弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

【バカールのアドレナクロム】13歳下の元恋人と結婚前提の真剣交際のテレビ初告白後に志村けんがコロナに感染して死亡、チャールズもグレタも…w update12

覚醒剤をやった田代まさしとバカールのアドレナクロムをやってた志村けんのB級スリラー陰謀論w

バカールのアドレナクロムというとワケワカメ、経産省の合成覚醒剤のことですなw

経済産業省キャリア製造産業局自動車課課長補佐西田哲也(28)がシャブの代替物の密輸で逮捕されるw(2019年4月29日)

「最初の女房は学生結婚でね、随分苦労させちゃったねえ。結局、肺ガンで死んじゃったんですよ。赤坂で小さいスナックをやってたんですが、体を壊して『具合悪い具合悪い』と言ってたんだ。病院に連れて行った時はもう手遅れだったんだよ。忙しくて何もしてあげられなかった……」

志村けん死去とバカールのアドレナクロム説…

でたw。バカールのB級ホラーw

【白うさぎ】富士フィルムのアドレノクロム(Adrenochrome)B級ホラーが始まる

チャールズ(71)は回復、志村けん(70)は死亡…

17日倦怠(けんたい)感
19日呼吸困難
20日入院
23日病状が悪化。新型コロナウイルス検査で陽性
25日人工心肺による治療
29日死亡

志村けんさん 新型コロナウイルスに感染 一時症状重くなる 2020年3月25日 12時16分
コメディアンの志村けんさんが、発熱などを訴えて入院し、新型コロナウイルスへの感染が確認されたことを明らかにしました。
所属事務所によりますと、志村さんは発熱などの体調不良を訴えて東京都内の病院に入院し、23日、新型コロナウイルスに感染していることが確認されたということです。
一時、肺炎になるなど症状が重くなりましたが、現在は回復傾向にあるということです。
志村さんは70歳。テレビのバラエティー番組の司会などを務めているほか、俳優としても活躍しています。

news-postseven.com→「パンくん」で有名なあの動物園でクマ惨殺事件が起きていた(2014年12月8日)

2014.12.08 07:00  NEWSポストセブン
「パンくん」で有名なあの動物園でクマ惨殺事件が起きていた
「阿蘇カドリー・ドミニオン」のヒマラヤグマ 写真2枚
 タレント・志村けんとテレビで共演して話題となったチンパンジーの「パンくん」がいることで知られる動物王国「阿蘇カドリー・ドミニオン」で起こっていた「クマ惨殺事件」──その一部始終を12月8日発売の週刊ポスト(12月19日号)がレポートしている。
 同園はかつて「阿蘇クマ牧場」の名で親しまれた。いまでも目玉は世界中から集められた7種類200頭以上のクマだ。
 同誌によると惨劇が起きたのは11月23日午後1時過ぎのことだった。「ベアバレー」の檻のひとつから、突然、「ヴォー」「ゴォウアー」というクマの奇声が響き渡った。目撃者は1頭のクマの上に6~7頭のクマが折り重なるように襲いかかっていたと証言している。
「『バリバリ、ボリボリ』という音が響き渡り、生臭い匂いが漂ってきたんです。音は骨が砕けた時のもので、クマが食べられてる……そう気がついて、背筋が凍りつきました」
 現場に居合わせた熊本市在住の主婦・Aさんは週刊ポストにそう語っている。
 同誌が取材した飼育担当者によると、ヒマラヤグマの檻の中で、客が与える売り餌のチキンの取り合いになったのがきっかけのようだ。襲われたクマは程なくして死亡してしまったという。クマのケンカは勝っているほうに加勢する傾向もあるのだそうだ。
 騒ぎのあった檻は、翌日から平常通りに営業している。

熊本だわw、動物をBMIで兵器化する実験だったのか…。バカールのアドレナクロム、脳内麻薬、BMI兵器、MKULTRA、熊本、豚コレラ、松岡利勝 …

ホワイトタイガーをBMI技術でテロ兵器に改造するデモ(2018年10月9日)

「ロンメル死」

ロンメル死
トランプ大統領は2020年の選挙で勝利し、元米国大統領の逮捕は2021年初頭に行われます。すべての主要な逮捕は、偶発的または陰謀説としてメディアに描かれます。逮捕されたすべての個人には「ロンメル死」が与えられます。つまり、彼らの評判が損なわれないという保証と引き換えに、自殺または偶然の死として公衆に描写される死の選択肢があります。、彼らは公共の不名誉をもたらす刑事裁判に直面することを選択できます。
一部のトップ宗教指導者は逮捕または辞任を余儀なくされ、一部は突然「病気」になります。バチカンが最初で、教皇は2020年に撤去されます。人間が抽出したアドレノクロムの生産が明らかにされ、ハリウッドとバチカンがその直接の責任者として公開されます。

ロンメル死「名誉や評判をそのままに自殺するか、刑事裁判で不名誉を晒すかを自ら選択すること」w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。