4月28日
安全保障法制の整備を急ぐ安倍政権はいかにも有事が迫っているかのように危機をあおっているが、とんでもないペテンだ。

 デニス・ブレア元米太平洋軍司令官(元米国家情報長官)がこのほど、日本外国特派員協会で講演したが、そこでこう明言したのである。

「日中戦争が起きる危険性があるとする報道が多いが、私はそうは思わない。東アジアの軍事情勢は非常に安定しており、そうした状態がずっと続くと私は見ている」

 ブレア氏が挙げた根拠も明確だ。

「東アジアの領有権問題は一部例外を除けばほとんどが島に関するものだ。島の領有権を変えるには大規模な軍事作戦が必要で、侵略国は空と海の支配を長期間、続けなければならない。しかも東アジアは東欧や中東のように地続きでないため国境線をめぐる地上戦は起きず、宗派間、民族間対立や代理戦争の危険性もない」

従って、北朝鮮が韓国に侵攻する危険性も「きわめて少ない」と言い切った。尖閣諸島はどうか。

「中国が尖閣諸島を軍事的に支配できる可能性は極めて少ない。そのようなことを試みれば失敗するし、すごい政治的リスクを冒すことになる」

 そのうえで、ブレア氏は「東アジアを見渡した場合、紛争が起きる可能性のあるところは見当たらない。緊張はむしろ経済関係の方にある」と語ったのである。

 ブレア氏がかつて務めた米国家情報長官は米中央情報局(CIA)の上に立ち、連邦政府の16の情報機関の人事・予算を統括する権限を持つ。つまり、情報の元締だ。この講演は、安倍政権の拙速な法改正議論に確実に一石を投じることになりそうだ。

うは。オレもそう思う。極東から日米がいなくなると南北朝鮮の統一が起きて、すぐに極東電力グリッド市場が創設され露のパイプラインが開通、極端に平和になるだろう。いちばん歓ぶのは圧力釜のように押さえつけられてる韓国だな。どこの国も原発なんてバカバカしくてやめてしまうだろうw

FRB、米デフォルトに備えた緊急対策用意か

2015年 05月 12日 08:08 JST
[ワシントン 11日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が、米国のデフォルト(債務不履行)に備え、返済繰り延べや投資家への資金貸し出しなどの緊急対応策を設けていることが、ロイターの入手した書簡で明らかになった。

2014年6月付の同書簡は、共和党のジェブ・ヘンサーリング下院議員がルー財務長官に宛てたもので、そうした対策をまとめたFRBの文書を同議員のスタッフが閲覧したとしている。

文書には、財務省が米国債投資家への支払いを遅らた場合に市場の混乱を最小限にとどめるため、ニューヨーク連銀がまとめた計画が記されているという。

同文書によると、財務省は履行する債務を選択することができ、債券投資家への返済を優先することが可能となる。

ニューヨーク連銀はコメントを控えた。

米国は2011年と13年に連邦債務の上限引き上げ問題をめぐる政治的な対立からデフォルトの危機に直面した。現在の債務上限は18兆1000億ドル。

議会調査当局の試算によると、議会とホワイトハウスが債務上限引き上げで合意しなければ、政府は10月までに債務返済が困難な状況に陥る可能性がある。

Fed said to have emergency plan to intervene if U.S. defaulted on debt

Markets | Mon May 11, 2015 6:59pm EDT
The Federal Reserve drew up extensive plans for handling a U.S. debt default that included scheduling deferred payments and lending cash to investors, according to a lawmaker who cited Fed documents.

America courted disaster in 2011 and 2013 when political fights over the national debt nearly left the federal government unable to pay its bills.

Analysts and officials warned that missing payments could lead to economic calamity, and details have only slowly emerged over how financial officials braced for the unthinkable.

In a June 2014 letter to Treasury Secretary Jack Lew seen by Reuters on Monday, Republican Representative Jeb Hensarling of Texas said his staff had reviewed the Fed's unclassified plans for how to handle a default. (bit.ly/1GZDmKo)

The plans included scheduling new payment dates for defaulted securities, Hensarling said in the letter which was also signed by Republican Representative Patrick McHenry of North Carolina.

The New York Fed, which carries out the will of the Fed in financial markets, would also conduct "business as usual" with regard to accepting Treasury securities as collateral, according to the letter.

The New York Fed declined to comment.

The plans continue to be relevant to investors because debt ceiling debates have become a perennial danger from Washington.

The Treasury is currently scraping up against an $18.1 trillion borrowing cap, and the Congressional Budget Office estimates the government could struggle to pay bills by October or November if Congress and the White House do not agree to lift the cap.

Debt defaults in other countries have triggered financial crises.

In an effort to try to maintain calm on Wall Street, the U.S. central bank could lend investors money after taking Treasuries as collateral under so-called repo transactions, Hensarling said. The Fed also proposed "compensatory payments" for investors who were paid late.

In the letter, Hensarling said the documents also showed that the Treasury had the ability to pick which obligations it can pay, which would allow it to favor bond investors over its many other obligations.

The Treasury has maintained that picking which bills to pay would be experimental and dangerous.

Earlier on Monday, Hensarling subpoenaed documents from the Treasury and New York Fed regarding debt ceiling contingency plans. The Treasury had no comment on Hensarling's letter, but an official at the department said it was willing to work with the committee to "get it the information it needs."

(Reporting by Sarah N. Lynch and Jason Lange; Additional reporting by Jonathan Spicer in New York; Editing by Doina Chiacu, James Dalgleish and Lisa Shumaker)

ジェブ・ヘンサーリング下院議員がルー財務長官へのメールの日付は2014年6月20日 これ
2014年2月25日 ウクライナ・キエフでマイダン・クーデター勃発
2014年6月20日 FRB、米デフォルトに備えた緊急対策用意
2014年6月23日 独が米の連邦準備銀行の金塊を取り戻す話が立ち消えになる
あーぁ、独がFRBに金塊の返還を要求したらマイダンクーデターw

2012年10月22日 独裁判所は独保有3400トンの金塊が本当に存在するのか確認するように命令。半分はフォートノックス(FRB)に保管されている。そしてその存在が怪しくなる。

すべてはこれから始まったのか。

AIIBに日米が参加することはないだろう。円とドルはいずれ紙くずになるからだ。円ドルが破綻した後に世界の通貨システムの要になるのはAIIBだろう。他にIMFや世界銀行の代わりになれそーなとこはないからだ。

CIA前副長官、「中国と米国は戦争になる」―シンガポール華字紙

FOCUS-ASIA.COM 5月23日(土)20時11分配信
CIA前副長官、「中国と米国は戦争になる」―シンガポール華字紙

米中央情報局(CIA)のマイケル・モレル前副長官はCNNの取材で、「中国と米国は戦争になる」との考えを示した。22日付で聯合早報網が伝えた。

モレル氏は「中国の南シナ海での埋め立て行為が、米国の盟友に緊張を与えている。このようなにらみ合いは、中国と米国の未来に『絶対的』な開戦リスクをもたらす」と語った。

中国の軍事力は近年、著しい発展を遂げており、米国のアジア太平洋地域における支配的地位を脅かしている。これについて、モレル氏は「中国の勢いが続けば、中国と米国は開戦に至るだろう。米国が譲るのか?彼らが進撃してくるのか?次期大統領が直面することになる重要な問題だ」と指摘した。

(編集翻訳 小豆沢紀子)

Michael Morellのウィキ
あー、CIA長官が不祥事で辞めると暫定長官になる人。
暫定的に長官になった期間は
「November 9, 2012 – March 8, 2013」
なんだー、マイケル・モレルがやってたのかw

World | 2016年 08月 24日 18:44 JST サウジ副皇太子が中国と日本訪問へ、原油依存脱却に向け協議
[ドバイ 24日 ロイター] - サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン副皇太子は、来週からの中国と日本への訪問で、原油依存脱却に向けた改革について話し合う考えだ。サウジの現地メディアや関係筋が24日明らかにした。
サルマン副皇太子は4月、世界的な投資国家への転身を図る経済改革構想「ビジョン2030」を発表。数十億ドル規模の海外投資を呼び込む意向を示していた。この際、中国や日本の金融機関や企業が重要な役割を果たすことになる見込みだ。
現地紙サウジ・ガゼットによると、サルマン副皇太子は来週前半に中国を訪れ、経済協力や安全保障問題について協議する予定。菅義偉官房長官によると、副皇太子は8月31日から9月3日に日本を訪問し、安倍晋三首相と会談する。
世界で最も危険な男が中国と日本を訪問。さて世界はどっちに転がっていくのか?

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。