弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

キヤノンが1987年以来33年ぶり減配…w update4

NTT西日本・技術革新部R&Dセンタ開発推進担当の安永健治課長(49)を透かしてみるか…w(2020年7月24日)

キヤノン、四半期初の最終赤字88億円 33年ぶり減配
2020/7/28 15:16
キヤノンが28日に発表した2020年4~6月期の連結決算は最終損益が88億円の赤字(前年同期は345億円の黒字)となった。新型コロナウイルスの流行で事務機などの需要が急減した。四半期の最終赤字は開示を始めた00年以降で初めて。業績悪化を受け、6月期末の配当を33年ぶりに減らす。
6月末の配当は前年同期に比べ40円減の40円にする。期末配当は未定としている。配当を減らすのは円高不況に見舞われた1987年以来33年ぶり。安定配当を重視してきたが、新型コロナの終息時期が見通せず、株主還元に充てていた資金を事業運営や成長投資に割り振る。
同日、20年12月期の連結純利益が前期比66%減の430億円になりそうだと発表した。新型コロナを受けて4月に予想を一度取り下げていた。
4~6月期の売上高は前年同期比26%減の6733億円だった。新型コロナで在宅勤務が広がり、事務機や関連サービスが中心のオフィス事業が大きく落ち込んだ。デジタルカメラは販売店が休業、医療機器や半導体向け製造装置も据え付けや営業活動が滞り、全事業で減収となった。

日産、通期で6700億円の赤字見通し…コロナで世界的に販売減少 2020/07/28 17:47 新型コロナ
 日産自動車は、2021年3月期の連結決算で、最終利益が6700億円の赤字(前期は6712億円の赤字)になるとの業績予想を発表した。通期の決算で連続して最終赤字になれば、3期連続で赤字だった1998年3月期~2000年3月期以来、約20年ぶりとなる。
 新型コロナウイルスの感染拡大で、世界的な自動車の販売減少が影響した。
 業績予想では、売上高を前期比21%減の7兆8000億円、本業のもうけを示す営業利益は4700億円の赤字(前期は404億円の赤字)になるとの見通しも示した。
 日産は、四半期ベースの20年4~6月期連結決算も発表した。営業利益が1539億円の赤字(前年同期は16億円の黒字)となり、四半期ベースでの業績を発表し始めた05年3月期以降、4~6月期としては初の営業赤字に転落した。
 売上高は前年同期比50・5%減の1兆1741億円で、最終利益も2855億円の赤字(前年同期は63億円の黒字)だった。
「3期連続で赤字だった1998年3月期~2000年3月期以来、約20年ぶりとなる。」w

【パナマ文書】住所がCanon's Court(81027090)なRiser Nissan(1999年)とAction Nissan(1981年), Inc.とRegal Nissan(1981年)w。ゴーン社長就任は2000年6月w

【パナマ文書】住所がCanon's Court(81027090)なNissan - Limor(2012年)とUnited Nissan(1995年)とc/o Rosenthal Nissan Mazda(1995年)とKirkland Nissan Subaru(1986年)とAction Nissan Inc.(1981年)。ゴーン社長就任は2000年6月w

世界遺産(UNICEF)の深夜番組枠のスポンサーがサイバーテロ作戦のアイコンになっていく…w

【香港肉まん革命✕UNICEF】いまさらながらアグネス・チャンをデコードちうw

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。