弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

千葉県警が拉致被害フィクションへの協力を要請?w

拉致可能性排除できなかった50代男性発見 千葉県警が発表 2019.5.20 12:49
 千葉県警外事課は20日、北朝鮮による拉致の可能性が排除できなかったとしていた50代の男性を4月、国内で発見し、生存していることが分かったと発表した。
 同課によると、男性は平成4年に失踪。失踪当時は県内に居住していたという。男性は国内で4月、発見され、現在50代。男性が失踪していたのは、拉致が原因ではないと断定した。
 県警はホームページで北朝鮮による拉致の可能性が排除できない失踪者のリストを公表していたが、男性については、家族の意向で公表していなかった。
 警察庁によると、拉致の可能性を排除できない不明者は882人になった。
「県警はホームページで北朝鮮による拉致の可能性が排除できない失踪者のリストを公表していたが、男性については、家族の意向で公表していなかった。」w

千葉県警が拉致疑いの男性を国内で発見 1992年に失踪、50代 毎日新聞2019年5月20日 12時04分(最終更新 5月20日 12時52分)
千葉県警本部=信田真由美撮影
 千葉県警は20日、「北朝鮮による拉致の可能性を排除できない」行方不明者883人のうち、1992年に失踪した50代の男性を先月、国内で無事発見したと発表した。発見場所や失踪理由を明らかにしていないが、北朝鮮は絡んでいなかったと判断した。
 行方不明者は882人になった。うち33人は県警が管轄し、26人の名前などをホームページで公開している。発見された男性は関係者の意向で非公開だった。【加藤昌平】
「発見された男性は関係者の意向で非公開だった。」w

千葉県警外事課が拉致被害フィクションへの協力を家族に要請?w まぁ何もかもウソなんだろーけど、いつまでやるつもりなんだ?w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。