弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

パリの日本人街「きんたろうレストラン(Kintaro restaurant)」にイスラム国™が「アラフ・アクバー(Allahu akbar)」と叫びながら侵入。1人を殺害、3人が負傷。警官に射殺される。はぁ? update9


カジロフ「チェチェン生まれだが彼の信念に関してはフランスに責任がある。」
「もし彼が子供と青年時代をチェチェンで過ごしたならば、ハッサンの運命は別のものになってただろう。」

これがフランスのパリとインドネシアのスラバヤに込められたメッセージかぁ。

仏パリのナイフ襲撃の容疑者、警察の対テロ要注意人物だった 2018年5月13日 20:31 発信地:パリ/フランス
仏パリの中心部でナイフを持った男が5人を殺傷した事件の現場を検証する警察官ら(2018年5月12日撮影)。(c)AFP/GEOFFROY VAN DER HASSELT
【5月13日 AFP】フランスの首都パリ中心部で発生したナイフ襲撃事件の容疑者は、仏警察の対テロ要注意人物リストに載っている男だったことが分かった。捜査関係者が13日、AFPに明らかにした。
 事件は12日夜、オペラ座付近の繁華街で男が5人をナイフで襲い、1人が死亡、4人が負傷したもの。容疑者の男は警察に射殺された。
 治安を脅かす可能性がある過激思想を持った人物の情報を掲載した仏警察のリスト「Sファイル」(「S」はセキュリティの頭文字)によると、容疑者の男は1997年にロシア南部チェチェン(Chechnya)共和国で生まれたフランス人だが、犯罪歴はなかった。警察は男の両親の身柄を拘束しているという。男がフランスに入国した時期について警察は明らかにしていない。
「Sファイル」には、潜在的危険性がある宗教的過激派を含む過激思想に走る可能性のある人物の他に、左翼や極右活動家らの名前も載っている。全員ではないが、「Sファイル」に情報が掲載された人物たちの多くはイスラム過激派などによる襲撃に関与している。
「Sファイル」とは別に、テロの脅威があると断定された人物に特化したファイル「FSPRT」も存在する。このリストには約2万人が掲載されており、うち約半数が警察の監視下にあるという。(c)AFP
「きんたろう」は?w

パリ駐在露大使館がナイフ通り魔の国籍を照会。

パリ・オペラ座近くで刃物のテロ、1人死亡 ISが犯行声明 ヨーロッパ 2018/5/13 15:00
画像の拡大 警官に誘導され、刃物で通行人が襲撃された現場周辺から避難する住民(12日、パリ)=AP
 【パリ=白石透冴】12日午後9時(日本時間13日午前4時)ごろ、パリ中心部オペラ座付近で、男が通行人を次々とナイフで刺すテロ事件が起きた。被害者のうち29歳の男性が死亡したほか、数人が負傷した。駆けつけた警官が事件発生から約9分後に男を射殺した。過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出した。
 男はチェチェン出身のロシア人。アラビア語で「神は偉大なり」と叫びながら、オペラ座南東のモンシニー通りでいきなり通行人を切りつけたという。現場はレストランやバーが多く、観光客が訪れる区画。在仏日本人に人気の日本食店やラーメン店が並ぶサンタンヌ通りも近くにある。
 仏検察当局のテロ対策部門が男の身元などの捜査を始めたが、現時点では単独犯の可能性が高いとみている。
 マクロン仏大統領はツイッターへの投稿で警官隊に敬意を表した上で「フランスはまたもや血の代償を払ったが、敵に対して1インチたりとも屈しない」と強調した。
 フランスではテロ事件が散発している。3月には南仏トレーブのスーパーで男が人質を取って立てこもるなどし、人質の身代わりとして犠牲になった憲兵を含む4人が死亡した。
ん?日経の記事では「きんたろうレストラン」にイスラム国™テロリストが押し入ろうとした話が消えている。 インディペンデント(ロイター)のストーリーと違うw。
「きんたろうレストラン(Kintaro restaurant)」に情報統制?w

パリの日本人街の「きんたろうレストラン(Kintaro restaurant)」にがチェチェン出身の20才のイスラム国™テロリストが「アラフ・アクバー」と叫びながら侵入。1人を殺害、3人が負傷。警官に射殺される。 はぁ?w

Paris attacker 'shouting Allahu akbar' shot dead by police after stabbing victims in street Police say one victim has died and four others are injured in attack claimed by Isis aturday 12 May 2018 21:00 BST<
Police have shot a man who launched a knife attack in Paris dead after he killed a 29-year-old man and injured four others.
Isis claimed responsibility for the atrocity in a statement that described the culprit as one of its “soldiers”.
Official sources said the attacker was a French citizen born in the Chechnya region of Russia in 1997.
Isis claims responsibility for deadly knife attack in Paris

A witness told The Independent the assailant was shouting “Allahu akbar” and trying to get into restaurants as diners barricaded the doors.
“First we thought it was two guys fighting,” said Fiona, who was having dinner in Kintaro restaurant and did not want her second name published.
“People that were queueing outside ran into the restaurant screaming, so everyone panicked and threw themselves on the floor.”
Fiona said the same man came back with the knife minutes later and was “screaming Allahu akbar”.
“Some guys, including my friend, blocked the door in case he would try to enter,” she added.
“When we ran away they were still looking for the guy, and one woman was lying down on the floor. Her neck was bleeding.”

Armed police guard cordon after Paris stabbing attack
The attack took place on Rue Saint-Augustin, which is famed for its many restaurants, and in the adjoining Rue Monsigny where the culprit was shot.
Witnesses described panic and screams after seeing a “guy with a knife in the streets”.
Videos posted on social media showed people running from the scene, which was cordoned off by security forces.
A man who lives in the street said he saw a “body and a man with his hands covered in blood”.
Yvan Assioma, the regional secretary of the Police Alliance, said officers who arrived first on the scene were threatened by a “bearded individual”.
He said an officer used his taser on the attacker before he was shot by his colleague.
The multiple stabbings took place at around 9pm local time (8pm BST) in the opera district of the French capital.
Francois Molins, the Paris prosecutor, said the attack was being investigated as terrorism.
He described the victim killed as a “passer-by” and said the four others wounded had also been stabbed.
“At this stage, and on the basis of testimonies describing the attacker shouting ‘Allahu akbar’ while attacking passers-by with a knife, as well as the modus operandi, the counter-terror section of the Paris prosecutor’s office is investigating.”
On Sunday, French interior minister Gerard Collomb said the four injured were out of danger and that authorities were working to establish whether anyone might have helped the assailant to plan the attack.
Authorities have not named the attacker but officials say he has been identified thanks to DNA tests.
Facebook activated its “safety check” feature for users living in Paris, while a psychological clinic for traumatised witnesses was set up in a nearby hotel.
Emmanuel Macron said France had “paid once again the price of blood but will not cede an inch to the enemies of freedom”.
His predecessor, Francois Hollande, said it was an attack “on those who were celebrating life”, adding: “United, we must not give in to barbarity.”
Mr Collomb also praised the “sangfroid and quick reaction of police officers who neutralised the assailant”. “The victims of this despicable act are first in my thoughts,” he added, ahead of a planned visit to those wounded in hospital.
Forensic officers in Monsigny street after one person was killed and several injured by a man armed with a knife, who was shot dead by police (AFP/Getty)
Anne Hidalgo, the mayor of Paris, said all Parisiens were at the side of the victims and their loved ones.
“Tonight our city was bruised,” she wrote on Twitter. ”I want to salute the police, whose composure, courage and professionalism have once again saved lives. They have my gratitude. I would also like to thank the emergency services that went very quickly to take care of the wounded.”
The chief of Paris police, Michel Delpuech, has spoken to the officers involved in the incident in the second arrondissement and assured the victims and their families of his support.
A statement released through Isis’s propaganda agency described the attacker as a “soldier of the Islamic State” and claimed the atrocity was in response to its calls to target countries bombing its territories in Syria and Iraq.
The atrocity came after a series of similar attacks claimed by Isis in France and around the world.
Paris was the site of the deadliest Isis attack in Europe on 13 November 2015 when attackers armed with guns and suicide vests targeted the Bataclan concert hall, Stade de France and restaurants, killing 130 people.
The terrorist group intensified calls for supporters to launch attacks in their home countries when it became harder to reach the ever-shrinking territory militants seized in 2014.
It has used propaganda magazines, websites, social media channels and Telegram to distribute advice about carrying out massacres using knives, vehicles, guns and bombs.
More about: ParisFranceknife attackstabbing
Independent News

igrekparis.com→igrekparis.com/concept/

イグレックグループの今と未来の姿
イグレックパリ代表 Seiji Osawa
1971年東京生まれ、山野美容専門学校卒業。都内サロン勤務を経て、1995年にイグレックパリに入社。イグレックフランスに2年半留学した後、イギリスでサッスーンの技術を学ぶ。パリコレクションにも参加し、サロンワークの傍ら撮影・ブランドプロデュース・社長業もこなしています。最近では、特に次世代の若手ヘアデザイナー育成にも力を注いでいます。

イグレックグループはどんなグループですか?
フランス・日本・スイス・ポルトガルの4か国に52店舗のサロンを構えるグローバルなグループです。パリと東京にはイグレックの技術を学べるアカデミーも併設されています。今後、日本が主体となって、アジア各国での展開も視野に入れています。

イグレックグループの魅力とは?
各国の文化や1人ひとりのオリジナリティを尊重しつつも、仲間を大切にし、心と力を合わせる事で大きな力となり一歩ずつ成長し、発展しています。お客様に対してはフランス・パリの流行をそのままご提案するのではなくフランスのエスプリを日本女性のニーズに合わせてアレンジしたスタイルをご提案します。

イグレックグループの今後は?
フランスと日本のヘアデザインとホスピタリティを融合し、独自の魅力を打ち出して、お客様から喜びと信頼を頂けるサロンにしていきたいと思っています。ヘアデザインに関しては、フランスのエスプリ(感性)と日本のクオリティ(理論的な技術)を兼ね備えたヘアデザイン。ホスピタリティに関しては、楽しみながら接客をするフランスのスタイルと日本の「おもてなし」の心を合せていくのが目標です。これからもお客様を美しくして、喜びを共有していきたいと考えております。


イグレック(igrek)なのにYて、山野愛子のY?

山野愛子の孫で「2代目山野愛子襲名」の山野愛子ジェーンw

山野愛子ジェーン←ウィキ
「1984年、2代目山野愛子を襲名。」w
襲名とな。ハリー・ハリス(鶴田浩二)みたいな。うーむ。CIAの拠点か?w

igrekparis.com→igrekparis.com/salonlist/
うわー、ジュネーブとベトナムとポルトガルに店があるのかw。

jane.jp/blog/2007/12/11→JICA研修員の皆様を山野美容芸術短期大学へお招きしました。

JICA研修員の皆様を山野美容芸術短期大学へお招きしました。 School/2007.12.11 ツイート
世界各地から集まったJICA研修員の方々をお招きして、
山野美容芸術短期大学でビューティショーを行いました。
※JICA(独立行政法人 国際協力機構)とは、ODA(政府開発援助)
  を行う組織で、開発途上国に対して技術協力や資金援助を行っています。

日頃大変責任あるお仕事をされている皆様への感謝の気持ちを込めて、
山野流「花嫁クイックチェンジ」を披露しました。

皆様にはショーを大変楽しんで下さった様子で、会場からの暖かい拍手に
私も大きな力を頂きました

山野流クイックチェンジ・白無垢姿      歌手のAJさんによるLive音楽
山野流花嫁クイックチェンジ・色打ち掛け姿   振袖姿
フィナーレ                     楽屋の様子                         
出演者・スタッフの皆様お疲れ様です!     JICA研修員の皆様と記念撮影
JICAについて更に詳しく知りたい方はコチラをご覧下さい。
ぐは。JICAだわ。バングラディシュみたいな展開かw。


jtua.or.jp(公益財団法人日本電信電話ユーザ会)→「テレコム・フォーラム」2014年6月号 ICT会員企業紹介 vol.3 サーバをクラウドに移行し、情報共有を効率化(山野学苑) PDF

ここでNTT労組の小田求(おだもとむ)の事件につながるのかぁw。
【報復されるラザラス】NTT労組の小田求(おだもとむ)元市議が「沖縄から出てきたので、一緒に食事をしていたら、突然、大声を出して切りつけてきた」

9.50ユーロでラーメンと餃子を食べられるパリのきんたろうw。

インドネシアでもイスラム国™に感化された過激派が子供たちを自爆テロに使う。

「インドネシアの教会への自爆テロに子供2人が使われた。」
ぐあ、メッセージ付きか。

パリとインドネシア。関係者にだけわかるメッセージになってるのか。

比セブ州知事が襲撃される、ドゥテルテ大統領が殺害を警告 2018年5月13日 21:15 発信地:マニラ/フィリピン
フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領(2018年4月28日撮影、資料写真)。(c)AFP/NICHOLAS YEO 【5月13日 AFP】フィリピン中部セブ(Cebu)州で13日、麻薬取引に関与しているとロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)大統領に名指しされている州知事が銃で武装集団に襲撃される事件があったが、知事は無事だった。
 襲われたのは元警察幹部のビンセント・ルート(Vicente Loot)州知事。ルート氏についてドゥテルテ大統領は、違法な麻薬取引を保護してきた「麻薬将軍」の一人だと繰り返し非難し、4か月前には公にルート氏を殺害すると警告していた。
 警察によるとルート氏は13日、家族とともにボートでセブ島北部ダーンバンタヤン(Daanbantayan)に到着したところを武装集団に銃撃された。4人が負傷したが、ルート氏は無事だったという。
 地元警察の幹部はAFPに、襲撃の動機などについてあらゆる側面から捜査すると語った。
 ルート氏も当局に捜査を指示したが、麻薬取引との関連については否定している。
 ルート氏は2016年、ドゥテルテ大統領の命で作成された、麻薬ビジネスに関与しているとされる地方官僚や警官、判事らのリストに加えられた。このリストに含まれた州知事のうち、これまでに3人が射殺されている。3人のうち1人は収監された刑務所内で殺害された。
 ドゥテルテ大統領が展開する前代未聞の「麻薬撲滅戦争」による犠牲者は数千人に上る。(c)AFP
【襲われたのは元警察幹部のビンセント・ルート(Vicente Loot)州知事。ルート氏についてドゥテルテ大統領は、違法な麻薬取引を保護してきた「麻薬将軍」の一人だと繰り返し非難し、4か月前には公にルート氏を殺害すると警告していた。】
警察幹部が違法な麻薬取引を保護してきた「麻薬将軍」の一人w。なんだそれ、新潟県かよw

国内社会ニュース(共同通信)2018年5月14日 / 02:19 / 7時間前更新 米海軍兵、合成麻薬を密輸容疑
 国際郵便で合成麻薬を密輸したとして、神奈川県警が麻薬取締法違反(輸入)の疑いで、米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)に配備された原子力空母ロナルド・レーガンの乗組員だった男性海軍兵(24)を14日にも書類送検する方針を固めたことが13日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、海軍兵は昨年12月、カナダから合成麻薬十数グラムを国際郵便で密輸した疑いが持たれている。横浜税関が川崎外郵出張所で不審な荷物を発見し、検査をしたところ、合成麻薬と判明した。神奈川県警の任意の事情聴取に対し、海軍兵は関与を否認していたという。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。