弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

まさか「イポ表」から何もかも始まっていたとは #HackingTeam update37

イポ表というものがあるらしい。

業務分析をエクセルでやることみたいだ。 Input-Process-Output表だからIPO表とか。 半角カナでイポ表と書くのが通なのだとか。 フローチャートを表にしても業務分析にはならないとか。

エクセル形式のイポ表をアクセスにインポートして、 縦から横から、いろいろイヂくり回したら、現行業務の分析になるとか。

財務用語でIPOはInitial Public Offeringだが、 イポ表のIPOはInput Process Output 「IPO input process output」で検索すれば、本来の定義がわかるかも。

Excelドカタ、デジドカという職種。 エクセルだけで業務の設計書を書くこととか。

「UMLとかよりはるかに役立つ。イポ表は良い。素人には難しい。」と言い張る人もいる。

特許庁汚職で技官とNTTデータ部長を起訴 東京地検
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100714/crm1007141525023-n1.htm

2010年7月14日

特許庁発注の新事務処理システム開発をめぐる汚職事件で、
東京地検は14日、収賄罪で特許庁先任審判官(技官)の志摩兆一郎容疑者(45)を、
贈賄罪でNTTデータ部長、沖良太郎容疑者(45)を起訴した。

 起訴状などによると、志摩被告は平成17年8月~21年11月、
特許庁発注の新事務処理システムの設計・開発に関する情報を教えて
NTTデータ側に便宜を図る見返りとして、
同社第1システム統括部長兼経営担当部長だった沖被告から計66回にわたり
タクシーチケットを受け取るなどして、
乗車代約260万円相当のわいろを受け取ったとされる。

経産省の外局である特許庁とNTTデータの汚職で東京地検がガサ入れ。
この事件以来、警察庁がGALILEOに参加?

「志摩被告の起訴状によると、2005年8月ごろから昨年11月ごろにかけ、
新システム設計開発事業に関する情報を伝える見返りとして、NTTデータで当時、
統括部長兼営業担当部長だった沖被告から計約250万円分のタクシー代をわいろとして受け取った」
「特許庁は06年11月、開発事業の一般競争入札を実施したが、NTTデータは受注できなかった。」
入札タテに「おねだり三昧」…汚職の特許庁官僚はロックバンドのボーカルだった [産経新聞]

【「2006年11月に行われた新事務処理システムの入札では、 NTTデータは受注できず、東芝ソリューションが受注している。」 「落札額は94億5000万円」】w
ほんとうは何を開発してたのか一切表面化しないw

東京地検特捜部が「二階俊博元経産相ルート」に捜査着手した“裏事情”!!(2010年9月17日)
ゲラゲラ。既に捜査が入ってることになっているw

ZAITEN記事でよくわかる東芝と政治家の不思議な関係
GE+日立、WH+東芝という仕切りと仕切りの外の三菱重工

■ 二階と東芝がつるんで、特許庁の入札で一発儲けたというのは間違いない
■ 東芝ソリューションが二階の鶴の一声で受けた特許庁の・・・
■ 特許庁、東芝ソリューションまとめ
■ 東芝ソリューションが二階の鶴の一声で受けた特許庁の・・・
■ 特許庁、焦って入札中止。不正の温床!
■ 特許庁関連の情報
■ 特許庁入札不正(2)
■ 特許庁と東芝が。。。
■ 8月4日公開の記事を再掲!情報提供者の方にお会いしたい。

経産省の外局の特許庁と二階と東芝w

 2006年4月に厚生労働省「統合ネットワーク」の仕様書作成支援業務をアクセンチュアが落札し、その設計情報の全てが、本省統計情報部の職員からアクセンチュアに渡された時点から、不正調達への画策が始まった。時期的には、特許庁の最適化案件で不正調達が進められたのと同じタイミングである。特許庁同様に、百億円をこえる規模の案件を狙う各社がアクセンチュアに群がり、自己主張や騙し合いの情報戦が始まっていった。

 アクセンチュアの公共部門は、この設計業務のほとんどを自社の社員ではなく、無償の人材提供を餌に近寄って来た会社数社から技術者を受け入れ、設計作業に関わらせたので、仕様書作成作業の大半を外部の人材で賄う事が出来た事になる。
 
 当然、各社の技術者は、自社に有利に仕様変更を加え、しかも彼らがアクセス出来る情報については、自社に持ち帰るよう自社から強要されていたため、入札情報は公開前に流出していたのだ。その中の一人に、この後、裏で中心的存在になる東芝ソリューションも含まれていた。東芝ソリューションから送り込まれた技術者は、社会インフラ担当の金本皓一氏である、彼は偽名を使い送り込まれた上、スパイ活動を強いられた挙句に入札後はそれら隠蔽するために別の部署に移された、被害者である。
 
 このスパイ活動により、入札が広告される数ヶ月も前から、最終の仕様書や採点基準等の入札情報が東芝ソリューションに渡っており、それを元に通信会社のソフトバンクテレコム社、NTTコミュニケーション社やメーカの富士通、シスコ社など数社が集まり応札についての相談が繰り返されていた。
 
 この入札情報が流出した事実は、当然アクセンチュアのプロジェクト管理者である石塚智久氏は承知しており、統計情報部の後閑氏など職員数名も黙認していた可能性がある。なぜなら、打ち合わせと称し石塚氏と東芝ソリューションの社会インフラ部門営業課長の佐藤匡史氏は、その頃何度も会食し情報交換を繰り返しており、厚生労働省職員もまた、ベンダ見学と称し外出した際に同様に会食に参加していた。また、平日に堂々と釣り船を仕立て、東芝ソリューションの営業担当数名と海上で酒盛りしながら密約したという。これは、一部は当局でつかんでいるのだが、海上でどんな会話がされたかは、誰も知る術がない。
 
 会合の頻度としては、提案書の提出が2007年10月9日、入札が同年10月19日でこれを含む9月から10月の時期に頻繁に関係各社で会合が行われた。同じ顔ぶれは9月20日の夜にも鮨屋やクラブでも目撃され、10月初旬にも同様に。会合の悪質さの一例として、ホテルの一室による密談があった。ホテル側の利用履歴を照会したところ、都内シェラトン都ホテルで、2007年10月17日付けで東芝ソリューション宛ての領収書が見つかった、室料(時間貸しとルームサービス)として4万6579円。
 
 この日は、提案書提出の8日後、入札の2日前なので、採点状況を確認するのに絶好のタイミングである。都内のシェラトン都ホテルの一室では、アクセンチュア石塚氏と東芝ソリューションの佐藤氏他営業部長、主任と勢揃いで数時間におよび入札に関する話しと、その見返りである裏金交渉が行われていた。その交渉については、アクセンチュアを官の代理と見なせば、まさしく「官製談合」「贈収賄の打合せ」と言えよう。
 
 商談でホテルの個室まで借りて会合をするケースは稀であり、両社の会議室でも出来ない会話が交わされていたのは、確かである。アクセンチュアはこの総合評価入札の採点者でもある事から、入札額を決める最終調整として、提案書の技術点を操作していた可能性がある。アクセンチュアの石塚氏本人が自ら仕上げを指示した提案書の点数を、自ら採点するという不正な調達の実態である。アクセンチュアの石塚氏は、提案書の提出2日前になる10月7日日曜日に、東芝ビルの時間外通路から入館したのが警備室に目撃されており、東芝ソリューション社員と入館した記録が残っている。提案書の仕上げを手伝いに来ていたのでる。
 
 採点基準を作った本人が仕上げのチェックをするのだから、当然高得点を導く修正を入れたに違いない。都ホテルでは、これだけの事をした石塚氏への見返りとして、東芝ソリューションから数千万円のキックバックが約束されたのだから、これも石塚氏の狙い通りなのだろう。外資系コンサル会社の報酬形態からみれば、そのほとんどが個人報酬に直結するとみれば、百億円規模の案件で数千万円のキックバックは少なくはない。
 
 結局この夜に決まった応札額が、ソフトバンクテレコム社に指示が行き、2007年10月19日の入札は無事に落札となり、ソフトバンクが受注し、機器と役務を東芝ソリューションに再委託した。その後の裏金処理については、何の価値もない調査報告書が一冊だけ東芝ソリューション佐藤氏にアクセンチュアから納品され、その対価として数回に分けて数千万円が支払われている。このエビデンスは両社に残っており、総務部が大事に保管しているようだ。(隠すためか)
 
 先の技術者派遣の労働力と、この金銭は贈収賄と言えよう。この二者は確信犯だったようで、地検特捜部が捜査を始めたとの情報が伝わったとたん、お互いにメールや書類等の証拠を隠滅し、逃げ切るつもりのようだが、総務部、経理部、調達部にはしっかりとした証拠が残っているはずだ。 同様に、2008年9月末に開札された「厚生労働省ネットワークシステムの更改に係る調達一式」でも同じ顔ぶれが暗躍し談合を行い、4年間で百億円を超える規模の調達にも関わらず東芝ソリューションの一者入札が演じられた。
 
http://www.mhlw.go.jp/sinsei/chotatu/zuikeisinsa/dl/ippan_kaikei_0902.pdf
 
の28番を見ると、月額2億52百万円×45か月で113億40百万となる。この入札の2日前にはアクセンチュアの仲介により、富士通等と営業間で応札対応の連絡メールがやり取りされており、富士通等は辞退するかわりに、一部サーバ機器等の再委託が約束された。営業部長間でメールにより談合するとは、大胆な証拠残しで哀れである。
 
この悪意の受益者たちが次に狙うのは、2012年に予定される「統合ネットワークの更改」になるだろう、今までと同様な「準官製談合」や「国費の私物化」を食い止めないと、特許庁不正調達と同じ様に逮捕者まで出てしまう。東京地検特捜部の調べは、確実に進んでいる。

厚労省、アクセンチャ、TSOL(東芝ソリューション)w

こうしてイポ表が誕生!

「特許庁の基幹システム再構築プロジェクトがすでに2年遅れている。 総額133億円の契約を結んでいるが、稼働のメドが立っていない。 2006年末から始めた基本設計すら終わっていない段階だ。 レガシーシステムの刷新と分割発注によって 開発・運用費を削減する構想だったが、足踏みが続いている。」

そして、イポ表疑獄へ

特許庁 別の3人も接待受ける 8月20日19時14分 NHK
特許庁の事務処理システム事業をめぐる贈収賄事件に関連して経済産業省の調査委員会は、
逮捕・起訴された特許庁の職員のほかにも、3人の職員が別の企業からあわせて94万円分
の飲食などの接待を受けていたことを明らかにし、直嶋経済産業大臣に再発防止策を徹底
するよう求めました。

この事件は、特許庁の45歳の職員が、事務処理システムの設計などに関する情報を東京の
システム開発会社「NTTデータ」に提供した見返りに250万円余りのタクシーチケット
を受け取った罪で逮捕・起訴されたものです。この事件を受けて経済産業省が設置した調査
委員会は20日、直嶋経済産業大臣に報告書を提出しました。それによりますと、逮捕された
職員が、「NTTデータ」のほか、「日立製作所」と「東芝ソリューション」からあわせて
16万円分の飲食の接待を受けていたほか、別の特許庁の3人の職員も日立製作所と
東芝ソリューションから、情報を提供した見返りに、あわせて94万円分の飲食や
タクシーチケットによる接待を受けていました。これを受けて調査委員会は、
経済産業省に対し、職員の倫理意識を徹底するなどの再発防止策を求めました。
今回の調査結果について直嶋経済産業大臣は「報告書の内容を踏まえ、職員の処分
や再発防止策をしっかりやっていきたい」と述べました。

経産省の外局の特許庁とNTTデータと日立と東芝ソリューションw

そして2012年1月20日イポ表プロジェクト失敗宣言!
[スクープ]特許庁、難航していた基幹系刷新を中止へ

スクープ]特許庁、難航していた基幹系刷新を中止へ 2012/01/20

特許庁が5年前から進めてきた基幹系システムの刷新プロジェクトを中止する方針を固めたことが、日経コンピュータの取材で分かった。当初は2011年1月の稼働を予定していたが、業務分析の遅れなどから要件定義と設計が難航。稼働を3年遅らせたが、立て直すことができなかった。

政府が策定したレガシーシステムの刷新指針に基づき、特許庁は2004年10月に「業務・システム最適化計画」を策定した。この刷新指針は、特定のITベンダーとシステム保守などを長期契約することによるITコストの高止まりを解消する目的で策定されたものだった。同庁はさらに、入札に分割調達の仕組みを採用して競争原理を働かせることを目指した。

要となるシステム設計とシステム基盤の構築については、東芝ソリューションが入札予定価格の6割以下の99億2500万円で落札した。ところがプロジェクトが始まると、現行の業務やシステムを理解した職員と技術者が足りない問題が表面化、進行が滞った。特許庁はアクセンチュアと30億円超の契約を結び、同社にプロジェクト管理支援を委託していたが、それでも遅れは防げなかった。

特許庁のシステム刷新を巡っては、外部の有識者による「特許庁情報システムに関する技術検証委員会」が現在、プロジェクト継続の可能性を調査している。近々、同委員会が報告書をまとめる計画だ。システム刷新に携わる関係者によれば、報告書はプロジェクトの中止を促す内容になる可能性が高いという。報告書を受けて、特許庁はシステム刷新の中止を決めるとみられる。

1000人体制でエクセルのコピペしてれば、おカネが貰えるなんて最高じゃないか。
つまり基幹システムの刷新など存在しなかった。スルガ銀行と同じか。

M Kame 昨日 05:41 PM
特許庁の業務は守秘義務の塊で、具体的な業務フローはユーザ側にしか判らない(開発側が調べる事ができない)と言うことも問題を解決できなかった一因だと思います。どれだけ優秀なSIerでも「盲人象をなでる」状態ではいいものはできません。
http://www.publickey1.jp/blog/12/gpmo.html

うーむ。イポ表てスタックスネット開発の偽装だったのか。
ソニーのハッキングに使われたIPアドレスはWIDEプロジェクト管理のアドレスだった。IPAがホワイトハッカーを派遣できると言い出し、特許庁がドブに捨てたことになってる100億円の予算と1000人体制のイポ表開発の予算規模と時期が一致する。NTTデータも日立も東芝も噛んでいる。しかしイランをサイバー攻撃するのに予算は11億円で足りたw。安いw。残りの90億円や他の業界から集めた1000億円の資金は何に使われたのか?w。

やっぱ、旧山一証券本社のビルで開発してたのかすらー。 2008年の米大統領選挙でオバマを勝利させただけでなく、バングラデシュのサイバー銀行強盗や、株や証券の売買。土地の売買。臓器売買でも大活躍w。

どうやら伊ハッキングチームのGALILEOの開発にNTTデータも参加してる。

Cost of Developing Cyber Weapons Drops from $100M Stuxnet to $10K IceFog
$100M Stuxnetだから1億ドル=11億7千万円。安いw。
The short path from cyber missiles to dirty digital bombs
「スタックスネットの開発費用は約1千万ドル(2007年117円/ドル、11億7千万円)とサイバーディフェンスのLangnerグループが見積り。」

2007年米議会はイラン核開発計画への秘密作戦の予算として4億ドルを承認。
2008年海兵隊のジェームス・カートライト大将がニューヨークタイムスに最初のStuxnet攻撃が行われた情報をリーク。後でFBIが逮捕。オバマが恩赦
2010年8月21日ブーシェフル(Bushehr)核施設の稼動予定日
2010年9月25日イランはブーシェフル核施設のコンピュータがスタックスネットに感染してることを確認。
2010年11月29日イラン大統領アフマディーネジャード(Ahmadinejad)が遠心分離器がスタックスネットで損傷したことを認めた。

George W Bush 'raised $400 million for action against Iran'

IPAテクニカルウォッチ『新しいタイプの攻撃』に関するレポート ~Stuxnet(スタックスネット)等の新しいサイバー攻撃手法の出現~(2010年12月)

キミ達。どこからそんなStuxnetの検体を調達したの?w

WinCC/Step7なるWindowsでシーメンスのSCADAを制御する技術って、東芝のWindows原発AP1000そのものじゃまいか。

なるほどね。普段から関わっていた技術だからこそジムストーンのストーリーのネタになった。

1992年5月岩井良行ジェトロ・ブラッセル事務所長
1999年7月今井敬がNTTの取締役になる。
1999年7月オハイオ州の共和党大統領候補者が辞退してブッシュを推薦。米大統領選挙がスタート。
2000年10月米大統領選挙で「実際の投票はどうあれ、結果が49対51になる」プログラムが使ったという裁判証言(2004年11月2日)。
2000年11月7日米大統領選挙。民主党候補のアル・ゴア(Al Gore)が共和党候補のジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)氏を約54万4000票上回ったものの敗北。
2002年9月30日平沼赳夫経済産業大臣。第1次小泉内閣 (第1次改造)。2003年9月22日まで
2003年経産省の今井尚哉が日本機械輸出組合のブラッセル事務所所長に就任w。ベルギーのブリュッセル首都圏地域に渡った。
2003年2月18日平沼赳夫「サイバーテロの対策について、経済産業省が中心となって、官民合同での防衛センターをつくる」ことを議論中。
2003年5月D社が大垣IDCセンター設立。
2003年7月泉田裕彦経済産業省大臣官房付
2003年7月サンコーポレーション東京支社を設立」w
2003年7月20日可児市市議会選挙で電子投票。ムサシのサーバー・クライアント型電子投票システムでトラブル。
2003年7月22日泉田裕彦岐阜県知事公室参与
2003年9月22日中川昭一経済産業大臣第1次小泉内閣 (第2次改造)から2005年10月31日まで←最後の仕事が特許庁のプロジェクト立ち上げかぁw
2003年9月30日泉田裕彦岐阜県新産業労働局長の記事
2003年11月泉田裕彦岐阜県新産業労働局長とプロフィールw
2004年~イタリア・ハッキングチーム社が活動開始。
2004年~ファンシーベアが活動開始。
2004年4月北村滋警察庁警備局警備課長
2004年5月10日阿波拓洋が京都府警生活安全企画課長になって47氏逮捕。
「Winnyはすばらしい技術。開発したことだけで立件したわけではない」
2004年6月10日2004年6月10日から13日にかけて、加盟25か国で、国をまたがるものとしては史上最大規模の欧州議会議員選挙が実施された。これは民主的な選挙としては世界で2番目に大規模なもの。←今井尚哉w
2004年8月北村滋警察庁警備局外事情報部外事課長
2005年8月~経産省の外局の特許庁発注の新事務処理システムのプロジェクトがスタート
2005年10月31日二階俊博経済産業大臣第3次小泉改造内閣。第一次あべちん政権まで(2006年9月26日)
2006年1月16日ライブドア粉飾で地検特捜部がガサ入れ
2006年1月18日【ライブドア】野口英昭:証券マン(エイチ・エス証券)で、ライブドアの匿名投資組合に関する入れ知恵をしていた人物。沖縄のホテルで受付に助けを呼びつつも割腹自殺。
2006年4月P社が岐阜サポートセンター(岐阜県大垣市)を開設
2006年7月岐阜県庁裏金問題が発覚。これも開発資金か。
2006年11月12日岐阜県庁の河野定(かわのさだむ)総務部長(58)がジャンパー姿で部長室入り口高窓の枠に荷造り用ロープを掛けて首をつって自殺。裏金問題の調査を担当。「おれは武士だから、責任は取る」
2007年米議会はイラン核開発計画への秘密作戦の予算として4億ドルを承認。
2007年8月~スルガ銀行が日本IBMに開発中止と個別契約の解除を通知。
2008年海兵隊のジェームス・カートライト大将がニューヨークタイムスに最初のStuxnet攻撃が行われたことをリーク。後でFBIが逮捕。オバマが2017年1月大統領退任直前に恩赦。
2008年8月岩井良行防衛省防衛参事官(総合取得改革担当)
2008年9月22日元東芝で東証の西室泰三が米IBMの取締役に就任。
2008年12月17日飯島愛が死亡
2009年8月岩井良行防衛省大臣官房審議官
2009年9月10日KDDI、香港のDMXテクノロジーズ・グループを子会社化--124億円を出資。後にパラダイス文書で300億円の不正経理が発覚。
2009年10月29日JALが企業再生支援機構に再生支援の事前相談の申請を開始。
~2009年11月経産省の外局の特許庁発注の新事務処理システムのプロジェクト失敗
2010年4月北村滋警察庁警備局外事情報部長。平成22年4月
2010年8月岩井良行経済産業省特許庁長官
2010年8月2日阿波拓洋警視庁外事3課長を辞職して警察庁へ。
2010年7月元東芝で東証の西室泰三が米IBMの取締役を退任。
2010年8月2日警視庁外事3課長を辞職して警察庁へ。阿波拓洋
2010年8月21日ブーシェフル(Bushehr)核施設の稼動予定日
2010年9月25日イランはブーシェフル核施設のコンピュータがスタックスネットに感染してることを確認。
2010年10月「警視庁公安部外事三課のデータファイル114点がインターネット上に流出…在日イスラム教徒を尾行…監視し、…金融機関…情報を収集した公安の違法捜査…イスラム教徒であるというだけでテロリスト扱い」
2010年11月29日イラン大統領アフマディーネジャード(Ahmadinejad)が遠心分離器がスタックスネットで損傷したことを認めた。

特許庁発注の新事務処理システムのプロジェクトは2005年8月~2009年11月。
あ?ホリエモンもスタックスネットの開発に関わってたのか?
何かカネが付きてライブドアの株式分割で補填したよーな。

ライブドアの匿名投資組合に関する入れ知恵をしていたエイチ・エス証券の野口英昭が沖縄で消されたのがヒントかもですな。

小泉政権が多度津の起振台を廃止した理由

第3次小泉内閣 (改造)

安倍晋三 内閣官房長官 (森派) 内閣総理大臣臨時代理就任順位第1位
2005年。ハッキングチームが活動開始して1年めくらいですな。

あぁ、そなのか。じゃあこれも開発資金だったのか。
IBMに74億円の賠償命令、スルガ銀裁判の深層

時期がバッチリ重なりますな。

Re: stuxnet <-> flam
Back to Stuxnet: the missing link

Conclusions

Our analysis suggest several important conclusions, which we summarize below:

  • By the time Stuxnet was created (in January-June 2009), the Flame platform was already in existence (we currently date its creation to no later than summer 2008) and already had modular structure.
  • The Stuxnet code of 2009 used a module built on the Flame platform, probably created specifically to operate as part of Stuxnet.
  • The module was removed from Stuxnet in 2010 due to the addition of a new method of propagation (vulnerability MS10-046) instead of the “old” autorun.inf
  • The Flame module in Stuxnet exploited a vulnerability which was unknown at the time, a true 0-day. This enabled an escalation of privileges, presumably exploiting MS09-025
  • After 2009, the evolution of the Flame platform continued independently from Stuxnet.

The above conclusions point to the existence of two independent developer teams, which can be referred to as “Team F” (Flame) and “Team D” (Tilded). Each of these teams has been developing its own platform since 2007-2008 at the latest.

In 2009, part of the code from the Flame platform was used in Stuxnet. We believe that source code was used, rather than complete binary modules. Since 2010, the platforms have been developing independently from each other, although there has been interaction at least at the level of exploiting the same vulnerabilities.

A Chinese Stuxnet? (was: An Elizabethan Cyberwar)(2013-06-02 05:41:40 UTC)

"As tensions deepen, hawkish Chinese military leaders are paving the way for offensive war. A study by a RAND Corporation expert cited Chinese sources calling for pre-emptive cyberstrikes “under the rubric of the rising Chinese strategy of xianfa zhiren, or ‘gaining mastery before the enemy has struck.’ ” And a recent paper found that Chinese military officials have contemplated using cyberweapons like Stuxnet, which the United States and Israel deployed against Iran’s nuclear program, to target critical infrastructure."
From Friday's NYT, FYI,David
RANDコーポレーションが必死に中国にスピンw

JALはパナマを使って租税回避していた。これってレセプト債破綻で破産したアーツ証券がパナマに口座を持ってたのと似てる気がするなぁ。JALて本当に傾いたのか?資産をせっせとパナマに移動したあとに計画倒産、税金投入させて復活みたいな詐欺だったよーな。

JALが破綻したのはウィキから
パナマ文書にJALがある。

2009年(平成21年)10月29日
企業再生支援機構に再生支援の事前相談の申請を開始[4]。
2009年11月13日
2009年第2四半期決算発表で1,312億円の最終赤字を計上。また、事業再生ADRの申請を発表[5]。
ひょっとしてこれも特許庁のプロジェクトと同じでスタックスネットの開発費用の捻出だったのか? じゃぁRock Mobileてサイバー兵器関連?いろいろ考えてしまいますなぁ。

自民・二階総務会長「党として調査してみたい」

2016.5.10 21:12更新 【パナマ文書の衝撃】 自民・二階総務会長「党として調査してみたい」
 自民党の二階俊博総務会長は10日のBSフジ番組で、世界各国の政界関係者や富裕層のタックスヘイブン(租税回避地)利用に関する資料「パナマ文書」に日本企業や個人名が記載されていたことに関し、党としての調査に前向きな考えを示した。
 二階氏は「われわれ政治家は何にでも関係がある。一応、党としても勉強というか調査をやってみたい。おのずから限界はあるが、一応、関心を持つべきだと思っている」と述べた。
他人事のよーなw

ナイジェル・コーウィ(NIGEL RICHARD JAMES COWIE)をデコードしたらオン・ザ・エッヂ(現ライブドア)に繋がるしw nagaファンド詐欺事件も登場w

2016.5.13 01:00更新 【政界徒然草】 「二階王国」に異変が…和歌山県御坊市長選が異例の分裂選挙に 怪文書飛び交い「仁義なき戦い」の様相も 首相官邸に入る自民党の二階俊博総務会長。地元では「二階王国」に異変が起きている=5月12日、首相官邸(斎藤良雄撮影)
 自民党の二階俊博総務会長の選挙区である衆院和歌山3区は、無類の強さから「二階王国」とも称される。しかし今、王国を揺るがしかねない騒乱が起きている。5月15日に告示される和歌山県御坊市長選。二階氏門下の現職と二階氏の長男による分裂選挙になっているのだ。二階氏の出身地で王国の“首都”ともいえる御坊市で、怪文書も飛び交う仁義なき戦いが繰り広げられている。
 「この選挙は、なかなか地方のしがらみやなんかあって、非常に難しい状況だ。会長の息子が落ちたっていうんじゃ、みっともない話だ」
 自民党の伊吹文明元衆院議長は12日の二階派例会でこう語り、危機感をあらわにした。二階氏はすでに御坊市に向けて出発して不在だったが、伊吹氏の“講話”を聞いていた江崎鉄磨事務総長は目を見開いて複雑そうな表情を見せた。
 御坊市長選に出馬を表明した現職、柏木征夫氏(75)は、二階氏の支援を受けて平成4年に県職員から市長となった。以来、6回も当選を重ねた。今回は二階氏の長男で新人の俊樹氏(51)との一騎打ちとなる公算が大きい。
 柏木氏をめぐっては、多選批判があり、昨夏から一部市民の間で俊樹氏の出馬を求める声が上がっていた。関係者によると、二階氏も引退を迫ったというが、柏木氏は拒否。自民系市議も柏木派、俊樹派に分かれ、二階王国が分裂する異常事態となっている。
柏木氏陣営幹部は「柏木氏は引退するつもりやった。でも、後継が地元で賛否両論ある俊樹氏であることが認められなかったんや。二階氏は日本一の実力者やし、選挙後のことを考えると恐ろしいよ。でもやるしかないんや」と苦しい胸中を語る。
 蛇足だが、選挙で対立した陣営に二階氏は容赦しない。かつて手打ちに訪れた衆院議員に「俺は、戦った相手のことは覚えていない。忘れないんだよ。それが政治家ってもんだ」と話し、震え上がらせたこともある。
 そんな中、5月に入ると「柏木御坊市長(和歌山県)に三人の女性の陰」と書かれた文書が出回っている。柏木氏が庁内の女性職員らと親密な関係にあるという内容だ。告示前から激戦を予想させている。
 一方、俊樹氏の陣営は「分裂したのは残念だが、選挙は勝たなあかん。二階氏の顔に泥は塗れないし、われわれもこれまでの恩を返さなあかんのや」と語る。
 二階氏自身も4月から水面下で本格的に俊樹氏の援護に動き出している。後援会や支援団体に俊樹氏支援を訴えるほか、応援弁士の手配や、現職の支持層の切り崩しも行っているという。
 二階氏の影響力の大きさを物語るように応援弁士も豪華だ。4月の事務所開きには林幹雄経済産業相や、公明党の国会議員がマイクを握ったほか、12日の決起集会には二階氏自らのほか、自民党の稲田朋美政調会長と公明党の漆原良夫中央幹事会会長といった自公の幹部が俊樹氏の応援に駆けつける。地方都市の首長選とは思えない状況だ。
ここまで力を入れることに県政関係者は「自民党参院議員の世耕弘成官房副長官のことを意識してると思う」と話し続ける。
 「世耕氏は二階氏と同じ和歌山3区に縁が深い。世耕氏が参院から衆院に鞍替えし、3区からの出馬を希望しているとの臆測は絶えず、二階氏はこれを許せない」
 実力者の二階氏も77歳の古希を迎え、いずれは引退の時期を迎える。その後継には世耕氏でなく自身の意中の候補を立てたい。そのためにも圧勝して力を見せ付けねばならないとの解説だ。
 二階氏は、王国の騒乱を圧倒的な力をもって鎮圧できるのか、それとも…。全国が5月22日の投開票を注視することになりそうだ。
県職員が二階に反旗w

“王国”に激震 御坊市長選で自民・二階総務会長長男が惨敗 2016年5月23日
神通力も消えた(自民党の二階総務会長)/(C)日刊ゲンダイ
 二階「王国」に激震が走っている。22日投開票された和歌山県御坊市長選で、現職の柏木征夫氏(75)が、自民党の二階俊博総務会長の長男、俊樹氏(51)を破り、7選を果たした。
 現役市長で全国最多当選となる柏木氏。県職員時代に二階総務会長の要請を受け、92年に出馬して初当選。以来、二階門下生として長く「王国」を支えてきた。多選を理由に引退もささやかれたが、俊樹氏が2月に立候補を表明すると一転、出馬を決意したという。
「柏木さんはとにかく、傲慢で地元の評判も良くない俊樹さんが市長になることだけは反対だった。選挙期間中、二階さんは地元ゼネコンの締め付けを徹底し、各ゼネコン担当者が俊樹さんの選挙事務所に何人の応援を出しているのかチェックしていました」(和歌山県政担当記者)
 投票率は78.10%で、9375票の柏木氏に対し、俊樹氏は5886票。保守分裂で接戦になるとみられていたが、“ダブルスコア”で現職圧勝だった。応援演説に入った二階本人はもちろん、稲田朋美政調会長や公明党の漆原良夫中央幹事会会長らの面目も丸つぶれ。7月の参院選にも影響を与えるのは間違いない。
ゲラゲラ

サイバー職員、1千人育成…東京五輪へ対策強化 2016年03月31日

 政府の「サイバーセキュリティ戦略本部」(本部長・菅官房長官)は31日午前、首相官邸で会合を開き、2020年の東京五輪・パラリンピックを狙うサイバー攻撃に備え、官民の人材育成を目指す「サイバーセキュリティ人材育成総合強化方針」を決定した。

 サイバー分野に精通する政府職員を、研修などを通じて「1000人超規模」まで増やす目標を打ち出した。

 菅氏は会合で、「サイバーセキュリティー対策を担う人材は、政府機関、民間事業者を問わず不足している。人材育成システムを構築する必要がある」と述べ、人材育成の重要性を強調した。

 方針は、民間分野については企業経営者にサイバー対策への投資を呼びかけ、それを支える人材として、最新の知識や技能を備えた専門家「情報処理安全確保支援士」の活用を促すとした。同支援士は、17年度までに創設される国家資格で、政府は20年までに有資格者を3万人まで増やしたい考えだ。

どういうこと?遠隔操作で記録を改ざん?

当初は2ちゃんねるに書き込んだ者をIPアドレスから特定し、
同調圧力つか裁量権に基づいた制裁を与えるとこからスタートしたはずだ。
ピットクルーがそんな仕事をやってただろ。

その後Torが登場して書き込んだIPアドレスからは辿れなくなった。
そこでNTTがDNS参照を追跡する手法を提案。たしか御褒美に稲沢に一軒家がたったはず。

まぁ、この辺から転げ落ちていったのでしょーな。

盗聴サーバーを経由するようにルーティングを自在に変更したり、

隠れたBGPプレフィクスのサーバとか、 IPアドレスをもたないサーバとか。

OracleのDLLを直接操作するサイバー兵器を開発できる部隊なんて、世界広しと言えどもそんなに多くはないだろう。
そんな部隊が岐阜にいるはずもないと思っていた。でもそれは完全な先入観念だ。

Visual C++を駆使してWindowsのDLLの開発に詳しい部隊が目白のAP社にいて、そこで見たよーな人物が大垣のAC社にいたとなると話は別である。

目白の部隊の背後にいるのはN証券のシステム会社N社とコンピュータメーカーのI社だった。
オレが関わっていた頃はN3WとかS3WとかいってLotus NotesからJava Servletに移行してるときだったかな。
AP社のリーダーは慶応大卒を自慢してた。
N社はGALILEOのユーザでもある。

まぁ、いろいろとつながってしまうわけだ。
当然の事ながらN社は金融システムのSWIFT送金に詳しいだろうし、
AP社がDLLをコントロールするプログラムを書くなんてわけないだろう。
つまりHackingTeam社の遠隔操作ウィルスのSWIFT操作のカスタマイズ部分を担当できる。

顧客のJ企はAC社を別格に扱っている。
その理由は裏金問題からサイバー兵器まで、とことんサイバー犯罪の共犯になってしまっているからだな。

ここまでくると県総務部長がほんとうに自殺だったのかというのはあやしい。 2階でつながってる渡り廊下を通ってFBIの殺し屋が県警本部から来たのかも。

◆岐阜県総務部長、県庁内で自殺。10日に出向内示。裏金

◆岐阜県総務部長、県庁内で自殺。10日に出向内示。裏金
官公庁の裏金事件や公務員不祥事 / 2006-11-13
 岐阜県の総務部長が県庁内自室で昨夜自殺したという。  各紙からひろってみる。
 「10日に県の外郭団体への異動内示」
 「財政畑が長く、秘書課長や統括広報監などを経て今年4月から現職」
 「県庁の裏金問題では、内部調査チームの副リーダーとして裏金作りにかかわった職員らの調査にあたった」
 「県警は、県庁の裏金問題で、同部長からは事情聴取していないとしている」
 「当初、内部調査チームの副リーダーを務めていたが、調査途中で外れていた。」
 「同県では13日に特別職を含む大幅な人事異動が予定」
 「同県庁はこれまでに、懲戒免職の7人を含む職員約4400人を大量処分」

 同氏に関しては、裏金問題の発覚のわりと早い時期に、投書がこちらにも来ていた。
 ところで、岐阜県では3年前の7月、梶原知事当時の副知事が県立岐阜病院内で、退院の朝に自殺した、ということがあった。このことには、あらためて触れる。
● 岐阜県総務部長が県庁内で自殺 裏金問題の調査担当  11月13日 朝日新聞
 12日午後9時40分ごろ、岐阜市薮田南2丁目の岐阜県庁内で、総務部長が首をつっていると、県職員から119番通報があった。救急隊員が到着すると、5階の総務部長室で、河野定(かわの・さだむ)部長(58)=同県富加町羽生=が死亡していた。岐阜南署は自殺とみている。
 調べでは、河野部長はジャンパー姿で部長室入り口高窓の枠に荷造り用ロープを掛けて首をつっていた。死亡推定時刻は同日午後6時ごろ。室内から家族と部下にあてたメモ書きが見つかったが、県庁の裏金問題についての直接の記述はないという。
 室内は真っ暗で、前の廊下を通りがかった職員が、すりガラス越しにロープや人がつり下がっているのに気付いた。職員と守衛が守衛室のマスターキーを使って室内に入り、首をつっているのを発見したという。
 河野部長は10日に県の外郭団体への異動内示を受けた。12日は午前10時ごろ、事務整理のために登庁したという。
 河野部長は66年に入庁。財政畑が長く、秘書課長や統括広報監などを経て今年4月から現職。7月に発覚した県庁の裏金問題では、内部調査チームの副リーダーとして裏金作りにかかわった職員らの調査にあたった。
 県警は、県庁の裏金問題で、同部長からは事情聴取していないとしている。

● 自殺:岐阜県総務部長が首つり 裏金調査メンバーだった  11月13日 毎日新聞
 12日午後9時40分ごろ、岐阜県藪田南の岐阜県庁の職員から「総務部長室で人が首を吊っている」と119番通報があった。岐阜市消防本部の消防隊員が駆けつけたところ、県庁5階の同部長室で、同県の河野定総務部長(58)=同県富加町=が、高窓の窓枠に結んだ荷造り用のロープで首を吊って死亡していた。県警岐阜南署は、自殺とみて調べている。
 調べでは、発見時、部長室は施錠され、電気も消えていた。河野部長は同日午前10時ごろ、職務のため登庁。午後5時ごろ、職員が通りがかった時は、既に消灯されていたという。
 河野部長は、経営管理部長、秘書課長、統括広報・秘書監などを歴任し、今年4月から総務部長。同県庁の裏金問題では、当初、内部調査チームの副リーダーを務めていたが、調査途中で外れていた。【秋山信一、稲垣衆史】
毎日新聞 2006年11月13日 0時11分 (最終更新時間 11月13日 0時27分)

● 岐阜県総務部長が県庁で自殺、裏金問題の調査を担当  11月13日 読売新聞 
 12日午後9時40分ごろ、岐阜市薮田南の岐阜県庁5階総務部長室内で、河野定総務部長(58)が、首をつって死んでいるのを男性職員が見つけ、119番通報した。県警岐阜南署では自殺とみている。

 同署の調べでは、河野部長は、ドアの上にある高窓の枠に荷造り用ロープを結びつけ、首をつっていた。
 河野部長は、秘書課長や統括広報・秘書監、経営管理部長などを経て、今年4月から総務部長を務めていた。7月に発覚した県庁の裏金問題では、県の調査チームの副リーダーとして、裏金づくりに関与した職員らの調査を担当していた。
(2006年11月13日0時49分 読売新聞)

● 岐阜県総務部長が自殺・裏金問題の調査を担当  11月13日 ニッケイ  ほか、共同発各紙
 12日午後9時40分ごろ、岐阜市藪田南2丁目の岐阜県庁から「総務部長が部屋で首をつっている」と119番があった。消防隊員が駆け付け、県庁5階の総務部長室で、河野定部長(58)=同県富加町羽生=がひもで首をつって死んでいるのを発見した。自殺を図ったとみられる。

 河野部長は、7月に発覚した同県庁の裏金問題で、県の内部調査チームの副リーダーとして裏金づくりの経緯などを詳しく調べていた。秘書課長などを経て今年4月から総務部長だった。

 同県では13日に特別職を含む大幅な人事異動が予定されていた。

 岐阜南署によると、河野部長は総務部長室の扉に鍵を掛け、出入り口上部の高窓の枠にロープを結んで首をつっていたという。ガラスに写った人影に気付いた職員がマスターキーを使って入室し遺体を発見した。死亡推定時刻は午後6時ごろとみられるという。

 同県庁はこれまでに、懲戒免職の7人を含む職員約4400人を大量処分している。〔共同〕 (01:12)

【岐阜南署によると、河野部長は総務部長室の扉に鍵を掛け、出入り口上部の高窓の枠にロープを結んで首をつっていたという。ガラスに写った人影に気付いた職員がマスターキーを使って入室し遺体を発見した。死亡推定時刻は午後6時ごろとみられるという。】

わざわざ鍵を掛けたか?遺書残ってるのに?
つか、出入り口上部の高窓の枠にロープを結んでぶら下がってれば廊下からみんな気付いただろ?

2017年になって、この記事を更新することになるとわ。
イスラエル刑務所で自殺した「囚人X」の謎とは(2013年2月15日)
【高度な監視システムを備える監獄で、氏がどのようにして首吊り自殺を遂げることができたのか】w
モサドのやり方だったのかぁ。

理研:笹井氏は「 自殺 」???(2014年8月6日)
【5日朝、隣接する先端医療センターの非常階段の手すりにひも状のものをかけて首吊り状態で警備員に発見された。】

あ、総務部長はモサドにやられたのか?
サイバー兵器、ギフハフ団、サン電子のイスラエルの子会社セレブライト、高山のダビデの星の真光、ちんたろう、パナマ文書に登場する岐阜市と一宮市の「纐纈」。そして不正選挙かぁ。ストーリーが成立してしまう。

2006年1月18日【ライブドア】野口英昭:証券マン(エイチ・エス証券)で、ライブドアの匿名投資組合に関する入れ知恵をしていた人物。沖縄のホテルで受付に助けを呼びつつも割腹自殺。
2006年11月12日岐阜県総務部長が自殺・裏金問題の調査を担当。河野部長は「おれは武士だから、責任は取る」
2009年2月14日中川昭一酩酊会見。
2009年8月中川昭一議員落選。「健康は優れず、腰痛や風邪に悩まされるとともに、不眠症のため睡眠薬を服用する状況」
2009年10月4日(中川昭一の)「死因について、その後遺族は弔問客に急性心筋梗塞と説明。」

割腹自殺と武士かぁ。この2人、他殺ですな。 サイバー兵器の開発資金に気付いて消されてる。
犯人はケーサツだ。まぁ、いつも思うのだけど、つまらん事の為に何人も人を殺してる。
中川昭一も放射能を一服盛られて殺されてる。これは報復なんだろーな。

週刊現代が「野口英昭氏の怪死の原因は、暴力団による他殺?」と報じる

野口氏と面識のある企業幹部が、沖縄市嘉間良の林道で殺害された沖縄旭琉会琉成一家暴力団員B氏が野口氏の沖縄でのビジネスパートナーだったと証言したという。
沖縄旭琉会琉成一家w 沖縄県警?

ライブドアの捜査は打ち切りで、他殺を自殺とした権力の重罪が残った?
【野口英昭氏が理事をつとめていた秘密後援会「安晋会」の主の安倍晋三官房長官は…】w

あべちんだわ。 この頃て「チーム世耕」てあったんだっけか?

第1次安倍内閣

成立年月日 2006年(平成18年)9月26日
終了年月日 2007年(平成19年)8月27日

内閣総理大臣補佐官(広報担当) - 世耕弘成(町村派・参院)

いるわ。今と同じメンバー。

泉田 裕彦プロフィール

職歴
   (兼)経済産業研究所客員研究員
1987.4通商産業省入省
    資源エネルギー庁石炭部計画課
1988.6通商産業省貿易局検査デザイン行政室総括係長
1989.10中小企業庁小規模企業部小規模企業政策課総括係長
1991.10産業政策局物価対策課総括班長
1992.12経済企画庁調査局内国調査第一課産業企業班長
1994.6ブリティッシュ・コロンビア大学客員研究員
1995.4資源エネルギー庁石油部精製課総括班長
1996.4産業基盤整備基金総務課長
1998.6大臣官房秘書課長補佐
   (兼)通商産業研究所主任研究官
   (兼) 同 研究体制整備室企画班長
2001.7国土交通省貨物流通システム高度化推進調整官
2003.3(兼)経済産業研究所コンサルティングフェロー
2003.7経済産業省大臣官房付
2003.7.22岐阜県知事公室参与
2003.11岐阜県新産業労働局長
2004.8経済産業省大臣官房付・辞職
2004.10新潟県知事(現職)
(注)発令日は、心得期間を含む。

こんにちは泉田です。私のWebSiteへようこそ。

2003年11月のトップページ
国際海事機構(IMO)FAL委員会でも、電子化の進展とテロ対策強化を背景に標準化の強化が進められています。これらの動きも見逃せません。

情報通信政策・放送行政の今後の課題 通商産業研究所 泉田裕彦(1999 地球産業文化研究所報告書 に掲載)
この論文の中ではNTTのインフラについて記述w

第1次小泉内閣 (第1次改造)←ウィキ
2002年9月30日から2003年9月22日まで
経済産業大臣 平沼赳夫

平沼赳夫経済産業大臣
大臣閣議後記者会見の概要 ( 2003/02/18 ) 於衆議院議員食堂前廊下 8:51~8:55

【サイバーテロ対策】
Q:
 一部報道でサイバーテロの対策について、経済産業省が中心となって、官民合同での防衛センターをつくるという報道がありますが、それについていかがでしょうか。

A:
 日頃からはそういうことを対応をしておりますけれども、そういうセンターをつくるということを含めて、今議論をしているということです。

防衛センターという言葉が既におかしい。 国全体に中国みたいに万里の長城ファイアーウォールをかけるようなダサい話になる。 実際は逆で作ってたのはサイバー攻撃センターだったのだろうw

中川昭一のワイン、中川一郎の不審死、マーガレット・サッチャーのトライデント報復核とPNTL

中川昭一←ウィキ
「中川と平沼とは、銀行員時代からの兄弟のような間柄であり、初めて選挙に立候補した際には応援に駆けつけた[要出典]。」
あ、そか。人形峠な関係がサイバーテロな関係に発展w

そして中川昭一の次の経済産業大臣が二階俊博w
あら?この時点で経済産業省をテロ組織認定できるんじゃね?

第1次小泉内閣 (第2次改造)←ウィキ
2003年9月22日から同年11月19日まで
経済産業大臣 中川昭一

第2次小泉内閣←ウィキ
2003年11月19日から2004年9月27日まで
経済産業大臣 中川昭一w

特許庁←ウィキ
特許庁は、経済産業省の外局の一つである。w

ぎふIT・ものづくり協議会 - 第150号(2003年11月14日発行)

---------------------------------------------------------------------
◆◆十六銀行・岐阜大学産学連携地域経済活性化研究会シンポジウム
    シリーズ2「東海三県企業の強さと今後の展開」開催のご案内◆◆
                        ~株式会社十六銀行~
 東海三県は、これまで企業が時代に適合しながら業態や業容を変え、日本
のものづくりのメッカとして発展してきました。しかし、技術進歩の速度が
加速し、企業の海外展開など企業を取り巻く環境が大きく変化しつつある今
日、これまで培ってきた技術やノウハウを活かしながらも、新たな発展を模
索する必要があります。
 本シンポジウムでは、東海三県の企業競争力強化との関わりで岐阜圏域に
https://gifu-itmonodukuri.jp
2016-10-18 21:04:42 / Page 3
立地している企業に何が必要かを議論し、今求められるアクションの方向性
を探ります。
【日 時】平成15年11月27日(木) 13:30~16:30 受付開始:13:00
【場 所】県民文化ホール未来会館 ハイビジョンホール
      岐阜市学園町3-42 電話(058)296-0886
【主 催】岐阜県 岐阜地域振興局、
      十六銀行・岐阜大学産学連携地域経済活性化研究会
【内 容】
 基調講演「東海三県企業の強さを探る」 
  野村総合研究所 技術・産業コンサルティング部長 木村 靖夫氏
 パネルディスカッション「東海三県企業の強さと今後の展開」
  コーディネーター:岐阜大学 地域科学部教授 西村 貢氏(研究会)
  パネリスト   :野村総合研究所 木村靖夫氏(基調講演講師)
             岐阜県 新産業労働局長  泉田裕彦氏(行政)
             ?ナベヤ 代表取締役社長 岡本知彦氏(民間企業)
             十六銀行 地域振興部長  村松 肇 (研究会)
【参加料】無 料
【申込方法】住所、氏名、電話番号、所属先及び「11月27日シンポジウム希
          望」と明記のうえシンポジウム事務局(十六銀行地域振興部)宛
          FAXにてお申込みください(FAX:058-263-8150)。
          定員200名になり次第締め切らせていただきます。
   ×××◆××××××◆××××××◆××××××◆×××
【お問合せ先】十六銀行地域振興部 地域開発グループ
          〒500-8516 岐阜市神田町8-26
          電話(058)266-2523 FAX(058)263-8150
===□===□===□===□===□===□===□===□== 
NRIと岐阜大学かぁ。どこかで見たよーな組み合わせ。
NRIと糖蜜(十六銀行)と考えるべきかもw
当時は小泉政権で中川昭一経産大臣w

けっこう長い時間が掛かったけど、やっと解明できたよーな。これがJ企がサイバーテロ部隊やってる理由だ。

ピーポくん、ピーロート、Pコネクト、ピットクルー?w
あ?中川昭一だから札幌のPコネクトなのきゃ?w

2016.8.30 20:25更新 「証券会社勤めはやばいやつ」麻生太郎副総理が発言 首相時代も「株屋」発言で批判…
麻生太郎財務相=2日、東京都千代田区(早坂洋祐撮影)
 麻生太郎副総理兼財務相は30日、東京都内の会合で「債券、株に投資するのは危ないという思い込みが(国民に)ある。あれは正しい。われわれの同期生で証券会社に勤めているのは、よほどやばいやつだった」と述べた。首相時代の2009年にも「『株屋』っていうのは信用されないんだよ」と発言し、証券業界から批判を受けた。
 この日の会合で、証券業界に関し「詐欺かその一歩手前のようなことをやり、『あんなやくざなものは辞めろ』と親に勘当されたやつがいるぐらいだ」と指摘。同時に「怪しい商売は不動産と証券だった。昭和30年代、40年代に学生だった人は誰でも知っている」とも語った。
w

石原氏らへの返還請求却下=新銀行東京設立で-都監査委員
 新銀行東京の経営悪化で東京都に損害を与えたとして、市民グループが石原慎太郎元知事や舛添要一前知事に855億円を返還させるよう求めた住民監査請求について、都監査委員は11日、7日付で却下したと発表した。
 請求書は、新銀行東京を設立した石原氏と、東京TYフィナンシャルグループとの経営統合を決めた舛添氏の責任を追及。これに対し監査委員は、請求内容はいずれも、住民監査請求の対象となる財務会計上の行為に該当せず、不適法だとした。(2017/04/11-15:18)
「東京都監査委員は、請求内容はいずれも、住民監査請求の対象となる財務会計上の行為に該当せず、不適法だとした。」w
都の監査委員GJ

新銀行東京←ウィキ
新銀行東京の累積赤字

2006年1月16日ライブドア粉飾で地検特捜部がガサ入れ
2006年1月18日【ライブドア】野口英昭:証券マン(エイチ・エス証券)で、ライブドアの匿名投資組合に関する入れ知恵をしていた人物。沖縄のホテルで受付に助けを呼びつつも割腹自殺。
2006年3月新銀行東京の累積赤字209億円
2006年4月P社が岐阜サポートセンター(岐阜県大垣市)を開設
2006年7月岐阜県庁裏金問題が発覚。これも開発資金か。
2006年11月12日岐阜県総務部長が自殺・裏金問題の調査を担当
2006年11月新銀行東京の累積赤字456億円
2007年11月新銀行東京の累積赤字936億円
あら?
ちんたろうの新銀行東京もディアスポラ案件だったのかぁw。 気付かなかったw

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。