弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

セシウム(Cs134/Cs137)症状を「デング熱」という言葉にニュースピーク update3

ハワイでデング熱の感染拡大 注意呼びかけ 12月27日 20時32分
年末年始に多くの日本人観光客が訪れるハワイで、ことし9月以降デング熱の感染が広がっていることから、地元の保健当局などが注意を呼びかけています。
ハワイ州の保健当局によりますと、ことし9月中旬から今月25日までに、蚊が媒介する感染症、デング熱の感染が確認された人が181人に上っているということです。ハワイでは通常デング熱の感染はみられませんが、ことしハワイ島を中心に感染が広がり、保健当局は流行地域から訪れた観光客によって持ち込まれた可能性が高いとしています。
保健当局はハワイは安全だと強調したうえで、ホームページに感染するリスクが高い地域を地図で示しているほか、英語や日本語など10の言語で予防策などを公開しています。またホノルルにある日本総領事館も、蚊の活動が活発化する早朝と夕方には外出を控えたり、長袖や長ズボンで蚊に刺されないようにしたりする予防策を紹介し、高熱などの症状が出たときには速やかに医師の診察を受けるよう呼びかけています。

台湾・台南で広がるデング熱、1週間で感染者数1400人増加 対策会議へ
【社会】 2015/09/04 18:29
(台南 4日 中央社)台南市政府衛生局は4日、市内のデング熱感染者数が今年5月1日から9月3日までの統計で4115人に上ったと発表した。8月28日からの1週間では1414人増加。同市は5日に専門家を招いた対策会議を開き、蚊の駆除方法などについて話し合う。

同局は感染拡大を防ごうと、患者の住居や感染した可能性がある場所に薬剤を散布するなどの措置を実施している。また、同市環境保護局は蚊の発生源となりうる資源回収所の管理を行うほか、4日には個人経営の業者が回収した資源を買い上げる方針を定めた。

衛生福利部(衛生省)疾病管制署によると、台湾全土での感染者数は4667人に達している。
(張栄祥、陳偉テイ/編集:名切千絵)

Circulation誌から デング熱重症例の心筋変化は心筋梗塞に類似 デングウイルス血清型DEN-2を示した症例報告
2015/6/25 西村多寿子=医療ライター
 デングウイルス感染による心筋心膜炎(dengue myopericarditis)を発症した33歳女性の臨床経過と心血管画像がCirculation誌6月9日号に掲載された。シンガポール国立心臓病センターのRamanathan医師らは、心電図や心バイオマーカーの変化が急性心筋梗塞に似た重症例を報告し、心筋の変化を確認するのに心エコーや心臓MRIは有用だと述べている。

うーむ。たぶんMERSのときと同じで、免疫システムがベータ核種をウィルスと勘違いしたよーな。

MERSの次はデング熱

「2014年に国内でデング熱の感染が70年ぶりに確認されました。」w

ぷ。

うーむ。熱中症だの、MERSだの、デング熱だの必死だなぁ。プロパガンダGEM状態。
Propaganda Gem - Pixels.pdf
propagandagem.com

「セシウムに注意」を「デング熱とヤブ蚊に注意」とニュースピークしてるよーな。

あ、そか。
セシウム(Cs134/Cs137)症状をデング熱、
ストロンチウム(Sr90)症状を熱中症と
置き換えてコミュニケーションをはじめたのか。

大衆にはヤブ蚊に注意とか水を飲めとかスピンしながら、
仲間にはセシウムとストロンチウムを警告。
やるなー。

311以前から遺伝子組み換え食品で内臓が小さくなるとか溶けるとかいう症状あって、それって放射能症状のスピンの為に開発したということらしいね。モンサントがーって遺伝子組み換え反対デモが起きる理由。しかしそれは放射能からスピンさせる為のデモだったという。


あぁ。仙台汚染ひどいんだ。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。