弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

41年ぶりにあべちんがイランを訪問したらホルムズ海峡で日本向けのタンカーが魚雷で撃沈されるw。2007年のシーケンスの再現w update13

三菱の国華産業「なぜわれわれの船が」それはね、あべちんがイラン訪問ちうだかーらw

たぶんイラン(ペルシア)の存在こそがすべてを解き明かすカギだw

【情報源が藤本(高橋)健二w】「金正男はCIAの情報員だった…金正恩、裏切り行為と見なす」

再び撃沈されるという再現w

魚雷で攻撃されてる時にあべちんはハメネイ師と会談w

魚雷だわw。2007年にお腹が痛くなって辞任したシーケンスの再現w
この出来事のターゲットは日本とイランと北朝鮮と核兵器…

【パナマ文書】イスラエルのシリア原子炉空爆の半年前にあべちんがシリア支援の強いメッセージ。兵器級濃縮ウランとプルトニウム製造装置を積んだ北朝鮮の貨物船が米潜水艦の魚雷で撃沈

この核兵器の意図がないという発言もシリアで聞いたよーな…
2006年11月27日朝日新聞のインタビューでのアサドの発言「シリアは核武装を望んでいない。」の再現w

経産相 “ホルムズ海峡付近 日本関係の積み荷積んだ2隻攻撃” 2019年6月13日 17時07分
世耕経済産業大臣は、「中東のホルムズ海峡付近で日本関係の積み荷を積んだ船が攻撃を受けたという情報が入ってきた」と明らかにしました。経済産業省が情報収集を進めています。
世耕経済産業大臣は13日午後4時ごろ、日本ガス協会の会長らとの面会の冒頭で、「ホルムズ海峡付近で日本関係の積み荷を積んだ船が2隻、攻撃をされたという情報が入ってきた。先ほどから省内の緊急連絡会議を開いて、状況の報告を受けたところだ」と明らかにしました。
そのうえで世耕大臣は「引き続き徹底した情報収集に努めるとともに、関係事業者への注意喚起やエネルギー供給体制の再確認を行い、必要な指示をした」と述べました。
経済産業省によりますと、1隻は石油製品の原料となる「ナフサ」を積んで日本向けに輸送していた可能性があるということです。
もう1隻は、シンガポールとタイ向けの船舶だという情報が入っているということです。
また、現時点では、国内の大手石油会社による原油の輸入には影響はでていないとしています。

1隻は日本の海運会社運航の外国籍船舶
海運会社でつくる「日本船主協会」によりますと、攻撃されたという情報がある2隻のうち1隻は日本の海運会社が運航する外国籍の船舶だということです。
海運会社からの報告では、詳しい被害状況は分かっていないものの、乗組員に日本人はおらず、けが人もいないという連絡が入っているとしています。
日本船主協会は、情報収集を進めるとともに、会員の海運会社126社に対して注意喚起をしているということです。

攻撃受けたのは「国華産業」が運航の船
海事関係者によりますと、攻撃を受けたのは東京 千代田区の海運会社「国華産業」が運航するケミカル船だとみられ、けが人はいないということです。
会社はNHKの取材に対し、「被害を受けたのは事実だ。現在、詳細を調べている」と話しています。

政府が情報連絡室
中東のホルムズ海峡で日本に関係する船舶に被害が発生したという情報を受けて、政府は午後3時、総理大臣官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置し、情報の収集と警戒にあたっています。
経産相 “ホルムズ海峡付近 日本関係の積み荷積んだ2隻攻撃” 2019年6月13日 17時07分
世耕経済産業大臣は、「中東のホルムズ海峡付近で日本関係の積み荷を積んだ船が攻撃を受けたという情報が入ってきた」と明らかにしました。経済産業省が情報収集を進めています。
世耕経済産業大臣は13日午後4時ごろ、日本ガス協会の会長らとの面会の冒頭で、「ホルムズ海峡付近で日本関係の積み荷を積んだ船が2隻、攻撃をされたという情報が入ってきた。先ほどから省内の緊急連絡会議を開いて、状況の報告を受けたところだ」と明らかにしました。
そのうえで世耕大臣は「引き続き徹底した情報収集に努めるとともに、関係事業者への注意喚起やエネルギー供給体制の再確認を行い、必要な指示をした」と述べました。
経済産業省によりますと、1隻は石油製品の原料となる「ナフサ」を積んで日本向けに輸送していた可能性があるということです。
もう1隻は、シンガポールとタイ向けの船舶だという情報が入っているということです。
また、現時点では、国内の大手石油会社による原油の輸入には影響はでていないとしています。

1隻は日本の海運会社運航の外国籍船舶
海運会社でつくる「日本船主協会」によりますと、攻撃されたという情報がある2隻のうち1隻は日本の海運会社が運航する外国籍の船舶だということです。
海運会社からの報告では、詳しい被害状況は分かっていないものの、乗組員に日本人はおらず、けが人もいないという連絡が入っているとしています。
日本船主協会は、情報収集を進めるとともに、会員の海運会社126社に対して注意喚起をしているということです。
日本船主協会によりますと、日本時間の13日午後2時ごろ、協会に加盟する日本の海運会社から「きょう昼前、サウジアラビアから東南アジア方面に向けて化学物質などを運んでいたタンカー1隻が攻撃を受けた」と連絡があったということです。
どのような攻撃を受けたか、詳しい内容は分かっていませんが、このタンカーはパナマ船籍で、フィリピン人の船員21人が乗っていて、これまでに全員救助されたという情報があるということです。
今のところ、けが人がいるという情報はなく、タンカーは付近の海上にとどまっているということです。
また、このタンカーとは別のタンカーも攻撃を受けたという情報がありますが、日本の海運会社が運航する船ではないため、詳しい情報は入っていないということです。

攻撃受けたのは「国華産業」が運航の船
海事関係者によりますと、攻撃を受けたのは東京 千代田区の海運会社「国華産業」が運航するケミカル船だとみられ、けが人はいないということです。
「国華産業」によりますと、攻撃を受けたのは、この会社が運航する「コクカ・カレイジャス」という名前の、化学物質などを運ぶケミカル船だということで、会社では「被害を受けたのは事実だ。現在、詳細を調べている」と話しています。
会社のホームページによりますと、この船は、2010年に竣工し、全長170メートル、総トン数1万9000トン余りの船だということです。

政府 情報連絡室を設置
中東のホルムズ海峡で日本に関係する船舶に被害が発生したという情報を受けて、政府は午後3時、総理大臣官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置し、情報の収集と警戒にあたっています。

イラン外相「怪しいということばでは言い尽くせない」
2隻のタンカーが攻撃を受けたことについて、イランのザリーフ外相は、ツイッターに、「日本に関係するタンカーへの攻撃は安倍総理大臣とハメネイ師が友好的な会談を行っているさなかに起きた。怪しいということばでは言い尽くせないことだ」と書き込み、イランと敵対する勢力が緊張緩和に向けた動きを妨害しようとしているという立場をにじませました。
イランのザリーフ外相「日本に関係するタンカーへの攻撃は安倍総理大臣とハメネイ師が友好的な会談を行っているさなかに起きた。怪しいということばでは言い尽くせないことだ」

イランのザリーフ外相「緊張の原因は明白だ。米(US)がJCPOA(P5+1、イラン核合意)を破ったからで、イラン国民に経済戦争を仕掛けたからだ。」

米第5艦隊が現場にいるしw

イラン「緊張の原因はアメリカが仕掛ける経済戦争」 2019年6月13日 4時54分
安倍総理大臣と会談したイランのロウハニ大統領は、共同記者発表で、「緊張の原因はアメリカが仕掛けている経済戦争で、これをやめれば前向きな進展が訪れる」と述べ緊張の緩和にはアメリカ側が制裁の解除などの対応をとる必要があるとの立場を強調しました。
イランのロウハニ大統領は、12日、首都テヘランを訪れている安倍総理大臣との首脳会談の後、共同記者発表に臨みました。
この中でロウハニ大統領は、日本側からイラン国内の港湾施設への投資やイラン産原油の輸入に関心が示されたとして「両国の関係のさらなる発展につながることを望む」と述べました。
また、アメリカとの対立によって地域の緊張が高まっていることについては、「緊張の根本的な原因はアメリカがイラン国民に仕掛けた経済戦争にある。この経済戦争をやめれば、地域と世界に前向きな進展が訪れるだろう」と述べ、緊張の緩和にはアメリカ側が制裁の解除などの対応をとる必要があるとの立場を強調しました。
そのうえで「われわれは、相手がアメリカだろうがいかなる戦争も始める側にはならないが、もし仕掛けられた場合には、断固たる措置をとる」と述べ、アメリカをけん制しました。
一方で、ロウハニ大統領は「日本側から核合意の支持が表明されたことに感謝する。イランとしても核合意の維持を望んでいることを伝えた」と述べて、核合意を維持する考えを強調しました。
ロウハニ大統領は、アメリカが、この日もイランに対する新たな制裁を発表するなど圧力を強める姿勢を崩さない中、記者発表では、アメリカとの対話については一切、言及せず、緊張緩和に向けた道筋は見えないままです。


たぶんイスラエルからの特使としてイランを訪問したなw
ビビ「いままでプロレスに付き合ってくれてありがとう」…みたいな?w

安倍来訪を報じるイラン紙「トランプが送ってきたヤギ」→NHK「日本から侍が来たと報じられる」
6月13日〜6月13日
1Ψ2019/06/13(木) 10:02:58.06ID:dV98NiJ3
安倍ちゃん来訪を報じるイラン地元紙
https://i.imgur.com/ezR5td6.jpg


https://i.imgur.com/mz56UEh.jpg


「アメリカのメッセンジャー」「空虚なセレモニー」
「トランプが送ってきたヤギ」「トランプお抱えのスタッフが東京からやってきた」
「安倍よ、どうして戦争犯罪者を信頼するのか!?」


NHKでは
https://i.imgur.com/o1ZVEbI.jpg


の画像を使って「日本からサムライが来た」と期待と歓迎の声ってニュースに

米、新たなイラン制裁発表 2019/6/12 23:36 (JST) ©一般社団法人共同通信社
 【ワシントン共同】米政府は12日、新たなイラン制裁を発動したと発表した。ロイター通信によると、イラクに拠点を置く企業1社と2人の個人が対象という。

飯塚幸三(いいづかこうぞう)の事故からひと月が経過。日本淘道会(淘宮連盟)の謎掛けが解けるw

特許庁中村敬子(たかこ)企画調査課長追悼。2003年の警視庁公安部外事三課は完全にイランの立場を勘違いしていたw

イランの核開発を提案したのはデトロイト・エジソンのシスラー(Walker L. Cisler)。イスラエルの核武装をイランで正当化。日本の闇の核武装を北朝鮮で正当化w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。