弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

【S-400はF-35キラー】S-400 vs B61-Mod12を搭載したF-35という中東の核戦争、いや中東の冷戦? update7

防衛省統合幕僚監部指揮通信システム部の3等空佐が「おまえは国民の敵だ」と罵声を浴びせた理由を推察w
の続きw。

開発力でロシアに追いつきたいとエルドガンw

トルコ空軍 米国に発注の最初のF-35を受理 © 写真: US Air Force/ Darin Russell
米国 2018年06月22日 03:30短縮 URL 0 13
米テキサス州フォート・ウェルトにあるロッキード・マーティン社でトルコ空軍へのF-35第5世代、多目的攻撃戦闘機の最初の納品式が執り行われた。トルコ国防産業事務局のスポークスマンが明らかにした。
スプートニク日本
米上院は月曜、2019年国防予算案を採択。予算案には、トルコがロシアの長距離地対空ミサイルシステムS-400を購入する意図を示したことを理由に、F-35製造プログラムへのトルコの参加を停止することが見込まれている。
これに対してトルコのチャヴショグル外相は、トルコ空軍は6月21日にF-35の最初の納品を受け取ると語っていた。ロッキード・マーティン社も予定通りの納品を確証していた。
ぐはは。なんとこの瞬間、世界の安全保障の「手づな」をエルドガンが握ることにw。 ガンガレ。エルドガンw

「イスラエルがアロー3ミサイル防衛システムをキャンセル。最大限の使用可能性が保証されるまで。」w ゲラゲラ

【米国防長官が露S-400を購入する同盟国(トルコ)への制裁を呼びかけ。S-400は「F-35キラー」とも呼ばれている。】w

「F-35キラー」となw

バードストライクでイスラエル空軍のF-35iのステルス塗装が剥げちゃったのかすら?
真相は不明。しかし、ソ連時代のS-200がF-35iをカスッたのは事実で、英米仏が撃ち込んだトマホーク巡航ミサイル105発のうち71発をS-300が迎撃してゲームチェンジャーになったのも事実で、中東でS-400が大人気バカ売れ状態になるw。

これはもうホリエモンの電柱THAAD構想を急がないと世界中にS-400が配備されるんじゃね?

テヘランがイスラエルに警告。「我々の手は引き金の上だ。」w

F-35i(イスラエル空軍のF-35)が丸見えになりソ連時代のS-200が機体をかすった為、ビビがパワーポイントで必死になる。

つまり、イランはS-300/S-400を既に配備している。なのでビビはシリアのデリゾールの時のような空爆ができない。なのでパワーポイントで必死になっている。 ガンガレ、ビビ。

アッキーとビビw。なんかすっげー写真だなw。

イランのファイルはモサドが盗んだものw。

ポンペオがイランの核ファイルを認める。

イラン劇団w

米国が核重力爆弾の実験に成功 © AP Photo / Matthew Otero 2018年05月04日 16:17
ポータル「ミリタリー・コム」が報じたところによれば、米空軍は核重力爆弾B61-12の実験を行った。
スプートニク日本
戦略抑止核兵器統合本部副部長のジャック・ヴィンシュテイン大将は「我々は工学上の整備用フライトテストをすでに26回を行っている。プログラムは首尾よく進んでいる」と語っている。
刷新型のB61-12核爆弾は従来のB61-3、B61-4、 B61-7 、 B61-10の4種を3倍も上回る精度を持つとされている。
声明では実験に用いられたどの軍用機が実験に用いられたかについては一切触れられていなかったものの、ポータル「ミリタリー・コム」は、多用途性の第5世代F-35 ライトニング IIが使われたとの見方を示している。B61-12の軍備は2020年頃になるものと見られている。 米国はこの爆弾をドイツ、イタリア、トルコ、ベルギー、オランダにある軍事基地に配備する計画。米議会予算局の試算では2017年から2016年の30年間で戦術核兵器の刷新にかかる費用は250億ドルに達する。
B61-Mod12を「ドイツ、イタリア、トルコ、ベルギー、オランダにある軍事基地に配備」
トルコを核武装w。

S-400 vs B61-Mod12搭載のF-35 という中東の核戦争、いや中東の冷戦?
シリアのホムスでは既に使われたみたいだからな。

核ミサイルのトリチウムブースター

ステルス戦闘機の追加配備、延期 米軍の都合で 古城博隆2018年5月26日15時52分
防衛省は26日、青森県の航空自衛隊三沢基地に同日中に配備予定だったステルス戦闘機「F35A」5機の到着が遅れると発表した。米国で訓練などに使用され、米空軍パイロットの操縦で米ハワイのヒッカム空軍基地から飛来予定だったが、同伴する米軍空中給油機の不具合で出発を見合わせた。5機の機体には異常はなく、到着は28日以降になるという。F35Aは空自初のステルス戦闘機として1機目を三沢基地に今年1月に配備。2機目を今月15日に配備していた。(古城博隆)

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。