弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

【同調圧力】不買運動(#BoycottJapan)に反対していた前国会議員が遺体で発見される… update4

【海保のシャブの密輸w】経産省が韓国に【同調圧力】を掛けてしまうw。国際社会で通用するのか?w。論破厨をWTOに出撃させるのか?w

中央日報→鄭斗彦元議員「日本製品不買に反対…日本がなければ国産品作れない」

鄭斗彦元議員「日本製品不買に反対…日本がなければ国産品作れない」 2019年07月14日12時43分
[中央日報/中央日報日本語版]
写真拡大 鄭斗彦元議員
鄭斗彦(チョン・ドゥオン)元議員は12日、日本の経済報復と関連し、「チキンゲームに進んではならないのに政界でチキンゲームにしきりに追い込もうとする人たちがいて心配」と話した。
鄭元議員はこの日CBSラジオのニュースショー番組に出演し、「(韓日対立が)チキンゲームに進んではならないのに政界でチキンゲームにしきりに追い込もうとする人たちがいて心配」としながら、「乗用車とトラックが互いに向かい合って走っているのにどっちの被害が大きいだろうか」と問いかけた。経済規模が大きい日本と対立が続けば韓国が被害を受けるという論理だ。
鄭元議員は一部で提起されている日本製品不買運動は望ましい対応策ではないとも強調した。彼は「不買運動に反対する。反日感情やこうしたものをいま掲げる時ではない」とし、不買運動は実利的でもなく意味もないと主張した。鄭元議員は「話にならないのは韓国製品もみんな日本の機械で作り日本の設備で作る。国産品は日本を抜いたら作れない」と主張したりもした。
その上で「親日感情をあおったり、いや、あおるというよりも親日感情を掲げるとか、そうでなければ反日感情をあおるとかいうことは気を付けるべきこと」と付け加えた。
鄭元議員は日本文化を開放した金大中(キム・デジュン)政権時代に韓日関係が改善されたという点を指摘し、「韓日関係が最も良かった時が金大中大統領の時だ。『金大中・小渕宣言』で日本も謝罪し、われわれもこれまで正常化し日本文化まで開放した。盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の時もシャトル外交までするほど日本と関係が良かった。問題がなかった」と強調した。
「いまどんな解決策が可能とみるか」という進行者の質問に、鄭元議員は「とても難しい話」としながらも「(この問題は)日本の植民地侵略と支配の不法性を認めるかという問題で日本で実際に不法的に強占したものなのでこれまでの立場をちょっと変えて認めろといわなければならない」と提案した。
彼はまた「その代わりに強制徴用者賠償問題は韓国が国内的に解決するから日本は侵略と強占に対する不法性を認めろとしていかなければ。その上で折衝しなければならない」と強調した。

#BringBackNationalDex Supporter Slanders Junichi Masuda With Rape Accusations

#BringBackNationalDex Supporter Slanders Junichi Masuda With Rape Accusations

If you are a Pokemon fan, you would probably know by now there is a movement called #BringBackNationalDex petitioning Game Freak and The Pokemon Company to reconsider their plan of omitting Pokemon in Pokemon Sword and Shield and future games.

Game Freak’s plan of selectively omitting Pokemon from future Pokemon games has been a very emotional issue for longtime fans of the series. But today something awful which cannot be condoned has happened.

A Twitter user called Fusayo Asai, which called herself a “former employee of Game Freak”, posted a “story” about her experience with Junichi Masuda. The account is suspected to be made by a supporter of #BringBackNationalDex.

The story, which has been taken down on Twitlong, contained the following slanderous message:

“A week later I came to his house and had sex with him

It began with the first normal agreement we did it [and it was many times between winter and spring 2010]

Then he started to get into strange things than that summer

Apparently, his fetish included it, so I put it on the list.

1. Bugs in private places such as anus

2. Surprise rape

3. Skeleton and slender, close to starving woman

4. blood

5. Women who take medicine Heroine and other hard drugs

These are what I find easy to explain. There were many worse and nasty things I experienced

Next 5 years. Almost everything was about sex to him”

Many Pokemon fans have condemned the actions of the person behind the fake account for spreading slanderous and hurtful things of Junichi Masuda. Whichever side you are on, we urge Pokemon fans to remain calm and respectful of the people behind these games. It’s okay to respectfully ask for things, but it’s not okay to slander someone with false accusations.

What do you think? Let us know in the comments.

はぁ?w。同じ時期にポケモンの増田順一が同調圧力(レイプ疑惑)で攻撃されていたのが非常に興味深い…

京都アニメーションにガソリン撒いて火をつけながら「死ね」、死者25人「パクりやがって」腹に入れ墨、長刀5本。作画の悪い十六銀行の新海誠っぽいアニメCMが解読の鍵らすい…(2019年7月18日)

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。