弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

臓器狩り殺人の実態が生々しいw。外国人研修生・技能実習生が2010~17年の8年間に計174人死亡 update9

「日本赤十字社 高山市地区」の公用車のダッシュボードから200万円が見つかるw。高山市福祉課職員富本成結(とみもとなりき)が身寄りのない死者の遺留金868万円着服容疑で逮捕されるw

福岡・久留米市の水路に中国人実習生の遺体
 26日、福岡県久留米市の水路で中国人技能実習生の男性が遺体で発見されました。同じ場所では今月1日にも中国人技能実習生の男性が意識不明の状態で見つかり、その後死亡しています。
 26日午前3時ごろ、福岡県久留米市城島町で水路に男性の遺体が浮いているのをパトロール中の警察官が発見しました。男性は、中国籍のトウ・コウキン(23)さんで、警察によりますと目立った外傷はないということです。
 トウさんはおよそ1年前に来日し、木工業の会社で技能実習生として働いていましたが、在留カードの期間は今月6日で切れていました。同じ水路では今月1日にも中国人技能実習生の男性(22)が意識不明の状態で見つかり、その後死亡しています。
 警察は、遺体を司法解剖するとともに事故と事件の両面から調べる方針です。
中国人技能実習生の遺体が同じ場所で月に2回みつかるw

外国人技能実習生 法務省の把握以外にも複数の死者
外国人材の受け入れ拡大をめぐり議論の焦点となった外国人技能実習生の死者数について、法務省が把握していない実習生の死者がほかにも複数人いることが分かりました。いずれも仕事が原因で死亡し労災認定された人たちで、専門家は「実態を把握できていないのは大きな問題だ」と指摘しています。
外国人材の受け入れ拡大をめぐっては、国内で死亡した外国人技能実習生の人数が議論の焦点となり、法務省は、法律が成立したあとの先月13日、おととしまでの8年間で174人の実習生らが死亡したと公表しました。
実習生の死者数について厚生労働省が調査したところ、法務省が把握していない死者がほかにも複数人いることが政府関係者への取材で分かりました。
こうした人たちはいずれも仕事が原因の病気やけがで死亡し、労災認定された外国人だったということです。
法務省は「実習生を受け入れる監理団体からの報告に漏れがあったとみられる」としていて、詳しい人数を確認することにしています。
外国人労働者の問題に詳しい指宿昭一弁護士は「実態を把握できていないのは大きな問題で、労災や人権侵害をなくすという意識が感じられない」と指摘しています。
NHKニュース
2019年1月25日 12時13分

技能実習生、8年で174人死亡 「不審死多い」と野党 内山修 2018年12月13日21時14分
 法務省は13日、外国人技能実習生が2010~17年の8年間で174人死亡していたと野党合同ヒアリングで明らかにした。労災認定された作業中の事故だけでなく、自殺や交通事故死なども含まれる。野党は「実習生は20~30代の健康な若者が多く、明らかにおかしい。不審死や過労死が疑われるケースも多数ある」と指摘。死亡した詳細な経緯の説明を求めた。
 実習生が死亡した場合、受け入れ先は法務省に書類で報告する義務がある。法務省はこの書類から作成した資料を示した。死亡日や国籍、年齢などのほか死亡原因も短く書かれている。
 野党側は、婦人子供服製造で働いていた女性実習生が海や川などで泳ぐ機会が少ない1月に溺死(できし)した例を挙げ、「不審死が多い」と指摘。病死の場合も「過労死が疑われる」として、受け入れ先が提出した書類の原本の公開を求めた。
 また、実習生の受け入れの支援をする民間公益法人「国際研修協力機構(JITCO)」が、受け入れ先から任意で提出を受けた実習生の死亡報告と比べて、法務省への報告の死亡件数が少ないとも指摘。法務省や厚生労働省に死亡事例の再調査を要求した。(内山修)

2018年12月8日(土) 外国人研修生・技能実習生 8年間で174人死亡
 外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法改定案をめぐり、外国人研修生・技能実習生が2010~17年の8年間に計174人死亡していたことが7日、日本共産党への法務省提出の資料でわかりました。研修制度以来の実習生らの過酷な労働実態が改めて浮き彫りとなりました。
 資料によると、死亡者の内訳は、男性132人、女性42人。20歳代が118人、30歳代が48人、40歳代が3人、10歳代も5人いました。出身国では中国が最多の98人、次いでベトナム46人、インドネシア12人、フィリピン6人、タイ4人、ミャンマー3人、モンゴル3人、ラオス2人。
 「溺死」と書かれた事案が25件にのぼり、「自殺」は12件、「凍死」も1件あります。「失踪中」に「溺死」する事案もありました。
 心筋梗塞や急性心不全、くも膜下出血などが目立ち、「起床せず意識がないため病院に搬送したが死亡(心不全)」「心筋梗塞により、自室の布団の中で仰(あお)向けに死亡」など、過労死の疑いのある事案もあります。
 研修・実習中の労災死亡事案も多く、「工場解体現場で地上6メートルの足場から転落死」「出勤途中の技能実習生を乗せたマイクロバスが横転、交通事故死」などのほか、「技能実習中にロープが足に絡まり漁具と一緒に海中に転落し行方不明」となり、遺体が未発見のまま死亡届を受理されたケースもあります。
 17年末時点で約27万4000人の実習生が日本に滞在していました。

【中国が最多の98人、次いでベトナム46人、インドネシア12人、フィリピン6人、タイ4人、ミャンマー3人、モンゴル3人、ラオス2人。】

29階タワーマンション最上階に住むインターナショナルスクール船橋、船橋国際外語学院、戦略経営総研S.M.Iの岩井二郎理事長が自室玄関で撲殺されるw
【ギフハフ団】岐阜の縫製工場のミャンマー人技能実習生「私は奴隷だった」週100時間労働で月6万円 | ワシントン・ポスト紙「外国人を使い捨てるニッポン」
時給400円で月197時間も働かせる大垣の人間のクズどものブランド名は「CECIL McBEE」w

しかし、まぁ。ハデにやってしまったなw。情報統制や公文書の改ざんを徹底すればどんな犯罪も可能だと思っている節がある。自浄能力はない。体制が忖度で追い込んでいるのだw。なので天下り先や退職金や年金の為に毎年殺ってしまうのが公務員w。公務員に就職した年から退職するまでの40年以上、誰をどうやって殺害するのか考えているのだとーかw。これは財務省ディープステイトの方針なのだ。

【「溺死」と書かれた事案が25件にのぼり、「自殺」は12件、「凍死」も1件あります。「失踪中」に「溺死」する事案もありました。】w

「技能実習中にロープが足に絡まり漁具と一緒に海中に転落し行方不明」w

これは生々しいw。

で、入管法改正して外国人労働者を増やしてディープステイトの臓器狩り殺人をエスカレートさせて特定し始末するw。 アベノミクスと同じやり方w。

年間8万人も! 行方不明者どこに消えるのか 公開日:2014/07/20 07:00  更新日:2016/10/17 04:37
 子どもの誘拐、失踪事件が相次いでいるが、子どもに限った話ではない。たった1億2000万人の島国で毎年8万人が姿を消している。警察庁の統計によれば、2013年度中に「行方不明者届」が受理された不明者は8万3948人に上るのだ。
 11年度は8万655人、12年度は8万1111人と、ここ数年、年間8万人台で高止まりしているから、シャレにならない。
 13年度の不明者の内訳を見ると、年代別ではトップが10代の23・7%で、全体の4分の1を占める。次いで70代以上(18・1%)、20代(17・8%)、30代(13・3%)と続く。

 原因はというと、最も多いのが家庭関係による問題で21・3%。次いで認知症を含む疾病関係(19・4%)、事業・職業関係(10・8%)となっている。親とケンカして家出したり、認知症の老人が徘徊して行方不明になっているわけだ。一方で、犯罪関係は、0・8%と意外と少ない。

もちろん、ほとんどはすぐ見つかる。13年度中に所在が確認されたのは、8万2182人(12年度以前の届け出案件も含む)という。
 ただ、不気味なのは、失踪したままの不明者が少なからず存在することだ。原因も「その他・不詳」が42・5%に上る。毎年数百人~数千人が姿を消し、理由すら分からないとは、どういうことなのか。

■温泉宿のコンパニオンに…
「裏社会の歩き方」の著書がある犯罪ジャーナリストの丸山佑介氏によると、多くは、借金などを抱えて失踪する、返済のため風俗や地方の温泉宿のコンパニオンなどで働かされているという。
出稼ぎで海外へ売られたり、臓器売買に関わったりといったケースはあまり聞きません。“売り飛ばす”のは、国内ですね。援交している未成年を監禁して働かせるケースもありますが、ほとんどが小集団か個人で、いわゆる闇組織の犯罪は少ない
また、9歳以下の行方不明者数が943人(13年)いるというから、深刻だ。
「幼い子の場合、自分の意思で消えることはないですから。一般的に多いのは、離婚し、親権を取れなかった親が連れ去るケース。跡取りが欲しくて親や親戚による“連れ去り”が普通な地域もある。まれに、知らない子を衝動的に誘拐という物騒な話も聞きます」(丸山氏=前出)
 意外にも“迷宮入り”になってしまうのは宗教絡みという。丸山氏が続ける。
「誰もが知っている組織というより、地方の小さな団体や個人の祈祷師に“出家”した場合です。従わせるために、クレジットカードを切らせたり、携帯電話を折らす。足が付かないので、本人が逃げてこない限り居どころをつかむのが難しいのです」
 統計の約8万人はあくまで届けが出ている人の数。「消えたのか、消えてないのかすら分からなくなった人」はその2~3倍いるとも言われているそうだ。こうしている間にもまた1人消えている。

「出稼ぎで海外へ売られたり、臓器売買に関わったりといったケースはあまり聞きません。“売り飛ばす”のは、国内ですね。援交している未成年を監禁して働かせるケースもありますが、ほとんどが小集団か個人で、いわゆる闇組織の犯罪は少ない」w

必死な記事w

カンボジアの後藤忠政・元後藤組組長が4年前からやってたカンボジアのコスプレバーと伊香保温泉の性奴隷ビジネスを潰したのはオバマか?伊香保温泉の観光協会会長が「ミツコ」の予約を受けてるw

もし岡やんが処罰されてなかったら、この必死な記事を信じていたかもしれないw。

ぐはは。やはり維新はもみ消そうとするなーw。
茂木敏充(もてぎとしみつ)研究。道州制(大阪都構想)の目的は警察の管轄地域(狩猟場)を広げて「臓器狩り」を増やすことw。 @gogoichiro

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。