弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

「死ぬ前に円を描くように歩いていた」「死体を覗き込んだ他の像が顔の上に倒れて即死」… update1

ゾウ350頭が謎の死 ボツワナ「前例ない規模」
2020/7/3 08:36 (JST) ©一般社団法人共同通信社
ボツワナのオカバンゴ湿地帯で死んでいるのが見つかったゾウ(中央右)(ロイター=共同)
 アフリカ南部ボツワナで5月以降、350頭以上のゾウが死んでいるのが見つかった。複数の欧米メディアが3日までに地元当局などの話を基に報じた。「ボツワナで過去に例がない規模」といい、死因は分かっていない。
 ゾウの死骸は、野生動物が多く生息するオカバンゴ湿地帯付近で見つかった。死ぬ前に円を描くように歩いていたとの目撃情報もある。
 牙が残っていたため、当局は象牙目的の密猟の可能性は否定。検体を採取し、南アフリカなどの研究機関が死因を調べている。

A cluster of elephant deaths was first reported in the Okavango Delta in early May, with 169 individuals dead by the end of the month. By mid June, the number had more than doubled, with 70% of the deaths clustered around waterholes, according to local sources who wish to remain anonymous.
7割は水場で死んでいた…

Local witnesses say some elephants were seen walking around in circles, which is an indication of neurological impairment. “If you look at the carcasses, some of them have fallen straight on their face, indicating they died very quickly. Others are obviously dying more slowly, like the ones that are wandering around. So it’s very difficult to say what this toxin is,” said McCann.
円を描くように歩くのは神経障害。倒れた像に近づいた像もその顔の上に倒れた。ウィルスか?

湿地帯の水が干上がってウィルスが蔓延したのか…

Kunene川のCaluequeダムならオカバンゴ・デルタが干上がってしまった原因とは無関係…

隣国のアンゴラからボツワナのオカバンゴ・デルタに水が流れてこなくなったから…

「JICAが2017年から母子健康手帳の導入を支援している #アンゴラ の保健省に、豊田通商㈱の現地法人トヨタデアンゴラ社より母子健康手帳70万部が寄贈されました。」w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。