弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

11月28日

再びDBサーバが起動しなくなり、ついに尻尾を出すw。update2

これで前回の障害もテロだったことが確定したなw。[もっと読む]

10月23日

12cR2 on Fedora26

TNS-12547: TNS:lost contactを回避。[もっと読む]

9月29日

LIBFML_CAT:1: エラー: フィールド化バッファが境界付けされていません

64ビットの時代に16ビットポインターなのか32ビットポインターなのか?みたいなC言語のマクロを何十年ぶりかに見たぞw。[もっと読む]

8月17日

$sth->{TYPE}->[$i] と tr/,/,/s; update1

jdbcでゆーところのメタデータ(java.sql.DatabaseMetaData)をPerlのDBD::Oracleで取得する。[もっと読む]

8月16日

impコマンドが1時間ハングアップ

おいおい、おまいら流出させるなよw。[もっと読む]

8月8日

#include <stddef.h> PCC-S-02015, unable to open include file

#include <stddef.h>がプリコンパイラ(Pro*C)でエラーw。[もっと読む]

8月3日

RHEL7環境にOL6(RHEL6)と11gR2のdocker環境をつくる。

おもろいけどdockerはブリッジインターフェイスが攻略ポイントになる。[もっと読む]

7月10日

$ORACLE_HOME/perl/bin/perl で sysdba 接続しちゃうw。

Oracleに付属するPerlでデータベース全体を攻略する。[もっと読む]