弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

秋田県が闇を解体w。岐阜県でも闇の解体作戦(CSF48)が進行中w update3

秋田、自殺率ワースト脱却 過去最少206人 毎日新聞2019年1月29日 10時07分(最終更新 1月29日 10時08分)
会議で担当者の話に耳を傾ける佐竹敬久知事(左端)=秋田県庁で、2019年1月28日、川口峻撮影
 秋田県自殺予防対策推進会議が28日、県庁であり、2017年まで3年連続で全国最悪だった自殺死亡率が昨年は42位と改善されたことが分かった。また県内の自殺者数は前年比で39人少なく過去最少の206人だった。
 県警によると、男女の内訳は男性141人(前年比32人減)、女性65人(同7人減)。年代別では60代が39人(同14人減)と最も多かった。40代が同17人減(24人)、20代以下の若年層が同5人減(17人)など、各年代で減少しているが、80代は同11人増の36人だった。原因別では「健康問題」が84件で最多の35%だった。
 自殺死亡率(10万人あたりの自殺者数)は、1995~13、15~17年に47都道府県中最悪を記録したが、県警の暫定値を基にすると、18年は42位になる。
 会議で佐竹敬久知事は「(自殺死亡率の)ワースト脱却の次は、日本の平均ぐらいまでという新たな目標で、取り組んでほしい」と関係部署に呼びかけた。
 県保健・疾病対策課は自殺者の減少は、民間支援組織や研究機関、行政機関の連携や完全失業率の改善などが影響したとみている。
 県警によると、記録が残る79年以降、自殺者数のピークは03年の559人。過去15年間は自殺者数が減少傾向で13年に300人を下回った。【川口峻】

西川直哉(にしかわなおや)山口組組長のGJ

岐阜県の闇の解体(CSF48作戦)進行中w

農水省と陸自が関与する大事態になってる。

NGT48事件でN県警の闇が表面化して秋元康ビジネスに店じまいスピンw

岐阜県で出荷先の養豚場でも豚コレラ 2019/1/30 09:021/30 09:06updated
©一般社団法人共同通信社
 岐阜県は30日、豚コレラの感染が29日に確認された同県各務原市の養豚場が、同県本巣市の別の養豚場に出荷した子豚から豚コレラの陽性反応が出たと発表した。

岐阜の豚コレラがスプートニクのニュースになるw。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。