弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

【ギフハフ団】D社をサイバーテロリストに改造するのに警察はどれくらい仕事を発注すればいいのか? update7

高尾の社長も殺されてしまったのでこの記事の[Exclusive]を解除。
【ラザラス】パチンコ台メーカー「高尾」社長殺人事件と「公益財団法人日工組・社会安全財団」

このラインて、泉田裕彦新潟県知事と大垣の棚橋泰文(たなはしやすふみ)だな。泉田裕彦と棚橋泰文は経産省で同期だった。これがソフトピアがサイバーテロ拠点になってしまった原因w。
棚橋泰文(たなはしやすふみ)←ウィキ

「1987年に東大法学部を卒業し、通商産業省に入省。同期に泉田裕彦新潟県知事がいる。」w


平成19年(2007年)5月29日三重県警 遺失物管理システム

ぐは。三重県警w げ、いま進行中の公会計て裏があるのかw


平成26年(2014年)6月3日兵庫県警、放置違反金の収納業務


平成27年(2015年)8月4日 高知県警、Win2003サーバー更新業務


平成28年(2016年)3月11日新潟県警、自動車税の収納事務。

電算システム、アジアで料金収納代行サービス
電算システム、アジアで料金収納代行サービス 2016/3/11 7:00 日本経済新聞 電子版
 電算システムはアジア地域で各種料金の収納代行サービスに乗り出す。フィリピン最大の配電会社マニラ電力(メラルコ)の完全子会社で、同国の収納代行最大手のシーアイエスバヤドセンター社(CBCI)に、ソフトウエアとノウハウを供与する。日本の高品質のサービスを普及させて、東南アジア諸国連合(ASEAN)各国に広げる。
 電算システムは一般小売店向け収納窓口ソフト「ビズエージェント」を、フィリピン仕様に改造し…
【フィリピン最大の配電会社マニラ電力(メラルコ)の完全子会社で、同国の収納代行最大手のシーアイエスバヤドセンター社(CBCI)に、ソフトウエアとノウハウを供与する。】
新潟県警の自動車税の収納業務とフィリピンの電力会社。 これがテロリスやってる理由かぁ。 おい、泉田みてるか?w

泉田知事に何があったのか 「特捜部がターゲットに」報道も (田中龍作ジャーナル)

81. 2013年9月28日 12:55:39 : wbUmNbZ6h6
原子力マフィアも必死の必死だからね。
この知事さんは一度、はめられている。現在もそれは中に浮いたまま。
(2003年から2004年にかけて経済産業省から岐阜県庁に出向しており、2006年7月に発覚した岐阜県庁裏金問題に関連し、岐阜県から105万円を返還するよう請求を受けた。これに対し、新潟県知事に就任していた泉田は裏金問題への自身の関与を否定する留保文書[8]を発表し、返還の留保を表明。岐阜県庁の対応を批判し謝罪を要求した)
検察はこれをほじくるぞと直接にではなくだれかを介して知事に圧力をかけたのだろう。検察の権限は絶大だから難癖をつけてこのことだけで逮捕拘禁できる。
泉田氏はここまでよく耐えたよ。しょせん新潟県民とくに地元が金に向いて他人の命に剥いていないのだからこの知事にこれ以上の責任はない。
【(2003年から2004年にかけて経済産業省から岐阜県庁に出向しており、2006年7月に発覚した岐阜県庁裏金問題に関連し、岐阜県から105万円を返還するよう請求を受けた。】

2003年5月D社が大垣IDCセンター設立。
2004年~イタリア・ハッキングチーム社が活動開始。
2004年5月10日阿波拓洋が京都府警生活安全企画課長になって47氏逮捕。 「Winnyはすばらしい技術。開発したことだけで立件したわけではない」

2003年頃の経産省から岐阜県への出向時と、2016年3月9日11日のバングラデシュサイバー強盗発表時の新潟県警とD社のとの関連ですなぁ。

うーむ。フィリピンに攻撃拠点を設けたよーな。

2016年3月9日バングラディシュが米連邦口座から1億ドル盗まれたと発表。
2016年3月11日電算システム(DSK)が新潟県庁(新潟県警)から自動車税の収納事務を受託
2016年3月11日電算システム(DSK)がアジアで料金収納代行サービス発表。フィリピン、マニラ電力(メラルコ)の完全子会社のバイアドセンター社と提携

バングラディシュ政府が報道するとともに報酬がDSKに払われたよーな流れ。
バングラディシュサイバー強奪の黒幕って泉田か?w

2016年3月9日バングラディシュが米連邦口座から1億ドル盗まれたと発表。
2016年3月11日D社が新潟県庁(新潟県警)から自動車税の収納事務を受託
2016年3月11日D社ががアジアで料金収納代行サービス発表。フィリピン、マニラ電力(メラルコ)の完全子会社のバイアドセンター社と提携
2016年6月21日フィリピンのRCBCがBayad Center社と海外送金で提携

バングラディシュ政府の報道とともに報酬として契約がD社に流れたよーな流れ。
バングラディシュサイバー強奪の黒幕って泉田か?w
経産省と警察庁のコラボw

【年末年始の風景】重体のタクシー乗客の男性死亡、死者計4人に。津の衝突事故…

はぁ?3月11日だって。しかもフィリピンかぁ。

バングラディシュ中銀からSWIFTで送金されたとこってフィリピンでしたな。
【事件は2月4日━5日に起きた。バングラデシュ中銀のコンピューターシステムがサイバー攻撃を受け、ニューヨーク連銀にある同中銀の口座からフィリピンのカジノに8100万ドルが送金された。犯人は不明。 】w
うっわー。 なんか背筋がゾクゾクしてきますた。
おまいらの「収納代行サービス」てそういうことだったのか?

自動車IoTベンチャーのグローバルモビリティサービス、フィリピン国最大の通信キャリアグループ及び電力グループと提携 ~ 電気自動車普及に不可欠なプラットフォームが完成 ~

自動車IoTベンチャーのグローバルモビリティサービス、フィリピン国最大の通信キャリアグループ及び電力グループと提携 ~ 電気自動車普及に不可欠なプラットフォームが完成 ~ - @Press(2015年4月9日13時30分)
【バイアドセンター社との提携内容】 正式名称:CIS BAYAD CENTER INC.
GMSのサービスでは、車両利用料金を顧客から回収するための入金システムが不可欠です。GMSはこの度、フィリピン最大の料金回収企業であるバイアドセンターとの間に業務提携いたしました。同国内に3,600か所を超えて存在する電気料金支払いセンターで、GMSが提供するサービスの利用者は課金を行うことができるようになります。これにより、利用者が同国内のどこに住んでいても容易に料金支払いを行える環境が整備されました。フィリピンには街中の料金支払いセンターで電気代を直接支払う文化があり、まるで電気代金を支払う際と同じように車両の利用料金を支払うことができる環境を整えることで、円滑な利用を促進します。
GMSとバイアドセンターは、リアルタイムで支払いの状況を確認することができるシステムの構築を共同で行い、窓口での課金処理と同時に即座に遠隔で、車両を利用可能な状態に制御解除することができ、利用者にとって高い利便性を実現します。

GMSは、アジア新興国の大気環境を改善し、人々の生活をより豊かにする環境対応車両提供サービスのプラットフォームを、提携する各社の協力の下に構築しました。GMSは、この完成したプラットフォームを以て車両提供サービスを行うにあたり、リース会社やファイナンス会社の参画を募っています。GMSは各パートナー企業と共に、画期的なモビリティサービスの提供に取り組んで参ります。

[Global Mobility Service株式会社について]
2013年11月設立。資本金6,000万円。
本社  :東京都千代田区丸の内
拠点  :フィリピン共和国マカティ市
代表者 :中島 徳至(代表取締役社長兼CEO)
事業内容:・自動車IoTのプラットフォームサービスの提供
     ・自動車メーカー及び部品メーカーに対する各種
      各種コンサルティングサービス

[Global Mobility Service株式会社代表 中島 徳至について]
東京理科大学大学院修了 技術経営修士(MOT取得)
Global Mobility Service株式会社 代表取締役社長兼CEO
岐阜大学工学部客員教授
東京大学大学院工学系研究科非常勤講師
会員数が350社に及ぶ電気自動車普及協議会(APEV)の初代代表幹事、財団法人日本自動車研究所の評議員等、自動車業界の数々の公職を歴任

<<【バイアドセンター社との提携内容】 GMSのサービスでは、車両利用料金を顧客から回収するための入金システムが不可欠です。GMSはこの度、フィリピン最大の料金回収企業であるバイアドセンターとの間に業務提携いたしました。>>

<<【GMSとバイアドセンターは、リアルタイムで支払いの状況を確認することができるシステムの構築を共同で行い】 Global Mobility Service株式会社 代表取締役社長兼CEO 岐阜大学工学部客員教授>>

うーむ、この業務分野てSWIFT決済に似てますなぁ。
まさに灯台下暗しだったのか。

警察、DSK、新潟県警の自動車税収納事務、フィリピン、バイアドセンター社、GMS社と岐阜大学工学部、車両利用料金を顧客から回収するための入金システム、そしてバングラディシュとSWIFTシステム。

mwc-definitive-is-2013-final - Manila Water Company, Inc.

Also part of the concession agreement, BIWC assumed certain property and equipment of Boracay Water Sewerage System (BWSS), as well as its outstanding loan from Japan International Cooperation Agency (JICA) and regulatory costs.
Oscar S. Reyes, Independent Director, Filipino, 66 years old. Independent Director of the Company since February 3, 2005. Among his other positions are: member of the Advisory Board of the Philippine Long Distance Telephone Company (PLDT) and of the Board of Directors of the Bank of the Philippine Islands, Ayala Land, Inc., Smart Communications, Inc., Pepsi Cola Products Philippines, Inc. and Sun Life Financial Phils., Inc., Basic Energy Corporation and Alcorn Gold Resources Corporation, and Manila Electric Company where he also holds the positon of President and Chief Executive Officer. He is also President of Meralco PowerGen Corporation and Chairman of Meralco Industrial Engineering Services Corporation (MIESCOR), CIS Bayad Center, Meralco Energy, Inc. (MEI), Redondo Peninsula Energy, Inc., and Link Edge, Inc., among other firms. He served as Country Chairman of the Shell Companies in the Philippines and concurrently President of Pilipinas Shell Petroleum Corporation and Managing Director of Shell Philippines Exploration B.V. He is a member of the Board of Trustees of One Meralco Foundation, Inc., Pilipinas Shell Foundation, Inc., SGV Foundation, Inc. and El Nido Foundation, Inc. He completed his Bachelor of Arts degree in Economics at the Ateneo de Manila University in 1965 (Cum Laude) and did post-graduate studies at the Ateneo Graduate School of Business, Waterloo Lutheran University and the Harvard Business School.
Definitive Information Statement 2014 - Manila Water Company, Inc.
2013年、2014年とフィリピンのマニラ・ウォーター・カンパニーのプロジェクトに JICAとCIS Bayad Center, Meralco Energy, Inc.が参加。

JICA→フィリピン→マニラ・ウォーター・カンパニー→CIS Bayad Center社
新潟県警自動車税→DSK→CIS Bayad Center社
県まさに自動車税を資金源にサイバーテロのネットワークを広げたかんじ。

「小笠原公洋さんを知る人は…大学院で水道ネットワーク研究」

泉水博受刑者が死去 元赤軍メンバー
2020/3/30 22:38 (JST)3/30 22:45 (JST)updated ©一般社団法人共同通信社
死去した泉水博受刑者
 日本赤軍元メンバーで、岐阜市の岐阜刑務所に服役中の泉水博受刑者(83)が死去していたことが30日、関係者への取材で分かった。
 関係者によると、泉水受刑者は22日夜に刑務所内で心肺停止の状態で見つかり、病院に搬送されたが、27日に死亡したという。
 泉水受刑者は1960年、強盗殺人罪で無期懲役となり服役。赤軍の77年のダッカ・ハイジャック事件に絡み、政府の超法規的措置で釈放された。88年にフィリピンで身柄を拘束、逮捕され、再び服役していた。

上場申請のための有価証券報告書

2003年5月D社が大垣IDCセンター設立。
2004年~イタリア・ハッキングチーム社が活動開始。
2004年5月10日阿波拓洋が京都府警生活安全企画課長になって47氏逮捕。
「Winnyはすばらしい技術。開発したことだけで立件したわけではない」
2005年8月~特許庁発注の新事務処理システムのプロジェクト
2006年1月16日ライブドア粉飾で地検特捜部がガサ入れ
2006年1月18日【ライブドア】野口英昭:証券マン(エイチ・エス証券)で、ライブドアの匿名投資組合に関する入れ知恵をしていた人物。沖縄のホテルで受付に助けを呼びつつも割腹自殺。
2006年4月P社が岐阜サポートセンター(岐阜県大垣市)を開設
2006年7月岐阜県庁裏金問題が発覚。これも開発資金か。
2007年米議会はイラン核開発計画への秘密作戦の予算として4億ドルを承認。
2007年8月~スルガ銀行が日本IBMに開発中止と個別契約の解除を通知。
2008年12月17日飯島愛が死亡
2009年10月29日JALが企業再生支援機構に再生支援の事前相談の申請を開始。
~2009年11月特許庁発注の新事務処理システムのプロジェクト失敗
2010年8月2日警視庁外事3課長を辞職して警察庁へ。阿波拓洋
2010年8月21日ブーシェフル(Bushehr)核施設の稼動予定日
2010年9月25日イランはブーシェフル核施設のコンピュータがスタックスネットに感染してることを確認。
2010年10月「警視庁公安部外事三課のデータファイル114点がインターネット上に流出…在日イスラム教徒を尾行…監視し、…金融機関…情報を収集した公安の違法捜査…イスラム教徒であるというだけでテロリスト扱い」
2010年11月29日イラン大統領アフマディーネジャード(Ahmadinejad)が遠心分離器がスタックスネットで損傷したことを認めた。

バングラデシュのサイバー強奪の件でフィリピン中央銀行がリザイ商業銀行(Rizal Commercial Banking Corp/RCBC)に罰金10億ペソ(2860万ドル)

Home > Personal Banking > RCBC TeleMoney > TeleMoney Press Release OFW REMITTANCE CHANNELS GROW WITH RCBC-BAYAD CENTER PARTNERSHIP

A new distribution channel is now available for Overseas Filipino Workers (OFWs) and their beneficiaries back home as Rizal Commercial Banking Corporation (RCBC) recently formalized its partnership with Bayad Center, the pioneer and leader in the outsourced payment collection industry. RCBC's Global Transaction Banking Group (GTBG), under which operates the bank's OFW remittance handling segment RCBC Telemoney, facilitated the new service agreement to allow the beneficiaries of its Telemoney clients to claim remittances from any Bayad Center branch nationwide. Photo shows RCBC Chairperson and President Helen Y. Dee (2nd from left) signing the agreement together with (from left) RCBC First Senior Vice President and head of GTBG Emmanuel T. Narciso, and Bayad Center's President and CEO Manuel L. Tuason and SVP and COO Francispito P. Quevedo.
そしてRCBCとBayad Centerが海外送金で提携。あらら意外と簡単につながってしまいますたね。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。