弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

アリソン・マクファーレンNRC委員長が辞意 update2

NRC Chairman Allison M. Macfarlane Announces Decision to Leave NRC
任期は2018年6月30日までだった。

“I came to the Commission with the mission of righting the ship after a tumultuous period for the Commission, and ensuring that the agency implemented lessons learned from the tragic accident at Fukushima Daiichi, so that the American people can be confident that such an accident will never take place here. With these key objectives accomplished, I am now returning to academia as Director of the Center for International Science and Technology Policy at George Washington University. At George Washington, I will continue to work on nuclear safety and security and for a better public dialogue on nuclear technology through my teaching and writing as well as by training a new generation of specialists in this area.
フクシマのレッスンの主な目標は達成(With these key objectives accomplished)したので、ジョージタウン大学で研究したいことがあるとか。

この前はステトカーが日本のムラに招聘されてた。何か日本のムラが米NRCを破壊してるんじゃないかとか懸念してしまう。

「NY州、バーモント州、コネチカット州がNRCが承認した廃炉になった原発の使用済み燃料の最終ルールを告訴。」
「NRCは廃炉のなった原発の「使用済み燃料の信頼性」ルールを変更して最終処分場を確保できるまで保管できるようにした。さらに原発の新設と既存原発の運転ライセンスの延長に使用済み燃料の処分を考慮しなくていいように規制をゆるめたとか。これが今迄の数々の連邦裁の判決に違反する。」

NY州司法長官エリック・シュナイダーマンは以前の判例での裁判所の裁定を引用して述べた。「2012年我々は連邦裁で画期的な裁定を勝ちとった。 NRCに原発の高レベル核廃棄物の長期間の現地保管を含む 包括的かつ詳細なリスク評価の実行を要求する判決だ。」 彼は続ける。「しかしながら、判決への回答としてNRCは頭の中で責任を転換し、環境、公衆の健康と安全に対するリスクとは無関係の問題に焦点をあてた。」

共同告発者のバーモント州司法長官ウィリアム・ソレルも同意見だ。「我々はNRCの法令順守を確認する為に法廷に戻らなければならない。」

ひょっとしてこれが辞任の原因?

オバマは瑞浪に当てができたからNRCのユッカマウンテンの認可手続きを止めたのか

やっぱこれは先週の福島県知事選で争点にもならず、福島を最終処分場にできなかったのでNRCが3州の司法長官にハッパかけられるわけですな。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。