弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

エリオン「不可能なものなどないのよw」COVID-19に1934年製のマラリア薬のリン酸クロロキン(chloroquine phosphate)が効いたw update11

「コロナピザ」のグロランド(Groland)はフランスの吉本興業なのかw(2020年3月11日)

米CIA、「抗マラリア薬」使用に警告 新型コロナ治療で 2020年04月14日14時23分
 【ワシントン時事】米紙ワシントン・ポスト(電子版)は13日、米中央情報局(CIA)が新型コロナウイルス治療における抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」の使用について、突然死などの副作用をもたらす恐れがあると警告したと報じた。トランプ大統領はヒドロキシクロロキンが新型コロナ治療の「画期的な薬」になると期待を寄せていた。
 CIAは3月下旬、職員向けのウェブサイトで「(この薬を使えば)心不全など深刻な副作用が起きる可能性がある」と指摘。使用は医療専門家の立ち会いの下で慎重に行われるべきだと説明し、「独断で入手しないで」と注意を呼び掛けた。
 トランプ氏は慎重な裏付けを求める専門家らの忠告を無視し、たびたびヒドロキシクロロキンの効果を吹聴。「治療薬の試験に何年も費やす余裕はない」とも述べ、臨床使用に向けて2900万回分のヒドロキシクロロキンを備蓄していると語っていた。
CIAが警告w、なんでCIA?w、つまりウィルスではない可能性がある…

もー、とんでもない仕手株戦だなw、株価爆上げか?w

首都圏 NEWS WEB 追徴課税80億円 取り消す判決 03月11日 16時22分
大手製薬会社の塩野義製薬が、エイズウイルスの治療薬の販売権を海外の企業に譲渡した際に得た利益をめぐり、大阪国税局から追徴課税されたのは不当だと訴えた裁判で、東京地方裁判所は訴えを認め、80億円あまりの課税処分を取り消す判決を言い渡しました。
塩野義製薬は、エイズウイルスの治療薬を共同で開発したイギリスの製薬会社に販売権などを譲渡した取り引きで得た利益に関して、平成26年に大阪国税局からおよそ400億円の申告漏れがあったと指摘され、追徴課税を受けました。
これについて塩野義製薬は、共同事業を行う海外の企業との取り引きについて非課税になる特例があり、課税処分は不当だとして取り消しを求めました。
11日の判決で、東京地方裁判所の古田孝夫裁判長は、今回の譲渡は非課税の特例の対象と判断し訴えを認め、法人税など80億円あまりの課税処分を取り消しました。
塩野義製薬は「当社の主張を全面的に認めた判決が出され、正当な判断をいただいた裁判所に対して、敬意を表したい」というコメントを出しました。
大阪国税局は「控訴については判決内容を検討し、関係当局と協議の上で決定したい」としています。

塩野義製薬が特効薬を握っていたのかw

マラリア治療薬で症状改善 国内の新型コロナ患者に投与 2020.3.11 15:36 ライフ科学
分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)
 新型コロナウイルスに感染して肺炎を起こした国内の患者にマラリアの治療薬を投与したところ、症状が大きく改善したことが11日、分かった。九州地方にある医療機関の医師らが日本感染症学会のウェブサイトで公表した。
 感染症の専門家は「新型コロナウイルスの患者にマラリア治療薬を投与した報告例は、国内では聞いたことがない」と話す。
 報告によると、投与したのはマラリア治療薬のヒドロキシクロロキン。患者は糖尿病のため血液透析を行っている69歳の男性で、2月下旬に38度の熱が出て入院。症状が悪化し、新型コロナウイルスへの感染が判明した。
 今月2日に投与したところ、数日で肺炎の症状が改善。熱も37度程度まで下がり、ウイルス検査で陰性になれば退院できる状態にまで回復した。
 他の薬も併用したほか、症状が自然に改善した可能性も否定できないとし、症例を増やして慎重に評価する必要があるとした。
 クロロキン類は中国でも新型コロナウイルスの患者に投与され、有効性が報告されている。今回投与したのはフランス製薬企業サノフィの製品で、国内では難病の全身性エリテマトーデスなどの治療に使われている。
 新型コロナウイルスの治療法は確立されていないが、国内ではエイズ治療薬の投与で快方に向かったケースがあるほか、新型インフルエンザ治療薬なども効果が期待されている。

ファンタオレンジってw

ファンタオレンジにコーラてw

ファンタとかコーラがマラリアに効くってリン酸塩のことだわw、なんて安上がりな特効薬なんだw【未検証】

酸性にするだけでCOVID-19を攻略できるのかw

ファンタってクエン酸回路のことだわw

angiotensin converting enzyme-2(ACE-2)
wikipedia.org→アンジオテンシン変換酵素

adenosine triphosphate (ATP、アデノシン三リン酸) クエン酸回路w

クエン酸回路とアンジオテンシンⅡw
http://tojo.ac.jp/pdf/kiyou/2018/no57_1-6.pdf

おいおい、こんな1934年の古典的な症状なんてすぐに解決できるはずだろw
血管壁かぁ、エボラにも効くんだろw

はやくファンタオレンジとコーラを売れ、コカインは混ぜるなよw

武田薬品のSHINEにChloroquine. Phosphateが効くと教えてるw

うっは。カナダだわw、ウィニペグの国立微生物学研究所(National Microbiology Laboratory)だったのか…

2014年8月16日「中国とフランスが、エボラ(#Ebola)を含む感染性ウイルスの基礎研究のためのバイオセーフティ研究所を武漢に建設中」だと駐中国フランス大使w(2020年1月29日)

新型コロナウィルスに抗HIV薬が効いたので裏で進行していた事態を透かしてみるw(2020年1月28日)

【武漢封城作戦】邱香果博士(Dr.Xiangguo Qiu)が2019年7月から準備w。ウィニペグの国立微生物学研究所(National Microbiology Laboratory)…(2020年1月27日)

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。