弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

バングラディシュの「死の部隊(RAB)」がイスラム国™ではないジャマートゥル・ムジャヒディン・バングラデシュ(JMB)を暗殺。犠牲者はイタリア人と日本人。単純にサイバー強奪の報復か? update23

JICA関連をこっちに切り出し。
どうも、この事件はサイバー強奪の報復ということになりますな。

バングラデシュ襲撃の首謀者をバングラデシュの対テロ警察が殺害。バングラデシュ生まれのカナダ市民。

治安当局、首謀者ら過激組織構成員を射殺

2016.8.27 14:44更新 【ダッカ人質テロ】 治安当局、首謀者ら過激組織構成員を射殺
タミム・チョードリー容疑者(デーリー・サン紙提供・共同)
 【ニューデリー=岩田智雄】バングラデシュの警察当局は27日、首都ダッカ近郊のナラヤンガンジで、イスラム過激組織ジャマートゥル・ムジャヒディン・バングラデシュ(JMB)の隠れ家を急襲し、先月1日に日本人7人を含む人質が殺害された飲食店襲撃テロの首謀者とされていたカナダとの二重国籍を持つタミム・チョードリー容疑者を含む数人を射殺した。現地メディアが報じた。

アフリカ進出「日本は威圧と無縁」と首相 2016/8/27 16:43
安倍首相がアフリカ開発会議で演説。「日本は力や威圧と無縁で、市場経済を重んじる場に育てる」と述べた。
まぁたしかにイナメナスとダッカで共通なのはカナダ人のアルカイダとイスラム国™てとこだね。あべちん。

バングラデシュ事件 去年の邦人殺害との関連を捜査 7月9日 21時19分
バングラデシュのカーン内相はNHKの取材に対し、日本人7人が殺害された人質事件の容疑者の一部が、去年、北部で日本人男性が殺害された事件の容疑者らとつながりがあった疑いがあるとみて、捜査していることを明らかにしました。
今月1日に、日本人7人を含む20人以上が殺害された人質事件があったバングラデシュでは、去年10月にも北部で、農業関係のプロジェクトに携わっていた日本人が、武装グループに襲われて死亡する事件が起きています。
カーン内相は9日、NHKのインタビューの中で、去年の事件について、「捜査を進めた結果、誰が殺害に関わったか、すでに分かっている」として、具体的な情報については言及を避けながらも、容疑者を特定していると述べました。そのうえで、この容疑者らが今回の人質事件の容疑者らの一部とつながりがあった疑いがあるとして、関連を捜査していることを明らかにしました。
いずれの事件も、過激派組織IS=イスラミックステートのバングラデシュ支部を名乗る組織が犯行声明を出していますが、カーン内相は「国内の過激派による犯行でISとの関わりはない」と述べて、容疑者らとISとのつながりを改めて否定し、あくまでも国内の過激派組織による犯行だという考えを強調しました。
ダッカから300キロの超ド田舎なのに、 なぜか日本の外務省のテロ対策課が事件現場にいてイスラム国™の仕業かもなどとインタビューに応えてた事件ですな。

犯人は昨年10月のイタリア人と日本人の殺害犯と関連がある。
昨年10月の日本人殺害現場に外務省のテロ対策課がいたw。
犯人はイスラム国™ではないと内相。
サイバー強奪事件とマルウェアを解析したBAE。
Brexit国民投票は報復なのか。
ハッキングチームとRABの間に何か問題が起きていた。
ハッキングチームのライバルにBAE

RE: Business Development on your product in Bangladesh.(2014-08-08 10:14:16 UTC)

Dear Mr. Daniel,

Thank you very much for your e-mail dated 07.08.2014.

We will deleted RAB from our list.
我々のリストからRABを削除しておきます。

Our main Moto is to introduce your product in Bangladesh within this financial year positively.

Cordially,

Masih-Ur-Rahman
Managing Director
DEVICE TECHNOLOGY LTD.
Plot No. 28 (1st Floor), Suit No: 03, Chamelibagh
Shantinagar, Dhaka-1217
Bangladesh
Tel: +880-2-9359760
Fax: +880-2-8333577
Cell Phone: +880-1764378866
Skype: masihur19

-----Original Message-----
From: Daniel [mailto:d.maglietta@hackingteam.com]
Sent: Thursday, August 07, 2014 3:40 PM
To: Masih-Ur-Rahman
Cc: rsales; Serge Woon
Subject: Re: Business Development on your product in Bangladesh.

Dear Masih,

trust all is good with you.
I just had a sales meeting with my team and it seems as another of the customers you mention in this list has already been met and this account was taken care from a colleague that recently left our company.
ちょうど営業会議をやったところだ。で、君のリストの顧客とは既に会っている。 このアカウントは最近我々の会社を辞めた同僚への注意が必要だ。
I am talking about RAB, we have met them a couple of times via an existing partner we have so unfortunately I have to ask you to leave this customer
私が言ってるのはRABのことで、既存のパートナーを通じて我々は彼らに何度か会ったことがあり、 非常に残念な結果になった。この顧客から離れるように私は君に要請しなければならない。
aside and simply focus on the other five (which are already more than enough considering it is the first time we try to do business together).
Sorry for this inconvenience but we clearly like to protect the work that has been done by our partners.

Thanks in advance for your understanding.

Daniel

うわ。やっぱりハッキングチームとRABの間には2014年8月7日の時点で何かあったみたいですな。
しかも退職した社員が何するかわからないと、RABから離れるように現地セールスに警告してる。
これがイタリア人が殺害された理由かぁ。そして日本人も。

RE: Bangladesh(2015-03-24 08:55:09 UTC)

NICE is a complex « animal » (as Verint, BAE, Thalès, etc…), acting always as many companies instead of one. As written we need to re-define how we work with them in the future. Having had the same « problems & opportunities » with similar companies (aka Verint, BAE), I am convinced that it is our interest to find a way to work with NICE and similar large players and integrators. It is better to have them « with us » and not « against us ».
【NICEは「獣」の集合体。(Verint、BAE、Thalès、…などと同じ) ひとりではなく多くの会社と行動を伴にしてる。
我々は彼らと将来どのように働くのか再定義する必要がある。
以前の似た会社(Verint、BAE)と同じ「問題と仕事」が来ることになる。
私はNICEや似たような大手やインテグレーターと働いて方法を見つけることは会社の利益になると確信してる。反米(against us)ではなく親米(with us)の方が都合がいい。】

へー、BAEとは切れたんだぁ。
ハッキングチーム vs BAEですな。いやイタリア日本 vs 英。
で、BAEはバングラデシュのサイバー強奪のマルウェアを解析した英の会社だったぞと。
さらにBrexi国民投票操作も関係してるのかと。

バングラテロ イタリア人を標的か 人質、時間かけ惨殺 毎日新聞2016年7月7日 21時16分(最終更新 7月8日 07時50分)
【ローマ福島良典】バングラデシュの首都ダッカで起きた人質テロ事件で犠牲となったイタリア人の遺体がローマで司法解剖された。人質は時間をかけて惨殺され、一部は刃物で手足なども切断されていたことが明らかになった。イタリアは、過激派組織「イスラム国」(IS)が拠点の一つとするリビアへの介入姿勢を強めていることから、イタリア国民が報復の標的にされたとの見方が浮上している。
 犠牲になったイタリア人9人の遺体は6日、ローマ市内の病院で司法解剖された。7日付コリエレ・デラ・セラ紙によると、イタリア捜査当局は、武装集団が人質をただちに殺害するケースの多い中で、今回は殺害に時間をかけている点などに注目しているという。
 レプブリカ紙によると、遺体から弾丸も見つかったが、銃創は致命傷ではなかったとされる。捜査当局は、摘出した弾丸から武装集団が使用した銃の特定を急いでいるという。また、コリエレ紙は事件現場となったレストランの料理人の話として「テロリストは発砲後、まだ息がある人ののどや手足を切断した」と伝えた。
 今回のテロでは日本人7人も殺害されたが、救出された人質の話では、大半が実行犯に捕まった直後に殺されたという。
 バングラデシュは「プラダ」や「ベネトン」などイタリア主要服飾ブランドの生産拠点の一つとなっている。殺害されたイタリア人9人中8人は、繊維業界で働いていた。
 また、テロや軍事情勢に詳しいイスラエルの民間サイトは今回の事件について、旧植民地のリビアで特殊部隊を展開中とされるイタリアが標的とされたと分析。ISがリビアから地中海経由でイタリアにテロ実行犯を送る代わりに、ダッカ駐在のイタリア人を狙ったとの見方を示している。
 ISのバングラデシュ支部は事件直後の2日、「イタリア人を含む(対IS有志国連合の)十字軍兵士を殺害した」との声明を発表。ダッカでは昨年9月にも、オランダのNGOスタッフのイタリア人男性が射殺され、IS系団体が「西洋人を殺害した」と主張していた。
犯行声明はSITEがでっち上げたもの。まさに「なぜイタリア人が狙われたのか?」問いにマスコミは明確に答えることができないw
なぜイタリア人と日本人なのか?がこのテロではタブーになっているw

「日本人はすぐ殺された」 ダッカテロ 店員が証言

「日本人はすぐ殺された」 ダッカテロ 店員が証言 [2016年7月7日10時59分]
 「日本人男性と一緒に隠れた」。バングラデシュ飲食店襲撃テロで、人質だった30代のバングラデシュ人店員が7日までに共同通信のインタビューに応じ「日本人客の大半はすぐに殺害された」と証言した。
 一緒に冷蔵室に隠れた男性は見つかって撃たれ、テーブル近くでは4~5人の日本人遺体を目撃。テロ直後に何が起きたのか、日本人の悲劇の様子が初めて明らかになった。
 首都ダッカで外国人に人気の飲食店「ホーリー・アーティザン・ベーカリー」。1日夜、店員は食材を取るためホール奥の冷蔵室に入っていた。近くの大テーブルでは日本人グループが食事を楽しむ光景があった。突然、銃声が聞こえた。慌てて外を見ると、銃を構えた男たちや逃げ出す客の姿が。「閉めないで。私も入れて」。大混乱の中、日本人が駆け寄り、2人は冷蔵室に隠れた。
 中は寒く、一緒にスクワットをしながら体を温めた。2時間近く声を潜めていたところ、「誰か残っていないか確認しろ」と声が聞こえ、実行犯が近づいてきた。ドアを開けられないよう必死に2人で取っ手をつかんでいたが、強引に開けられた。
 命乞いする店員に、ドアの前でロハン・イムティアズ容疑者(20)は「大丈夫だ。向こうへ行け」と命令。階段の方に向かう途中、日本人グループのテーブルのそばで「4~5人の日本人遺体が見えた」。その時、背後で2発の銃声が聞こえた。振り返ると、一緒に隠れた日本人が血を流して倒れていた。
 「彼は若かった。冷蔵室で名前を名乗ったが、覚えていない」
 店内を移動中、客席と外のテラス席で外国人の遺体が見えた。「重傷のインド人女性がうめき声を上げていたが、実行犯は刀で無慈悲に切り付けて殺した」
 実行犯らはいずれもTシャツ、ジーンズ姿。「とても落ち着き、流ちょうな英語とアラビア語で会話したり、携帯で話したりしていた」。リーダー格とされるニブラス・イスラム容疑者(22)は「ベンガル人は安心しろ」と声を掛け、ミア・サメ・ムバシール容疑者(18)は「頻繁に誰彼なくあいさつし、異常な様子だった」という。
 翌日朝、実行犯が笑った。人質の地元客を解放後、イムティアズ容疑者は店員らにイスラム教の聖典「コーラン」の一節を解説。「われわれも、これから死ぬ」と笑顔で別れを告げた。武器を手にして実行犯らが外へ出ると、彼らの向かう先に装甲車や兵士らが見えた。2階へ逃げようとすると、激しい銃撃音が辺りを覆った。店員はしばらくして兵士らに保護された。
 「日本人には良い印象しかなく、残念でならない」とうつむく店員。身元が分かれば危害が加えられる恐れがあるとして、匿名を条件にダッカ郊外で取材に応じた。(共同)

バングラデシュ警察が間違って人質を殺したかもと言い出すw 治安部隊突入時、人質を誤射か
治安部隊突入時、人質を誤射か 「実行犯」1人は料理人 2016/7/6 01:15
 【ダッカ共同】日本人7人が死亡したバングラデシュ飲食店襲撃テロで、ロイター通信は5日、実行犯として警察が公表したうちの1人は人質となった飲食店料理人で、治安部隊が突入の際、誤って射殺した可能性があると伝えた。警察がミスを示唆したという。
 事件では当初、治安部隊が実行犯6人を射殺したとされていた。警察は、5遺体の写真をメディアに公表。地元紙は4日、5遺体のうち1遺体が料理人だったと報じ、従業員が手引きした内部犯行の可能性が出ていた。
 しかし、警察幹部はロイターに「われわれは6人を殺害したが、うち1人は従業員で、おそらく事件への関与はないだろう」と述べた。

与党幹部、息子の関与に「衝撃」=ダッカ襲撃テロ
 【ダッカ時事】バングラデシュの首都ダッカで起きた飲食店襲撃テロ事件で、実行犯の一人とされる男の父親で与党アワミ連盟幹部のイムティアズ・カーン・バブル氏は5日までに、息子の事件関与に「衝撃を受け、驚いている」と英BBC放送に心境を語った。
与党幹部の息子、富裕層出身者=実行犯、数カ月前から潜伏か-バングラ飲食店テロ
 バブル氏によると、息子のロハン・イムティアズ容疑者は子供のころからイスラム教徒として1日5回の礼拝を行ってきたが、家では過激思想への傾倒を示す兆候はなかったという。  バブル氏は「こんなことは全く想像していなかった」と述べ、「事件の衝撃と唐突さに言葉を失った。深く恥じ入っており、申し訳なく思っている」と謝罪の言葉を口にした。  事件の実行犯は、大半が裕福な家庭の子弟だったとされる。これに関してバブル氏は、昨年12月に消息不明となった息子を捜していたところ、「他にも多くの青年が行方不明となっていることが分かった。教養のある家庭の高学歴の青年、専門家や政府当局者の子供たちだ」と指摘。「どうしてこんなことが起きるのか分からない」とも述べ、理解に苦しむ父親の心情を吐露した。(2016/07/05-18:01)
裕福な息子をテロリストに改造。どうしてもトゥールーズのモハメド・メラを思い出してしまう。 そのうち犯人たちの共通点にPS4とか言い出すんだろ。いや、島国ではすでにこのニュースに統制がかかったよーにトーンダウン。

「全世界に謝罪」=苦悩する実行犯父-ダッカ襲撃テロ
 「息子に代わって全世界に謝罪しなければならない」。バングラデシュのダッカで起きた飲食店襲撃テロ事件で、射殺された実行犯6人のうちの1人の父親が米紙ニューヨーク・タイムズに対し、苦悩する胸の内を明かした。
 外資系企業幹部を務める父親に警察から電話があったのは、実行犯が射殺された翌日の3日。軍病院に収容された遺体が18歳の息子かどうか確認するよう要請する内容だった。
 「この状況でどうやって息子の葬式を行うことができようか。一体誰が来るというのか」と父親。ダッカでも有数の私立学校に通っていた息子は、個別授業に出席すると言い残して外出したまま、2月29日から行方不明になった。父親はダッカの警察などを回り、写真を配って息子を捜したが、見つからなかった。
 息子は物静かで敬けんだったと振り返る父親は「イスラム過激主義の組織に勧誘されたのだと思う」と語る。家族は息子の変化に気が付かなかったが、一つあるとすれば、行方不明になる約3カ月前に息子は好きだったギターの演奏をやめた。理由を聞くと「音楽は良くない」と答えた。
 過激派組織「イスラム国」(IS)が公開したとされる実行犯の写真を見つめながら、父親はこの中に息子がいるはずはないと言い聞かせようとしていた。「息子はとても博愛精神に満ちていた。その息子がこんな残酷なことをできるわけがない」。(2016/07/05-06:07)
【ダッカでも有数の私立学校に通っていた息子は、個別授業に出席すると言い残して外出したまま、2月29日から行方不明になった。】
アフガニスタンの収容所で精神薬でテロリストに改造されたトゥールーズのモハメド・メラと同じだ。
この事件てノルウェー、トゥールーズ、オーストリア、パリの続きでもあるのか。 若者を過激化してテロリストに改造する手法が洗練されてきた感じは否めない。しかも土人のアリバイづくりなプロットも追加されてる。事件の詳細を見れば見る程、手の混んだテロシナリオになってる。そんなことをやり遂げてしまう残虐で冷静で細かい犯罪組織を国策にしてる国家なんて他に思い浮かばない。

World | 2016年 07月 4日 10:12 JST
バングラ内相「武装集団から要求なかった」、IS無関係の見方
[ダッカ 3日 ロイター] - バングラデシュの首都ダッカにあるレストランで日本人7人を含む外国人ら20人が武装集団に殺害された事件で、同国のカーン内相は3日、武装集団からの要求はなかったと明らかにした。また、過激派組織「イスラム国」(IS)は事件に関与していないとの見方を示した。
カーン内相は自宅でロイターの取材に応じた。事件をめぐってはISが犯行声明を出したが、内相は襲撃を行ったのが国内の過激派グループで、ISは無関係との政府見解をあらためて示した。
また死亡した実行犯6人のうち3人は22歳未満で、半年間行方が分からなくなっていたと明らかにした。
専門家らは、重傷を負って病院に搬送された容疑者が捜査に極めて重要な存在だとみている。ただ、カーン内相はこの人物の襲撃への関与ははっきりしないと述べた。
捜査に当たる警察関係者は3日、武装集団がISやアルカイダなど国際武装組織と関連があったかどうか調べていると明らかにした。この関係者によると、武装集団のメンバーの大半は高学歴で裕福な家庭の出身だったという。
バングラデシュ警察のトップは、メンバーが全員バングラデシュ人だったとし、「このうち5人は過激派としてリストアップされ、当局が複数回にわたり逮捕を試みていた」と述べた。
【また死亡した実行犯6人のうち3人は22歳未満で、半年間行方が分からなくなっていたと明らかにした。】
あのヘラヘラした顔はシャブ(カプタゴン)だよな。

なにか気付いた仏?

【ダッカ人質事件】「私は日本人、撃たないで」逆効果か 日本人なら無害は過去の話★6 [無断転載禁止]©2ch.net

【ダッカ人質事件】「私は日本人、撃たないで」逆効果か 日本人なら無害は過去の話★6 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :的井 圭一 ★ 【特別重大報道】©2ch.net:2016/07/04(月) 09:59:37.76 ID:CAP_USER9 ?PLT(15074)

    バングラデシュの首都ダッカで7月1日、武装集団がレストランを襲撃した人質テロ事件で、銃声の中で「私は日本人だ、撃たないで」 という声が聞こえたと、複数の新聞社が報じた。
    この事件では「日本人7人が死亡した」と菅義偉官房長官が発表している。

    朝日新聞デジタルは、レストランの隣に住む韓国系アメリカ人(61)の話として、テロリストの男たちが襲撃したときの模様を以下のように伝えた。

    “1人が門から店の敷地に入ると、すぐ近くにいた日本人男性が「私は日本人だ!」と英語で3回叫び、「どうか、撃たないでくれ」と懇願していた。
    男たちは屋外席にいた客らに発砲すると、店内に入った。”
    http://www.asahi.com/articles/ASJ725GYSJ72UHBI014.html

    産経ニュースも近隣に住むレストラン経営の女性(49)の話として、銃声の中で懇願するような男性の声が聞こえてきたと報じた。

    “周囲は暗く、詳しい様子は分からなかったが、銃声の中で懇願するような男性の声が聞こえてきた。
    「アイム・ジャパニーズ、ドント・シュート(私は日本人です、撃たないで)」。女性は産経新聞の取材に、「まるで戦争のようだった」と話した。”
    http://www.sankei.com/affairs/news/160702/afr1607020050-n1.html

    このとき叫んでいたのは、40歳代ぐらいの男性で「テロリストの男たちに店内に連れ込まれるのを見た」という報道も出ている。男性の安否は不明だ。

    ■「イスラム国」を名乗る組織が犯行声明

    過激派組織「イスラム国」(IS)のバングラデシュ支部を名乗り、「22人を殺害した」とする犯行声明が日本時間3日未明、インターネット上に出た。

    NHKニュースによると、この声明は「イタリア人を含む『十字軍の国』の人々を殺害した。
    イスラム教徒の殺害を続けるかぎり、十字軍の国の人々に安全は確保されないと知らしめるためだ」などと主張しているという。日本人に関する言及はなかった。

    ■元外交官「日本人なら無害は過去の話」

    バングラデシュは、親日国として知られてきた中での衝撃の事件。
    元外交官の孫崎享(まごさき・うける)さんは、報道されている男性の言動について、「残念ながら日本人なら無害は過去の話」と言及。
    日本人であることをアピールしても、イスラム過激派のテロを避けるのは難しいと指摘した。

    ISが後藤健二さんの殺害時に、安倍首相に対して「おまえの国民を場所を問わずに殺りくするだろう」というメッセージを出したことを例に挙げて、次のようにTwitterに投稿した。

    孫崎 享 @magosaki_ukeru
    ダッカ事件「英語で”私は日本人だ”と叫ぶ40歳代ぐらいの男性1人が、男達に店内へ連れ込まれたのも見た”と話した」。
    残念ながら日本人なら無害は過去の話。
    IS「アベよ、戦いに参加するというおまえの無謀な決断でこのナイフはケンジを殺すだけでなく、おまえの国民を場所を問わずに殺戮する」
    https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/749238326578716673

    このほか、ジャーナリストの江川紹子も「逆効果にさえなるのかも」と指摘している。

    Shoko Egawa @amneris84
    胸が詰まる。日本人である、ということが、もはや身を守るのに何の役にも立たない…どころか、逆効果にさえなるのかも→【ダッカ人質テロ】「私は日本人。撃たないで」 
    店外に響いた悲痛な叫び  - 産経ニュース http://www.sankei.com/affairs/news/160702/afr1607020050-n1.html …
    https://twitter.com/amneris84/status/749260491764051968

     
    「私は日本人、撃たないで」逆効果か【バングラデシュ人質事件】 16時間前 ハフィントンポスト
    http://www.huffingtonpost.jp/2016/07/02/i-am-japanese_n_10790532.html

    前スレ 1の立った時間=2016/07/04(月) 05:20:22.12
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1467590825/
日本人だから処刑された。その背景となる事件も起きている。犠牲者の数を見ればイタリア人と日本人がターゲットだったのは明白だ。その論点をエンジニアする人たち。

<バングラテロ>突入救出の「サンダーボルト」作戦が公開

<バングラテロ>突入救出の「サンダーボルト」作戦が公開 毎日新聞 7月4日(月)11時26分配信
 ◇装甲車2両が突っ込み、無数の銃声や爆発音が激しく鳴り響く
 バングラデシュのテロ人質事件で、隣家の住人が撮影した映像がインターネット上で公開された。当局の人質救出作戦「サンダーボルト」で装甲車2両が現場のレストランに突っ込み、治安部隊員が突入する様子が映っている。
 映像は、窓越しに部隊が突入する前後を撮影したものとみられ、5本に分かれている。1階テラスの出入り口付近と、テラスから続くレストランの庭が映り、青々とした芝生の奥には湖が見える。レストランの中では、銃を肩からかけた男が出入り口付近に立っていた。
 突入時、装甲車2両が敷地内の芝生に乗り上げて建物に突っ込み、破壊。その後は無数の銃声や爆発音が激しく鳴り響いた。
 銃声が収まると、迷彩服にヘルメットをかぶり銃を手にした治安部隊員が、テラスの出入り口付近に向けて爆発物を投げ入れた。大きな爆発音がしたあと、中の様子を確認し、5人の隊員が建物内に入っていった。
 作戦終了後の映像では、破壊された木材などが散乱し、治安部隊員らが大きな声で話している様子が映っている。
 治安部隊の突入直前、頭にヘジャブを着けた女性4人、子供1人、成人男性3人の計8人の人質が、手をつないで庭の芝生の上を歩いて敷地の外へ向かう様子も映っていた。武装集団の男は、テラスの出入り口を開け、8人が去るのを見届けた。その後、この男は別の男2人と一緒に店の奥に姿を消した。
 米ニューヨーク・タイムズは、生存者が「突入直前に犯人が女性ら数人を解放した」と証言したと報じている。
最終更新:7月4日(月)11時28分 毎日新聞

飲食店襲撃犯は国内組織のメンバー、ISとは無関係 バングラ内相

飲食店襲撃犯は国内組織のメンバー、ISとは無関係 バングラ内相 AFP=時事 7月3日(日)16時37分配信
バングラデシュ・ダッカで発生した飲食店襲撃事件で負傷した警察官を支える同僚の警察官ら(2016年7月1日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News
【AFP=時事】バングラデシュの首都ダッカ(Dhaka)で武装集団が飲食店を襲撃し、人質20人と警官2人が死亡した事件について、同国の内相は3日、襲撃犯が国内の過激派組織のメンバーであり、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の信奉者ではないと述べた。
 アサドゥザマン・カーン(Asaduzzaman Khan)内相はAFPに対し、「容疑者らはジャマートゥル・ムジャヒディン・バングラデシュ(JMB)のメンバーだ」と語り、ISとは関係がないと話した。JMBはバングラデシュで10年以上前から非合法化されているイスラム過激派組織。
 11時間にわたる包囲作戦の末、2日に終結した今回の事件についてISは犯行声明を出した。しかしバングラデシュ政府はこれまで一貫して、国際的なイスラム過激派組織が国内で活動している事実はないとしている。
 カーン内相は、襲撃犯のほとんどが裕福な家庭の出身だと明かし、「容疑者全員が高度な教育を受けた若者たちで、大学も出ていた。マドラサ(イスラム教の神学校)出身の者はいない」と述べた。
 またカーン内相は、彼らがイスラム戦闘員になった理由について問われると、「それがはやりになった」からだと答えた。【翻訳編集】 AFPBB News
じゃあ、SITEが流してた写真はなんだったんだ?
【アサドゥザマン・カーン(Asaduzzaman Khan)内相はAFPに対し、「容疑者らはジャマートゥル・ムジャヒディン・バングラデシュ(JMB)のメンバーだ」と語り、ISとは関係がないと話した。JMBはバングラデシュで10年以上前から非合法化されているイスラム過激派組織。】
うーむ。SITEインテリジェンスグループのイスラム国™旗を背景した顔写真が流れたあとに、バングラデシュ内相がイスラム国™の関与を否定。JMBだったと発表。
RABは現場のテレビ中継を禁止。SITEはどこで犯人を特定して写真を手に入れたのだろうか?

襲撃犯は25歳以下の裕福な家庭出身 大学で高等教育も 手口は残虐

2016.7.3 19:24更新 【ダッカ人質テロ】 襲撃犯は25歳以下の裕福な家庭出身 大学で高等教育も 手口は残虐
【ダッカ人質テロ】
3日、ダッカの飲食店襲撃テロ現場近くに手向けられた花束(共同)
【ダッカ=岩田智雄】バングラデシュの首都ダッカで起きた飲食店襲撃テロで同国内務省当局者は3日、産経新聞に対し、殺害したテロ犯6人はいずれも裕福な家庭出身で、数人は大学で高等教育を受けていたと明らかにした。犯行の手口は、バングラデシュで過去例のない大がかりで残虐なもので、今後組織の実態解明が待たれている。
 当局者は、テロ犯について、「イスラム国」(IS)ではなく、地元イスラム過激組織ジャマートゥル・ムジャヒディン・バングラデシュ(JMB)の構成員だとしているが、「いずれも25歳以下だ」と述べている。
 地元メディアによれば、殺害されたテロ犯6人のうち3人について、その知人らがフェイスブックで、身元を明らかにしている。
 1人については、ダッカにある名門私大ノース・サウス大学に通っていたと書き込まれた。他の2人については、ダッカの私立高校の生徒だった。ただ、これらの大学と高校はメディアの取材に応じておらず、情報の真偽は確認がとれていない。地元メディアは3人はダッカの大学で学んだ後、マレーシアの大学に通っていたと伝えた。
 犯行の残虐さも際立っている。バングラデシュでは最近、日本人を含む外国人、少数派のヒンズー教徒やキリスト教徒、世俗主義のブロガーなどがイスラム過激派に殺害されてきたが、バイクで通りすがりに銃撃したり、刃物で刺したりする犯行がほとんどだ。
 警察は今回、襲撃された飲食店から短銃4丁、半自動小銃1丁、即席爆発装置4個、複数の鋭利な刃物を押収した。一度のテロの犠牲者数は20人と、甚大だった。軍当局者は被害者について「鋭利な刃物で非常に残虐な方法で殺害された」と明らかにしている。

武装集団、日本人残すよう指示 外国人嫌悪と人質証言

武装集団、日本人残すよう指示 外国人嫌悪と人質証言 2016/7/3 20:18
 【ダッカ=共同】バングラデシュの首都ダッカの飲食店で起きたテロで、店内一角の事務所に逃げ込んだ従業員に、日本人を残してバングラデシュ人は外に出るよう武装集団が指示していたとする証言を地元メディアが報じた。人質となった人たちの証言によると、実行犯はイスラム教を汚す外国人に嫌悪を示す一方、イスラム教徒には礼儀正しかった。
 1日、ラマダン(断食月)明けの祝祭を控えた週末の夜だった。国際協力機構(JICA)関連事業に携わる日本人技術者らがテーブルを囲むレストランに武装集団が乱入した。
 ある従業員は客の日本人男性と共に店の一角にある事務所に逃げ込んだ。実行犯は現地語を話す若者たちで「外国人と異教徒を殺すために来た」と繰り返した。事務所に人がいると気付くと、日本人を残しバングラデシュ人は出るよう指示。その後、銃声が聞こえた。
 一方、トイレに逃げ込んだバングラデシュ人料理人やスタッフは、ジーンズにTシャツ姿で銃を持った実行犯に見つかった。「(バングラデシュの最大民族)ベンガル人は外に出ろ。ベンガル人は殺さない。われわれが殺すのは外国人だけだ」
 料理人がドアから外をのぞくと、食堂の床に外国人とみられる7、8人の遺体があった。
 実行犯は命乞いする人々を次々と殺害。イスラム教の聖典「コーラン」の暗唱を求め、できなければ「刃物で痛めつけた」(人質の一人)。
 対照的にバングラデシュ人には愛想が良く、イスラム教徒だと訴える従業員には逃げ出せた人も。治安当局の突入直前、髪を隠すためのヒジャブ(スカーフ)をかぶった女性は解放された。
 実行犯たちは露出度の高い服を着たりアルコールを飲んだりする外国人がイスラムの普及を妨げているとスタッフに不満をぶつけた。
ターゲットは明確に日本人とイタリア人かぁ。

亡くなった7人全員の名前が判明 ダッカ襲撃事件 2016年7月3日14時01分
 バングラデシュの首都ダッカで起きたレストラン襲撃事件で、亡くなった日本人7人の名前は次の通り。政府関係者への取材でわかった。
 酒井夕子さん(42)▽岡村誠さん(32)▽下平瑠衣さん(27)▽橋本秀樹さん(65)▽黒崎信博さん(48)▽田中宏さん(80)▽小笠原公洋さん(56)。

内務大臣「ダッカの人質立てこもり犯はイスラム国™ではなくバングラデシュの武装グループだ。」

刃物などで切られ殺害か バングラデシュ人質事件

刃物などで切られ殺害か バングラデシュ人質事件(2016/07/03 00:32) バングラデシュのダッカで起きた人質事件で、安否の分からなかった日本人7人全員の死亡が確認されました。(小林理記者報告)
 事件があったレストランは現在も規制線が敷かれていて、中に入ることができません。そして、今も数十人規模の警官が警戒にあたっています。一方、バングラデシュのハシナ首相は緊急記者会見を開き、今回の事件について厳しく非難しました。
 バングラデシュ、ハシナ首相:「海外の組織とともに国を滅ぼそうとしている人がいるが、その試みは成功しないだろう」
 今回の事件で合わせて20人が死亡しました。このうちイタリア人が9人、日本人は7人が死亡しました。バングラデシュ軍の発表によりますと、犠牲者のほとんどが刃物などで首を切られて殺害されたとみられるということです。犯行グループは7人で、6人が死亡し、1人が逮捕されています。犠牲者の遺体はすでに軍が運営する病院に移送されていて、現在、死因などについて調べが進められています。
【バングラデシュ、ハシナ首相:「海外の組織とともに国を滅ぼそうとしている人がいるが、その試みは成功しないだろう」】

ダッカ人質事件 民進・岡田克也代表 遊説の菅官房長官を批判「信じられない。責任とるべきだ」 産経新聞 7月2日(土)19時50分配信
 民進党の岡田克也代表は2日、バングラデシュの首都ダッカで発生した人質立てこもり事件の後、菅義偉官房長官が官邸を離れて参院選の応援のため新潟県内で遊説したことについて「すでに事件が起こっていても戻ろうとすらしない官房長官というのは信じられない。内閣の危機管理に対する正常な感覚が失われているということがはっきり出た。極めて重大な問題だ。官房長官はきちっと責任をとるべきだ」と批判した。参院選の応援のため訪れていた兵庫県西宮市で記者団に語った。
【バングラデシュの首都ダッカで発生した人質立てこもり事件の後、菅義偉官房長官が官邸を離れて参院選の応援のため新潟県内で遊説した】
うーむ。ガースーは事件の顛末を予め知ってたみたいだな。

これではガースーもイスラム国™のメンバーだと思われても仕方がないな。
つか、これがストレステストだったんじゃね?

「イスラム国™はコーランを暗唱できない人質を処刑した。」
作り話モードに突入。

ソースはRANDコーポレーションの子会社のSITEインテリジェンスグループw
なんだよ。またおまいらか。

バングラデシュ人質事件「イスラム国」が犯行声明(2016/07/03 06:56)
バングラデシュの人質事件について、過激派組織「イスラム国」を名乗るグループが犯行声明を出しました。
 犯行声明は「イスラム国バングラデシュ」の名前で、日本時間の3日午前0時すぎにインターネット上に掲載されました。声明では「5人の殉教者がダッカで市民の集いに出撃した」「イスラム教徒を空爆で殺害する限り、攻撃から逃れられないことを教えた」などとしています。また、「イスラム国」に関係した別のSNSには、実行したとする5人の名前と顔写真が掲載されました。木原外務副大臣がダッカに到着し、現場のレストランの周辺を確認しました。今後、日本大使館に設置された対策本部で指揮にあたります。今回の事件では20人が殺害され、軍の発表によりますと、ほとんどの犠牲者が首を切られたとみられています。日本人7人のほかにイタリア人9人、アメリカ人1人などが犠牲になりました。
ソースを明かせない報道w

【国際】 バングラ、テロ対策で後手 ISの関与認めず過激派助長 2016年7月3日 朝刊
1日夜に襲撃されたバングラデシュの首都ダッカの飲食店近くで警備する治安部隊=ゲッティ・共同 写真
 首都ダッカで一日、日本人を巻き込む飲食店襲撃事件が起きたバングラデシュでは、最近、外国人や世俗派ブロガー、国内少数派のヒンズー教徒などが殺害される事件が相次ぎ発生し、過激派組織「イスラム国」(IS)や国際テロ組織アルカイダの関連組織が犯行を主張している。しかし、バングラデシュ政府は公式には「国内にISは存在しない」などと国際テロ組織の関与を否定。対策が後手に回り、イスラム過激派を勢いづかせる結果を招いているとも指摘される。 (嶋田昭浩)
 バングラデシュ北部で昨年十月、農業プロジェクトに関わっていた日本人男性が銃撃され、死亡。今年四月にはダッカで、同性愛者の人権活動家らが殺害された。これらの事件では、ISやアルカイダ系の「インド亜大陸のアルカイダ」がそれぞれ犯行を主張する声明を競い合うように出しており、どちらか一方、もしくは双方の組織が、事件発生に便乗して自派の勢力を誇示するために主張している可能性が高い。
 ロイター通信は、バングラデシュの治安当局者の話として、連続した事件に地元の武装勢力ジャマトゥルムジャヒディンやアンサル・アルイスラムが関与してきたと報道。後者はアルカイダへの支援を表明しているという。
 一方、米シンクタンクなどによると、一九九八年結成のジャマトゥルムジャヒディンは、二〇〇五年八月にバングラデシュ各地で同時発生した爆弾テロに関与したとされる。地元英字紙ダッカ・トリビューン(電子版)は、この組織が現在、ISと緊密な関係にあると指摘した。
 直接の指揮命令系統が存在しなくても、「理念」によって世界各地の組織と結び付き、それぞれに独自のテロを実行させようとするIS戦略がうかがえる。
 ハシナ首相は、ISの関与を示す証拠は存在しないと強調し、野党勢力などが事件に関係してきたと主張。ハシナ政権は、七一年の独立時の戦争犯罪を裁く特別法廷を一〇年に設置し、野党指導者らを有罪に追い込んできた。今年五月にはイスラム政党「イスラム協会」のニザミ党首の死刑を執行。直後に抗議デモに警官隊がゴム弾を発砲するなどした。こうした「弾圧」姿勢が過激派を刺激していると指摘される。
 <バングラデシュ> ベンガル湾に面した南アジアの国。人口約1億6000万人。英国統治を経て、1971年にパキスタンから独立。元首は大統領。イスラム教が国教で人口の約90%が同教徒。2014年の1人当たり国民総所得は1080ドル(約11万円)、15年の推定識字率は男性64・6%、女性58・5%で、貧困と低開発の問題を抱える。モンスーンの豪雨でたびたび大規模な洪水が発生。汚職がまん延する政治、社会構造の問題も指摘される。豊富で安い労働力を武器に繊維産業が盛ん。
必死のスピン報道ですなw
【バングラデシュ政府は公式には「国内にISは存在しない」などと国際テロ組織の関与を否定。】
【ハシナ首相は、ISの関与を示す証拠は存在しないと強調し、野党勢力などが事件に関係してきたと主張。】
やっぱり。バングラディシュにイスラム国™の正体がバレている。

イスラム国」犯行声明“次も待っていろ” 2016年7月3日 03:04
バングラデシュ人質立てこもり事件で、過激派組織「イスラム国」が犯行声明を出した。「5人の殉教者たちが攻撃を行った」などと主張。また「『イスラム国』に対抗する国の国民は、安全ではいられない」「次も待っていろ」などとさらなる攻撃を警告している。
おいおい、ソースはどこなんだよ?官邸か?どうやらSITEインテリジェンスグループらすい。

「バングラディシュ犠牲者の多くはイタリア人と日本人」

イタリア人9人、日本人7人、バングラデシュ3人、インド人1人。
なにこれ?またしても、バングラデシュの「死の部隊(RAB)」に暗殺されたかんじか?

「ラピッド・アクション・バタリアン(RAB)のチーフが国家安全保障を理由に生中継を中止させた。」
ぐげ。

「RAB警察が現場にいた。テレビ局は警察の取った行動の関することを一切放送しなかった。」
ぐげげ。

菅長官、日本人犠牲者の氏名は明らかにせず 2016/7/2 23:41
菅官房長官は日本人犠牲者の氏名について、遺族の了承を得ていないとして明らかにしなかった。
官邸も承知してる。

RABがイスラム国™をふつうに暗殺したな。ハシナ首相はイタリア人と日本人が巻き込まれたことにしてくれたみたいだ。

あまりにも不自然。イナメナスを思い出してしまった。

魚の大量死のスピンかと思ったぞ。 バングラディシュで人質事件に邦人が巻き込まれる。

最初に報道したのはまたしてもRANDコーポレーションの子会社SITEインテリジェンスグループで、 巻き込まれた人質にイタリア人と日本人w はぁ?バングラデシュでこのコンビが登場するのは3回目。

不明の日本人7人「厳しい」 救出の1人は被弾 ダッカ
不明の日本人7人「厳しい」 救出の1人は被弾 ダッカ 2016年7月2日16時32分

バングラデシュの首都ダッカで2日、襲撃を受けたレストランの付近で負傷者を運ぶ人たち=AFP時事
 萩生田光一官房副長官は2日の記者会見で、バングラデシュの首都ダッカのレストランで起きた人質事件で、日本人の男性1人が救出されたことを明らかにした。この男性は被弾して負傷しているが、命に別条はないという。男性は同じレストランで日本人の仕事仲間8人で食事をしていたが、ほかの7人の安否は確認できていないという。
「死亡20人、大半が日本人とイタリア人」 バングラ軍 13人救出、日本人1人けが ダッカ人質で治安当局幹部
 萩生田氏によると、救出された男性を含む8人は、いずれも国際協力機構(JICA)の円借款のインフラ事業に参画していた日本企業の社員だという。
 政府高官は、安否が分からない7人には女性も含まれ、安否は「かなり厳しい」との見方を示した。
 事件発生を受け、安倍晋三首相は2日、バングラデシュのハシナ首相と電話で会談した。安倍首相は「このような非道な行為はいかなる理由でも許されず、断固非難する。貴国への連帯を表明し、国際社会と連携し、最大限支援する」などと語った。
 ハシナ首相は救出作戦で日本人1人を含む13人を救出したことを明らかにし、「人命最優先の努力をしたが、残念ながら犠牲者が生じている。バングラに在留する邦人、外交団、施設の安全確保に万全を期す」と報告した。これに対し、安倍首相は「犠牲者が発生したことは極めて残念だ」と述べ、残る日本人の安否確認や安全確保について、万全を期すよう申し入れた。
この地図が何よりもメッセージになってる。

2015年10月5日「バングラディシュでイタリア人と同じ手口で邦人がイスラム国™に銃殺される。」
2016年3月9日「バングラディシュの米ニューヨーク連邦準備銀行口座がハックされSWIFT送金。南米でも同様の手口で複数の銀行から強奪。 #HackingTeam」

報復に対する報復。まさにヤクザの抗争みたいな状況。

JICA関連をこっちに切り出し。

あ、わかった。この事件もアリバイづくりの一環なんだ。

2015年10月5日バングラディシュでイタリア人と同じ手口で邦人がイスラム国™に銃殺される。
2016年3月9日バングラディシュの米ニューヨーク連邦準備銀行口座がハックされSWIFT送金。南米でも同様の手口で複数の銀行から強奪。 #HackingTeam
2016年5月23日警察庁が全国ATMから14億円引き出しスピン事件のシナリオに失敗する。バングラディシュのサイバー強奪でテンパってるのか。
2016年6月14日JTBは参院選で創価学会に協力しないと決めたのかすら。そしたらケーサツのGALILEOでサイバーテロ報復?いやいや警察庁はバングラディシュのアリバイをあわてて捏造したなw #HackingTeam
2016年7月2日バングラデシュの首都ダッカ(Dhaka)で武装集団が飲食店を襲撃し、人質20人と警官2人が死亡

バングラ首相「あらゆる支援行う」=木原副大臣に表明

時事通信 7月3日(日)18時14分配信
 バングラデシュのハシナ首相は3日、木原誠二外務副大臣との会談で、ダッカでのテロ事件に関し「(被害者)家族への支援を含め、あらゆる支援を行いたい」と表明した。
 日本外務省が発表した。
【日本外務省が発表した。】だから、どこまで信用して良いのやらだけど。 まさか土人がここまでやるとは思わなかったハシナ首相の言葉ですな。

バングラディシュのサイバー強奪を解析したのは英のBAEシステムズだった。 やっぱBrexit国民投票の操作も関連してるのかすら?

今回の事件を考えて、カッパドキアで新潟大女子大生が殺害された事件も同じ類なのでは?などと思っている。
バングラディシュ政府のサイバー強奪被害の発表と、とあるD社がとある県警の自動車税の仕事を翌日落札したことも気になっている。

2016年7月3日「イラクのバグダットで自爆テロ131人死亡、200人負傷。」

2016年7月4日「サウジ3都市で自爆テロ。」

2016年7月5日「インドネシアのジャワ島中部にソロ市警にバイクが突入自爆テロ。」

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。