弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

竹谷文英80才の斧w

知人女性におの?で切りつける…男が出頭、逮捕 2020/09/06 11:48
 北海道警深川署は6日、旭川市旭岡、大工竹谷文英容疑者(80)を殺人未遂の疑いで逮捕した。
 発表によると、竹谷容疑者は3日午後4時15分頃、深川市納内おさむない町で、旭川市に住む知人の自営業女性(37)をおののような刃物で切りつけて殺害しようとした疑い。同署が指名手配して行方を追っていたところ、竹谷容疑者が6日未明、別の知人に連れられて出頭した。

"殺人未遂"で指名手配 80歳大工の男出頭…「女性が襲いかかってきたので」容疑否認 車は山中で発見 9/6(日) 7:29配信
北海道ニュースUHB
殺人未遂容疑で逮捕された男(提供:北海道警)
 9月3日午後、知人の女性を刃物で切り付け逃走し、殺人未遂事件の容疑者として指名手配されていた80歳の男が、6日未明に警察署に出頭し逮捕されました。
 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、北海道旭川市旭岡に住む大工・竹谷文英容疑者(80)です。
 竹谷容疑者は9月3日午後4時すぎ、深川市納内町の路上で、「おの」のようなもので知人の37歳の女性の上半身を複数回切りつけケガをさせた疑いが持たれています。
 竹谷容疑者は女性と同じ軽乗用車に乗っていて、途中でトラブルになり路上に出て切りつけたとみられ、その後軽乗用車で逃走し、警察が全国に指名手配して行方を追っていました。
 9月6日午前1時30分ごろ、竹谷容疑者が付添人と出頭しその後逮捕されました。
 竹谷容疑者は警察の調べに「女性が襲いかかってきたのでやった」と容疑を否認しています。
 竹谷容疑者の軽乗用車は旭川市内の山の中で発見されていて、警察は逃走後の足取りなど事件を詳しく調べています。
UHB 北海道文化放送

カニバリズムでも、臓器移植でも、他人の細胞が自分と同化して生きていくことになる。キメラである。

では、同化してしまった細胞が魔女の家系だった場合、どんなことが起きるのだろうか? たぶん本来の自分が同化した魔女の細胞によって乗っ取られてしまうのだと思う。 さらに問題なのは魔女たちが他の魔女たちと脳内通信していることだ。 つまり同化してしまった魔女の肉が踏み台になって自身を遠隔操作されてしまうのである。

人を殺して喰ったからといってDNA的に優秀なことにはならないw、こうして人は発狂していくのである。多重人格にもなるだろうし、躁鬱にも双極性にもなるだろう。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。