弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

カネを払えばアプリにデータベースの生の個人情報にアクセスさせてやるという回りくどい商売w update5

NTTの法人向けルータがハックされ、なにやらケンブリッジアナリティカ(Cambridge Analytica/選挙コンサル会社)のFacebookの個人情報データマイニング機能が暴露されw、米大統領選挙でトランプを勝たせたのはパランティア(Palantir Technologies)だと判明w
フェイスブックは日産などホワイトリスト企業に電話番号や友人情報を提供していた。そして野崎徳洲会病院の駐車場からJR西日本の線路に日産車?が突っ込んだ

Facebookのビジネスモデルとは、 カネを払わせてFacebookフレームワークで動作する「広告」アプリを動作させるというもの。 そのアプリはデータベースの生の個人情報にアクセスすることができた。

たぶんそれだけでは終わらない。もっと悪質なアプリはユーザーのスマホやPCにスパイウェアを埋め込む(感染させる)、感染プロキシでもあるのだ。

悪質。陰湿。クズ中のクズw

「ユーザー情報は売っていない」 ザッカーバーグ氏、ターゲティング広告擁護 2019年1月25日 17:09 発信地:サンフランシスコ/米国 [ 米国 北米 ]
米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEO(2018年5月24日撮影、資料写真)。
(c)GERARD JULIEN / AFP
【1月25日 AFP】交流サイト(SNS)最大手、米フェイスブック(Facebook)のマーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)最高経営責任者(CEO)は24日、米紙ウォールストリート・ジャーナル(Wall Street Journal)に寄稿し、ターゲティング広告はユーザー情報を売ることとは違うと主張した。
 ザッカーバーグ氏は寄稿の中で、すべての人に自社のサービスを利用してもらうには「無料で提供することが最も良い方法で、広告がそれを可能にしている」と指摘。フェイスブックのビジネスモデルについて改めて擁護した。
 昨年、フェイスブックは情報保護やプライバシーにまつわるスキャンダルに相次いで見舞われたが、広告をユーザーと関係のあるものにし、またうっとうしくないものにする取り組みにはユーザーの興味を理解することも含まれているとザッカーバーグ氏は主張。
 そして同社を支える事業がターゲティング広告だと強調し、「わが社がユーザー情報を売っているとしばしば報じられているが、ユーザー情報は売っていない」と断言した。
 その理由としてザッカーバーグ氏は、ユーザー情報の売却がフェイスブックに対する信頼を損なうばかりか、競合他社に利用されて自社の利益に反することになるからだと主張。
 さらに、フェイスブックでユーザーはターゲティング広告に使われる情報に関して制限を加える権限を与えられており、特定の広告も遮断できるとザッカーバーグ氏は指摘している。(c)AFP
生データにアクセスできるアプリの実行環境を売るのはもっとタチが悪いのでは?w

2018年10月12日に公表されたセキュリティ・トークンが流出ようなバグではないw。

newsroom.fb.com→An Update on the Security Issue(2018年10月12日)
「View As,」は他人のプロフィールを自分と同じようにアクセスする機能だからすべての個人情報にアクセスすることができた。ちょっと考えれば、「View As,」なるAPIの仕様をわざわざ作り込んでいたわけで、ここに悪質さがあるわけですな。

FB、スマホ内の写真が流出の恐れ 最大680万人影響も 2018/12/15 2:51
【シリコンバレー=中西豊紀】米フェイスブックは14日、ソフトウエアの不具合により、ユーザーが投稿していないスマートフォン(スマホ)内などの写真が外部のアプリ開発者に流出しかねない状況にあったと発表した。不具合はすでに手当て済みだが、最大で680万人が影響を受ける恐れがある。個人情報を巡る同社の不祥事は終わりが見えない状況だ。
個人情報を巡るフェイスブックの不祥事は終わりが見えない=ロイター
同社によると問題は9月13日から25日にかけて発生し、外部アプリに対し写真の共有を許可しているユーザーが影響を受けた。本来は写真はユーザーが投稿しないと外部アプリと共有できないが、ユーザーがフェイスブックアプリに写真をアップロードした時点でデータが共有される状況になっていた。
スマホからアップロードしたが、結局投稿はやめたという写真も外部開発者が閲覧可能になっていたため、ユーザーによってはプライバシーが守られなかった恐れがある。同社はブログを通じて「申し訳ない」と謝罪。影響を受け得るユーザーには今後通知をしていくという。
また、非投稿の写真に加え、商品売買の「マーケットプレイス」、短期間で消える投稿「ストーリーズ」など本来は共有対象でなかったフェイスブックの別サービス上の写真も外部開発者が閲覧可能となっていた。これらをあわせると最大876の外部開発者がつくった1500もの外部アプリにユーザーが意図せぬ写真が筒抜けになっていたことになる。
9月に起きた不具合の発表が今になったことについてフェイスブック広報は「ユーザーから開発者まで、影響をよく見極める必要があった」と説明している。当局には即事に情報提供をしており、問題から72時間以内への通告を求める欧州の一般データ保護規則(GDPR)には違反していないという。
同社は不具合があった9月末には、フェイスブックは最大5000万人に影響があるとするハッキング被害を発表している。3月に発覚した英コンサルティング会社による情報流出問題以降、データ管理の不備や偽ニュースなどフェイスブックを巡る不祥事は後をたたない。
13日にはプライバシーをいかに守っているかを一般の人に説明する一日限りのイベントをニューヨークで開いたばかり。信頼回復に向けた企業アピールを続けているが、実態との乖離(かいり)を埋めるにはまだ時間がかかりそうだ。

世間の焦点はHuaweiに向かっている。しかし本当の悪党が一部のスマホメーカーであるはずがないw。

国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
毎日新聞2018年12月14日 20時28分(最終更新 12月14日 20時28分)
 国税庁は14日、東京、大阪両国税局からデータ入力を委託されていた業者が契約に反して別業者に再委託し、マイナンバーなど個人情報が含まれる約70万件の書類を流していたと発表した。
 両国税局から委託されていた会社はシステムズ・デザイン(東京都杉並区)。両局が企業から提出を受けた、給与や住所、氏名、マイナンバーが記載されている源泉徴収票などのデータ入力業務を行っていた。
 マイナンバー法では、無許可の再委託は禁止されているが、同社は繁忙を理由に国内の3業者に再委託していた。再委託先に流した約70万件のうち約55万件はマイナンバーが記載されていたとみられる。両局は同社との契約を既に解除し、今後、入札参加資格の停止を行う予定。国税庁は「納税者におわび申し上げる」としている。【片平知宏】

フェイスブックと同じ回りくどい個人情報ビジネスを国税庁もやっているw。

NTT社長、ファーウェイ製スマホ「データ抜かれるなら売らない」 2018.12.13 19:30経済産業・ビジネス
華為技術(ファーウェイ)が日本でNTTドコモから独占販売している「P20プロ」(同社提供)
 NTTの澤田純社長は13日までに産経新聞のインタビューに応じ、日米政府が政府調達機器からの排除方針を示している中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)について、第5世代(5G)移動通信方式の基地局で採用しない方針を改めて示した。
 一方、NTTドコモが投入しているファーウェイ製のスマートフォンについても、日米政府の動きを注視するとした上で、「個人データを抜かれているかはわからないが、抜かれているならば、そういう端末は売らない方がいい」と述べた。
 ファーウェイ製の個人向けのスマホや通信機器をめぐっては、低価格で高性能なことから国内携帯各社で採用されている。日本政府は排除の方針を示していないが、個人の利用者からは今後の取り扱いを不安視する声が寄せられているという。
 澤田氏は、端末の今後の取り扱いについて「米政府は2020年までに端末を販売している事業者と契約しない可能性があるので、米政府と契約ができなくなる」と指摘。そのうえで、「方針が変わる可能性もあり注視する。日本政府は端末を調達することについては方針を示していないので、注視しないといけない」と述べた。
 ファーウェイは通信基地局では世界シェアトップを占める。澤田氏は「評価はこれからだが、他社と比較する際にマイナス条件がついており、使えない蓋然性は高い」と述べ、採用に否定的な考えを強調した。
おい、澤田純w。「データ抜かれるなら売らない」んだろw。 そーいえば、おまえんとこの筆頭株主は財務省っだったんだっけか。
【NTTの筆頭株主は財務省w】NTT都市開発がクシュナー坊ちゃま相手に森友みたいなことをやってしまうw。ノヴィチョク・タイムラインw

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。