弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

発信元が匿名化された脅迫FAXが届いたのではなくて、愛知県は脅迫FAXをシュレッダーにかけて匿名化したのだw update8

「あいちトリエンナーレ2019」に送られた3300件の脅迫状のメタ解読w

文化庁(特高警察)と駐日スペイン大使館と「麻生グループ」協賛の「あいちトリエンナーレ2019」で「ガソリン携行缶を持って行く」荒療治みたいな津田大介のステマw

「間違いない」ファクスで脅迫文送信容疑認める 逮捕の男は59歳トラック運転手 「表現の不自由展」 毎日新聞2019年8月8日 00時42分(最終更新 8月8日 01時24分)
「表現の不自由展・その後」コーナーで、大勢の来場者が鑑賞する「平和の少女像」=名古屋市東区の愛知芸術文化センターで2019年8月3日午後1時26分、山田泰生撮影
 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で、元従軍慰安婦を題材とした「平和の少女像」を展示した企画展「表現の不自由展・その後」に脅迫文が届くなどして中止された事件で、愛知県警は7日、同県稲沢市稲沢町前田、トラック運転手、堀田修司容疑者(59)を威力業務妨害容疑で逮捕した。「間違いない」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は2日午前6時半ごろ、県内のコンビニエンスストアから、企画展会場の愛知芸術文化センター(名古屋市東区)に、少女像について「要らねえだろ史実でもねえ人形展示。大至急撤去しろや。さもなくばガソリン携行缶持って館へおじゃますんで」などと書いたファクスを送信し、業務を妨害したとしている。
 県警によると、ファクスは手書きで、発信元の番号などは記載されていなかったが、捜査の過程で県内のコンビニが発信元であることを特定。店内の防犯カメラの解析などから堀田容疑者が浮上したという。
 県警は、事件に関わった疑いがあるのは堀田容疑者1人とみており、動機を追及するとともに政治的背景などがあるか調べる。
 少女像の展示を巡っては、これまでに県や市には数千件に上る抗議のメールや電話、ファクスなどが届いているという。中にはこうした脅迫めいた内容も多数あることから、県は県警東署に相談し、6日に被害届を提出していた。
 会場では7日午後にもヘルメットをかぶった男3人が現れ、そのうちの1人が「ガソリンだ」などと言って透明の液体を警察官の足にかけ、公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕される騒ぎもあった。【斎川瞳、井口慎太郎】
【県警によると、ファクスは手書きで、発信元の番号などは記載されていなかったが、捜査の過程で県内のコンビニが発信元であることを特定。店内の防犯カメラの解析などから堀田容疑者が浮上したという。】w

コンビニからFAXしただけw

事件の背景をすべてガン無視して大村知事を持ち上げる女性自身w。なんで女性自身w

2019年8月5日 23時04分
愛知県内施設に「ガソリンまく」 予告メール、県警捜査
 愛知県教委や県内の市町宛てに5日、学校や公共施設などに「ガソリンをまく」などとする電子メールが相次いで届いた。各自治体は警察に相談。県警は、脅迫や威力業務妨害の疑いもあるとみて調べる。
 県教委保健体育課のアドレスには同日午前5時15分ごろ、「県内の小中学校と高校、幼稚園、芸術文化センターにガソリンを散布して着火させます」とのメールが届いた。「芸術文化センター」は、「あいちトリエンナーレ2019」の主会場になっている愛知芸術文化センター(名古屋市東区)を指すとみられる。
 同県一宮市にも午前5時ごろ、市役所や公立の保育園、小中学校などでガソリンをまいて殺傷行為を行うと脅す内容のメールが届いた。メールには京都アニメーションの放火殺人事件に触れる記述もあった。稲沢、春日井、犬山、北名古屋の各市や扶桑町にも同様のメールが届き、北名古屋市では職員が保育園周辺を警戒するなど対応に追われた。
 名古屋市には同日午後、「教育施設にガソリンをまく」などとするメールが届いた。
(中日新聞)
なんだそれ。自作自演がバレて愛知県がヤケクソになるw

名古屋・河村市長「差し迫った危険ある」、あいちトリエンナーレ“少女像”展示中止受け会見 2019.08.05 12:23
 「あいちトリエンナーレ」の企画展『表現の不自由展・その後』の中止を受けて、展示中止を要請した名古屋市の河村たかし市長が会見を開き「差し迫った危険がある」と述べた。
 企画展の中止決定について河村市長は、「表現の自由の侵害だ、芸術性のあるものに対して何を言うんだという話があるようだが、どういうプロセスで津田(大介)さんが選ばれて、どういうプロセスでいわゆる慰安婦像をああいうファクトで、天皇陛下の写真を展示することになったのか。また、どういうプロセスで中止になったのか、市民の皆さんに公開しなければいけないと調査を指示している」と説明。
 また4日朝、市長ホットラインに「ガソリン携行缶を持って貴様のところに行くぞ」というような脅迫状が来ていたことを明かし、「会長は大村さんだが、私は会長代行なので。お前も一緒に決めたんだと言われたら、形式的にはそうなる。しかし私は本当に知らず、慰安婦像が展示されていると聞いて驚いた。とはいえ会長代行なので明らかにする義務がある」とした。
 一方、表現の自由をめぐる議論については、「今回いろいろな意見があるが、非常に重要なのは愛知県・名古屋市が主催だと。厳密には委員会方式だが、そこで慰安婦像をそのまま展示するということについて、作者は韓国メディアで『素晴らしい』『韓国の首相が認めた』というようなことを言っている。慰安婦というのは、残念ながら世界史上の中にある。それを否定しているわけではなく、日本が数十万人を“強制連行”したというのは事実とは違うということ。税金を10億円も使って、公共の主催のように見えるところでやるのはやめてくれ、最低限の規制は必要だという主張。愛知県や名古屋市が従軍慰安婦の存在を認めたとみられるような展示は差し迫った危険がある」と見解を述べた。 (AbemaTV/『AbemaNews』より)
「しかし私は本当に知らず、慰安婦像が展示されていると聞いて驚いた。」w
犯人役とか被害者役とか容疑者役とか3ヶ月もかけて計画して実行に移したのだろw。

何ごとも後で事実をエンジニアすればよいみたいな訓練だったのか?w

自作自演がバレてしまったので県知事と市長で炎上スピンを試みるw

「ガソリン散布」予告メール=少女像展示の企画展で-愛知県 2019年08月05日12時22分
 愛知県内で開催中の国際芸術祭で、慰安婦を象徴する「平和の少女像」が展示されていた企画展が中止された問題で、実行委員会の会長を務める大村秀章知事は5日の定例記者会見で、同日早朝に「ガソリンを散布する」とのメールが県に寄せられていたことを明らかにした。
 メールは、愛知県内の複数箇所で、具体的な日付を示した上でガソリンをまくなどと記されていた。京都アニメーションの放火殺人事件を想起させる文面もあり、警察に通報したという。
 大村知事は「テロ予告や脅迫など犯罪めいた電話やメールがあった。安全、安心に運営するため中止と判断した」と述べ、改めて理解を求めた。
 一方、名古屋市の河村たかし市長が2日、企画展の中止を求めたことに関し、大村知事は「公権力を行使する人が『これがいい、これは悪い』と言うのは検閲行為。憲法違反の疑いが濃厚だ」と反論した。
脅迫はFAXではなくメールですたw。完全にオオカミ少年になった愛知県w

こんどはメールをシュレッダーかけたとか言い出すぞw

発信元が匿名化された脅迫FAXが届いたのではなくて、愛知県は脅迫FAXをシュレッダーにかけて匿名化したのだw

オレオレ詐欺で使われてる手法を使えばFAXでも発信元の匿名化はできるらすいw。だからといって発信元が匿名化された電話番号だと瞬時に識別はできないだろうし、証拠となるFAXをシュレッダーで処分しないだろw

たぶん県職員に掛かってきたクレームの電話はRPA(人工知能)キュレーターかもしれないけど、 そもそも瞬時に匿名化されたFAXとわかったこともあやしい。脅迫FAXもクレームの電話も存在しなかったのでは?w

何もかも全部、自作自演だったのでは?w

もうすぐ県職員が自殺体で発見されるのでは?w

人間は犯罪の証拠となる脅迫FAXをシュレッダーに掛けたりはしない。そして脅迫FAXは匿名化されていたと県知事が発言してる。 発信元の電話番号が匿名化されている電話番号だと瞬時にわかるはずがないw。なので脅迫FAXを匿名化するためにシュレッダーかけたのだなw。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。