弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

「ニュージーランドの海岸に415頭のクジラの死体が打ち上げられる。」 update5

汚染水を薄めて垂れ流しても地球の自転が遠心分離器になって 後で塊になり、気象過激化の原因になる。 問題は過激化した雷雲で落雷が起きたとき。 カザフのBN-350の風下で15万頭のレイヨウが同時大量死した時と同じ現象が起きている。 サリンと同じ毒性がある。 そして、赤道近海ではブロブが発生。 この記事は 死の西海岸ベトナムの魚大量死の続編だ。

「11日に打ち上げられたクジラは9日に打ち上げられた400頭とは別の群れ。」w
場所と時間が少しでもズレると生還できるんだ。

「ニュージーランドの海岸に415頭のクジラの死体が打ち上げられる。」

漠然と異常気象が原因だと…

晴れてただけ?いや違うみたいだ。

あ、これだ。
フィジーはニュージーランドの北2000キロ。
さらにフィジーの北2000キロに赤道。
落雷が海水の汚染水を致死性の希ガスに変えてクジラの肺が焼けたな。
雷雨ぜんそく(thunderstorm asthma)。
カザフのレイヨウと同じだ。

これがこの惑星のすべての生物の死にザマだ。

夕焼けや朝焼けがショッキングピンクに偏光していくのは大気中の放射能濃度の上昇。 気象が過激化して落雷で大気が鉄の爪(放射性の希ガス)になる。 アルト・ラウリが言ってたな。

ニュージーランドで生きられると思う?w

「エアーカナダのフライトでオーロラ撮影。」w
G1磁気嵐が原因なのだとか。ウソばっかりw。大気中の放射能(アメリシウム)が増加して電導性が上昇したのが原因だ。

カナダのアルバータ州サウスイースタンからウィニペグへのフライトだった。
おいおい。こんな緯度で旅客機の翼にオーロラがまとわりついたのか?

すべては旧約聖書のとおりに進行してる。人類に逃げ場所はない。もちろん後藤忠政にもw

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。