弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

「大流行は今後18カ月かそれ以上続く」 update5

ジュゼッペ・レムッツィ(Giuseppe Remuzzi)所長、2019年11月にイタリア北部で得体のしれない肺炎が発生していた…

「終息に最低18カ月」トランプがヒタ隠す極秘報告書の中身 公開日:2020/03/23 15:00 更新日:2020/03/23 16:48
報告書に衝撃(22日、新型コロナウィルスについて会見するトランプ米大統領)/(C)ロイター 拡大する
「完全な形で五輪を開催」(安倍首相)、「何としても7月24日から実現したい」(森喜朗組織委員会会長)――。日本のお偉いさんたちが五輪に執着する一方で、米国では新型コロナウイルスで悲鳴が上がっている。解決に最低でも18カ月かかるというのだ。
 今月13日、トランプ米大統領の非常事態宣言が大きなニュースとなった。実はこのとき米保健福祉省はホワイトハウスに内部文書を提出していた。米紙ニューヨーク・タイムズの報道で発覚した、その内容は米国内の保健機関が新型コロナウイルスを多角的に検討したものだ。国際政治経済学者の浜田和幸氏が言う。
「報告書は『米政府COVID-19対応プラン』というタイトルで計103ページ。新型コロナが従来のSARSやMERSより強度が上回るため、大流行が今後18カ月かそれ以上続くというのです。米政府が外部への漏出を警戒したのは、このことを知ったら米国民がパニックに陥ると判断したからとみられています」  トランプは新型コロナを深刻な問題ととらえることができず、13日まで政府機関の文書をきちんと読んでいなかった。この報告書に衝撃を受けて非常事態宣言を出したようだ。

パンデミックが最低18ヶ月続くとなると東京五輪を2021に延期したのでは足りない。2022になる。2021ならまだパンデミックの最中なのでリモートセッション型式になる…

ビジネス2020年3月24日 / 04:50 / 4時間前更新 IMF、新型コロナで景気後退は確実 「金融危機以上に悪化も」 Reuters Staff 1 分で読む
[ワシントン 23日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のゲオルギエワ専務理事は23日、2020年の世界経済は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により景気後退(リセッション)に陥るとした上で、08―09年の金融危機以上に悪化する恐れがあると警告した。また21年の経済は持ち直す見込みとした。
世界各国による財政出動や経済対策は評価できるが、「財政面で一段の対策が必要になるだろう」と指摘。「新型コロナの人的被害はすでに計り知れず、人命を守り経済被害を抑制するため全ての国々が協力しなければならない」と訴えた。
世界経済の見通しは暗く、「少なくとも金融危機と同等もしくはそれを超える景気後退になる」と予想。また来年は経済の回復が見込まれるものの、そのためには各国が感染の予防や医療制度の強化を最優先に行う必要があると述べた。「新型コロナの経済的な影響は深刻化する見通しだが、感染の防止が早期であるほどその後の景気回復も強まる」と強調した。
IMFとして各国への緊急援助体制を大幅に強化する方針で、すでに80カ国から支援要請があったと明らかにした。

これは景気後退ではない、経済のファンダメンタルズが破壊されたのだから金融危機以上になって当たり前。バイオ兵器である可能性もあり、ファンタオレンジみたいなワクチンで一気に状況が反転する可能性もある…

ゲラゲラ

甘利氏“「電子商品券」検討すべき” 現金給付について強調 カテゴリ:国内 2020年3月22日 日曜 午後0:08
自民党税制調査会の甘利会長は、フジテレビの「日曜報道 THE PRIME」に出演し、緊急経済対策で浮上している現金給付に関連して、「電子商品券」なども検討すべきだとの考えを明らかにした。
自民党 甘利税調会長「(電子商品券など)例えば、アプリに金額がすぐチャージできる仕組みとか」、「持っていない人は、その金額の入ったSuicaを渡してくれるとかですね、そういうことが可能だったら、100%消費に回る」
甘利会長は、政府・与党が4月にも取りまとめる新型コロナウイルスの緊急経済対策で浮上している現金給付について、現金は貯蓄されやすいと指摘したうえで、「電子商品券」などを発行し、感染拡大が収束したあと、消費に回るようにすべきだとの考えを示した。
リーマン・ショックの際には、全国民に現金1万2,000円が給付されたが、甘利氏は「2万円ではシャビー(みすぼらしい)。インパクトのある数字が大事」と述べた。
2万円w。1ヶ月1000円で18ヶ月待機しろw、みたいなw

いやいや、7payみたいなマネロンなのかもw

庶民は月に1000円だけど、床に向かってムーンウォークするよーなCOVID19クライシスアクターには報酬として10万円分チャージします、みたいなw

いずれにせよ「コロナウィルス・チャレンジ(coronavirus challenge)」に対する報酬がチャージされる、ミドリ十字2020チャレンジ制度になるのだろう…w

オレ個人としては同調圧力の報酬を7payみたいなキャッシュレスなチャージ形式にすることでノンキャリのディープステイトをパナマ文書みたいに追跡可能にしたいw

商品券だったらセメントを配給したほうがいいんじゃね?w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。