弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

ヒトをはねた後に車にぶつかって壁に衝突して停止しても意識がなかったw update5


歩行者をはね、ワゴン車が壁面に衝突 男児含む3人死傷
事件事故 神奈川新聞  2020年07月14日 13:56
 14日午前7時10分ごろ、海老名市柏ケ谷の市道で、ワゴン車が歩行者の男性をはねた後、前方の乗用車に接触し、さらにコンクリ-ト製の壁面に衝突した。はねられた同市国分北4丁目、男性会社員(68)が間もなく死亡したほか、ワゴン車に同乗していた男児が意識不明の重体となり、運転していた男性も重傷を負った。海老名署が事故原因を調べている。
 署によると、現場は相鉄線沿いのセンタ-ラインのない直線道路。ワゴン車は男性会社員と乗用車にぶつかった後、丁字路に差し掛かり、前方の壁面に正面から突っ込んだ。運転していた男性は事故直後は意識がなかったが、その後、意識が戻ったという。
 乗用車を運転していた同市在住の女性(48)にけがはなかった。現場に明確なブレ-キ痕はなかったという。
「運転していた男性は事故直後は意識がなかったが、その後、意識が戻ったという。」…

歩行中の男性はねられ死亡 車に同乗の男児重体 神奈川 海老名 2020年7月14日 12時04分
14日朝、神奈川県海老名市で乗用車が歩いていた60代の男性をはねて前を走る別の車に接触したあと、そのまま道路脇ののり面に突っ込みました。男性は死亡し、乗用車に乗っていた男の子が意識不明の重体になっていて、警察が詳しい状況を調べています。
14日午前7時半前、海老名市柏ケ谷の道路で、ワンボックスタイプの乗用車が歩行者の男性をはねたあと、前を走っていた別の車に接触しました。さらに乗用車はそのままおよそ200メートル走り続け、道路脇ののり面に突っ込んで止まりました。
警察によりますと、はねられたのは市内に住む68歳の男性とみられ、病院に搬送されましたが、その後、死亡しました。
乗用車には運転していた男性と男の子が乗っていて、男の子が意識不明の重体になっていて、運転していた男性は一時、意識がありませんでしたが、回復したということです。
現場は相鉄線のかしわ台駅から南西におよそ500メートルほどの見通しのよい道路です。
これまでの調べによりますと、現場には乗用車がブレーキをかけた痕跡がないということで、警察が詳しい状況を調べています。

高齢男性が路上で死亡、マンションから転落か 愛知・小牧市 報道局愛知 2020/07/15 7:00

 14日夜、愛知県小牧市で、70代ぐらいの男性が血を流し倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。
 警察などによると14日午後10時20分ごろ、通行人から「男性が路上に倒れている」と119番通報がありました。救急隊員が小牧市中央二丁目の現場に駆けつけると、70代ぐらいの男性が頭部から血を流し路上にあおむけに倒れていました。男性は意識がなく、搬送先の病院で死亡が確認。男性は靴をはいておらず、着衣に乱れはありませんでした。
 現場の状況などから、近くにあるマンションから転落した可能性があるとみられ、警察は男性の身元の確認を急ぐとともに死亡した経緯などについて詳しく調べています。


警官が立ち話をしてるのは塚原外科内科の敷地内…。飛び降りるといっても三階建て…w
死体を捨てられた?w

医療法人双寿会 塚原外科・内科→当院について - 塚原外科・内科 [医療法人 双寿会]<
「玄関口 (人間国宝・加藤唐九郎作の陶壁)」

床にマッチ投げ捨て自室全焼、4人死傷マンション火災で逃げた住人逮捕 2020/07/15 11:07
 札幌市西区二十四軒のマンション(鉄筋コンクリート4階建て)で14日未明、住人の男性4人が死傷した火災で、北海道警札幌西署は15日、火元となった1階一室の住人、無職の男(41)を重過失失火と重過失致死の疑いで逮捕した。
 この火災では、3階に住む舟崎琢哉さん(56)と、2階の70歳代男性が死亡した。舟崎さんは一酸化炭素中毒とみられる。また、50~60歳代の2人が気道熱傷などの重傷を負った。
 発表によると、男は14日午前0時頃、自室でたばこを吸うためにマッチに火を付けて床に投げ捨て、自室を全焼させるなどし、舟崎さんを死亡させた疑い。男は逃げて無事だった。
 調べに対し、男は「マッチの火が手に近づき、熱かったので投げたら床のゴミに燃え移った」などと容疑を認めている。
「マッチの火が手に近づき、熱かったので投げたら床のゴミに燃え移った」w

兵庫・24歳女性殺害 直後に「お母さんが刺された」 [2020/07/14 06:28]
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000188376.html
 兵庫県姫路市で24歳の女性が殺害された事件で、通報した男性が女性の子どもから「お母さんが刺された」と聞いたと発生直後の様子を語りました。
 12日午後1時ごろ、姫路市白浜町の集合住宅でこの部屋に住む会社員・田口朱音さんが腹を刺されて死亡しました。倒れている田口さんを発見し、119番通報をした男性は。
 通報した男性:「子どもが泣きそうな顔しとったから、どうしたんやって聞いたらお母さんが刺されてお母さんが死んでしまいそうやからおっちゃん助けて言うて。ほんで一緒に行ったんや。ほんなら確かに女の人が寝とった。腹に血がべったりやった」
 殺人の疑いで逮捕された住所不定のアルバイト・吉直優一容疑者(36)は調べに対し、容疑を認めているということです。

姫路市殺人 24歳美人シングルマザーを子どもの目の前で刺殺した男の凶暴性〈週刊朝日〉 7/13(月) 19:00配信
AERA dot.
※写真はイメージです (GettyImages)
 兵庫県姫路市白浜町の集合住宅で 7月12日午後1時半頃、田口朱音(あかね)さん(24)が血を流しているのが発見され、病院に救急搬送されたが、死亡した。
 夕方になって田口さんの勤務先の元同僚、吉直優一容疑者(36)が京都府警上京署に出頭。
「姫路で人を刺した」と認めたため、兵庫県警は、殺人容疑で逮捕した。
 事件が発覚したのは、田口さんの長男(6)が泣きながら「お母さんが、誰かに怒られている」「お母さんが、血まみれで死にそう」と近所に助けを求めたことだった。
 吉直容疑者は、田口さんが勤務していた姫路市内のキャバクラ店でかつて働いており、知り合ったという。
 田口さんと吉直容疑者とのトラブルは今回が初めてではなかった。今年6月9日、田口さんは警察に「吉直容疑者から顔を殴られた」と通報。その後、田口さんが被害届を出し、兵庫県警は吉直容疑者を逮捕しようとしていたが、被害届は後に取り下げられた。そのタイミングで凶行が起こってしまった。
「吉直容疑者は田口さんのことを彼女といっている。だが、田口さんは吉直容疑者と付き合っていない、単なる知人と話していた。男女関係のもつれで、事件となってしまったようだ。子供がいるところで、激高した吉直容疑者は台所から包丁を持ち出し、田口さんを刺したとみられる。その後、彼女の車で京都まで逃走。だが、午後5時50分頃『もう逃げきれない』などと言って出頭してきた。田口さんの腹を包丁で刺したなどと犯行を認めている。吉直容疑者は過去にも暴力事件を起こしていて、カッとなると手がつけられない性格のようだ」(捜査関係者)
 田口さんは店のブログに<祝日ですが元気に営業中><今日は土曜日ですが、9時から出勤です>と週末にもかかわらず、熱心に仕事をしている様子を書き綴っていた。
 田口さんの同僚がこう話す。
「殺される前日も、元気に仕事していた。週4日から5日のペースで店に出ていた。仕事は真面目で人気者でしたよ。お昼も保険の関係の仕事をしていた。『離婚した夫との間に子供がいるから頑張らないと』と言っていた。プライベートで吉直容疑者とトラブルになっていたとは知らなかった。事件を聞いて驚きました」
 田口さんの近所の住人も驚きを隠せなかった。
「男の子と2人で暮らしていて、仲良さそうに休みの日には出かけていた。いい親子でしたよ。ただ、夜になると男性が大声で叫んで揉め事になっていることが数回あった。それがこんな恐ろしい事件になるなんて信じられない。残された男の子がかわいそうでなりません」 (本誌取材班)
※週刊朝日オンライン限定記事

台所から血の刃物 女性が背中を刺され死亡 板橋 [2020/07/15 12:22]
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000188479.html
 東京・板橋区で50代とみられる女性が刃物で刺され、その後に死亡しました。同居している男性の行方が分からなくなっていて、警視庁が行方を追っています。
 警視庁などによりますと、15日午前7時ごろ、板橋区徳丸のマンションで女性から「早く来て」などと110番通報がありました。警察官が駆け付けると、このマンションに住む50代とみられる女性が部屋の玄関先で血を流して倒れているのが見つかりました。女性は背中を刺されていて病院に搬送されましたが、その後に死亡が確認されました。台所からは凶器とみられる血の付いた刃物が見つかっていて、一緒に暮らしていた30代の男性と連絡がつかなくなっているということです。警視庁は、この男性が何らかの事情を知っているとみて行方を追っています。
50代の女性が一緒に暮らしていた30代の男性に背中を刺されて死亡…

【ブルーマーダー】50代の父親を30代の二男が刺殺、1キロ離れた名鉄前後駅まで歩いて電車に飛び込んで自殺…

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。