弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

「元号に関する懇談会」で「令和」を林真理子に意見聴取w。墨書は岐阜県飛騨市w。ちんたろう「二枚舌」発言…update7

新元号「令和」は外務省ディープステイト向けのメッセージだったらすいw。さっそく外務省がスネたw。サイバー兵器ではないw

さて、ここからが本気な分析であるw。

「R」と「L」で混乱? 外国人の間では発音に戸惑う人も
[ 2019年4月1日 13:20 ]
元号を書き込む店員(AP) Photo By AP
 新元号の「令和」はローマ字表記にすると「REIWA」になるが、英語圏で暮らす人たちにとっては日本人が口にする「レ」が「L」の発音に聞こえるために、巻き舌の「R」に対して違和感を訴える声もあった。
 一方、漢字表記で「令和」という企業名は日本国内にはなかったとされているが、「REIWA」にすると同じ名前の企業が存在。オーストラリア西部のパースには「The Real Estate Institute of Western Australia」という不動産会社が、「REIWA」という略称を社名にしている。
 「レイワ」の音に近いアルファベットは「LEIWA」でこれはラテン語圏では女性のファーストネームとして存在。意味は「神からの贈り物」とされている。
【「レイワ」の音に近いアルファベットは「LEIWA」でこれはラテン語圏では女性のファーストネームとして存在。意味は「神からの贈り物」とされている。】w

なんて素晴らしいGJなんだw。 外務省ディープステイトに対する「臓器狩り」警告の意味もあったのだw。

尼子昭彦

新元号「極秘役職」30年間準備 昨年死去の特定問題担当職員
会員限定有料記事 毎日新聞2019年4月2日 05時00分(最終更新 4月2日 06時39分)
尼子昭彦・国立公文書館公文書研究官。「情報の科学と技術」2005年55巻3号より
 30年間にわたる新元号の選定過程を最もよく知る人物が、改元1年前の2018年5月に死去していた。内閣官房の「特定問題担当」という担当につき、新元号を準備する専門職だった尼子昭彦氏。1952年生まれで、88年に国立公文書館に採用され、平成改元を経て一貫して極秘の元号選定作業に携わり続けた。公文書館で「統括公文書専門官室主任公文書研究官」を務めつつ、元号を担当する内閣官房副長官補室も兼任。「副長官補…

中西進

「元号に関する懇談会」

「元号に関する懇談会」始まる 午前11時半から官房長官が発表
2019年4月1日 9時33分
平成に代わる新しい元号の決定に向けて、政府は、9時半から各界の代表や有識者からなる「元号に関する懇談会」を開き、複数の原案に対する意見を聞いています。新元号は、その後の臨時閣議で決定され、午前11時半から菅官房長官が発表することにしています。
憲政史上初めてとなる今月30日の天皇陛下の退位と、来月1日の皇太子さまの即位を前に、政府は、1日午前、平成に代わる新しい元号を決定します。
これを前に政府は、先月、複数の専門家に対し、2つから5つの新元号の候補名を考えるよう正式に委嘱していて、すでに候補名の持つ意味や、典拠、いわゆる出典などの説明も添えて、候補名が提出されています。
午前9時半からは、総理大臣官邸で、京都大学iPS細胞研究所の所長の山中伸弥氏や、作家の林真理子氏ら各界の代表や有識者、合わせて9人のメンバーからなる「元号に関する懇談会」が開かれています。
この中で、政府は、読みやすく、書きやすいなど、「元号選定手続」に定められた留意点に沿って絞り込んだ複数の原案を示し、意見聴取を行っています。
このあと、午前10時すぎに菅官房長官が衆参両院の正副議長からも意見を聞いたあと、「全閣僚会議」での最終的な協議を経て、新元号を定める政令が臨時閣議で決定されることになっています。
新元号は、午前11時半から菅官房長官が発表し、正午すぎには、安倍総理大臣が記者会見し、新元号に込められた意義などを談話として発表する運びです。
新元号を定める政令は1日中に、天皇陛下の御名・御璽、いわゆる署名・押印を得て公布され、皇太子さまが即位される来月1日に、元号を改める改元が行われます。

「元号に関する懇談会」メンバーを発表
2019年4月1日 9時29分
政府は、「元号に関する懇談会」のメンバーを発表しました。
それによりますと、
▽NHK会長の上田良一氏
▽民放連=日本民間放送連盟会長の大久保好男氏
▽日本私立大学団体連合会の会長の鎌田薫氏
▽経団連名誉会長の榊原定征氏
▽日本新聞協会会長の白石興二郎氏
▽前の最高裁判所長官の寺田逸郎氏
▽作家の林真理子氏
▽千葉商科大学国際教養学部長の宮崎緑氏
▽京都大学iPS細胞研究所の所長の山中伸弥氏。

以上の9人となりました。

元号有識者懇「政府誘導なし」 令和、一番人気か
2019/4/1 21:58 ©一般社団法人共同通信社
新元号発表後、取材に応じる有識者懇談会に参加した京都大の山中伸弥教授=1日午前11時58分、首相官邸
 政府は1日、新元号決定の過程で有識者9人による「元号に関する懇談会」を開き、複数の案を示して意見を求めた。全員が発言し、新元号に決まった令和は「一番人気があった」(作家の林真理子さん)、「素晴らしいとの意見が多かった」(山中伸弥京都大教授)とされる。複数の有識者は終了後、政府が特定の元号案に誘導する場面はなかったと記者団に明らかにした。
 官邸で開かれた懇談会では、複数の元号案と出典が記された紙が配られた。有識者は順番に見解を述べた。新元号を発表する菅義偉官房長官の記者会見が終わるまで官邸に留め置かれた。令和に決定したことは発表まで知らされなかった。
林真理子をフィルターに使って新元号の裏の意味に反応しなければオk

iPS細胞の山中伸弥と林真理子に意見聴取w

林真理子の「聖家族のランチ」w

booklive.jp→【感想・ネタバレ】聖家族のランチのレビュー - 電子書籍ストア BookLive!

「和」は「和える(あえる)」の意味w
和えることを命令?
う。急に吐き気がw

【皆が歴史を知らない。これからの日本には大きな「選択」と「覚悟」が求められる。そこには先見性がなければいけない。例えば非核三原則とか言いながら核兵器の開発を考えていた佐藤栄作。凄い二枚舌ですよ。それは歴史的には評価すべきことだ。 】

二枚舌なんだからと真光のちんたろうゲラゲラ

ギフハフ団

墨書「令和」は茂住さん(飛騨市出身)揮毫
2019年04月02日 08:48
茂住菁邨さんが書いた「千秋萬歳」の前に立つ都竹淳也飛騨市長=1日午後、同市役所
 菅義偉官房長官が新元号を発表した記者会見で掲げた墨書「令和」は、岐阜県飛騨市古川町出身の書家茂住菁邨(もずみせいそん)(本名修身)さん(63)が揮毫(きごう)した。茂住さんは地元の飛騨市にも多くの作品を寄せており、都竹淳也市長は「市にとっても非常に名誉なことで誇らしい」と喜んだ。
 茂住さんは国の辞令や表彰状を書く内閣府人事課の辞令専門職。飛騨市美術館(同市古川町若宮)と飛騨の山樵館(同)の看板のほか、高山市の母校斐太高校の校歌も書いた。
 飛騨市役所の市長室には2017年に茂住さんから寄贈された作品「千秋萬歳」が掲げられている。都竹市長は「多くの国民が茂住さんの字に注目した瞬間だった。市と縁深い方が大役を果たし、うれしく思う」と話した。
書いたのはギフハフ団w
しかも飛騨市古川町出身w

岐阜県を舞台とした作品一覧←ウィキ
「君の名は」の古川町かぁ。

「れい」は加齢臭の齢だよなw
ちがう。わざわざ「オウム」をヒントしたんだw。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。