弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

CDC内部メール…

5ch.net→コメンテーター「米国にはCDCという最高の機関があって日本なんかクソで…」→ CDC内部メールから対応のドタバタが明らかに

CDCの内部メールを入手

 これに対し、独立ジャーナリストによる非営利団体、ProPublicaが、CDCの内部メールなどを入手し、特に初期における団体内部の情報混乱の様子、そしてそれが対応の遅れにつながった可能性がある、と指摘している。
 そもそもCDCに中国側から未知のウィルスによる肺炎で死者が出ている、という報告があったのは1月3日とされる。武漢の閉鎖が1月23日。日本は2月1日に中国湖北省や湖北省に滞在していた外国人の入国を原則禁止とする発表を行ったが、この時点で米国は早くも中国全土からの入国禁止措置を取っていた。初期対応としては大げさすぎるほどに迅速だった。
 しかし、米国で公式に第一号の陽性患者とされたのは中国系の男性で、1月15日に武漢からワシントン州に帰国、19日に病院を訪れ、その後陽性と診断された。つまり中国からの入国を禁止した時点ですでに米国には隠れた感染が広がっていた可能性がある。
 このケースに基づき、CDCは検査を行う対象として「中国、特に武漢周辺に滞在履歴があり」「4日以上発熱、咳などの症状がある」場合あるいはそうした人との濃厚接触者、というガイドラインを定めた。これは日本と全く同じだ。日本の厚生労働省がCDCのガイドラインを参考にしていたのかどうかは不明だが、この最初に定めたガイドライン故にその後の混乱が始まった、とも言える。

「我々の調査では、政府関連の工作垢がどのように反体制派と香港デモからコロナウイルス発症に矛先を変えたのかを追跡した」w
ゲラゲラ

武漢封城と日産と陸自小平学校と防衛大卒の関潤(せきじゅん)副COO電撃退社と加計と731部隊w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。