弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

BMIとMKULTRA。ワシントン大学とカーネギーメロン大学の科学者がテトリスを一緒にゲームできるように3人の脳を接続w update1


「テレパシーなテトリス:科学者が一緒にビデオゲームをする為に3人の脳を接続。」w 「参加者が操作を思うだけで互いに通信し全員一致でテトリスみたいなゲームをやった。」

「我々の知る限り世界初の、複数の人間が協調して問題解決する為の脳と脳を直接接続できる非侵襲的なインターフェイス BrainNet を発表する。」 ワシントン大学とカーネギーメロン大学の共同チームが公開前のリリースに書いた。

「科学者チームは考えただけでゲームを一緒にできるヒトのデバイスを発明。技術はまだ幼稚だが、応用分野には度肝を抜く可能性がある。」

【2つのデバイスを使って操作するBrainNetと呼ばれる3方向の脳神経接続は、2つの脳波図(ElectroEncephaloGrams/EEGs)が「送信者」の命令を経頭蓋磁気刺激(Transcranial Magnetic Stimulation/TMS)を装着した「受信者」に転送する。】

【これらのデバイスを使って3人の参加者の思考の共有と、協調してテトリス型のビデオゲームを一緒に全員一致の(as one)プレイを可能にする。困難で挫折しそうなタスクだが技術はまだ開発中である。】

BMIとMKULTRA。ワシントン大学とカーネギーメロン大学の科学者がテトリスを一緒にゲームできるように3人の脳を接続w

BMI(ブレイン・マシン・インターフェイス)はCIAのMKULTRAプロジェクトだったんだ…w。BMIとMKULTRAプロジェクトかぁ。ALS患者、慶応大学医学部のBMIを使ったリハビリ、iPS細胞、「京」、ABC予想…2012年ごろ何が起きていたのかやっとわかったw。

なるほどね。科技庁にやらせるとオウム真理教みたいなマッドサイエンスになってしまう。なので、少しでもマトモな研究をやれとワシントン大学とカーネギーメロン大学がMKULTRAを公開w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。