弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

キャロル夫人(Carole Ghosn)首謀説と2008年7月8日に逮捕されたNaji Nahasのマネロン・グループ… update8

【劇団ゴン】鈴木馨祐外務副大臣がゴン高跳びの段取りを組んだw

「夫が逃亡できて幸せ」 ゴーン夫人が日本大使に
2020年2月21日 金曜 午前6:32
日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告の妻・キャロル容疑者が、逃亡先のレバノンに駐在する日本の大使に向かって、「夫が逃亡できて幸せだ」と言い放ったと地元メディアが報じた。
レバノンの大手テレビ局によると、キャロル容疑者は、2月から現地で始まった芸術祭にゴーン被告と一緒に出席し、同席していた大久保武駐レバノン大使の席に自ら歩み寄った。
キャロル容疑者は、「あなたは日本の大使か」と確認すると、その場で立ったまま、「夫があなたの国から逃亡できて幸せだ」と言い放ったという。
この報道について、日本大使館は「把握していない」とコメントしている。

レバノン情報機関の車に乗るキャロル夫人w

ゴーン被告“妻らと食事楽しむ”写真報道 2020年1月3日 07:42 全文
保釈中に無断で日本を出国した日産の前会⻑、カルロス‧ゴーン被告がレバノン入国後に、妻らと食事を楽しむ様子を撮影した写真をフランスのテレビ局が報じた。 フランスのテレビ局「TF1」によると、写真は先月31日、ゴーン被告の親族がレバノンの首都ベイルートで撮影したものだという。くつろいだ様子のゴーン被告の隣には、妻のキャロルさんの姿も見える。 ゴーン被告の広報を担当する会社によると、ゴーン被告は、友人とのディナーを楽しむなどして日々を過ごしているという。
また、欧米メディアなどがゴーン被告の出国について、妻のキャロルさんが主導的な役割を果たしたなどと報じていることについて、ゴーン被告は新たな声明を発表した。「私の妻と、その他の家族が出国を手助けしたという報道は間違いだ。私がひとりで出国の手配をした」などとしている。 そのキャロルさんは2日、ベイルートにあるゴーン被告の家の中にいることがわかった。 また依然として行方のわからないゴーン被告もこの家の中にいる可能性が出ている。 この日、ゴーン被告の弁護士とみられる男性がこの家に出入りする姿が確認された。8日に予定されているゴーン被告の記者会見に向け準備が行われた可能性もある。

ゴーン被告「1人で準備」と声明 自身の逃亡、家族の関与を否定
2020/1/3 01:33 (JST) ©一般社団法人共同通信社
カルロス・ゴーン被告
 【ベイルート共同】カルロス・ゴーン被告は2日、米国の代理人を通じて声明を発表し、自身の逃亡について「自分1人で準備した」と主張、「日本からの出発に妻のキャロルやほかの家族が関与したとの報道は間違いだ」と主張した。
 「家族は何の役割も果たしていない」と強調している。
 フランス紙ルモンド電子版は12月31日、ゴーン被告の日本からの出国は妻キャロルさんが計画したと報じた。使用したプライベートジェット機にはキャロルさんも同乗していたとしていた。
そーかーなー?そもそも騒動になったのは日産とキャロル夫人のマネロンルートの件なのでは?w

ゴーン被告の出国 周到に計画 妻キャロルさんが重要な役割か 2020年1月1日 9時28分
日産自動車の元会長カルロス・ゴーン被告が秘密裏に中東のレバノンに出国していた問題について、欧米の複数のメディアは計画が数週間前から周到に準備され、妻のキャロルさんが重要な役割を担ったと伝えました。
日産自動車のゴーン元会長は、みずからの報酬を有価証券報告書に少なく記載した罪などで起訴され、保釈中は海外への渡航が禁じられていましたが、日本を秘密裏に出て先月30日にレバノンに入国していたことが明らかになりました。
これについて欧米の複数のメディアは、計画が数週間前から周到に準備されたものだったと伝えています。
このうちアメリカの有力紙ウォール・ストリート・ジャーナルは、計画に関わった人物の話として、「集められたチームは、先週末に計画を実行し、ゴーン元会長は監視下に置かれた都内の住居から連れ出されてプライベートジェットでトルコに向かった。さらに飛行機でレバノンに向かい、そこで作戦の主要な役割を担った妻のキャロルさんと落ち合った」と報じています。
また、フランスの有力紙ルモンドは情報筋の話として、キャロルさんが、トルコと良好な関係を持つ異父兄弟と準備を進めた可能性が高いと伝えました。
ただ、海外渡航が禁じられていたゴーン元会長がどのようにして出国審査などの網をかいくぐり、レバノンまで移動できたのかは明らかになっておらず、今後の焦点となります。

@ciaoseaの 3207ツイ←重くてブラウザがハングアップするかもw
r rr

$ grep ゴーン ciaosea_20200101.html

2019年04月29日19時05分56秒 自動車課課長補佐・・・戦争ですね。とにかくフランスは手強いぞ。#ゴーン https://t.co/wZZUODU63O
2019年04月27日07時27分29秒 ゴーン担当は東京地裁の刑事第17部(4月1日付で下津健司裁判官が部総括、部長)
2019年04月14日00時13分43秒 RT @kinoko_BiSH: フィガロ、また作ればいいのにな。 三代目マーチとか、Be-1、PAOとかゴーン来る前の日産て個性的なの作ってたよなー。 輸出もされてない「28年前のニッサン車」が英国でブームに「何あれ、かわいい!」(クーリエ・ジャポン) https://t.c…
2019年04月11日02時27分48秒 ゴーンは日本と日産を愛していなければ20年間も一緒に居るわけないじゃないかと軽く女をあしらうようなこと言っていたけど、居る時間が少な過ぎて陰謀に気づかなったのだと奥様がパリでメディアに吐露していました✈️
2019年04月11日01時47分41秒 これ音なしで見ると、重大事件の当事者にはとても見えないです。保釈時のコスプレも案外、本人には違和感なかったのかもしれない。ゴーンにとって日本や日産は赤子の手をひねるくらいチョロい相手なんだろうな。 https://t.co/tEE01Ixz9o
2019年04月11日00時04分22秒 これがもし本当だとしたらカルロス・ゴーンはレバノンマフィアのボスみたいだね。Over 40 'shell' companies are registered at Ghosn-practically-owned investmen… https://t.co/1yejcyBREf
2019年04月10日02時13分29秒 さまざまな問題をはらむ2重国籍や多重国籍をアメリカが「奨励」しているわでは決してないし、ましてゴーン夫妻のようにそれぞれが3重国籍者(配 偶者権利があるので夫婦で4重)という異例なケースの場合、彼らを満足させる法など存在しない。 https://t.co/ddHMCgOBfN
2019年04月10日00時32分12秒 多重国籍が当たり前だという錯覚をEU圏内で持ちやすいけど、オーストリアやノルウェー、それからゴーンが租税回避の目的で移住したオランダも2重国籍は認めていないんですよね。それでもEU法があるので、国内法に優先するのは嫌だと感じる英国のような国があっても不思議ではない。
2019年04月07日07時53分42秒 彼女の言っていることが本当ならばだけど、レバノンのパスポートは押収されたけれど、アメリカのパスポートは手元に残っていたそうです。金曜の夜、在日フランス大使が飛行場まで同行してくれたと。夫を見捨てた臆病者のフランスにサポートされているとは思っていないそうです。#ゴーン妻
2019年04月07日07時45分55秒 もう、ゴーンの妻はパリに到着しているので、海外でってことかな。 https://t.co/D4XKRWPH6x
2019年04月06日03時01分39秒 ゴーン家のファミリーロイヤー(顧問弁護士)は国際刑事裁判所(ICC)のジェシカ・フィネルなんですね。人権問題の専門ですからその線に論点を集中させるつもりなのでしょう。でも動画で言ってること支離滅裂だけどね。
2019年04月05日17時47分55秒 ざっくり言うとこれまで判明しているだけでもゴーンは30億(日産とルノーから15億ずつ)マネロン還流させて自分とレバノンへ・・・。そりゃレバノン大統領候補だと言われるわけよね。切手まで作って。でも、日産を超割安だと思っていたルノー仏政府がまったく知らなかったとは思えないのだな。
2019年03月18日15時16分57秒 フランスは自分の国の心配をする方が先ですね。拘置所や留置所の現状も含めて。この「世界中が日本を非難」という決まり文句は恫喝だって自覚しているのだろうか。ゴーンは日本人を救った人物として日本人の記憶に残るだって。 https://t.co/gYQunEA8tw
2019年03月13日18時00分50秒 でもスナールは、いわゆるフランスの古いエリート家系出身なので、階級意識が強いフランスにおいて、レバノン系移民のゴーンが入れない層に属している。ゴーンがベルサイユ宮殿で派手な結婚披露宴を開いたのは一種の劣等感の現れかも。日本はゴーンが緊張せずにすむ相手であり甘く見ていたんだろうな。
2019年03月06日19時17分18秒 ゴーンは勾留のストレスで白髪になったのではなくて、勾留前は白髪染めをしていたのでしょう。あの世代の男性の欧米のビジネスマンや日本企業の経営者が白髪染めをするのは非常に珍しいけれど、日産アライアンスCEO就任後のゴーンは経営者という… https://t.co/4rmEPwQMXc
2019年03月06日06時10分49秒 今後、日本企業にかかわらないでねゴーン (^ ^) https://t.co/5q5rmN11dK
2019年02月26日00時02分01秒 この、海外と優秀な人材はイコールじゃないんだよね。わたしが知る限り日本の一部上場企業の外国人幹部は数十年も前からうまくやっていますよ。雇われ役員であるゴーンの常軌を逸した私的行動は極めてレアで 聞いたことがない例だと断言できる。ゴ… https://t.co/yPma86iKRU
2019年02月16日06時34分26秒 弘中弁護士は真っ黒を濃いグレーつまり濃鼠(←コネズミ)にするのがいつもの戦略なのでゴーンは自分が黒だと自覚してるのね。弘中氏の事務所は本人と娘さん以外はキャリア10年未満の新司? ワンマン経営はゴーンと気が合いそうだけど協調性あるのかな弁護団と。
2019年02月14日06時10分33秒 TLに流れてきた元ジュリアスベアのプライベートバンカーが、なぜゴーン解放キャンペーンの旗を振ってるの? 富裕層専門のPBを通じてゴーンに何かを売ったことがあるとか・・・??Junko Alemayehu-izumi https://t.co/dvYBAvlUOu
2019年02月13日23時24分44秒 小沢の顧問弁護士(笑)しかし小沢と堀江の関係が・・・。 私怨でゴーン事件を利用しているだけじゃない。#弘中惇一郎 #畑違い
2019年02月09日06時58分29秒 ゴーンは祖父が複数の事業を興した起業家でお父さんがそれを継いだらしい。案外、本当に何が問題なのか分からないのかも。オーナーでもファミリービジネスでもなければやりたい放題はできないけど彼がやったこと、彼の発言を聞いていると雇われ役員に向かないのだから自分で起業すればよかったのにね。
2019年02月07日06時56分36秒 ゴーンの浮き足立っている落ち着きのなさに、ついていく人が段々いなくなる方が普通。レバノン、ブラジル、フランスと3重国籍でオランダ、スイスと脱税移住し、日本はATM #グローバリズムという病 https://t.co/z71vLdCrdu
2019年02月01日00時37分03秒 なんとなく誤解を招く舛添の軍隊発言だけど、ゴーンは日産のことを指しているのであって、自分が築いてきた評判をぶち壊そうととしている日産の勢力を前に孤立無援で多勢に無勢だと述べている。ゴーンいわく日産にはこの事件の担当者が数百人もいる… https://t.co/XgcrL3ak0l
2019年01月20日02時00分54秒 RT @TsujiHitonari: カルロス・ゴーンさんの逮捕後にフランスでは様々なニュースが出ています。フランス人はこの問題で何を考えているのでしょう? あまり日本には聞こえてこない、フランス市民の本音について。 今日の日記です。 #ゴーン #田中角栄 #黄色いベスト運…
2019年01月18日22時24分23秒 ゴーンはオランダの統合会社から、去年4月~11月の間に約10億円の不正報酬、つまり半年で10億円🦀を独自の雇用契約を結んで受け取る。半年で10億😎
2019年01月11日06時09分37秒 ムナ・セペリはゴーンのアドバイザーを2005年からつとめている https://t.co/0VBhQhWWvr
2019年01月11日06時09分37秒 ムナ・セペリは1963年にイランで生まれた。12歳のときに両親とフランスに移住。フランスとイランの二重国籍者。ゴーンのマネロン含め中東がらみ。 https://t.co/AqObcinFgN
2019年01月11日00時10分55秒 ゴーンの再婚相手Carole (旧姓Nahas → Marshi → Ghosn) が一切でてこないですね。前の奥さんや子供たちはマスコミに出てきているのに。CaroleさんとNabil Nahas(レバノン人の画家)の兄Naji… https://t.co/sCh21OkVwx
2019年01月10日23時25分30秒 RT @Sankei_news: ゴーン容疑者、日産から中東知人側に70億円支出 特捜部、4カ国に捜査依頼 https://t.co/iKWhDakhTm  →ゴーン容疑者が、日産子会社からサウジアラビアの知人側に支出させた約16億円のほかに、別の知人2人が経営するオマーンと…
2019年01月10日16時32分46秒 ゴーン前会長は「経営者の倫理から外れている。これをやり始めたら、部下がついてこない」と日本商工会議所の三村明夫会頭(新日鉄住金)は批判した。 https://t.co/1DaJQihuzz
2019年01月10日16時24分23秒 しかも、ゴーンを日産内部で最初に告発したのがイギリス人の男性幹部とアメリカ人の女性幹部だったという事実が重要ですね。欧米基準で見てもゴーンはオカシイからでしょう。二人とも法務出身。とくに後者について日本のマスコミはほとんど取り上げていない。
2019年01月10日16時17分38秒 日本の財務省や検察が税金をとりやすいところからとっている事実を把握してください。オーナー事業主が日本ではもっとも脱税しやすいけどマスコミ等で目立ってしまうとマークされる。どの国も限られた人数で捜査するわけだから仕方ない部分がある。ゴーンは見過ごせる範囲を逸脱して調子に乗りすぎたと
2019年01月10日15時40分46秒 だけどゴーンは中小企業のオーナーではないのよね。サラリーマン役員からは搾り取るだけ搾り取るわけだからゴーンのこんなスキームを見過ごしたら日本のサラリーマン社会の構造が崩壊する。 https://t.co/kBgkmBhjwx
2019年01月10日15時29分05秒 ゴーンが日産やルノーから受け取っている報酬で不足していると自ら感じていた部分にゴーンの指示で新設した機密費を充当していた。それに中東の友人たちが協力し、リーマンショック以後、エスカレートしていった。フランス政府は十分承知でルノーからは拠出したくなかったので日産にツケさせた。
2019年01月10日15時21分28秒 ゴーンのヨットの話はフランスでは有名なのね。 https://t.co/VWv2KTaIGz
2019年01月10日06時42分35秒 突然、自分を船長に例えたゴーンに違和感があったけどそういうことか。大型船の購入資金が本当だとしたらこの人の誇大的な態度、自ら起業せず他人のふんどしで相撲を取っているうちにどんどんオカシクなって行ったんだろうな。 https://t.co/3wazCAsNTZ
2019年01月09日15時42分13秒 田中康夫には勤め人経験が3か月しかない。大学を卒業して40年のほぼ100%がフリーの人に社内制度の意味が理解できるわけないよね。田中が主張している社内制度がゴーン個人の私的流用を実現する仕組みである点が問題なんけど。ゴーンのゴーン… https://t.co/3irF1m1Yfy
2018年12月29日18時20分19秒 ゴーンの屈辱的な身体検査は海外の拘置所ではありえないと日本のマスコミの一部は言っているけれど、そんなことはないですよ? https://t.co/PRmfrNEBOz
2018年12月10日01時50分07秒 日産は知らないうちに国際的な犯罪の片棒を担がされていないといいけど。ブラジル、レバノン、フランス経由で犯罪に収益が移転されてたりして。二重国籍は珍しくないけどゴーンの三重は非常にレア。
2018年12月08日05時48分59秒 竹中は例の毎年暮れに住民票を海外に移し、年を越してから日本に戻ってくれば合法的な節税になる事件のイメージが強すぎて。その独特な価値観はゴーンに似ている。#移民法 #水道民営化
2018年12月03日07時38分52秒 RT @908_908: ちなみに、日本がパリのように激しく格差が広がっておらず、世界でも有数の国民に優しい国である原因の1つは、経団連会長よりも地方の土建屋の社長の方がよっぽど金持ってるように、エリート層が金だけじゃない価値観で働いているからよね。トップがゴーンばっかになった…
2018年12月03日00時03分33秒 レバノン人画家のNabil Nahas 69歳とゴーン妻の関係が不明だけどNabilにはブラジル在住の実業家Naji Nahasと、Kamal Nahas という兄がいるらしい。前者はブラジルで金融関連犯罪の逮捕歴がある。レバノン… https://t.co/nw1z9oyenb
2018年12月02日23時53分48秒 ヴェルサイユ宮殿で披露宴を開いたゴーンの再婚相手キャロルさんは旧姓がNahas。最初の結婚相手はMarwan Marshi というレバノン系の金融マンで米シティーグループやドイツ銀行に籍を置いていたことがあるみたいです。
2018年12月02日23時48分51秒 レバノン政府はゴーン容疑者の身柄の引き渡しを日本に求めることを検討中? https://t.co/lgWFUlzFm2
2018年12月01日17時30分39秒 富永さんは日産を去った後、ゴーンを日産に送り込んだルイ・シュバイツァー(元ルノーCEO)の自叙伝を2014年に日本語に翻訳(『ルイ・シュバイツァー自叙伝 新たなる使命』)しているのだけど、ゴーンを見いだしたルイ・シュバイツァーが元… https://t.co/elr3r4thn3
2018年12月01日17時27分44秒 ゴーンの秘書は当初、日産の人間だったのがゴーンの希望で社外からヘッドハントされたと2001年から2004年までゴーンの秘書を務めた富永典子さん(2002年から秘書室課長でご主人はフランス人)がhttps://t.co/tZcyHFe160で語っていた。
2018年11月29日05時51分33秒 なに役員報酬を管理する秘書室って⁉️ もうオーナー気取りの Ghosn Co., Ltd. だね💰🏘️🏰🚘🏡🏬💰💎💍 「ゴーンに支払い確約した文書が役員報酬を管理する秘書室で管理され、経理部門や監査法人には伏せられていた。退任後… https://t.co/Sxst2HiZ5f
2018年11月28日20時18分46秒 ゴーンはいったい何人、道連れにするつもりなんだろう恐ろしいわ~🦀
2018年11月26日08時24分07秒 ゴーンに辣腕弁護団がつくのは後からいいかげんな扱いを受けたと突っ込まれにくいのでかえって良かったのでは。フランスはゴーンを切り捨て、最後に三重国籍のゴーンがすがるのはレバノンの大統領候補として過去に何度も名前が挙がり、切手にもなっ… https://t.co/A7gNo3tu8x
2018年11月26日06時42分58秒 どの国も控えめに報道しているパリの暴動。マクロン辞任しろコールの嵐の中、正直、フランス政府はゴーン(個人)どころではないのでは。 https://t.co/nLeANL6HlS
2018年11月23日17時05分37秒 でも、日産のケースは突出して不思議。日本企業、外資に限らず日本に赴任している外国人経営者で世界中の家々を脱税目的で転々としている人ってほかにも大勢いるの?そんなに暇なのかなと思うのと勤め人でもゴーンレベルの年収だと確定申告が必要でしょう。日産の顧問税理士はどう処理していたのか。
2018年11月22日07時44分24秒 居住地が不確定で世界中を転々としながら準脱税していれば大金持ちになりますよね。今回の事件は脱税が本件ではないと思うけど外国人役員の居住地(脱税)対策に日本政府が甘いのならそれは見直すべきだと思う。明治時代のお抱え外国人じゃあるまいし。#ゴーン
2018年11月22日01時46分13秒 ゴーンのステータスが分からないけど、日本人のサラリーマン役員の場合、脱税が見逃されることはあり得ないので、今回の事件により誤った情報が広まるのはおかしい。この国は収入や資産が増えれば課税率も上がり財務省国税局の調査、捜査権は警察より上です。政治家が対象から外されるのが大問題。
2018年11月21日01時57分25秒 ゴーンが日産のEV技術🚘中国へ無制限供与の話が出たころからホントの思惑はどこにあるのか?でした。日産は仏(マカロン、ゴーン)による経営統合をなんとしてでも阻止したいんでしょうけど仏中政府はどんな裏取引をしているのかな。ルノーの日産… https://t.co/LIX9GqC5Ty

Embed from Getty Images

Naji Nahas

07/08/2008 - 8:51 AM
Dantas Group has moved $ 2 billion in tax havens, says PF
Fabiana Uchinaka in Sao Paulo Updated at 17:52

Squid Marques / Leaf Picture
The banker Daniel Dantas

João Sal / Folha Picture
The former mayor of SP Celso Pitta

Squid Marques / Leaf Picture
Mega Investor Naji Nahas

Banker Daniel Dantas, owner of Opportunity, and mega-investor Naji Nahas, arrested on Tuesday morning during the Satiagraha operation, triggered by the Federal Police, headed two criminal groups that, associated, earned in the stock market. through inside information and laundered money in tax haven. According to the Federal Prosecutor's Office, the Dantas group raised between $ 2 billion between 1992 and 2004 through the Opportunity Fund, an offshore in the Cayman Islands in the Caribbean.

PF's investigations indicate that Dantas was a Nahas client and used the investor's group to launder money in the financial market. Nahas ran a scheme with moneymakers who practiced capital market fraud using inside information. "They had 'megacontacts' and they privileged information from the financial market, such as the Federal Reserve (Fed, the BC)," said Republic Attorney Rodrigo de Grandis.

Former Sao Paulo mayor Celso Pitta, also arrested during the action, is charged with passive corruption, money laundering and gang formation. He, who was also a Nahas client, had illegal financial operations intercepted by PF during the investigations. "It appears that Pitta's money came from abroad. Nahas's group managed a fund he has in the Cayman Islands," said Protógenes Queiroz, the Federal Police chief responsible for the case. He, however, says he still cannot confirm that the money has been diverted from Sao Paulo City Hall. "But he does not have an activity today that justifies the receipt of these values," he added.

PF and MP investigations began four years ago, based on documents about the monthly case sent by the Federal Supreme Court to the Attorney General's Office in the State of São Paulo. In the calculation, the companies Telemig and Amazônia Celular (of which Banco Opportunity, of Dantas, is a shareholder) appear as financiers of the valerioduto.

Wiretapping and data interception led to the Dantas group, which, according to PF, used a "multitude of front companies" to cover up public money gaps. "Dantas's scheme was so complex that he did not even know how much money he was operating," said delegate Queiroz, who coordinated the investigation, during a news conference. He estimates that the scheme has moved billions of reais. Inside information
According to Judge Fausto Martin de Sanctis, from the 6th Federal Criminal Court of São Paulo, in the document that determines the arrests, Nahas would know in advance the Fed's decision on the US base interest rate.

In addition to evasion and gang formation, the Dantas group has also committed fraudulent management, foreclosure (intercompany loans) and active corruption.

"These criminal organizations were very well organized and segmented, with many people infiltrating organs. They were two groups, one led by Dantas and the other by Nahas. They interacted and converged on some businesses," Queiroz explained.

Nahas's group was used as a bank, an informal foreign exchange market where, for example, Celso Pitta and Dantas, drew large sums of dollars. Suspects are charged with gang formation, unauthorized financial institution operation, insider trading and money laundering.

Federal Judge Fausto de Sanctis of the 6th Federal Criminal Court of São Paulo, specializing in financial crimes and money laundering, decreed the temporary arrest of 22 people and two pre-trial detentions, 10 of them linked to Dantas (as Verônica Dantas members). and Carlos Rodemburg) and 10 others linked to Nahas (among them, Celso Pitta and the doleiros Carmine Enrique, Miguel Jurno Neto and Lúcio Bologna Funaro). Dantas was arrested in Rio de Janeiro and transferred to Sao Paulo and Nahas and Pitta were arrested at their residences in the state capital. In total, 15 arrests were held in São Paulo, nine in Rio de Janeiro, one in Bahia and one in the Federal District.

Greenhalgh denies accusations
Lawyer and former federal deputy Luiz Eduardo Greenhalgh denied, in a note sent to the press, participation in the joint to find out information about investigations of the operation PF Satiagraha

The Federal Public Prosecution Service also called for the arrest of the lawyer and former federal deputy by PT Luiz Eduardo Greenhalgh and Guilherme Sodré, who, according to attorney Rodrigo de Grandis, were "part of the gang acting with the Executive Power to discover circumstances. [PF] investigations, which, by law, are confidential. " Greenhalgh is cited in telephone clips through nicknames like Leg and Gomes, while Sodré appears as Guiga. The court found that there were not enough grounds to order arrest of the two.

Leak and Bribe
The preventive arrests were directed at two people, who, at Dantas' command, offered $ 1 million to a federal delegate who was taking part in the investigation so that he could take the name of Dantas and Veronica from the police investigation. Dantas' group is known to have had access to classified information through a leak, which is being investigated by police.

The delegate who received the attempted bribe reported the fact to the judge, who authorized a controlled action, ie contacts continued in order to obtain more information and evidence. The group even gave R $ 129,000 to the police and asked that the arch-enemy of Dantas, Luiz Roberto Demarco, be investigated.

In Hugo Chicaroni's house, which was also arrested today, was found $ 1 million that would be used to pay the bribe.

Operation
According to the Federal Police, 24 arrest warrants and 56 search and seizure warrants were issued. In total, about 300 police officers from four capitals (Sao Paulo, Rio de Janeiro, Salvador and Brasilia) worked on the operation.
At about 6:30 am, about 20 PF agents in five cars arrived at Banco Opportunity headquarters in Rio, where they scan the institution's computers and documents.
Daniel Dantas's lawyer, Nélio Machado, said in an interview with GloboNews that the banker's arrest is "arbitrary and unnecessary." "Daniel Dantas is a recognized entrepreneur for his competence and has been stigmatized as if he were turned into a public enemy," he said.

Dantas heard about PF's operation two months ago
A pivotal character in Oi's acquisition of Brasil Telecom, banker Daniel Dantas, owner of Opportunity, and its key partners and executives have been on target by the Federal Police since April, being investigated for alleged financial crimes after information found on a computer.

"The action of the PF reveals precipitation and shows that many of the measures are announced before by the press," said Machado. "For more than two months the newspaper Folha de S. Paulo said that this operation was going to happen and when we requested information from the police we were denied."

Former mayor Celso Pitta's lawyer, Ruth Stefanelli, has been sought by the report but has not yet spoken. Already the lawyer representing Naji Nahas has not yet been located. During a press conference organized by PF today in São Paulo, the lawyers of both did not speak to the press.

The temporary arrests of Verônica Dantas (Daniel's sister and business partner), Carlos Rodemburg (partner and vice president of Opportunity bank), Daniele Ninio, Arthur Joaquim de Carvalho, Eduardo Penido Monteiro, Dorio Ferman, Itamar Benigno Filho , Norberto Aguiar Tomaz, Maria Amália Delfim de Melo Coutrin and Rodrigo Bhering de Andrade.

From the group of Naji Nahas, the arrest of Fernando Nahas (son), Maria do Carmo Antunes Jannini, Antonio Moreira Dias Filho, Roberto Sande Caldeira Bastos, the doleiros Carmine Enrique, Carmine Enrique Filho, Miguel Jurno Neto, Lucio Bologna Funaro were also arrested. and Marco Ernest Matalon

Involved
This year, Celso Pitta has already been found guilty of the "precatory scandal" by the Federal Court, which has given him a four-year prison sentence.
Naji Nahas became known nationally after he was accused of being responsible for the breach of the Rio de Janeiro Stock Exchange in 1989. After all cases in this case were tried, the businessman was acquitted of all charges.
Daniel Dantas is arrested nearly three months after closing one of the largest deals in the Brazilian telecommunications market: he sold his stakes in Brasil Telecom and Telemar (Oi) for a figure equivalent to $ 1 billion. Today's operation has nothing to do with Operation Jackal (Kroll case), in which Dantas already responds to the criminal action.
* With information from Reuters
2008年7月8日に逮捕されたNaji Nahasのマネロン・グループw

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。