弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

【地域課の闇】警視庁田園調布署と神奈川県警鶴見署をつなぐマサオ。 update20

http://desktop2ch.net/police/1448706976/
354 名無しピーポ君[] 投稿日:2016/03/12 01:15:59
今週発売の文春すげー。
警視庁田園調布署の地域課お巡り連続自殺は課長代理のパワハラが原因で、部下20人の集団訴訟騒ぎにまでなってたらしいわ。
労基署はメス入れろ!

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1462084964/

13 :警察によるパワハラ&いじめ自殺 :2016/05/01(日)15:51:26 ID:2bH
田園調布署警官連続自殺 遺体のポケットに残されたメモ 週刊文春 2016年3月17日号

同じ署内のトイレで連続した拳銃自殺。別の社会部記者によると「動機が隠蔽されている可能性がある点も共通している」という。
「大橋警部補の遺書などは見つかっておらず、警察関係者への取材でも自殺原因は不明。 しかしマスコミ各社が”第一の自殺”について改めて取材したところ、来島警部補が残したメモの存在を警察幹部が認めたんです。
メモには『Aさんを許さない』といった内容が掛かれていた」(同前)
 Aとは何者か。、本人をよく知る警察関係者が匿名を条件に重い口を開いた。
「Aは同署の地域課課長代理。昔からパワハラで有名だ。ターゲットにした部下に何度も書類の書き直しを命じたり、 大勢の前で罵倒したりはしょっちゅう。暴力行為に及ぶこともあった。最近は、勤務中に部下から預かった携帯電話を無断で見ている」
前に勤務していた調布署でも問題を起こしたという。
「Aを含めた三名によるパワハラで二十名以上が退職している。集団訴訟を起こしたが、上からの圧力で和解させられた」(同前)
その調布署では信じがたい光景が目撃されていた。
「来島警部補の自殺前日の朝礼で、当時の課長代理が、
ある署員に『お前も拳銃を持って五階に行ってこい』と言って笑ったんです。彼は以前A氏と共にパワハラで訴えられた一人です」
 取材を進めると”第二の自殺”でも重大な事実と共にA氏の名前が浮上。
 別の警察関係者が語る
「発表はされていませんが、大橋さんの胸ポケットからあるメモが発見されている。
そこには『ありふれた苗字の三人の名前』が書かれていた。A氏の名前もあると言われています」
 当のA氏に”連続自殺”への関与について電話で問い質すと「副所長に一任しているので一旦切りまーす」と一方的に切られた。
なんだこれ。福島県警の連続自殺と同じだ。田園調布署内で臓器狩りか。
福島県警捜査2課の3人死亡で不正選挙捜査に圧力をかけーた

2016.7.9 07:40 「きさまはクズだ」拳銃自殺の警部補2人、同じ上司の名を書き残す 警視庁、6月に訓戒処分
 警視庁田園調布署で昨年10月と今年2月にそれぞれ拳銃自殺した2人の男性警部補が同じ上司の名前を書き残していたことが8日、警視庁への取材で分かった。調査した警視庁は「パワハラはなかった」と結論付けたが、管理職として普段の言動に問題があったとして6月に訓戒処分とし、上司は辞職した。
 同署では昨年10月、地域課の警部補=当時(29)=が5階の男性用トイレの個室で拳銃自殺。今年2月にもトイレの同じ個室で地域課の別の警部補=当時(53)=が拳銃自殺した。昨年自殺した警部補は「申し訳ありません。自覚が足りませんでした」「これでしかおわびできません」とノートに記した上で、上司の名前を挙げて「きさまはクズだ」と書いていた。今年自殺した警部補も制服のポケットに残したメモに同じ上司と2人の部下の名前を書き残していた。警視庁は2人の自殺原因を調査した結果、業務上のミスなどはあったが、パワハラはなかったとした。原因については「調査を尽くしたが特定できなかった」という。

警部補が拳銃自殺か 昨年も同個室で別の警部補自殺 [2016年2月22日8時49分]

 21日午後10時半ごろ、警視庁田園調布署(東京都大田区)の5階の男性トイレ個室内で、同署地域課の大橋太郎警部補(53)が口から血を流して倒れているのを署員が見つけた。大橋警部補は搬送先の病院で死亡が確認された。床に弾が1発発射された拳銃が落ちており、自殺を図ったとみられる。

 見つかった場所は、昨年10月に同署の別の男性警部補=当時(29)=が拳銃自殺したのと同じ個室だった。2人は同じ地域課員だったが担当する係は違うという。警視庁は関連性などについて調べる。

 同署によると、大橋警部補は持ち場の交代時間に現れず、署員が捜していた。

 午後4時半ごろ、署内にいたことが確認されており、その後に自殺を図ったとみられる。個室に鍵は掛かっていなかった。

 同署の近藤潔署長は「誠に遺憾。事実関係について今後調査したい」とコメントしている。(共同)

あ?2人とも地域課の警部補だったのか。 ありえねー。自殺に追い込まれる地域課の警察の業務って何よ?

つまり、 田園調布署地域課では警部補になると自殺したくなるような任務を命令される。 そして命令に従えない警部補は、同じ5階トイレの個室で拳銃自殺することを許される。 みたいな?

なにが自殺した警部補のメッセージだったのか? 同じ地域課の5階トイレの個室で拳銃自殺することこそが地域課の警部補のメッセージだったわけですな。

王禅寺とか浮島とか鶴見で被曝した住民を始末する任務なんだろ。マサオのエピソードから想像できるわな。つか警察を救えるのはオレだけだって、いい加減わかれよ。

エリート?二階級特進?フクシマ行ってきたか?
最近のトレンドで推測するなら、警部補は311直後に二階級特進を条件にフクシマで勤務。
そして4年が経過した2015年、被曝症状がひどくなってきたので埼玉県警福島県警みたいに始末されたと考える。

産経→行方不明の26歳女性、遺体で発見 元交際相手の44歳男自殺…殺害関与か

2017.8.29 08:13 行方不明の26歳女性、遺体で発見 元交際相手の44歳男自殺…殺害関与か
 警視庁捜査1課は28日、今月20日ごろから行方不明になっていた東京都大田区北嶺町の会社員、加藤菜緒さん(26)の遺体が静岡県内の林で見つかったと明らかにした。参考人として任意聴取していた加藤さんの元交際相手で同僚の男(44)が自殺していたことが判明。捜査1課は男が加藤さんを殺害した疑いがあるとみて殺人と死体遺棄容疑で、男を容疑者死亡のまま書類送検する方針。
 捜査1課によると、加藤さんは今月20日ごろから連絡が取れなくなり、22日に母親から田園調布署に行方不明届が出ていた。同課は直前まで一緒にいた男が何らかの事情を知っているとみて捜査。防犯カメラに写っていた男の車の動きや目撃証言などから遺棄現場を特定し、27日に静岡県伊豆市の林で遺体を発見した。今後、司法解剖して詳しい死因を調べる。
 加藤さんは今月10日、男について「自殺すると言って別れてくれない」などと田園調布署に電話で相談。同署は男に口頭で警告していたが、その後、加藤さんから「今後も付き合っていくので、警察は関わらなくてよい」と同署に申し出があったという。男は任意聴取後の25日に広島市内の実家で自殺しているのが見つかった。
 警視庁は「聴取は被害者の所在確認のためで、捜査に問題はなかった」としている。
【同署は男に口頭で警告していたが、その後、加藤さんから「今後も付き合っていくので、警察は関わらなくてよい」と同署に申し出があったという。】w
田園調布署が「今後も付き合っていくので、警察は関わらなくてよい」の証言をでっちあげてるw。

たしかに田園調布署地域課って29才のエリート警部補殿が死にたくなりそーなとこだな。

これって盗難自転車と同じかも。

あ、このチン太郎邸ピンポンダッシュも田園調布署w

検挙数を上げるためにやってたのかすら。

通行人をオレオレ詐欺犯と誤認逮捕 警視庁田園調布署

通行人をオレオレ詐欺犯と誤認逮捕 警視庁田園調布署
2012/2/10 19:46
 警視庁は10日、同庁田園調布署がオレオレ詐欺事件の捜査で、路上で容疑者の男から話しかけられた通行人の20代の男性を詐欺グループの仲間と勘違いして誤認逮捕したと発表した。男性は約5時間後に釈放され、同署は家族を通じて男性に謝罪したという。

 同庁によると、同署は7日午後、オレオレ詐欺とみられる電話を受けた東京都大田区の50代の女性宅を訪ねてきた男(61)を、詐欺未遂容疑で現行犯逮捕。逮捕直前に男が路上で話しかけた男性も仲間とみて任意同行を求めようとしたが、男性が逃げようとしたため同容疑で緊急逮捕した。

 しかし、男性は「男からは道を聞かれただけ。見知らぬ人が追いかけてきたので逃げた」と事件への関与を否定。前後の行動などにも不審な点は見つからなかった。

 同庁刑事総務課は「心よりおわび申し上げる。今後このような事案がないよう、指導監督を徹底したい」としている。

なにそれ。ありえねーって。

これはマサオの時代からよく起きるらすい。もちろん自殺というのはあやしい。

2012年かぁ。驚いた理由が違うかもですな。GALILEOを連想した。

うーむ。

はぁ?キャリア官僚が靴盗む?ありえねー。

あ、田園調布署て多摩川の対岸は川崎市中原区じゃまいか。
まったく気付かないでツイを拾ってたけど田園調布署と目蒲病院と言えばマサオのストーリーになる。
警視庁田園調布署と神奈川県警の鶴見署を結ぶのはマサオですなw
で、王禅寺と浮島の前の東芝鶴見工場の中性子被曝にも関連していく。

鶴見、王禅寺、浮島、ヤクザ、極東会、JAL123便で事故死した歌手、広沢寅蔵。 集まっていた、そして無関係だと思っていた情報がいっきに繋がっていくのは圧巻ですな。



うーむ。警察と聖マリアンナ医科大学。昭和40年代からやってたんだ。

【政治】 拉致担当相「短期間で代わり過ぎ」新潟市長が批判
2015/10/09 16:38
「拉致被害者家族を支援するかわさき市民のつどい」で対談する、左からジャーナリストの高世仁さん、横田めぐみさんの父の滋さん、同母の早紀江さん=3日、川崎市中原区(荻窪佳撮影)
うは。【川崎市中原区】

逆に拉致がフィクションなら、しょっちゅう担当大臣が変わって事態が進展しないようにしなければならないから。役者もたいへんだなー。
いやいや、次の拉致被害者の帰国は北朝鮮経由で3度目のシリア核武装を試みてる時かもしれない。 再び空爆にくるのがイスラエルなのか露なのかはわからないが。

拉致担当大臣に同じ人物をずっとアサインし続けるのは危険だ。なぜならそれは核武装利権そのものだからだ。世界でいちばん危険な大臣になってしまう。 なぜなら人さらいを指揮する大臣だからだ。

R7おじさんとRおばさんは双子でマサオの何番目かの弟と妹だ。 風来坊のR7おじさんは中華料理屋かラーメン屋を開業すると言って 5年くらいかけてお金を500万円くらい貯めて、定期的に通帳をRおばさんに見せにきていた。

そのR7おじさんが撲殺されたとの連絡が川崎市役所からくる。 警察の話ではR7おじさんは政府の施設に入っていたのだから遺体も貯金も引き渡せないというのだ。 なんだよその政府の施設てw。 さらに警察はR7おじさんは最初から生まれてなかった、いなかったものと考えてくれと言ったそうである。 R7おじさんに何が起きたのか。 2017年12月になってやっとわかった。

マサオも、みっちゃんも両方で失踪したり異常な死に方をした者が多すぎる。

横田早紀江

1976年(昭和51年)7月23日、日本銀行の行員であった夫の転勤に伴い、広島から新潟市に一家5人で転居する[2]。1977年(昭和52年)4月長女めぐみが新潟市寄居中学校に入学して、バドミントン部に所属する[3]。1977年11月15日長女めぐみが寄居中学校からバドミントン部の練習終了後の下校途中に失踪する。
お父さんはニチギンなんだ。
ケリー の「もし議会がイラン交渉を拒絶したら米ドルは準備通貨の地位を失う。」を思い出してしまったなぁ。

妙高市の交番で勤務中の23歳男性巡査が拳銃自殺 2016年12月18日 (日) 15:48 – 6時間前

2016年12月18日午前10時15分頃、新潟県妙高市下町の妙高警察署下町交番で、勤務中の男性巡査(23)が拳銃自殺を図り、上越市内の病院に運ばれたが、午後1時40分に死亡した。

妙高警察署下町交番 下町交番1

妙高警察署によると、当時交番には2人の同僚がいた。大きな音に気付いた同僚が2階に上がると、トイレは内鍵がかかっていた。ドアを破って中に入ると、中で巡査が頭から血を流して倒れていたという。拳銃は男性巡査のもので、トイレの床に転がっていた。

巡査は今年4月に採用され、警察学校を出て今年9月下旬から下町交番に勤務したばかりだった。この日は午前9時から午後9時までの勤務だった。同署や交番内を調べたが、遺書などは見つかっていない。

近所の自営業の男性(42)は、「午前10時30分頃に外へ出たら、交番にロープを張っていて、警官が数人いた。土日曜の昼間は不在のことが多いので、交番に空き巣でも入ったと思った。拳銃の音はなにも聞こえなかった」と話していた。

同署の真島豊署長は「拳銃を使用しての自殺は誠に遺憾であり、動機や詳細については調査中だ。再発防止に努める」とコメントしている。 妙高警察署下町交番

交番勤務中の巡査 拳銃自殺か 12月18日 14時47分

18日午前、新潟県妙高市の交番で、勤務中の23歳の警察官が頭から血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。
近くに拳銃が落ちていたことから、警察は拳銃で自殺を図ったとみて詳しいいきさつを調べています。

18日午前10時ごろ、妙高市にある妙高警察署下町交番で、大きな音がしたのに気付いた警察官が2階に駆け上がると、トイレの中でこの交番に勤務する23歳の男性巡査が、頭から血を流して倒れているのを見つけました。
近くには拳銃が落ちていて、巡査は病院に運ばれましたが、午後2時前に死亡しました。
警察によりますと、この巡査は朝、交番へ出勤する前に妙高警察署で拳銃を渡されて携帯していて、当時、交番には2人の同僚がいたということです。
警察は巡査が交番の中で拳銃で自殺を図ったと見て、詳しいいきさつを調べています。
【警察によりますと、この巡査は朝、交番へ出勤する前に妙高警察署で拳銃を渡されて携帯していて、当時、交番には2人の同僚がいたということです。】
田園調布曙と同じ処刑スタイル。

新潟県警巡査が交番で拳銃自殺

2016.12.18 新潟県警巡査が交番で拳銃自殺 トイレ内
 18日午前10時40分ごろ、新潟県妙高市下町の県警妙高署下町交番の2階トイレで、同署地域課の男性巡査(23)が個室の洋式便器に座った状態でぐったりし、頭から血を流しているのを同僚2人が発見した。巡査は同県上越市の病院に運ばれたが、午後1時半すぎに死亡した。
 個室には鍵がかかり、足元に拳銃1丁が落ちていた。県警は拳銃自殺とみて、詳しい状況や動機を調べている。
 県警によると、巡査は右こめかみ付近を1発、撃っていた。死因は頭部外傷。遺書は見つかっていない。
 18日朝、妙高署で拳銃を受け取り、午前9時から50代の男性警部補、20代の女性巡査長と3人で勤務だった。
もう1人は20代の女性巡査長かぁ。

【北朝鮮】覚醒剤240キロ漂着にも関与…警視庁など、韓国籍の男ら7人を再逮捕へ

1 : 諸君、私はニュースが好きだφ ★[] 投稿日:2006/06/03(土) 16:52:41 ID:???0
 北朝鮮からの覚醒(かくせい)剤密輸事件で、警視庁と鳥取県警は、
平成14年11月に同県の海岸に覚醒剤約240キロが漂着した事件にも
関与した疑いが強まったとして、韓国籍の禹時允(59)、指定暴力団
極東会系組長、宮田克彦(58)、遊漁船業、権田修(54)ら7容疑者を
覚せい剤取締法違反の疑いで、来週中に再逮捕する方針を固めた。

 東京地検は、同年10月に北朝鮮の貨物船「ツルボン1号」に積載した
覚醒剤約180キロを島根県沖の海上に投下し、釣り船で回収、同県の
港に陸揚げした事件で、禹、宮田、権田の3容疑者を同法違反の罪で
起訴した。

 調べでは、同年11月下旬、島根県沖合でツルボン1号から覚醒剤
数百キロを投下、小型船で回収して密輸しようとした疑いがもたれている。
悪天候で回収に失敗した覚醒剤は、鳥取県の海岸に漂着した。同法違反
(密輸)の予備か未遂の容疑を適用する。

 禹容疑者らは同年6月と7月にもツルボン1号で覚醒剤を密輸した疑い
があり、より罰則が重い麻薬特例法(業としての不法輸入)容疑での立件
も検討している。

ソース(産経新聞) http://www.sankei.co.jp/news/evening/04nat002.htm
関連スレッド
【北朝鮮】覚醒剤密輸事件、「盗難車の販売代金に覚醒剤」…現金払い困難で切り替えか
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149299587/
極東会て北朝鮮からシャブを密輸する部隊かぁ。

ディアスポラな鶴見警察署w

「鶴見の総持寺の裕次郎さんのお墓」w

「総持寺 明治に能登から移転してきた曹洞宗の大本山です 。石原裕次郎の墓所」w
昔から鶴見に存在したわけではなかったw。

「永平寺派と總持寺派」…あー、永平寺も曹洞宗w。九頭竜かぁ。

歯科医師を逮捕 診察室で女性患者にわいせつ行為の疑い
横浜市にある大学の付属病院に勤務する29歳の歯科医師が、治療中に20代の女性患者の目をタオルで覆うなどしてわいせつな行為をしたとして、準強制わいせつの疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは横浜市鶴見区にある「鶴見大学歯学部附属病院」の歯科医師、梅本寛之容疑者(29)で、警察によりますと去年12月、病院の診察室で治療中に20代の女性患者の目をタオルで覆うなどしてわいせつな行為をしたとして、準強制わいせつの疑いが持たれています。
女性は、事件の2か月ほど前からこの病院に通院して、梅本容疑者の治療を受けていたということです。 当時、診察室には2人しかおらず、梅本容疑者の行為を不審に感じた女性が警察に相談したということです。
警察によりますと、調べに対し容疑を認め「ほかの患者にも同じことをしていた」などと供述しているということです。 警察はほかにも被害に遭った患者がいるとみて調べを進めています。
これについて「鶴見大学歯学部附属病院」は「担当者がいないのでお答えできない」としています。
2019年1月7日 15時02分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190107/k10011769851000.html
鶴見大学を運営するのは曹洞宗総本山の総持寺w

宗峰妙超(しゅうほうみょうちょう)←ウィキ

「妙超弱齢にして法を顕密の家に問ふて心に快からず、すなはち元に入りて法を求めんと欲し、つひに博多に赴く。たまたま僧紹明が元より帰るにあふ。これにおいて参禅す。ときに超妻子あり、恩愛の欲を絶たんがために妻をして酒を買はしめ、ひとり戸を鎖してその二歳の児を殺し、これを串にして炙る。妻還りてこれを見て怪しむに及んで、すははち炙れる児をくらって以て飲む、妻熟視して大いに叫喚して出づ。超もまた出づ。これすなはち紫野の大燈国師なり。」(『羅山文集』巻五十六)
曹洞宗ではないが同じ禅宗である臨済宗の開祖の師匠は飲酒して自分の長女だった2才の女児を殺害、酒のつまみに喰らって天台宗を破門された者だ。 なぜ僧侶の婚姻と飲酒を禁止するのか。生まれた子供を喰らってしまうリスクがあるから。 座禅は統合失調症を意図的に起こすためのライフハックだ。 なので禅の境地と仏教は無関係。 ここまで書けば何が起きているのかわかるはず。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。