弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

クリミア半島のケルチ大学で爆破乱射事件

イスタンブールのサウジ領事館でジャマル・カショギ(Jamal Kashogi)が行方不明になり暗殺騒ぎになる
イスタンブールの定年退職作戦がいまいちだったのでクリミア半島のケルチ大学でコロンバイン高校を再現w

クリミアの学校で爆発 17人死亡 容疑者は学校に通う18歳の男か 2018年10月17日 22時27分
ロシアが併合しているウクライナ南部のクリミアで日本時間の17日午後、職業訓練を行う学校で銃撃と爆発があり、17人が死亡し、およそ50人がけがをしました。捜査当局は、容疑者は現場で自殺したとみられるこの学校に通う18歳の男とみて捜査を進めています。
ロシアの捜査委員会などによりますと、ロシアが併合しているウクライナ南部、クリミアの東部にあるケルチで17日、日本時間午後6時すぎ、職業訓練を行う学校で銃撃と爆発があり、17人が死亡、およそ50人がけがをしたということです。
ロシアの通信社などによりますと、爆発は2階建ての校舎の1階部分にある食堂で起きたということで、死亡した人の多くはこの学校の生徒だったということです。
捜査当局によりますと、容疑者はこの学校に通う18歳の男で、現場で自殺したとみられるということです。
ロシア国営テレビの映像によりますと、現場周辺には救急車が駆けつけ、けがをした人の搬送などが行われています。
ロシア連邦保安庁は事件の背景や爆発の詳しい原因について捜査を進めています。

プーチン大統領 原因究明を指示
ロシア大統領府の公式ホームページによりますと、プーチン大統領は連邦保安庁などに対して爆発の原因を究明するよう指示を出しました。
また、保健省や非常事態省に対しては、けが人の救助にあたるように指示するとともに犠牲者の家族や知人に対して哀悼の意を示しました。
一方、ロシア国防省はけが人の治療にあたるため、現場にロシア軍の軍医を派遣したことを明らかにしました。

コロンバイン高校の真似…

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。