弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

DellのVostro1520とソースネクトのウィルスセキュリティ

最新に更新したWinXPに
ソースネクストのウィルスセキュリティを導入すると
DHCPクライアントでIPアドレスの取得はできるが
その後と外部の通信が全くできなくなる
どこともpingが成功しない

「システムの復元」でウィルスセキュリティを導入する前まで戻すと
何の問題もなく動作する

前に起きていた状況は
インターネット接続可能な回線は繋がるが
隔離されたLANにつなぎ変えるとDHCPでアドレスは取得できるが
どこにもpingが通らない現象が起きた
このときウィルスセキュリティのサービスをすべて落としても情況は変わらない
導入されているだけで障害を起こすのだ

ウィルスセキュリティとVostro1520との相性はまったくダメで
ブルースクリーンで落ちるとか、ハングアップするとか
ドライバのバグのような症状を起こしていた

やはりウィルス対策ソフトは軽くて無料なのがいい
Microsoft Security Essentials

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。