弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

【ブロブ】チリの海岸にイカの死体が数千匹打ち上げられる update3

白い砂浜にイカ数千匹 食べないよう当局が注意喚起[2019/02/13 11:56]
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000147544.html
 観光地の美しいビーチに数千匹ものイカが打ち上げられました。チリの当局はこれを食べないように呼び掛けています。
 透き通った海の前に広がる白い砂浜を埋め尽くす大量のイカ。異様な光景に多くの人がカメラで撮影しています。チリの観光スポット、バイーア・イングレサの海岸に10日、数千匹のコウイカが打ち上げられているのが見つかりました。ロイター通信によりますと、住民は「これまでにこんなことは起きたことがない」と話しているということです。原因はまだ分かっておらず、環境当局は調査を進めるとともに打ち上げられたイカを食べないように注意を促しています。地元の人からは水産業に影響が出るかもしれないと不安の声が上がっています。

海水温の上昇でこんな状態にはならない。原因はブロブだな。
フクイチの汚染水が太平洋を漂い、海洋生物の大量突然死現象である「ブロブ」になる。エルニーニョ現象を凌ぐ破壊力

姫路市立水族館のペンギンの死、塩分取り過ぎか 2019.2.13 07:42 産経WEST
 兵庫県の姫路市立水族館で先月、飼育していたフンボルトペンギン11羽のうち8羽が死んだ問題で、同館は12日、病理検査の結果、死因は「全身性うっ血」だったと発表した。塩をまぶしたイワシを餌として与える際、塩抜きが不十分だったことが原因とみられ、塩化ナトリウムの過剰摂取によって血液の循環障害をひきおこした可能性があるという。
 同館によると、フンボルトペンギンは1月24日に6羽、25日に2羽が相次いで死んだ。鳥インフルエンザの検査も行われたが結果は陰性で、同館は病理検査などで原因を調べていた。
「全身性うっ血」だからトリチウム水で代謝が落ちたのが原因w

競泳の池江璃花子選手が白血病を告白…

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。