弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

林鄭月娥(りんていげつが、Carrie Lam)は「長官にとどまり、自分が生み出した混乱を片付けなければならない」w update12

【不正選挙】参院選の直前にディープステイトの中枢である最高裁事務総局秘書課の2人の職員が盗撮で逮捕されるw

【香港雨傘革命の黒幕】幸福実現党が香港に自衛隊を派遣しろといいだすしw

香港の林鄭行政長官、米国に対し「介入」しないよう警告 2019年9月10日 13:47 発信地:中国 [ 香港 アジア・オセアニア 中国・台湾 ]
香港で記者会見に臨む林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官(2019年9月10日撮影)。(c)Anthony WALLACE / AFP
【9月10日 AFP】香港政府トップの林鄭月娥(キャリー・ラム、Carrie Lam)行政長官は10日、民主派の活動家や市民が中国政府に圧力をかけるため米総領事館前までデモ行進したことを受け、民主派デモへの香港政府の対応に「介入」しないよう、米国に対して警告した。
 8日に行われたデモで、参加者らは米総領事館へ向かって行進し、香港の民主派によるデモへの支持を表明する「香港人権・民主主義法案」を成立させるよう米議会に対して訴えた。
 この法案は、香港の高度な自治を保障する特別行政区基本法を香港当局が尊重しているかどうか、米国が定期的に検証することを義務付けるもので、香港が対米貿易で有する特権を掘り崩すものとなる可能性がある。
 林鄭氏は米政府と香港の経済関係に変更が加えられれば、「相互の利益」が損なわれるだろうと主張。報道陣に対し、「他国が香港情勢に介入することは非常に不適切」であり、「これ以上香港で、米国に法案可決を求めようと積極的に働きかける人が増えないことを願う」と述べた。(c)AFP/Sean GLEESON, Jasmine LEUNG

どうやら香港雨傘革命の黒幕は幸福実現党とNTTデータに確定してしまったみたいだw

香港政府、市民対話を提起 条例案撤回後も抗議続く
2019/9/5 13:01 (JST)9/5 13:02 (JST)updated ©一般社団法人共同通信社
記者会見する香港政府トップの林鄭月娥行政長官=5日、香港(共同)
 【香港共同】香港政府トップの林鄭月娥行政長官は5日、記者会見し、政府と市民との対話の枠組みづくりを改めて提起し「香港が直面している難局から一歩踏み出すことを望む」と訴えた。
 香港政府が「逃亡犯条例」改正案の撤回を表明した4日夜以降も、デモ隊は九竜地区の警察署周辺など複数箇所で抗議活動を続け、警官隊と対峙した。デモ隊は普通選挙の実現など「五大要求」が受け入れられるまで闘うとしており、混乱の収束は見通せない。
 香港メディアによると、黒い服を着た100人超のデモ隊が警察署を包囲した。
5日、香港の鉄道駅で、催涙スプレーでデモ隊を排除しようとする警官(ゲッティ=共同)

やはり「逃亡犯条例改正」は無関係。 この民主化デモ2.0にもマカオの進次郎が参加していた。

ロジャスがHackingTeamに依頼したGALILEO(NTTデータ)不正選挙と、 ベネチアン・マカオとカジノとHSBCのマネロンルートが絶たれたこと、 バングラデシュサイバー銀行強盗と同時に起きたエクアドル銀行強盗の犯人がNTTデータに決まったことへの報復なんじゃね?w

【香港雨傘革命】ベネチアン・マカオの進次郎ことジョシュア・ウォン有罪

「香港雨傘革命2.0」が「民主化デモ」を装っているのは、ロジャスがHackingTeamに依頼したGALILEO不正選挙(NTTデータ)を封じられたことへの回りくどい報復の意味なのだろうw

GALILEOは不正選挙ツールだ。そして世界の民主主義の正体がわかる。 #HackingTeam

中国政府の香港担当機関「混乱状態を座視しない」[2019/09/04 06:17]
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000163547.html
 香港の政策を担当する中国政府の機関が会見を開き、香港の混乱状態の継続は決して許さないと強調しました。
 中国政府の報道官:「もし香港の情勢がさらに悪化し、香港政府がコントロールできず国家主権と安全に危害を及ぼす事態になったら、中央政府は必ず黙って見ていない」
 中国政府は、人民解放軍の香港駐在部隊の出動の可能性に関してこのように答えました。さらに、もし軍が出動した場合でも中国と香港の「一国二制度が終わるとの世界の見方は誤っている」と強調し、軍の介入の可能性をにおわせました。

この「香港雨傘革命2.0」で民主化を口実にしたテロ(民主化クーデター)にやっと決着が付くのでは?w

ワールド2019年9月3日 / 10:06 / 5時間前更新 香港政府トップ、可能なら「辞任」と発言 先週の非公開会合で Reuters Staff 1 分で読む
[香港 2日 ロイター] - 香港政府トップの林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官が先週、実業家グループとの非公開会合で、香港の政治危機を巡り「言い訳のできない大混乱」を引き起こしたとし、選択肢があるなら辞任すると話していたことが分かった。録音された発言をロイターが確認した。
この中で行政長官は、香港の混乱は米国との緊張が高まる中国にとって国家安全保障・主権の問題となっているため、自身によって解決する余地は「非常に限られている」と説明。英語で「もしも自身に選択肢があるなら」と断った上で「まずは辞任し、深く謝罪することだ」と述べた。
中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案に端を発する6月以降の大規模デモは、幾度となく暴力的な抗議活動も伴い、収束の兆しは見えていない。
林鄭行政長官は、中国政府は今のところターニングポイントに至っていないと示唆。中国政府は10月1日に予定されている国慶節イベントの前に香港危機を終わらせる期限を設けていないとしたほか、人民解放軍を香港の街頭に展開させる計画は「絶対にない」と述べた。
ただ、問題が「国家レベル」になっていることから自身の選択肢はほとんどないと指摘。「残念ながら憲法で2つの主人、つまり中央人民政府と香港市民に仕えなくてはならない行政長官として、政治的な余地は非常に、非常に、非常に限られている」と苦悩をのぞかせた。
この非公開会合に参加した3人の関係者がこれらの発言内容を確認。行政長官の発言は約30分にわたったという。ロイターが入手した録音は24分間。会合は「あらゆる職業の人々」(林鄭行政長官)と行っている数多くの非公開会合の1つ。
林鄭行政長官の報道官は、行政長官が先週、実業家が参加する2つのイベントに出席したことを明らかにした上で、双方ともに事実上私的な会合だったと説明。イベントにおける行政長官の発言内容にコメントする立場にないとした。
中国国務院(内閣に相当)の香港・マカオ事務弁公室からはコメントを得られなかった。
国務院新聞弁公室からは今のところコメントを得られていない。

何もわからないまま辞任しても、次の行政官のときに再発するだけだ。香港なんだからすぐ隣の深圳のファーウェイ本社にスマートシティの話を聞きにいくべきw。

HuaweiはIBMの支援で新疆ウイグル自治区にスマートシティ(収容所)をつくったw

香港長官「辞任したい」と非公式に発言 2019/9/3 12:08 (JST)9/3 12:12 (JST)updated ©一般社団法人共同通信社
 【香港共同】ロイター通信によると、香港政府トップの林鄭月娥行政長官は8月下旬、非公式会合の場で「もし選択肢があるなら、真っ先に辞任して深く謝罪したい」と述べていたことが分かった。

香港の行政長官が辞任申し出か 複数回、中国政府が拒否 香港=益満雄一郎 2019年7月14日23時28分
写真・図版 香港政府の林鄭月娥・行政長官
 香港の「逃亡犯条例」改正案をめぐる抗議が続いている問題で、英フィナンシャル・タイムズは14日、香港政府の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官がこの数週間で複数回にわたり辞任を申し出たが、中国政府が拒否したと報じた。
 やりとりを直接知りうる複数の消息筋の話として伝えた。中国政府は林鄭氏に「長官にとどまり、自分が生み出した混乱を片付けなければならない」と伝えたとの情報もあるという。
 香港の行政長官は中国政府の承認がなければ、辞任できない。(香港=益満雄一郎)
【中国政府は林鄭氏に「長官にとどまり、自分が生み出した混乱を片付けなければならない」と伝えた】w

収束していく民主主義みたいだけど民主主義ではない香港雨傘革命民主化デモ騒動w

2011年1月25日エジプト革命 (2011年)←ウィキ
2011年10月7日wikileaks.org→RE: Wall Street Journal / Interest in Hacking Team(2011-10-07 16:59:07 UTC)←エジプト2012でムバラク モルシ政権が使った FinSpyに関連したSkype攻略のデモをWSJがハッキングチームに依頼。
2012年5月23日2012年5月23-24日・6月16-17日 2012年エジプト大統領選挙←ウィキ
「モルシ51.73% vs シャフィーク48.27%」w
2012年6月24日wikileaks.org→Islamist Morsi Wins Egyptian Presidential Vote(2012-06-24 15:12:12 UTC)←エジプトのモルシ政権誕生に関与?
2013年7月1日wikileaks.org→Three dead as hundreds of thousands protest against Morsi(2013-07-01 02:58:24 UTC)←「反モルシの数百人デモで3人死亡」をモニターするハッキングチーム。
2019年6月18日エジプトのモルシ前大統領、法廷で倒れ非業の死

GALILEOは不正選挙ツールだ。そして世界の民主主義の正体がわかる。 #HackingTeam

rt.com→Pro-democracy protests in HK: But what is democracy for them?(2014年10月31日)

I asked about “pro-democracy” demonstrations against democratically elected President Morsi in Egypt, and about yet another military and pro-Western coup that brought the army back to power. In Egypt, several thousand people died in the process. The West and Israel rejoiced, discreetly.
【私は民主的に選ばれたエジプトのモルシ大統領に対する「民主化」デモについて質問した。軍部に権力をもたらした別の軍事クーデターと西側クーデターについても。その中でエジプトでは数千人の人々が死に、西側とイスラエルはひそかによろこんだ。】w

このRT.comのOp-edを読まなかったら香港に対して何も意見などなかったかもw。

香港デモの民主主義とは何か?

そしてもっと驚いたのはマイクロソフトがFinSpyの感染方法を解読したことw。(2018年3月1日)
マイクロソフトがFinFisher/FinSpyの実装と感染方法を解読w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。