弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

ドバイのムハンマド・マクトゥーム(Sheikh Maktoum)がラティファ王女を監禁する理由にイヴァンカとメラニアが気付く… update4

高円宮妃久子さま(66)が東京大学医学部付属病院に入院、急性虫垂炎で手術。コメディか?w

サウジアラビアで前の皇太⼦らが拘束か 2020年3⽉8⽇ 09:44
全⽂
中東サウジアラビアで、前の皇太⼦らが拘束されたと複数の欧⽶メディアが報じた。王位継承者ムハンマド皇太⼦の権⼒固めの⼀環とみられている。 アメリカの有⼒紙「ニューヨークタイムズ」によると、サウジ当局が拘束したのはサルマン国王の甥のムハンマド‧ビン‧ナエフ前皇太⼦。武装した覆⾯姿の男らが6⽇、前皇太⼦の滞在先に現れ、⾝柄を拘束したという。また、国王の弟のアハマド王⼦らも拘束された。 ロイター通信は前皇太⼦らがクーデターを計画したとして、拘束されたと伝えている。 サウジアラビアでは、国王の寵愛を受ける息⼦のムハンマド皇太⼦が実質的に国の実権を握っていて、王位継承に向けた権⼒固めの⼀環とみられている。

2015年1月にSARSで死亡したサウジの王様のタイムラインの繰り返しになっている…

ソニーピクチャーエンターテイメント(SME)の「インタビュー」がスピンしたいもの

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。