弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

ストックホルム合意の再調査結果が拉致被害フィクション崩壊のトリガーだったらすいw。あべちんGJ update9

「日朝首脳会談が実現すれば、拉致問題をめぐるウソがばれてしまうからではないか。…安倍政権はストックホルム合意に基づく再調査結果を正式には受け取っていませんが、内容は把握しているはずで、安倍首相にとって都合が悪いものだと伝えられている。」w

うーむ。外務省はストックホルム合意を改ざんしてるよーだw。これが外務省が蚊帳の外に置かれている理由w。

【消息筋は「意向を平壌に伝達したが、本国からは『一切とりあうな』と指示された」と明らかにした。】
【同消息筋によると、平昌(ピョンチャン)冬季五輪の開会式(2月9日)に出席した安倍首相は、北朝鮮代表団の金永南・最高人民会議常任委員長との立ち話で、「平壌宣言と(拉致被害者らの再調査を約束した)日朝ストックホルム合意に立ち戻ろう」と呼び掛けたのに対し、金議長は「謝罪と賠償が先」と取り合わなかったという。】

「北朝鮮内ではすでに米朝首脳会談の後に日朝首脳会談を行う方針が説明されている」w
蚊帳の外に置かれる外務省w。

「イランがアジア外交に影を落とし河野がポンペオとの会談を急ぐ。」w
「日本は米が中東に集中するために北朝鮮と即決するのを恐ている。」
「外務省が6月はじめのトランプ金正恩会談の前にマイク・ポンペオと河野太郎の会談を緊急にヨルダンの首都アンマンで取付けた。」
蚊帳の外に置かれた外務省が必死になりマイク・ポンペオ国務長官との会談をヨルダンのアンマンで取り付けるw。

あ、わかった。 外務省原子力課だw。 ガンガレ、河野太郎w

拉致被害フィクションはなぜ核兵器と関連しているのか?ここに解読のヒントがあると思うぞw

2018.5.2 09:29 拉致被害者一括帰国に理解 米国防次官補「解決なしに北を受け入れず」 横田拓也さんらと面会
 米国に出発前、記者団の取材に応じる拉致被害者家族会の横田拓也さん(中央)=4月30日午前、成田空港
 【ワシントン=中村昌史】訪米中の北朝鮮による拉致被害者、横田めぐみさん(53)=拉致当時(13)=の弟、拓也さん(49)らは1日、国防総省でアジア太平洋の安全保障を担当するシュライバー国防次官補に面会した。
 拓也さんによると、シュライバー氏は被害者全員の即時一括帰国を求める家族の立場に理解を示し「すべての問題が解決されなければ、北朝鮮を普通の国として受け入れられない」と強調。トランプ大統領が被害者帰国への尽力を公言する中で「核・ミサイルと同様に、拉致問題の解決も極めて重要だ」と説明した。
 また、シュライバー氏は家族会や救う会、超党派拉致議連が、北朝鮮で拘束中の米国人解放も訴えていることについて、「日本人拉致以外でも共に戦ってもらえることがありがたい」と語った。
 シュライバー氏は、2004年に北朝鮮のテロ支援国家指定理由に日本人拉致を明記したジョージ・W・ブッシュ大統領政権下でアーミテージ国務副長官の首席補佐官などを歴任し、拉致問題への理解も深いとされる。
【シュライバー氏は、2004年に北朝鮮のテロ支援国家指定理由に日本人拉致を明記したジョージ・W・ブッシュ大統領政権下でアーミテージ国務副長官の首席補佐官などを歴任し、拉致問題への理解も深いとされる。】w
アーミテージw。なんだそれ。拉致フィクションの米側担当はアーミテージ関係者w。38ノースみたいに消えちゃうんじゃね?w
アーミテージ・レポートのフィクション

拉致被害者の家族ら、米でワームビア夫妻と面会 2018年5月4日 9:09
【ニューヨーク=高橋里奈】加藤勝信拉致問題相や超党派議連とともに訪米した北朝鮮拉致被害者の家族らは3日、北朝鮮で拘束され死亡した米国人大学生オットー・ワームビアさんの両親と初めてニューヨークで面会した。横田めぐみさんの弟の拓也さんらが拉致について説明、オットーさんの父親のフレッドさんは「我々は北朝鮮のテロの被害者だ。我々はともにある」と応じた。
3日、横田めぐみさんの拉致事件を拓也さん(左下)から聞くワームビア夫妻(ニューヨーク市内のホテル)
オットーさんは2017年6月に昏睡(こんすい)状態で解放され、その後死亡した。ワームビア夫妻は北朝鮮に損害賠償を求める訴訟を起こしている。
同日、被害者家族とワームビア夫妻は日米韓と欧州連合(EU)、オーストラリアが国連本部で共催した北朝鮮の人権問題を扱うシンポジウムに参加。北朝鮮の非核化機運が高まるなかで「拉致問題も忘れてはならない」(田口八重子さんの長男、飯塚耕一郎さん)と呼びかけた。オットーさんの母親のシンディさんも「オットーのためにも(拉致被害者の)家族のためにも立ち上がらなくてはいけない」と訴えた。
シンポジウムの後、横田さんは記者団に対し、南北首脳会談やトランプ米大統領の訪朝に関して「対話のための対話にしてはならない。北朝鮮の美辞麗句に惑わされてはならない」と述べた。
オットー・ワームビアさんの両親と横田めぐみさんの弟の拓也さん初めてニューヨークで面会。
身体の臓器を生かしたまま意識だけを殺し、北朝鮮から米国まで輸送可能で、1週間臓器を生かすことができるとボコハラムが世界にアピール

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。