弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

大和ハウス株価が2千棟で違法で年初来安値…update4

ドコモの4割値下げとセットなんだw
キュレーター根性w「こんなもんじゃねえだろ。もっと根性見せろ」「減益しない値下げは値下げではない」

ソニーw
ファンシーベアの由来をクリスマスプレゼントに子供が欲しがるPS4を指しているという解釈を読んだことがあったけど、 ふつうにポストペットのモモのことなんじゃね?

キャンピングカーみたいなオフィスみたいな民泊w

やはり民泊かぁw

2017.11.23 12:30
大和ハウスがIoT住宅実証実験 AIスピーカー活用、テレビもコーヒーメーカーも声で操作
大和ハウス工業によるIoTを活用した住宅サービスの実演=22日、東京都渋谷区(佐久間修志撮影)
 大和ハウス工業は22日、戸建て住宅におけるモノのインターネット(IoT)事業の推進に向け、米グーグル社のAIスピーカー「グーグルホーム」などの活用で、家電や住宅設備がインターネットでつながる住宅の実証実験を23日から始めると発表した。顧客反応や課題などを精査した上で、来年1月から「IoT住宅」商品の展開につなげ、競合他社との差別化を図る狙いだ。
 「朝の準備、お願い」。女性がベッドサイドのグーグルホームに話しかけるとカーテンがゆっくり開き、コーヒーメーカーが作動。外出直前に「コーヒーありがとう」と話すと照明が落とされた。
 22日の記者会見でIoT住宅の機能を披露した大和ハウスの有吉善則常務は「健康管理や防犯などにも活用できる」と語る。
 実証実験は東京・渋谷と大阪府吹田市の住宅展示場で行い、来場者にグーグルホームや家電などを制御する東急グループのサービスなどを体験してもらう。体験場所は10カ所まで増やす予定で、得られた結果を踏まえて来年1月6日からIoT住宅「ダイワコネクト」を本格展開する。
同社はこれまでもセンサーを組み込んだトイレで健康管理を図る商品のほか、スマートフォンで家電を操作するアプリ開発などを推進。平成32年までには供給の半数以上をIoT住宅にする目標を掲げ、有吉氏は「暮らしを豊かにするIoTは住宅が中心になっていく」と強調する。
 居住利便性を高めるIoT関連サービスは、住宅メーカー各社が関心を示す。ミサワホームは4月、外出先から電子キーや空調などを遠隔操作するなどのサービスを開始。積水ハウスもNTTデータなどと共同でIoT関連のセキュリティーサービスを検討している。
でたw。AIスピーカーw
「女性がベッドサイドのグーグルホームに話しかけると」w

3000戸の民泊w

なんでこんな分野に関わる?w

経産省主導w
PDF




大和ハウスと長谷工、湘南に大規模マンション IoT・AIで住人の健康支援 2017.1.26 06:12Tweet
「(仮称)プレミスト湘南辻堂」の完成予想図
 大和ハウス工業と長谷工コーポレーションは25日、湘南エリアでは最大となる総戸数914戸の分譲マンション「(仮称)プレミスト湘南辻堂」(神奈川県藤沢市)を26日から着工すると発表した。入居者向けサービスとしてIoT(モノのインターネット)技術やAI(人工知能)を活用。大和ハウスグループのスポーツクラブNASが監修する運動メニューと連動させるなど健康支援を訴求する。
 NTTの社宅跡地を活用して事業を進め、2018年12月以降の完成を見込む。敷地面積は約3万5000平方メートルで、エアロバイクなどを備えたフィットネスジムやウオーキングコースを設置。計測データはリストバンド型のウエアラブルデバイスを通じてクラウドサーバーに集約し、AIを活用して解析。個人ごとに最適な運動メニューを提案し、スマートフォンで確認できるようにする。最多価格帯は5000万円台を予定している。
 不動産経済研究所によると、首都圏で16年に売り出されたマンション戸数は15年比11.6%減の3万5772戸。バブル崩壊直後の1992年に次ぐ低水準だった。17年についても「市場は株価と連動するためトランプ米大統領の政策が懸念材料」(大和ハウス東京本店マンション事業部の松岡康成部長)といった慎重な意見が目立つ。
こうした中、引き続き堅調に推移するとみられるのが今回のような大型物件。一方、超都心部の物件も依然として人気が高く、大手デベロッパーの間で事業をめぐる動きが活発だ。
 野村不動産はここ数年、東京都中央区やその近接地での物件供給に注力。現在販売中の「プラウド銀座東」もその一つ。13階建てで10階以上の住戸はすべて、銀座周辺では珍しい100平方メートル以上とし、広い面積を希望する富裕層のニーズに応える。
 東急不動産は、超高級住宅街として知られる同千代田区番町で開発を進めてきた「ブランズ ザ・ハウス一番町」(56戸)を完成させた。平均価格帯が約3億円というブランズシリーズとして過去最高ながら、全戸完売した。「良質なエリアで品質に優れた物件は人気が高いことが改めて分かった」(渡辺史郎・マンション開発第二部課長補佐)としており、引き続き番町での事業化に力を入れていく。
湘南辻堂のスマートシティw

大和ハウスなのに羽田空港の隣に創薬拠点、生命科学の企業w
これはちょっとビンゴだなぁw

民泊w

「House de Hack!」w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。