弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

【フランクフルトとソロスとキエフ】アリゾナ州公聴会の証言でフランクフルトへのパケットトレースがあるらすいw update17

Synackの日の丸チームで懐かしいインチキくじ引きソフトの臭い(2020年12月1日)

【マニア向けフランクフルト】東証の宮原幸一郎社長(63)の辞任が一連の怪事件の種明かしになるw(2020年11月30日)

マイクロソフト元幹部で人工知能を使って投票システムの脆弱性を探すDHSの部隊(NPPD)だったクリス・クレブス(Chris Krebs)研究…(2020年11月29日)

DHSのクレブスはエビデンスがないと念仏のように唱えていた。 そしたら、なんとびっくり、ペンタゴンの大佐(Colonel)がパケットキャプチャを持ってると公聴会で証言してしまうコメディw




11月3日午後8時6分匿名のメールがアリゾナ州の議員に送られたあと、集計していた得票数が14万3100票にスパイクしたw

#Emotet で得票数を改ざんして、さらにそのメールの内容に犯人が民主党みたいなことを書いてあったのかぁw、なんだかなーw

米はしばらく選挙できないなw

再び流行しているEmotetが投票数の改ざんと不正選挙が可能であることを警告しているw(2020年8月1日)

25分ごろからの要約w

アリゾナ州で証言した大佐はテキサス州のDHS職員と連携していて、その2人は情報部門でCISAだった。1人は会議にすらでてこなかった。アリゾナ州では禁止されているドミニオンの脆弱性を調べていた。

8月にテキサスのDHSとダラスのカウンターパートから該当する時間の600ギガバイトのデータを貰って彼らに200ギガバイトの確認済みデータを渡した。彼らはパッシブスキャンとリミテッドスキャンをかけて発見した。

31分55秒

「選挙中にWeb通信量が普段より増加したとのことですが、どうやって測ったのですか?」

「それはドミニオン・サーバーのネットワークのこと?」

「そうです。」

「パイプを通過するデータの総量を見ていただけ、私はハッカーチームではないのですが、彼らは専門家で、私は大問題が起きてると言われて動いた。彼らがやったのは、選挙当日、ドイツのフランクフルトのサーバとの通信量を事実として測定した。」

やっぱり投票機が脆弱性だらけなのをDHSのCISAは知っていて放置していたw

大佐(Colonel)はパケットキャプチャをかけて、それを解析した結果、フランクフルトへの接続を見つけたと証言して、DHSを指差してる…w

Dominion以外にEMSも使っているが脆弱性は似ていて攻略可能だとも言ってるw

DHS解体かぁ?w、これってさ、勉強代2兆円くらいになるんじゃね? )アソーw

アリゾナ公聴会w #ArizonaHearingでフランクフルトへのパケットトレースを持っていると証言したw

完全な失敗w。どこまでたどられたんだろ、Tor?BGPルーティングまでバレたのかな?w

やっぱ「ふくいナビ」だったのかすら?

たぶんDHSのCISAはドラえもん三兄弟を選挙に招待したのさw

州つか人口の多い郡(Country)が攻略されている。人口が多いので集計する票が多く、大規模な投票システムを組む必要があり、まさにそこを攻略されてしまった皮肉w

バイデン氏、アリゾナ州での勝利確定 2020年12月1日 6:28 発信地:ワシントンD.C./米国 [ 米国 北米 ]
バイデン氏、アリゾナ州での勝利確定‹ › ❮ 1/3 ❯ 米アリゾナ州フェニックスで、同州の旗の前に立つジョー・バイデン氏(2020年10月8日撮影)。(c)Brendan Smialowski / AFP 画像作成中
【12月1日 AFP】11月3日に行われた米大統領選で、アリゾナ州での最終開票結果が30日発表され、民主党のジョー・バイデン(Joe Biden)氏の勝利が確定した。
 共和党の現職ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領は選挙で不正があったという根拠のない主張を現在も続けているが、アリゾナ州での結果確定によりバイデン氏の勝利はさらに強固なものとなった。
 同州のケイティー・ホブス(Katie Hobbs)州務長官は開票結果の最終認定に際し、今回の選挙については数々の根拠ない主張があったものの、「アリゾナ州の法律と選挙手続きにのっとり、透明かつ正確、公正に行われた」と表明した。
 アリゾナ州は1996年のビル・クリントン(Bill Clinton)氏を最後に民主党候補が勝利していなかったことから、今回のバイデン氏の勝利は大統領選の構図を大きく塗り替えた形となった。(c)AFP
NATO側に付いたケイティー・ホブス(Katie Hobbs)州務長官はそんなものをガン無視してバイデン氏の勝利を確定する…

そしてケイティー・ホブス(Katie Hobbs)州務長官がジョージ・ソロスとカナダと台湾外務省からカネを貰っていたとアリゾナ州共和党が発表w


もろアリゾナ州劇団のドラマですなーw

フランクフルトとソロス、フランクフルトの接続の先にキエフw、ソロスとタミコ、台湾外務省とカナダ(アルカイダ)w

エビデンスがでてしまったので状況は反転する。

最後までエビデンスを出さなかったのは各州の州務長官たちをハメるためw

「The Art of the Deal」で再びNATOをハメてしまうw

パケットキャプチャの大佐(Colonel)が主役のアリゾナ州劇団の監督はシンディー・マケインw

前田泰宏のSXSWからマークされていたのでは?

チーム・トランプからアリゾナ州議会へ「あなたがたは腐敗した選挙と戦う唯一の守護者(guardian)です」w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。