弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

イタリアのBitGrailからNano1500万(XRB)が強奪されるw。サイバー強奪が起きたのは1月19日。ザ・ボンバーが盗難に気付いたのは2月8日。はぁ?しらんがなw update4

In January BitGrail halted all withdrawals and deposits of nano, as well as the lisk and cryptoforecast tokens. The exchange said it would introduce obligatory identity verification and anti-money laundering protocols for its clients, in spite of claiming that it doesn’t work with governments or banks.
「1月にBitGrailはliskとcryptoforecastトークンを含めて、すべてのnanoの引き出しと預入を停止した。 取引所にによればクライアントの義務的な身分証書確認とと反マネロン対策の為だと発表。 しかしそれは政府や銀行とは無関係なものだと主張。」w

で、1月19日に1500万個のnanoのブロックチェインが書き換えられる。 それから3週間後にThe Bomberがnanoが盗難されたとチャットログのリークとともに発表。 うーむ。これじゃか狂言だと言われてもしかたがないなw。

「Nanoは2017年12月1日に20セントで取引開始、翌月の2018年1月2日には37ドル62セントまで暴騰w。」

なんだこれ。完全にシンギュラリティ・アソーの手法になってるw。


はぁ?
データベースに直接アクセスされてブロックチェインを書き換えられた?w。
ウォレットから15 MLNのXRB(Nanoの単位)、1500万XRB盗まれてウォレットには4XRBしか残ってなかった。 仲間のウォレット残高も6XRBw。
盗まれた時刻は1月19日(金)18時57分+0000
強盗に気付いたのは2月8日
はぁ?3週間も気づかなかった?w
Nanoピーク時37ドル x 1500万XRB=5億5500万ドル=約600億円。


ウェブデザイナー、スキルはJavaScript(jQuery)とPHP。

packagist.org→php-bitgrail-sdk
PHPのSDKw
なんだよこれ。脆弱性を検証せずに開発キット(SDK)オープンソースにしてしまったのか。あほの子だわ。しらんがな。

あら。ラガルドの顔色が再び酒飲み杉。

まぁ、たしかにそうだね。 20セント(0.2ドル)だったNanoがそのひと月後に37ドル62セントになり、600億円くらいの時価でごっそりサイバー強奪されて3週間気づかなかった。なのにまだ8ドルの価値が残っている。
8ドルの人たちはマネロン・ババ抜きで最後までババを持ってた人たちなのだけど、 それを差し引いても驚きだ。無(20セント)から有(8ドル)が生じた瞬間だからだ。 しかも、そのサイトはPHPとJavaScriptのスキルしかないウェブデザイナーのサイトだったw。 こんなツールがあるのに世界経済にどんな心配が具体的にあるの?w

もっと言えばアベノミクスのグローバル展開を開始したとも言える。 アンダーグラウンドなマネーをマネロンして表の経済にブチ込んで景気を良くするのがアベノミクス。 そして闇を表に引きずり出せば 闇も消えてしまうという、どこかにシンギュラリティ・アソーの思想があるw。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。