弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

福島県警捜査2課の3人死亡で不正選挙捜査に圧力をかけーた update13

【ラザラス】亀井静香氏が政界引退へw
「康生会武田病院」と会津小鉄会系組員を不起訴。樋口文和京都府中京警察署長の天下りは虚偽の回答書で刑の執行を停止した報酬。いやいやそんな単純な話じゃないw。ついにボコハラムの司令塔が判明w。

ケーサツを救えるのはオレだけだとなんども言ってるだろw。

2013年7月21日参議院議員選挙
2013年7月24日参院選の投開票から3日後、NHK佐戸未和記者が都内の自宅でうっ血性心不全で急死
2014年4月下旬捜査2課課長補佐の警部(当時51歳)と指導官の警視(当時52歳)の2人が相次いで自殺
2014年6月26日捜査2課長は戒告処分
2014年9月1日後藤光一1等海曹の護衛艦内でいじめ自殺が記事
2014年9月2日内閣府職員は溺死「事件性はなし」
2014年9月2日テレビ朝日「報道ステーション」岩路真樹ディレクターが練炭自殺
2014年10月2日「さみだれ」の阿部清司1等海曹、飲酒後に桟橋から転落死
2014年10月26日福島県知事選挙
2014年11月12日40歳代の捜査2課警部補が首をつって死亡
「主に選挙違反などの捜査を担当する捜査員だった」

Naverまとめ→今年だけで自殺者が3人も…福島県警捜査二課の異常事態
50過ぎてパワハラで自殺しないだろ。

アサ芸→福島県警パワハラ連続自殺の真相に迫る!(1)死亡した2名の関係性

「小学生みたいな文章を作っているんじゃねえ」
「何やってんの。あんた本当に警部? 国語習ってきたの?」
 と、警部を自分の席の前に立たせ、毎日のように叱責し続けた。文書は3、4回書き直しさせられたという。
「書類を何度も直されて困っている」
「眠れない」
だから、そんなので死なないって。

50過ぎて「小学生みたいな文章を作っているんじゃねえ」←オレのことww

あ、これだ。消されたな。

2013年7月の参院選で捜査2課は何か見つけたがキャリアの捜査2課長にもみ消された。2014年4月下旬に警視(52)と男性警部(51)が消され、2014年11月には40代警部補が消された。みたいな?

福島の参議員て誰?ウィキ→森まさこ
あー、特定秘密保護法か。

朝日→福島県警警部自殺、パワハラ一因 捜査2課長を戒告

小島泰生 2014年6月26日23時15分
福島県警捜査2課の警部(51)と警視(52)が4月末に相次いで自殺した問題で、県警は26日、このうち警部の自殺は清野隆行・捜査2課長(45)のパワハラが一因だったと発表した。県警は清野課長を同日付で戒告の懲戒処分とした。

 警部は「仕事に疲れました」という内容の遺書を残し、福島市内の県警施設で自殺した。その後、この警部の名前とともに「最後まで寄り添えなくて申し訳ありませんでした」と、守れなかったことを悔やむ遺書を残し、上司の警視も山形市内で自殺した。

 これを受け、県警監察課が捜査2課員らへの聞き取り調査を実施。清野課長は昨年12月ごろ~今年4月ごろ、執務室で文書の決裁を求める警部に「小学生みたいな文章を作るな」「国語は習ってきたのか」などと責め立てて3~4回書き直させるなど、人格を否定するような非難を執拗(しつよう)にしていたという。

はいはい。上からのもみ消し命令だったので戒告なんでしょ。

omatome.net→福島県警パワハラで2人の自殺者が出た上司を戒告ですました件

2人の警視と警部の仇討ちを警部補がしようとしたら返り討ちにあったのかすら。 11月に3人めの40代警部補が消されたのは10月26日の福島県知事選だな。

森まさこWikiから

2006年、佐藤栄佐久の辞職に伴う福島県知事選挙に自由民主党・公明党・新党日本の推薦を受けて無所属で出馬したが、民主党が擁立した前参議院議員の佐藤雄平に敗れた。翌2007年、第21回参議院議員通常選挙に自民党公認で福島県選挙区から出馬し、初当選。当選直後の2007年自由民主党総裁選挙では福田康夫を支持し、半年後に福田も所属する町村派へ入会した。2008年自由民主党総裁選挙では与謝野馨、2009年自由民主党総裁選挙では谷垣禎一の推薦人名簿にそれぞれ名を連ねた。
そーだったのかー。で、今は参議院やってるので内堀雅雄が当選

うは。リニアコライダー議員連盟か。捜査2課の幹部3人くらい平気でやれそうだな。 リニアコライダーといえば小柴昌俊氏ですな。小柴氏はトカマクの中性子の危険性を指摘したノーベル賞学者。たしかにカミオカンデで東海村のニュートリノを検知してるからですな。リニアコライダー(加速器)派てのが核融合派(トカマク)とは別にあるのかすら。どっちもドーナツ屋には違いないけど。

捜査2課が汚染廃棄物の捜査?で、それが岩路氏の自殺に関連してることになって、黄色の仕切りが入る。何やら必死な着物姿のスピン部隊w。

ameblo.jp→報道ステーション、岩路真樹ディレクター「最後の仕事」、そして、二人の警察幹部の自殺
うはは。スピン専門サイト。

で、このさらなる仇討ちが2014年12月の解散総選挙での福島市選管の不正発覚なんでしょーか。

誰がいちばん不幸かって岩路真樹ディレクターだな。一石何鳥にもなるようなスピンの為に殺られてる。 刑事ドラマを見過ぎた庶民には理解できないだろーけど、いまでは、それが計画可能なのだ。

産経→過激派、福島にターゲット 不安あおり浸透図る?

2015.3.9 06:00
福島大学で2月、反原発のビラを配っていた男性が暴行の現行犯で逮捕され、その後、不起訴処分となった。男性は過激派「革命的共産主義者同盟全国委員会(中核派)」の関係者だった。東京電力福島第1原発事故からまもなく4年となるが、公安当局は「放射能への不安」をあおることで、中核派が福島への浸透を図っているとみている。

 逮捕容疑は2月3日、男性が大学構内で男子学生の胸ぐらをつかんだとされる。男性は反原発のビラを配っており、男子学生が拒否したことから、つかみかかったとみられる。男子学生からの通報で駆けつけた福島署員に、暴行の疑いで現行犯逮捕された。福島地検は、暴行の程度から不起訴処分として男性を釈放したものの事実は認められるとした。

■「でっちあげだ」と反論

 この事件の1週間後、福島大生と全日本学生自治会総連合(全学連)書記長、「3・11反原発福島行動実行委員会」の女性メンバーらが福島県庁で記者会見。事件は「でっちあげだ」と主張した。配布資料には、「突き飛ばしたのは学生の側」としたうえで、逮捕目的は「反原発運動つぶしのための政治弾圧」と訴えた。逮捕された男性については「私たちの仲間」と書かれていた。

公安調査庁の「内外情勢の回顧と展望」では、福島市内の「ふくしま共同診療所」を、「中核派系」医療機関と認定している。中核派の機関紙「前進」でも「拠点建設」として、「新自由主義大学と対決し福島決戦に責任をとる学生自治会」を掲げ、「福島大・東北大を闘う大拠点に」と言及していた。

 福島大では3年前にも、中核派を名乗る東北大の男子学生が、構内で反原発の集会に参加を促すビラを配布していたことが確認されている。

■政治闘争薄れ乗り換え?

 公安関係者は「成田空港など政治闘争のテーマが希薄になったいま、原発反対が格好のテーマ」となり、「過激派が存在感拡大へ福島に狙いを定めている」と指摘する。

 さらに、「被災地でのボランティア活動などは一時的で自らの存続しか考えていない。県民の多くは過激派を見抜いているが、若者などが引き込まれるのが心配。取り返しがつかなくなる」と懸念する。

 過激派は震災から4年となる11日、福島県郡山市で大規模集会を予定している。公安関係者は県内で勢力拡大が進んでいるとの見方を強めている。

【公安当局「放射能への不安」をあおることで、中核派が福島への浸透を図っているとみている。 】
チューカク派ゲラゲラ。公安もストーリーが無理杉でたいへんだわ。

公安が考えるストーリーなんてこの程度。そして刑事が何か嗅ぎつけてしまい消されてしまうというのは「太陽にほえろ」が全盛期だった30年前からよく起きてる話だ。 このやり方とカミソンのやり方は明らかに違う。公安はメッセージを埋め込んだ連続殺人を設計するなんてできないはず。

西日本→福岡県警が統一地方選挙違反取締本部を設置

2015年03月10日(最終更新 2015年03月10日 11時39分)
 4月の統一地方選に向け、福岡県警本部と県内全35署は10日、統一地方選挙違反取締本部(本部長・吉田尚正県警本部長)を設置した。2月設置した事前運動取締本部から移行し、約7300人態勢で取り締まりに当たる。
 県内の統一地方選は4月12日投開票の知事選、県議選、福岡市議選と、同26日投開票の市町の首長選、市町議選が予定されている。
 県警は9日までに、ポスターなどの文書掲示47件▽立候補予定者への投票を依頼する文書を配布した文書頒布2件▽戸別訪問1件-の計50件(前回同期比25件増)を警告した。
 この日は福岡市博多区の県警本部捜査2課や各署に取締本部の看板を掲げた。
=2015/03/10 西日本新聞=

e-obs.com→県警が統一地方選へ選挙違反取締本部を設置(3/10 18:34)

OBS大分放送ニュース
県警が統一地方選へ選挙違反取締本部を設置(3/10 18:34)

4月に行われる統一地方選挙に向けて県警察本部が選挙違反の取締本部を設置しました。春の統一地方選挙の選挙違反取締本部は県警の刑事部捜査第二課と県内15の警察署に設置されました。これから奥野省吾本部長をトップに取り締まりを強化します。県警によりますと、県内では公職選挙法で規定された数を超えるポスターなどを掲示したとして文書掲示違反などできのうまでに18件の警告が出されています。

北海道新聞→統一地方選前に道警が取締本部 各方面本部などにも設置
(03/10 22:47)
 道知事選(26日告示、4月12日投開票)などの統一地方選を前に、道警は10日、選挙違反取締本部(本部長・室城信之道警本部長)を設置した。2月25日に発足した事前運動取締本部からの移行で、各方面本部、道内69署にも同時に設置、違反の摘発を強化する。

 道警捜査2課によると、9日現在、事前運動の疑いがある文書頒布と戸別訪問計2件について警告した。取締本部は「公正公平な選挙を実現するために、悪質な違反を重点的に取り締まる」としている。

足羽次席「インターネットを使った選挙運動が行われることから、サイバー関係の違反取締りを行う人員を増やして、公正な選挙が行われるよう取締りを強化したい」
統一地方選挙 違反取締本部 - NHK鳥取県のニュース

wbs.co.jp→統一地方選挙に向け、県警が事前運動取締本部設置

2015年02月25日 18時45分
ことし(2015年)4月に行われる統一地方選挙の事前運動取締本部がきょう(25日)午前、和歌山県警察本部と県内の14警察署に設置され、県警本部庁舎の捜査二課の入口付近には、「選挙事前運動取締本部」の看板が掲げられました。

本部の看板を掲げる山上次席(2月25日 県警本部にて)

統一地方選挙に向けて、県警は、下田隆文(しもだ・たかふみ)本部長を取締本部長に総勢1590人の体制で取締にあたります。

県警捜査二課の山上正義(やまうえ・まさよし)次席は、「厳正、公平な立場を堅持して選挙違反取締に当たります」と話しました。

県警によりますと、前回の統一地方選挙では、日当買収で候補者1人が逮捕されるなど、あわせて6人が検挙されたほか、26件の警告があり、今回もすでに6件の警告が出されています。

NHK→統一地方選 違反取締り徹底を指示

3月10日 15時26分
来月投票が行われる統一地方選挙を前に、全国の警察本部の選挙違反の取締り担当者を集めた会議が開かれ、警察庁の金高長官は、「インターネットを利用した選挙違反など捜査を確実に進めてほしい」と取締りの徹底を指示しました。 10日の会議には、全国の警察本部で選挙違反の取締りに当たっている捜査幹部などおよそ80人が出席しました。 この中で警察庁の金高長官は、「統一地方選挙は取締りの期間が長期間に及ぶので、取締りの態勢を確立してほしい」と述べ、取締りを徹底するよう指示しました。
そのうえで、インターネットを利用した悪質な中傷などの捜査を素早く行うために、サイバー犯罪の捜査部門と連携するとともに、、政党幹部が地方に応援演説に入る際には、テロ対策などについて警備部門とも緊密に連携するよう指示しました。
警察庁によりますと、今回の統一地方選挙を巡って、先月23日までに全国の警察が行った違反の警告は、ポスターやチラシなど文書の掲示方法の違反など、合わせて598件で、前回、4年前の選挙の時の同じ時期と比べて185件少なくなっています。
全国のほとんどの警察本部では、選挙違反の取締本部を設置し本格的な取締りを始めています。
捜査2課デカ3人の弔い合戦がスタート。「テロに屈するな。」とは捜査2課へのセリフかも。

文書作成を「地獄」と恐れて 警官パワハラ自殺から1年
小島泰生 2015年5月10日17時23分

 福島県警捜査2課の警部(当時51)と警視(同52)が相次いで自殺した、衝撃的な事件から1年余りが過ぎた。県警は、警部が自殺した原因の一つを、警察庁から出向してきていた前捜査2課長(46)のパワハラとしていた。「捜査ができず、つらかったのでは」。そう話す警部の妻(52)ら関係者に改めて会い、思いを聞いた。

 警部の妻によると、警部は会津若松市出身。県外の大学を卒業し、1985年4月、県警に入った。父親ががんを患ったため「地元へ戻って親をみてあげたい」という理由だった。

 94年に須賀川署から県警本部捜査2課へ異動した時、警部が意気揚々と「頑張るぞ」と張り切っていたのを妻は覚えている。その後、警視庁捜査2課出向や福島北署での勤務を挟み、2010年に捜査2課の課長補佐(広域知能・金融犯罪特捜担当)になった。

 04年には、オレオレ詐欺(なりすまし詐欺)事件関連の容疑者を県内で初めて逮捕するなど、刑事として23年間、多くの実績を残した。長男(15)には「オレオレ詐欺を福島で一番最初に捕まえたのはパパなんだぞ」と自慢していた。

 東日本大震災では、南相馬市内の体育館で防護服を着て、津波で泥まみれの遺体を検視し続けた。「原爆が落ちたようにひどかった。小さな子の検視がつらい」と妻に打ち明けた。

 警部は昨年1月ごろから、「眠れなかった」と訴えるようになった。布団を敷いていた木製の床に、真冬なのにしみができるほど寝汗がひどかった。

 警部は自宅ではほとんど仕事の話はしなかった。ところが、同2月ごろ「課長が無理難題言って。そんなこと部下に言えないんだ」「書類書きで今日も一歩も外へ出なかった」と愚痴をこぼすようになった。

 妻は同4月以降、帰宅した警部がうなだれ、どんどん落ち込んでいくのがわかった。毎日、晩酌に欠かさなかった缶ビールを飲まなくなった。それまで、すべて平らげていたおかずにも、あまり手をつけなくなり、欠かさなかった朝食も食べなくなった。

 警部は同月27日午後11時ごろ帰宅。風呂から上がり、居間で余ったパンをかじった。「明日は朝早いから起きなくて良いよ」と妻に告げ、うなだれたまま階段を上っていった。それが、妻が聞いた夫の最後の言葉だった。妻が翌朝午前5時半に目覚めた時、警部はもう隣にいなかった。

 警部の遺書には「疲れた」「毎日眠れない」「書類の訂正で、思うように仕事ができなかった」「もう限界」などの内容が記され、2課の同僚に対し「申し訳ない」と謝っていた。

 警部が自殺した日、妻は前捜査2課長と初めて会い、一対一で会話した。まだ前課長のパワハラを疑っていなかった。前課長は「私はご主人をかばうために一生懸命やってきた」「書類の訂正を何回もした」と言い、謝罪はなかったという。妻は「すごく違和感があった」と話す。

 前課長は懲戒処分を受けた後の昨年6月の月命日に警部の自宅を訪れ、「申し訳ありませんでした」と繰り返したという。だが同8月以降、代理人の弁護士を通じて体調が悪くなったとし、連絡が取れなくなったという。妻は「前課長の気持ちを一切聞けなくなった。誠意を持って謝ってほしい」と願っている。

 今年2月、県警幹部から「(前課長のパワハラについて、幹部は)一切わからなかった」と説明され、「組織にも問題がある」と感じた。今年1月、公務災害の適用を申請した。

 「亡くなってから主人の偉大さがわかった。根っから仕事が好きだった。捜査一筋だったので、文書の書き直しをさせられ、捜査ができなかったのが一番つらかったのでは」と思いやった。そして、「もう一度来世で会っても主人と結婚したいな、と思います」と語った。(小島泰生)

■自殺前日も出勤、頭抱える姿

 前捜査2課長から厳しく叱責(しっせき)された報告文書の作成業務を、警部は「地獄」「恐怖症」などと恐れ、それを苦にして自殺に追い込まれた経緯が、関係者への取材でわかった。

 関係者によると、警部は前課長に、県警内で「ワンペーパー」と呼んでいた文書を決裁してもらう際、「こんな書類もできねえのかよ。能力がねえんだよ、勉強しろ」「こんなの日本語じゃねえだろう」などと、年下の前課長にたびたびののしられていた。求められた修正に数日かかる場合もあり、警部は同僚に「ワンペ恐怖症」「ワンペ地獄」とこぼしていた。

 自殺する前日は日曜日だったが出勤し、週明けの報告に頭を抱えている警部の様子が、同僚に目撃されていたという。

 警部は、その翌日の早朝、福島市の県警山下庁舎へ出勤。3階の捜査2課分室の自席で午前5時前にパソコンを起動させて遺書をしたためて印刷し、ペンで書き加え、机の上に置いた。

 その後、警部は廊下に置かれていたぶらさがり健康器を、同じ階にある取調室に運んだ。上端にビニール製のひもをかけ、午前6時ごろに首をつったという。床には脱いだ靴が並べて置かれていた。

     ◇

 〈福島県警捜査2課員2人の自殺〉 2014年4月28日朝、県警捜査2課の警部(当時51)が福島市の県警山下庁舎で首をつって自殺しているのが見つかった。2日後、上司の警視(同52)が山形市内で遺体で見つかった。警視の遺書に警部の名前と「寄り添えなくて申し訳ありませんでした」などと書かれていた。

 県警は同年6月、警部の自殺は長時間勤務や仕事の悩みに加え、前捜査2課長(46)が警部をののしったり、文書をしつこく書き直させたりしたパワハラが原因だった、と発表。前課長を戒告の懲戒処分にし、更迭した。

【東日本大震災では、南相馬市内の体育館で防護服を着て、津波で泥まみれの遺体を検視し続けた。「原爆が落ちたようにひどかった。】
前課長は気付かなかったみたいだがストロンチウム90で識字障害を起こしてたよーな。

news.wav2ch.com→「小学生かてめえ!」 東京から福島に来たキャリア警視、清野隆行が部下にパワハラ→二人を自殺に追い込む

青山捜査二課長が転出 後任に警察庁の清野氏 福島県警本部 2013年3月6日
 県警本部の青山真一捜査二課長(45)=警視=が京都府警捜査二課長に転任し,後任に警察庁生活安全局の 清野隆行情報技術犯罪対策課長補佐(44)=同=が就く.
警察庁生活安全局w。警察庁のボコハラム部隊だわ。

国家公安委員会・警察庁 組織・制度の概要案内 - 詳細情報
e-gov.go.jp→生活安全局

組織の名称 生活安全局

所掌事務 四 保安警察に関すること。

組織の名称 保安課

四 核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律、放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律、科学兵器の禁止及び特定物質の規制等に関する法律及び感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律の施行に関する事務で警察庁の所掌に属するものに関すること(核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の施行に関する事務については、警備課の所掌に属するものを除く。)。

ぶへー、警察庁生活安全局には「放射性同位元素等による放射線障害」の知見があるみたいですなー。

  1. 警部殿が識字障害を苦にして自殺した。
  2. 部下の警部が識字障害を起こして騒ぎが大きくなる前に殺害した。
どっちかですな。
どっちにしても警部殿は殉職あつかいが正しい処遇だ。

やっとここまできたか。3人も消されたぞ。時間かかりすぎ。

なぜパワハラか?公務災害(一般企業の労災にあたる)認定するためですな。

産経→福島県警捜査2課警部自殺で「公務災害」認定 パワハラ原因だとする遺族の申請に対し

2015.6.8 21:46更新
福島県警捜査2課警部自殺で「公務災害」認定 パワハラ原因だとする遺族の申請に対し 

 昨年4月に自殺した福島県警捜査2課の課長補佐の男性警部=当時(51)=について、地方公務員災害補償基金福島県支部が、自殺は上司のパワハラが原因だとする遺族の申請に対し、公務災害を認定していたことが8日、県警などへの取材で分かった。

 県警の佐藤正人警務課長は「本件については厳重に受け止め、昨年来、相談しやすい仕組み作りやパワハラ対策、メンタルヘルス対策に取り組んでいる。今後も同様に対策を進めたい」とコメントしている。

 警部は平成26年4月28日午前、福島市内の県警庁舎で仕事上の悩みを記した遺書を残し、首をつって自殺した。

 その後の県警の調べで当時、捜査2課長だった男性警視が、この警部らにほぼ毎日にわたり「国語を習ってきたのか」「小学生みたいな文書を作るな」「おまえは係長以下だ」などと罵倒していたことが判明。県警は26年6月にパワハラを認め、課長を戒告の懲戒処分にした。

 この問題をめぐっては、警部が自殺した直後の26年4月30日、課長に次ぐポストの捜査2課指導官の男性警視=当時(52)=も首つり自殺。警部の名前を挙げ「最後まで寄り添えなくて申し訳ありません」とする遺書が見つかった。

 警部の遺族は26年12月下旬に公務災害を申請。県警は必要な調査を行った上で、今年1月に同支部に申請書を出していたという。今回の同支部の公務災害認定で、遺族には年金などが支給される。

【公務災害認定で、遺族には年金などが支給される。】からですな。

パワハラで自殺の警部 遺族と福島県が和解へ 2月24日 20時35分
3年前、福島県警察本部の当時51歳の警部が上司によるパワハラなどを苦に自殺した問題で、福島県は、遺族に3300万円を支払って和解することになりました。
3年前の平成26年4月、福島県警察本部刑事部捜査2課に所属していた当時51歳の男性警部が「仕事に疲れた」などと書いた遺書を残して自殺しました。
その後の内部調査で、当時、警部は、直属の上司だった課長から「小学生みたいな文章を書くな」と言われるなど、パワーハラスメントを受けていたことがわかり、一般企業の労災にあたる公務災害に認められました。
警部の遺族は、県に対し損害賠償を求めるため裁判所に調停を申し立てていましたが、県は「パワハラや長時間の時間外勤務によって自殺に至った」として和解に応じることを決め、和解金3300万円を支払うための議案を現在、開会中の定例の県議会に追加提案しました。
福島県は、議案が可決されしだい、正式な和解の手続きに入ることにしています。
警部の自殺をめぐっては、同じ捜査2課に所属していた当時52歳の警視も「部下を守れなかった」という内容の遺書を残して自殺し、パワハラを行ったとされる課長が更迭されています。
あぁ、やっとこの事件解決したのか。 警察庁から来た上司がストロンチウム90で被曝した部下をパワハラで未必の故意を装って殺害した事件。 この記事を書いた当時(2014年6月)は合法的に殺害するテロ手法が確立されているほど悪質だとは思ってなかった。 しかしその後、高橋まつりの自殺とASKA再逮捕で、その背景に存在する組織構造と目的、テロ手法が芋づる式に判明。テロ手法をずっと研究してたなんて夢にも思わなかったw。 やっぱ何も知らないほうが幸せに生きていけると今では考えているオレw

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。