弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

中国がAPT10で富士通やNTTデータに大規模サイバー捜査。Syngenta買収と豚コレラw…update10

中国国家安全省のクラウドホッパー(APT10)を追跡するBAEとPwC。APT10でHPとIBMの外務省ディープステイトの北朝鮮部隊を探る中国w。仁義なき内部抗争w

中国政府が言ってることを信じた場合、Huaweiはいったいどこの軍産複合体に組み込まれてしまったのか?w
国家をはるかに超えたグローバル企業集団のグループの紛争をちっぽけな国家が止められるのか?w

ファーウェイ従業員、軍に協力か 過去10年共同研究との報道
2019/6/27 17:27 (JST) ©一般社団法人共同通信社
 【上海共同】米ブルームバーグ通信は27日、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の複数の従業員が、人工知能(AI)などの分野で中国軍関係者と過去10年にわたって協力していたと報じた。安全保障上の脅威を理由にした米トランプ政権による同社排除の動きが一層強まる可能性がある。
 インターネット上の論文データベースで、同社従業員と軍関係者によるAIや無線通信などの共同研究が10件確認されたという。
 ファーウェイは報道を受け「中国軍の研究開発組織と協力していることはない」との声明を発表。「従業員が個人として学術論文を発表していることには関知していない」とした。
「華為技術(ファーウェイ)の複数の従業員が、人工知能(AI)などの分野で中国軍関係者と過去10年にわたって協力していた」w

あぁ、Huaweiを経由して人工知能(ワトソン)を使ってハック(RPA)するGALILEOの裏口実装が中国に渡ってるw

伊HackingTeamのウィキリークスのメールにその仕様の記述が登場するのだ2015年6月3日…

GALILEOの裏口には人工知能が組み込んであり不測の事態に対応できる #HackingTeam(2015-06-03 15:45:12 UTC)

テクノロジー2019年6月27日 / 01:28 / 11時間前更新 中国、富士通やNTTデータにも不正侵入 大規模サイバー攻撃 Reuters Staff
[ロンドン 26日 ロイター] - 中国政府とつながりのあるハッカー集団「APT10」が「クラウドホッパー作戦」と銘打ち、情報窃取目的で政府機関や企業に大規模なサイバー攻撃を仕掛けた問題で、これまでに日本企業を含む大手ハイテク企業8社がハッキング被害を受けていたことが、複数の関係筋の話で明らかになった。
ロイターは昨年12月時点で米ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)(HPE.N)とIBM(IBM.N)のネットワークが不正に侵入されたと報じたが、今回、富士通(6702.T)やNTTデータ(9613.T)、印タタ・コンサルタンシー・サービシズ(TCS.NS)、南アのディメンションデータ、米コンピュータ・サイエンス・コーポレーション(CSC)、DXCテクノロジー(DXC.N)にも不正侵入があったほか、当該企業の顧客のうち十数社が被害に遭ったことなどが判明した。
富士通とNTTデータはコメントを控えた。
米検察当局は昨年12月、クラウドホッパー作戦に絡み中国人2人を起訴。この2人は中国国家安全省と関係があり、米海軍や航空宇宙局(NASA)、航空・宇宙・衛星技術関連企業など、少なくとも45の政府機関や企業から知的財産のほか、企業や技術関連の秘密情報を盗んでいた疑いが持たれている。
「富士通とNTTデータはコメントを控えた。」w

APT10がHPとIBMに続いて富士通、NTTデータ、印タタ・コンサルタンシー・サービシズ、南アのディメンションデータ、米コンピュータ・サイエンス・コーポレーション(CSC)、DXCテクノロジーにも不正侵入…w

南アフリカのディメンジョンデータはNTTデータのこと…サワーダ・ジユーンw

newsclip.be→伊藤忠、シンガポールとマレーシアで米IT企業子会社買収

伊藤忠、シンガポールとマレーシアで米IT企業子会社買収 2013年2月22日(金) 10時40分(タイ時間)
【マレーシア、シンガポール】伊藤忠商事と伊藤忠テクノソリューションズは21日、米国の大手ITサービス会社コンピュータ・サイエンス・コーポレーション(CSC)のマレーシア子会社CSC・ESIとシンガポール子会社CSCオートメイティッドの全株式を9000万ドルで取得すると発表した。
 CSC・ESIとCSCオートメイティッドはITインフラ構築や保守サービスが強みで、金融機関、製造業、政府機関などの顧客基盤を持ち、北米大手ITメーカー製品を幅広く取り扱う。従業員数はCSC・ESIが約600人、CSCオートメイティッドが約100人。 《newsclip》
CSCは伊藤忠のマレーシア部隊w

tech.nikkeibp.co.jp→ITサービス世界3位が日本で攻勢 売りは海外SEの柔軟なアサイン

2019/01/10 05:00 日経SYSTEMS TREND ITサービス世界3位が日本で攻勢 売りは海外SEの柔軟なアサイン ビジネス 白井 良=日経SYSTEMS 日経SYSTEMS
 DXCテクノロジーは、米ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)から分離したエンタープライズサービス部門と、米国のITサービス企業であるコンピュータ・サイエンス・コーポレーション(CSC)が合併し、2017年4月に誕生した。

ロイターが中国のAPT10部隊の特集をG20大阪にぶつけてきたw

「2016年9月 エリクソンの Pinot Noir がサービスプロバイダのHPEの接続からの侵入を発見。中国の公安局と関連があった。」

「クラウドホッパーは富士通、タタ・コンサルタンシー・サービス、NTTデータ、ディメンジョン・データ、コンピュータ・サイエンス・コーポレーションとDXCテクノロジに侵入。」

「HPEとIBMの顧客ではエリクソン、Sabre旅行予約システム、原潜など造船業ハンチントン・インゴール・インダストリー(HII)に侵入」

「NTTデータ、ディメンジョン・データ、タタ・コンサルタンシー・サービス、富士通とIBMはノーコメント」w

Projects Kronos and Echo related to former Swiss biotech firm Syngenta, which was taken over by state-owned Chinese chemicals conglomerate ChemChina in 2017 – during the same period as the HPE investigation into Chinese attacks on its network.

「中国ChemChinaが2017年にSyngentaを買収するときHPEは中国の攻撃を調査していたw。」w

APT10でSyngentaをサイバー捜査w。豚コレラw。世界のギフハフ団だわw

こりゃまたロイターは、ものすごいスクープ記事をG20大阪にぶつけて来たなw

シンジェンタ(Syngenta)…2015年ウクライナの豚コレラ(ASF)パンデミックからはじまったバイオ戦争は「相棒」のストーリーよりリアル…

「G20で“香港問題”を!」抗議集会 「民主主義を守れ」 2019年6月27日 木曜 午後0:14
香港では26日夜、中国本土への容疑者移送を可能にする条例改正問題をG20(20カ国・地域)サミットで議題にするよう訴える集会が開かれた。
参加者の一部は、警察本部を再び包囲して抗議を続け、明け方に1人が逮捕された。
アメリカ政府は、G20でこの問題を取り上げるとしているが、中国政府は、「内政干渉で、議論は絶対に許さない」と反発している。
うーむ。最近は民主主義と聞くと笑ってしまうw。なぜなんだろう?

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。