弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

MOX燃料の実験 update15

ML11269A172

----- Original Message -----
From: Sheehan, Neil
To: McDermott, Brian; Brenner, Eliot
Sent: Sat Mar 12 12:38:44 2011
Subject: Re: MOX fuel used at Japan reactor

One other item for your checklist: CNN is reporting the Japanese reactor uses "experimental" plutonium fuel,
which must be MOX fuel. We can probably expect media questions on which U.S. reactors use, or are
planning to use, MOX, and the implications of that during an event.

In the meantime, we can expect continued questions about the nature of the explosion and whether that could
happen at a U.S. reactor, as well as questions on the type and levels of radioactivity being released. KI pill
usage is another topic.
Neil Sheehan
NRC Public Affairs Officer
Sent from NRC Blackberry

3号機で使用されていたのは「実験的な」MOX燃料だった。ML11269A172 26/395ページ

兵器級プルトニウムのMOX燃料か、それとももっと危険な原子炉級を4号機でレーザ濃縮してMOXを試作して3号機で燃やしていたか。HEUのダウンブレンドか。こっちも結構な知識が付いてしまっていろいろ想像してしまう。

兵器級プルトニウムから作った試作MOX燃料をLUA(Lead Use Assemblies)と呼ぶのか。

Enenews ENENewsのコメント DHSの日誌
Plutonium Fuel (MOX) Plans at SRS Hit Another Obstacle; Plans for MOX in Boiling Water Reactors Can't Be Implemented before 2025

またTVA登場。www
兵器級プルトニウムのMOX燃料はPWRでは実績があったがBWRでは未テストで未実績。このMOXを燃やす試運転をフクイチ3号機でやっていたというCNNの報道。これはトム・クレメンツが散々NRCにクレームを入れていた問題。

兵器級プルトニウムのMOX燃料は危なくて米国内の原発では使わないとNRCが決めた。カタウバ(Catawba)のPWRで18ヶ月3サイクルのテスト実績がある。構造上冷却不能になってしまうBWRではまだ実績がない。 さらに日本ではもっと危険な原子炉級プルトニウムのMOXしか製造できない。それを大間で燃やすのか。「あさこはうす」が人類滅亡を食い止めていると言うのは本当の話。

こっちは建前の「核燃料サイクル」
再処理工場はトラブルばかりで完成が延期されている。再処理工場が稼動してないのに、どこからプルトニウムを調達してMOX燃料を製造するのか。そして原子炉級プルトニウムはMOXに適してないこともわかった。

久里浜にGNF-J(グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパン)はMOX燃料工場がある。米軍横須賀基地のすぐ近所だ。 空母から退役核弾頭を貰ってきてMOX燃料にしてるでしょ。あぶねーなー。

MOXの原料に劣化ウランが使われていることに注意。最近日本で多発してる劣化ウランがある化学工場の爆発って国産MOX燃料の試作なんじゃね。

ML13072A376 Enclosure 5: 2012 Technology Update Presentation - Non-Proprietary Information - Class I (Public).

こっちは本音の「核弾頭サイクル」
核弾頭のプルトニウムからMOX燃料を製造するので再処理工場は不要。

Plans Presented to Nuclear Regulatory Commission by Global Nuclear Fuels (GNF) to Test and License Plutonium Fuel (MOX) Hold Troubling Schedule Implications for TVA
当初2014年11月完成予定だった大間原発は311地震で1年半工事中断していた。工事再開で完成は最速で2016年6月頃になるはず。 SRSのMOX燃料工場で設計開始が2018年。GNFは16個のLUAを使ったテスト開始を2019年として申請。

GNF proposes to begin testing the 16 LUAs beginning in 2019 but does not state where the experimental MOX would be tested.
「GNFは16個のLUA(先行試用燃料)のテスト開始を2019年と申請。しかしどこで試作MOXを燃やすかは明らかにしてない。」

GNFというのは久里浜にGNF-JのMOX工場があるグローバル・ニュークリア・フュエルのこと。16個のLUAはBWR向けに兵器級プルトニウムからGNFが試作するMOX燃料のこと。TVAはフクイチと同じMarkⅠ型なのでNRCが不具合を沢山見つけて延期。最新のMOXを燃やせるBWR型なんて大間か。でも島根3号機も最近完成した。

AREVA in secret talks with Japan for spent nuclear fuel from Fukushima Daiichi
「核弾頭を転用したMOXは熱くなりすぎて冷やすに高コスト。12%しか再利用できない。従来の原子炉では危なくて燃やせない。」と言ったのはロバート・アルバレス氏でエネルギー省長官のシニア・アドバイザーでジョン・グレン前議員の補佐をしていた。

Six months before the Japanese earthquake, Alvarez told DCBureau.org the idea of MOX fuel does not add up anymore. “They are largely overtaken by events and the system is just ill-equipped, unable, structurally fixed into decisions that don’t make much sense anymore…The only prospect that you have here, which you should not dismiss, is that it has the potential of rendering a large amount of plutonium into a form that makes it extremely useful to reuse. And that was the original intent of the MOX program. It was not meant to be a way to generate energy and make money. Because the money is losing, this plutonium has negative value. They probably know this might not work and cause problems to reactors, and they might shut down reactors and lose money.”
アルバレス氏。311の半年前に「大量に余っている兵器級プルトニウムを燃料として再利用しようという意図は尊敬に値するが、 装備が不十分で、構造的に変更できない原子炉でMOX燃料を使うアイデアは理にかなってない。」と警告していた。

結論から言えば原子炉級プルトニウムはMOXに適してない

兵器級プルトニウムのMOXより原子炉級プルトニウムのMOXの方が同位体の濃度がばらついて不安定で、かつ中性子線も多く、かつプルトニウムの量が多いので危険なんだ。COGEMAのドキュメントを読むとそういう事になるな。兵器級だから危険で原子炉級だから安全と言うのは先入観だ。

原子炉級(RG)にはPu238/Am241/Pu240の混雑が多く中性子線が強い。兵器級(WG)より不安定。同じ発熱量を得るためにはプルトニウムの量をWGより増やさなければならない。これじゃ3号機プールは核爆発するわな。やっぱ土人には無理だ。多分この知見が土人ムラにはない。

当初CNNが3号機のは実験的なプルトニウム燃料だと報道した。 WGよりRGのほうが不安点なのだからRG-MOXを燃やすことこそリスキーな実験だったのだ。

「実験的な」意味はこれだな。ML13197A067

16 Are there any additional concerns associated with the mixed oxide fuel in Unit 3?

Unit 3 installed some mixed oxide (MOx) fuel assemblies during its last refueling outage in September, 2010. Mixed oxide fuel is a combination of uranium oxide and plutonium oxide, and is not used in the U.S. reactors, except for limited experimental testing. Failure to keep MOx fuel assemblies covered with water - and the resulting overheating and damage to the MOx fuel assemblies, and release of fission products - does not pose an additional threat when compared with -the traditional uranium oxide fuel assemblies. The melting point of the MOx fuel assemblies is also similar to uranium oxide fuel assemblies, so the risk of damage due to overheating does not increase with the use of MOX fuel.

米ではMOX燃料の使用は限定された実験的な試験用途以外(except for limited experimental testing)では許可されてない。なので実験的なプルトニウム燃料と言ってたのか。わはは。

日本は原子炉級MOXに執着していた。

投稿されたコメント:

コメント
  • HTML文法 許可