弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

ネトウヨ消防観はセミの小便 update6

本当はセミの小便で何の役にも立たなかった。


ありえねー。 ツイを消されので画像を貼っとこ。嘘つきはリクビダートルの始まり。

消防あるある@syoubou_の564ツイ

米軍とNRCを前にして何もできない官邸(細野豪志)、外務省、防衛省、経産省、保安院と東電は赤子のミルクの水を要求していた。 所員はトンズラして残ったFukushima50とはヤクザのことだった。 4号機の南側の壁を成形爆破する作戦はIBMワトソン研究所のアイデアで米軍が実行。 米NRCからTVAとBWRの専門家が派遣されてきていた。 空撮したのはグアムのアンダーセン空軍基地から来たグローバルホークだった。 象の鼻のミキサー車はアルゴンヌ国立研究所のソリューション。 そしてそれが闇に葬られたのをいいことに、密かに自分たちのおかげで日本が救われたとプロパガンダしてる。まぁこれが日本の厄所なんでしょーな。

自衛隊がネトウヨ歴史観の自衛官教育と靖国神社で自己洗脳してたのを思い出してしまった。これって消防署のネトウヨ消防観てやつか?

Tue May 13 10:07:39 +0000 2014 原発事故対応の専門部隊を作らない限り、消防隊や自衛隊がいくら対応しても1Fの二の舞は明らか。あの時、自衛隊や消防隊の人達は1Fに残った、どの作業員たちよりも物凄く怖がってた。東京消防隊が任務を終え記者会見で泣いてたけど、1F作業員は誰もが冷ややかな眼差しだったのを覚えてるでし。
Tue May 13 09:58:03 +0000 2014 続:だからこそ原発事故対応の専門部隊が絶対に不可欠だとオイラは思ってる。国をはじめ消防隊や自衛隊は、あの1F事故対応を検証し、問題点を洗い出したり、反省点を改善するような動きをしているのだろうか?そんな気配をオイラは、微塵も感じないんだけど水面下でやってるのかな?
Tue May 13 09:48:02 +0000 2014 福島原発事故対応に消防隊や自衛隊が来たけど放射線や放射能、原発の知識がゼロの人達で本来の実力の1000分の1も力を発揮できなかった。現場に残って事故対応に携わってたベテラン作業員多くは(オイラもそう思ったけど)、はっきり言って自衛隊や消防隊が邪魔な場面が多々あったと感じてる。
Sat Oct 05 08:16:04 +0000 2013 続9:原子力設計に携わった人や官僚の中でも詳しい人なら誰もがわかってるはずなのに、再稼動に向けての新規制基準に対し、誰も声を大にして言わないんだよね。消防車を準備してもシビアアクシデント時には炉内を満水にするほど役にたたないだろうし、たぶん電源車なんて焼け石に水だよ。
Thu Aug 01 10:44:50 +0000 2013 福島原発事故がどんな対応だったか全く勉強してないし、まるでわかってない呆れた発言。 8000Sv/hの燃料が剥き出しになってる場所に誰が消防車運転し近づいて注水するんだ? <敦賀原発>冷却水喪失でも「消防車で回復」規制委に報告書 http://t.co/C4PAv4OMS9
Mon Jul 15 13:44:06 +0000 2013 続1:今のところ原発過酷事故が起きた場合、まず事業者が事故対応し、そこで対応出来なくなり、お手上げ状態で応援要請して初めて自衛隊、消防、警察が動くんだ。でも、応援に来てくれた各部隊の人は放射能や放射線の知識ないひとたちが多いから現場で混乱するんだよね。
Mon Jul 15 13:36:40 +0000 2013 今日ふと思ったこと。自衛隊の「集団的自衛権」問題も大事だけど、国内の原発過酷事故が起きた場合、率先して自衛隊が事故対応にあたれるような法律や特殊専門部隊を作る話を国会でするべきだと思うんだけど…。あの時の1Fには、消防も警察も自衛隊もすぐに助けに来てくれなかったし…
Tue Mar 12 10:48:30 +0000 2013 続き2:今日オイラ達のグループミーティングで警戒区域再編の話があったんだけど、富岡側の検問所はやっぱり富岡消防署の所だった。枝道のバリケードする場所は、かなりあるみたい。不思議なのは富岡検問所は警察管轄じゃないみたいで警察の管轄はあくまでも警戒区域なんだって。
Sun Mar 10 12:59:53 +0000 2013 続き1:それに高圧力になった原子炉に冷却水を注入するには、それ以上の圧力が必要だし消防車じゃダメなんだ。いつも訓練見てて思うけど、消防車で冷却水を簡単に入れらる状況じゃない事は1Fをちゃんと検証すればわかると思うし、規制庁だって電力会社だってわかってるはずなんだ。
Sun Mar 10 12:43:49 +0000 2013 消防車の水の圧力って結構高いんだよね。
Sat Mar 09 13:39:11 +0000 2013 消防ホースって一度水が入ると、すごい重いんだ。引きずって引っ張って行くけど、なかなか移動出来ないんだ。
Sat Mar 09 13:28:54 +0000 2013 現場で使った消防車や重機はしばらくJVに置いてたけど、今はないんだよね。各隊に戻ったのかな。でも、あの時の現場に入って完璧な除染なんて出来ないと思うんだけど…。
Sat Mar 09 13:25:12 +0000 2013 ハイパーレスキューの消防車や放水車、あと自衛隊のブルドーザーや重機が沢山きて活躍してたなぁ。戦車も来たけど結局使わなかったよ。弾入ってたのかなぁ…。
Tue Mar 05 05:38:55 +0000 2013 先週の広野の火事がくすぶってたみたいで、午後から風強くなった影響でまた今再燃してるみたい。消防車が集まってヘリコプターも飛んでる。広がらなきゃいいんだけど…。
Mon Mar 04 12:05:07 +0000 2013 ただいまっ(^O^)今日はポカポカの1日で無事終了でし。先週の広野の火事は夜中まで地元消防団はじめ、沢山の人達のおかげでなんとか鎮火したみたいです。本当にお疲れ様でした。警戒区域内にも、まだまだ山火事の心配ある場所がいっぱいあるし、未然防止の対策を考えて欲しいです。
Sat Mar 02 09:12:20 +0000 2013 二時間位前に広野町の夕筋で山林火災があって消防が頑張ってるんだけど、全然鎮火する気配がないみたい。6号線も渋滞してるみたいだし…。早く消えてくれるといいんだけど今日は強風だし、なかなか消えないかもしれない。消火活動中の方々、大変だけど頑張って下さい。
Tue Feb 26 11:04:12 +0000 2013 続き4:そういえば今日、午前中に事務所から「1Fに消防車向かったけど大丈夫か?」って連絡来たんだ、「大丈夫ですよ」って返事したんだけど、あとから聞いたら1F構内で緊急放送があって「構内企業棟で火報の発報があった」と放送があったらしいんだ結局、誤発報だったみたいだけど…
Fri Feb 22 11:12:51 +0000 2013 続き2:事故当時、警戒区域を走ってる車は1Fで作業してる作業員しかいなかったんだ。警察も消防もいなかった。当時、オイラ達は1FとJVを往復してたんだけど、オイラ達はJVで全面マスクとカッパのフル装備で車を運転して1Fに行き、作業して、JVに戻って来てたんだ。

@Happy11311の3219ツイ

自衛隊も消防も何の役にもたたなかった。つか、その後で米軍を投入する為のセミの小便だったのだな。

ウィキ
東日本大震災関連
消防隊に対する発言

2011年3月、福島第一原子力発電所事故での3号炉建物への放水活動を行う東京消防庁ハイパーレスキュー隊幹部に対し政府関係者から「速やかにやらなければ処分する」との圧力的発言があったと、石原慎太郎東京都知事は述べている。 都の関係者によると、その発言は海江田によるものであったという[28][29]。なお海江田周辺では「そのような発言の事実はない」と否定している。また枝野幸男内閣官房長官は「事実関係を把握した上で、善処が必要であれば政府として対応させていただく」と述べた[30]。

米軍が出動する前にまず日本がやって見せなけれなならなかった。それが消防と自衛隊のセミの小便作戦。その後アルゴンヌのミッチ・ファーマが象の鼻を提案。 海江田だったのか。消防署は総務省の管轄ですからな。選挙でポアされちゃったのだと思うぞ。


店じまいはえー。

週刊ポスト10月31日号「福島原発の真実」読んでるけど、記事に米軍がまったく出てこないぞw
こんなことやってる限りフクイチの検証なんてありあないな。


この二人を落選させ、プロパガンダを駆使して責任を押し付けたかったのだろうけど枝野は落選しなかったw

「テレメンタリー」- 2013「自衛隊ヘリ放水の謎〜日米同盟最大の危機〜」

福島第一原発事故での自衛隊のミッションは、ヘリコプターで放水し使用済み核燃料プールを冷やすこと。命がけの任務だったが作戦は失敗。アメリカからも厳しい批判を浴びた。自衛隊は原子力に対する知見を米軍ほど持っておらず、放射能防護においても準備不足だった。この一連の問題は日米同盟最大の危機を誘発した。自衛隊が命がけの任務に駆り立てられていった本当の理由とは…。

福島第一原発事故が起きた時、NRCとの電話会議の議事録は3000ページにも及んだ。議事録には、情報の量やレベルが少なすぎるといった苛立ちの声も記録されていた。事故の翌日にはメルトダウンと断定していたアメリカの危機感は日本以上だったといわれている。

日本には多くの在日米軍とその家族もいた。アメリカ国防総省を取材したところ、福島第一原発事故当時に米軍トップの統合参謀本部課長だったマイケル・マレン氏は、多くの軍人が放射能にさらされる危険があったと語った。アメリカの対応は迅速で、NRCは3月12日には2人の職員を日本に派遣した。

3月12日、日本では福島原発一号機が水素爆発を起こしていた。NRCから最初に派遣されたトニー・アルセス氏(Tony Ulses)は、協力すると伝えていたが日本からの協力要請は一度もなかったという。原子力安全基盤機構JNESからNRCに送られたメールには「既に我が国の専門家に十分な援助をもらっているので、もし必要になったらこちらから連絡する」と書かれていた。国務省のケビン・メア氏は、日本側は最初、アメリカに対し傲慢な態度だったと語った。

アメリカは1979年スリーマイル島原発事故以来、新しい原発を作ってこなかった。そのため福島第一原発事故に乗じて情報収集しているのではないかという疑惑もささやかれていたという。福山哲郎官房副長官(当時)は、ルース駐日大使から情報を隠している懸念があると言われたと話した。

3月14日、福島原発は3号機でも爆発が起きた。国務省 ケビン・メア氏は、NRCの専門家は日本の意思決定の近くにいないと情報もないし役に立たないと考えていたが、日本は官邸常駐を認めなかったという。これについて菅直人氏は、「総理の意思決定そのものの時にすべて同席するのはどうかというのが官房長官の考えだった」と話す。この問題はアメリカの職員が官邸内の連絡室で情報を共有することで決着するが、アメリカの不信感が消えたわけではなかった。北澤元防衛大臣の日記には、当時の混乱の様子やルース大使の苛立っている様子が記されていた。

日本政府は福島第一原発事故が起きた当初、事故は当事者である東電が解決すべきと捉えていた。菅直人氏は、本来は原発のオペレーションにまで総理が携わらない、外国からの要請を東電につなぐしかないと主張。国務省 ケビン・メア氏は当時の管政権が、原発事故を日本政府の問題ではないように対応していたと指摘した。3月15日、菅直人は東電に乗り込み声を荒らげた。細野豪志氏は、「このまま大変なことになったら外国が乗り込んでくるぞ」という言葉が印象的だったと話した。

福島第一原発事故後、NRCは最悪の事態を見据えていた。国務省は連日、駐米日本大使との面会を求めた。そしてある会談でアメリカは「英雄的犠牲」という言葉を使ったという。隣の部屋にいたというケビン・メア氏は、「英雄的犠牲が必要かもしれない、危険があっても政府として対処する必要がある」という会話が聞こえたと語る。防衛省・北澤氏もその声は届いていたと話した。また英雄的犠牲の要請は米軍から自衛隊のルートでも届けられていた。

福島第一原発事故後の3月16日、アメリカはNRCの独自情報に基づいて避難勧告を出した。細野豪志氏は当時のルース大使の表情が忘れられないと語る。また同盟国として何らかの疑念を持っていたことは間違いないと話した。

福島第一原発事故を受けて、アメリカは在日米軍の撤退をほのめかした。国務省 ケビン・メア氏は、日本が政府として対応しないと在日米軍も含めて避難する必要があるかもしれないと大使に伝えたという。これに日本は抵抗を示し、日米同盟において政治的な問題になると回答。ケビン氏は政治の話ではない、日本の生き残りの問題と返事をしたという。

3月16日には4号機でも2度目の火災が発生。一刻も早い水の注入が検討されていたが、誰が水を入れるのかが問題だった。アメリカからの自衛隊に対する強い期待で、菅直人氏はついに防衛省にヘリ放水を要請。日本の運命を自衛隊に託すことを決断した。自衛隊には原発事故収束に関する装備もノウハウもなかったが、誰も辞退する者はいなかったという。そして3月17日にヘリコプターから放水。しかし結果は線量が若干下がったのみ。NRCは「ヘリ放水なんてありえない」とシビアな見解を持っていた。

自衛隊ヘリ放水の謎〜日米同盟最大の危機〜 (バラエティ/情報)

福島第一原発事故から3か月、東京電力がヘリ放水当日に関係者に通達した書類に「大臣通達により、予定を変更し地上放水をまたずにヘリ放水をする」といった趣旨の走り書きが記されていた。ヘリ放水直後にはオバマと菅直人の電話会談が予定されており、それに合わせてヘリ放水の時間を早めたのではないかとの疑惑が浮上している。自衛隊の命を賭けた作戦はアメリカへのパフォーマンスだったのか。北澤俊美は「ヘリ放水がシンボルだと意識していたが、口にだす話ではない」と語った。細野豪志はヘリ放水の後、混迷を極めた日米の情報伝達は一元化し、ようやく足並みが揃い始めた。

北澤俊美「ヘリ放水がシンボルだと意識していたが、口にだす話ではない」

またしても「セミの小便」だった事実をエンジニアしようとしてる。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。